第 24 号 - 関西大倉同窓会

...

25 downloads 5873 Views 5MB Size

“CYCAS(サイカス) ”とは、戦禍にもた くましく生き抜いた、本校のシンボル的存 在「蘇鉄」の学名による。着実に積み重 ねてきた伝統と、未来に向けて羽ばたく 力強いエネルギーを象徴しています。

第 24 号 2012 年 6 月 25 日発行 発 行 者  関 西 大 倉 学 園

     関西大倉同窓会 〒 567-0052 茨木市室山 2-14-1 TEL 072-643-6321 FAX 072-643-8375

関西大倉学園・関西大倉同窓会 創立 110 周年に寄せて 向暑の候、皆様におかれまして は益々、ご健勝のこととお慶び申 し上げます。本校は今年、創立 110 周年を迎えます。前身の「関西商工 学校長

学校」が創立された 1902(明治 35)

尾崎 正敏

年から数えて、110 年目にあたりま す。 「大阪大倉商業学校」は 5 年後の

1907(明治 40)年の創立です。その両校が 1948(昭和 23)年に合併し、今日に至っています。110 年を数え る伝統校は関西でも少なく、卒業生は各分野で活躍 されています。 今年は『120 周年に向けてのスタートの年』と位置 づけ、そのための基礎づくりを教育・経営の両面で 始めました。 具体的には、平成 10 年から続けてきた「45 分授 業」×7 コマ授業を、「55 分授業」×6 コマ授業に変更 しました。これは、新教育課程の実施にともない「高 校理科 3 科目の必修化」や「中学の授業内容の増加」 に対応したもので、授業時間数を増やすことで、実技、 実験・実習をともなう授業を充実させることにいた しました。こうした変更は近い将来、大学入試の結 果として現れてくることは間違いないものと確信し ております。 さて、今春の入学者数につきましては、中学・高 校とも概ね順調に推移し、生徒・保護者・卒業生な ど皆様方の期待を感じております。とりわけ昨年か ら大きな増加を遂げた中学 1 年生は「6 年間で伸びる 学校」 (学力伸長度ランキング全国 25 位:週刊東洋経 済)に掲載されましたように、生徒の可能性を伸ば す学校ということで、中・高一貫教育の進学実績が 評価されたもので、次年度に向けて更に飛躍を期し たいと考えております。

photo : 山田 訓生 氏(関西大倉 昭和 27 年卒)撮影

また、高校 1 年生の入学者数は授業料無償化の影 響と相まって 15 クラスとなり、学園全体で 2,000 名 を越す生徒数になりました。このため、春休み中に 教室の整備を行い、教育環境を損なうことのないよ う万全を期しました。 今春の卒業生は前年に比べ人数が少なかったもの の、各自の目標設定を早めに立て、国公立、私立大 学合格に向けた勉強を最後まで諦めることなく頑張 り抜き、2 月下旬に学舎を後にしました。 もとより私学を取り巻く経営環境はめまぐるしく 変化しており、世の中の変化を先取りして、時代に 乗り遅れないようにと教職員一同、努力してまいり たいと考えております。保護者の皆様、同窓生の皆 様方のさらなるご支援をお願い申し上げます。

C

O

N

T

E

N

T

S

【学園の現在】 ●進路状況 ● NEWS(2 教諭が「春日賞」 「史邑賞」受賞)●新任・退任 のごあいさつ ●クラブの活動状況 ●関倉の中の小さな自然 ●年間計 画表 ● PTA から ●同窓会会長賞・皆勤賞授与

【学園・同窓会からのお知らせ】 ●【OB 訪問】母校とともに夢を見る ●教職員の異動 ●大学探究記 ●同期会・クラブ OB・OG 会だより ●同窓会員メッセージ ●教職員短 信 ●育友会から ●同窓会総会のご案内 ●同窓会予算・決算 ●同窓 会事務局より ●校史編集室便り ●協賛金寄付者名簿 ●同窓会行事報 告 ●平成 24 年度生徒募集要項 ●編集後記

1

第 24 号

除幕式に参列して 関西大倉同窓会 会長 橋本 博明 同窓会会員の皆様には、お元気でご活躍のこととお喜び申し上げます。 去る5月21日、 創立110周年記念事業の一つとして旧大淀校地跡(なにわ筋西側歩道脇の植え込みの間)に、 関西商工学校を顕彰する立派な石碑が設置され、その除幕式が執り行われました。 懐かしい大淀校地ではありますが、私が通学していたのは昭和25年4月から昭和31年3月までの6年間で、 なにわ筋も当時は道幅 6m 位だったでしょうか。その拡幅のため本館東側の運動場が収用されて、現在の なにわ筋になったのです。在校当時の面影の一つでもと、目をこらして界隈を探してみましたが、60 年の 歳月はそれを許してはくれませんでした。 旧大淀校地は約 4,000 坪で、当時の住所は大阪市大淀区大仁本町 1 丁目 53 番地、現在は北区大淀南 2 丁目 になっています。東側に収用された運動場があり、当初の校舎は、中央に窓ガラスが割れてほとんど無か った鉄筋 3 階建の本館、南側に 2 階建の木造校舎があり、その後、昭和 27 年には北側に鉄筋 3 階建の校舎 が増築されました。西側の運動場は入学当時は未整備で、空襲による瓦礫が散乱し、体育の時間にはその 撤去に頑張ったものでした。 大淀校地は後に大成建設(旧大倉土木)による管理を経て朝日放送に売却され、朝日放送、大阪タワー、 ホテルプラザが建設され賑わいましたが、現在は全て撤去され、ホテルプラザも解体工事中でした。今さ らながら 60 年間の世の変遷に、一抹の寂しさと、移り変わりの激しさを肌で感じた除幕式でした。 さて本年も 10 月 13 日 (土) に、母校で同窓会総会を開催いたします。土曜日の開催にしたのは、恩師の先 生方にもご出席いただきやすいよう配慮したものです。従って、特に若い同窓諸君の多数のご出席を得て、 総会を盛り上げていただきたく、お知らせする次第です。大勢の皆様のご出席をお待ち申し上げております。

学園創立百十周年を迎えて 学園は本年、創立百十周年という節目の年を迎 えました。それを記念して、次のような記念行事・ 事業を行います。

(1) 旧大淀校地に関西商工学校記念碑を建立。 設置場所や碑文などにつきましては、次号の 『サイカス』25 号で紹介いたします。

(2) 記念誌『関西商工界の父 平賀義美』 (仮 題)を発刊。 この記念誌は、関西商工学校の創設者で初代 学校長でもあられた平賀義美先生の生涯を中心 とした内容になる予定です。記念誌は在校生、 教職員等に配布します。同窓会の会員で入手を 希望される方々には、ご購入いただく予定にし ております。 (※ 頒価は未定です。)

(3) 大阪交響楽団による「クラシックコンサー ト」を鑑賞。 別紙の通り、平成 24 年9月24日 ㈰ に、大阪・ 福島のザ・シンフォニーホールにて、在校生、 卒業生、保護者、育友会会員、教職員等の学園 創立当時の関西商工学校(大阪市立高等商業学校の 校地・校舎を借用していた)

2

関係者に鑑賞していただく予定です。

第 24 号

進路状況

2012 年度入試 1期生となる六年一貫コース S クラス生が健闘しました ! 今春の大学入試結果は、全国国公立大学合格者数におい

学と見事にその持てる力を発揮してくれました。特筆すべ

ては前年の 163 名から 143 名と 20 名ほどの減少となりまし

きは S クラスで旧帝国大または国公立大医学部医学科に現

た。その一番の要因は高校 3 年の在籍者数が 428 と、前年

役合格した諸君は全員、最後まで部活動をやり通した「文武

のそれと比較すると、ほぼ 100 名の減となっていたことが

両道」を実践してくれていたことです。また、S クラス以外

大きいと考えられます。

の六貫生も大阪大学、神戸大学等の実績を残してくれまし

しかしながらそういった中、3 年連続で東京大学の合格者

た。 総合コースでも現役の神戸大学合格が出、例年通りの実

が出たことは大きな要素です。実際在校生の中にも東大を 志望校として挙げる生徒が確実におり、そこには「自分も」

績を残した特進コース同様、充実した合格実績となりまし

という意識が根付きつつあるように感じます。

た。

現役生では六貫コース S クラスの 1 期生ということもあ

私立大学においても、いずれのコースでも関関同立をは

り、その合格実績が期待されていましたが、実に久しぶり

じめ、在籍者数減を感じさせない合格実績となっています。

の国公立大医学部医学科(滋賀医科大学)現役合格(過去に

今後も進路指導部として努力していく所存でございます。

浪人生の合格はありましたが)をはじめ、京都大学、大阪大

国 公 立 大 学 合 格 者 合格者(女子)

大 学 名 北



4(1) 滋







1(1) 京





1(0) 京



大 学 名 賀



合格者(女子)

大 学 名

大 学 名

合格者(女子)

大 学 名



1(1) 和



5(0) 愛 知 県 立 芸 術

1(1) 下

6(3) 鳥



1(0) 滋







4(2) 国 公 立 大 学 集 計 143(46)



2(1) 島



3(2) 京







2(1) 水



1(1)



1(1) 京 都 工 芸 繊 維

7(2) 岡



6(2) 大







8(1) 気



1(1)





1(0) 大



16(5) 徳



5(0) 大







18(4) 大 学 校 集 計

2(2)





1(1) 大



8(3) 香



1(0) 兵







10(3)





1(1) 神



12(3) 九



1(0) 奈 良 県 立 医 科

1(0)国公立大学・大学校集計 145(48)





2(1) 奈







1(1) 埼



1(1) 鳥







1(1)





3(0) 奈







3(3) 首 都 大 学 東 京

1(0) 県







1(0)















合格者(女子)

都 都



合格者(女子)



2(0)

私 立 大 学 ・ 専 門 学 校 合 格 者 大 学 名 早 慶

稲 應





合格者(女子)

大 学 名

合格者(女子)

大 学 名

合格者(女子)



5(3) 東







2(0) 京都ノートルダム女子



2(2) 東







3(1) 佛



2(2) 関

大 学 名 西



合格者(女子) 科

12(4) 関 西 外 国 語

11(6) 兵



2(1) 日



5(1) 花



1(0) 近



127(25) 畿







93(13) 法



1(0) 龍



58(9) 摂



31(9) 帝







134(43) 明



3(1) 京



1(0) 藍



4(3) 奈

西

124(24) 明







1(0) 大 阪 女 学 院

2(2) 梅







2(2) 神









西





89(27) 日







1(0) 大







5(4) 桃















1(1) 金







4(0) 大







9(0) 千











1(0) 朝



1(0) 大







1(0) 大





1(0) 南



2(0) 大







4(2) 甲



2(2) 長 浜 バ イ オ

5(0) 大







18(4) 甲





2(0) 京 都 外 国 語

4(2) 大







1(0) 神





1(0) 京







34(8) 大









1(1) 京









1(1) 京 都 造 形 芸 術

亜 青

細 山



学 美

北 女













1(1) 京



1(0) 京 都 光 華 女 子





1(0) 京





5(1) 同 志 社 女 子













14(14) 大 阪 樟 蔭 女 子 5(3) 大







5(3) 大 阪 電 気 通 信 1(1) 大







8(1) 大







10(10) 追 手 門 学 院



大 学 名

合格者(女子)

2(1) 神 戸 親 和 女 子 庫









1(1)



1(1)



2(2)



3(3)



1(0)



1(1)

5(3) 私 立 大 学 集 計 1002(321) 10(10) 関西外国語大短大部

2(2)



1(0) 武庫川女子大短大部

2(2)



26(4) 短 期 大 学 集 計

4(4)





16(16) 京都看護助産学校

2(2)





7(3) 京都第一赤十字看護学校

1(1)

2(0) 神 戸 女 学 院

2(2) 大阪南医療センター附属

1(1)

2(2) 神







4(4) 大 阪 YMCA 国 際

1(0)

1(1) 神







7(3) 専 門 学 校 集 計

5(4)

5(0) 神 戸 松 蔭 女 子 10(5) 兵

3(2)

1(1) 武 庫 川 女 子

16(16)





1(1)



5(0) 流







総    計

1011(329)

2(2)

3

第 24 号

OB 訪問



77 歳 現役サラリーマン 松浪 保明 昭和 28 年卒 ● 鳴門グランドホテル大阪事務所所長 今も手許に昭和 28 年 2 月 26 日発行

になったため、池田烋一先生( 「三ちゃ

甲種合格を自慢していた父、私が 3 歳

の第 5 回卒業生名簿があります。それ

ん」 )に相談すると、珠算検定 3 級に合

の時に乳癌で亡くなった、写真で見る

を見ますと商業科 145 名(進学 54 名、

格すればよいとのことで、急きょ珠算

限り健康そうな母)と、家族や今までに

就職 63 名、自営 20 名) 、電気科 8 名、

部に入部し、その年の夏季休みから毎

出会った数多くの方々からのご支援の

土木科 5 名、普通科 19 名が載せられ

日弁当 2 食(昼夜分)を持参、日中は学

賜物と深く感謝しています。また銀行

ています。私は就職組で、朝日信託銀

校で、夜は池田先生の塾でと、人の 3

時代の同期で O 商の A 君、T 商の N 君

行大阪支店(現三菱 UFJ 信託銀行。当

倍は特訓しました。その甲斐あって秋

とは今も不思議な繋がりで結ばれてお

時は財閥解体のため、このような名称

に 3 級に合格、ならば 1 級までと珠算

り、いかに人生において親友を持つこ

だった。因みに三菱銀行のことは「千

を続け、実務検定 1 級を得ると同時に、

とが大切かを、つくづく感じています。

代田」 、住友銀行は「大阪」と云ってい

この世界では遅まきながら始めたにも

なお、学校の同期とは毎年 6 月に藤井

た。 )に入りました。入社試験の問題に

かかわらず、対外試合に出られるよう

豊造先生( 「海軍」 ) 、清水信昭先生(同

「金へん」 「糸へん」の意味を記せとか、

になりました。当校の特徴は、ずば抜

窓会事務局)をお招きして同期会「関

仕事で外部に出す文章の末尾に「此の

けた選手はいなかったが、十人対抗等、

倉二八会」を開催。毎回 20 数名が出

段、得貴意候」と候文だったことなど

総合力の必要な競技では圧倒的な強さ

席して、今も欠かさず続けています。

が懐かしく思い出される時代でした。

を示し、頭を使う応用問題(珠算によ

在校生の皆さんはこれから難しい時

クラブ活動は珠算部に在籍し、当時

る微分積分等の計算)は他校を寄せ付

代の波を越えて行かれることと思いま

府下では「関倉強し」と云われた一翼

けず、今でも鼻高々に思っています。

す。そのためには、まず第一に健康で

を担ったと、手前味噌ながら思ってい

次に誇れるのは、今年で喜寿(77 歳)

す。日頃からの規則正しい生活習慣と

ます。 (今も同期の部員で「十珠会」な

になりましたが、現役のサラリーマンと

自分流自己管理が大切です。次に仕事、

る会合を年 2 回、59 年間欠かさずに続

して「鳴門グランドホテル」の営業を今

趣味、運動等、目的・目標が決まれば、

けております。 )元々歴史が好きで中

も続行中で、国に所得税を納めている

最低でも人の 2 倍から 3 倍持続し、努

学 3 年生の時、 山本美一先生( 「青たん」

ことです。ここまで来られたのは、ス

力すれば、その分、自分に戻ってくる

こと旧姓青田先生)から考古学部を奨

ポーツ選手がよく言っていますが、両

と考えます。 (ただし、自信過剰は駄

められたのですが、珠算の点数が落第

親からいただいた頑健な身体(兵役で

目です。 )あとは友達を多く持つこと、 特に一生付き合える無二の親友は有意 義です。 「齢を重ねただけでは人は老 いない。理想を失う時、初めて老がく る」を教訓に、日々を過ごしたいもの です。 皆さん一度、世界三大潮流のひとつ 「鳴門の渦潮」を是非見に来てくださ い。

鳴門グランドホテル玄関前での筆者

4

OB 訪問



第 24 号

高校生は好きなことだけ、 とことんやればいい 若狭 信次 昭和 58 年卒 ● 長野県松本工業高等学校教諭 平成元年から長野県の工業高校の

や大学から材料を提供してもらいまし

宿、自炊をして過ごしました。担任の

教師になって 24 年が経ちました。今

た。色素増感太陽電池の研究を始めて

社会科の今井先生は休み明けに報告す

年 48 才になりますので丁度人生の半

からテスターの針が動くところまでく

ると、とても喜んでクラスの中でも話

分を過ごしたことになります。大阪を

るのに 2 ケ月、モーターが回転するま

題にしてくれました。興味を持ったり

離れ信州に移り住んだことを振り返れ

で 2 年がかかりました。

驚いてくれる先生がいるんだなぁと少

ば、高校時代にそのきっかけがあった

以後、学生実験に取り入れ身の回り

し嬉しかったことを覚えています。高

の色素(草花、食品等)を使って酸化チ

2 の夏には、山陽道から九州縦断、徳

現在勤務している松本工業高校は 3

タンを染め発電させることを続けまし

島大学入学後はサイクリング部に入り

校目ですが、教育センター勤務もありま

た。興味を持った生徒は多数大学へ進

日本縦断、北海道、沖縄、信州を走っ

したので県内の 4 つの職場で働いてき

学し深く研究を進めたようです。

たり、自転車を担いで乗鞍岳、富士山、

ように感じられます。

ました。専門は化学工学系ですが 10 年

生徒と作り上げたノウハウをまとめ

程前から「環境」と「エネルギー」に関す

たものが、パワー社より依頼されて出

中国も走り、一年中自転車で走り続け

る授業や生徒実験に力を入れて取り組

版した「色素増感太陽電池を作ろう」

ていましたので卒業が遅れました。

んできました。特に次世代型の太陽電

です。実用化間近の色素増感太陽電池

関西大倉高校は、勉強や校則が厳し

池、燃料電池に惚れ込み昼夜そのこと

についての製作本は世の中で初めての

いと思っていましたが意外と自由な学

ばかり考え、高校生に良い実験ができ

ものになりました。この本は関西大倉

校で仲間と楽しくのんびり過ごしてい

ないものかと試行錯誤の毎日でした。

高校図書館にも寄贈させていただきま

ました。下校時スクールバスに乗れば

した。

様々な方面へ遊びに行けるので友人達

そんな時に、出会ったのが「色素増 感太陽電池」という全く新しいタイプ

私は、自転車で旅をするのが好きだ

蔵王山登山をしました。また、韓国、

とボーリング場などで盛り上がってい

の太陽電池でした。透明でカラフル、

ったので、高校時代は休日になれば何

唯一手作りできる楽しい太陽電池で

処かへ走りに出かけていました。毎日

す。これを教材にすることができれ

自転車のことばかり考えていました。

クラスマッチをしたこと、文化祭の前に

ば、楽しみながら授業を受ける生徒が

身体を鍛えるために変速機のないママ

は屋台を作るために裏山の竹林へ行き

増え、化学やエネルギーに興味を持っ

チャリで登下校し学校の長い急坂も毎

好きなだけ切って運んだこと、ついでに

てくれるのではと思いました。

日タイムを計っていました。そして、

大きな柿の木を切り倒し職員室で正座

当時は詳しいデータや解説本も無

高 1 の夏休みに 10 日間程かけて一人

させられたこと、某女子高校と合併す

く、手探りで実験を始め、多くの企業

で四国一周をしました。半分以上は野

るというデマを信じ喜んでいた友人の

ました。 体育の授業で半年間ラグビーを習い

こと……OB で作家の宮本輝さんが表 現していた「恥ずかしい時代」に当て はまる思い出が関西大倉高校には沢山 ありました。 東京大学を始め、有名大学への進学 者が増加し後輩の活躍する姿を見ると とても嬉しく感じます。更に発展する ことを祈念しながら、関西大倉高校の 生徒諸君には高校時代に幅広く様々な ことを学習・体験するのではなく、自 分の好きなことだけを他人に負けない くらい打ち込んでもらいたい、そう願 っています。

5

新任

第 24 号

第 24 号

ごあいさつ しさをかみしめつつ、充実した日々

退任 の

を送っております。

学園の 未来・飛躍を! 松本 光男 (事務長)

ています。 学校という場の主役は誰か。もち

高槻市出身の私にとって、関西大

ろん、みなさんです。みなさんが主

倉は、幼い頃から非常になじみの深

体的に参加し、発言することによっ

い学校でした。この度、ご縁を得て

て授業が展開していく。そんな活発

伝統ある本校の一員となることがで

で楽しい授業を、一緒に作り上げて

きたことを、大変嬉しく思っており

いきましょう。これからどうぞよろ

ます。

しくお願いします。

私は、高校時代に受けた授業で国 語のおもしろさに触れたことがきっ

「大きくなったな?」と 5 号棟横

かけで、文学部に進学しました。こ

に立つメタコセイアの大木に思わず

うして国語科の教員として、再び学

両腕を回してみた。手が届かない!

校に戻ってくることができたからに

関西大倉の発展と重ね 50 年を見

は、一人でも多くの生徒に、私が感

続けてきたこの樹に最敬礼。 本校で昭和 40 年から 6 年間学び、 良くも悪くも私の人間形成が出来た

本年度より理科(物理)の専任教 諭として関西大倉学園の一員となり

えています。

ました上田ゆかりと申します。平

大学卒業後 37 年間商社勤務いた

をお掛けすることもあるかと存じま すが、今後ともご指導ご鞭撻のほど

会の理事を仰せつかり間接的ながら

よろしくお願い申し上げます。

成 18 年に関西大倉学園の六年一貫 コースを卒業しました。 私はエレクトーンを弾くことと物 理関連の本を読むことが大好きで す。二つとも始めから好きだったわ

本校の発展をつぶさに観て誇らしく 思っておりましたが、その一方で 8

学校の主役は…

けではなく、練習をしたり、勉強し たりして地道に取り組んだ結果、面

回の転勤を経験し半分以上は大阪の 地を離れていて継続してお役に立て

堀内 誠太郎

なかったことが残念でありました。

(国語科教諭)

白みが出てきて夢中になりました。 夢中になれるものというのは、運命 的に出会うこともあれば、自分でつ

こ の 度 41 年 ぶ り に 関 西 大 倉 に 帰ってまいりました。総ての卒業生

本年度より、国語科の専任教諭と

の想いを込めて学園発展の為に精一

して関西大倉学園の一員となりまし

杯務めさせていただきたいと思って

た、堀内誠太郎と申します。

くり出すことも出来るのだと考えて います。 地道な勉強を乗り越えた後、生徒

この学校と同じく、私もまた文武

の皆さんが自然科学の哲学である物

両道の校風の中で中学・高校時代を

理に面白みを見出して夢中になって

また新たに十年後の 120 周年に向け

過ごしました。振り返ってみれば、

くれることがあれば本当に嬉しいな

スタートを切ります。教職員一同将

中高時代は何気ない毎日が本当に輝

と夢をふくらませつつ、自分自身も

来への更なる学園の未来・飛躍を目

かしく、1 分 1 秒が貴重な時間です。

この新しい環境で一つ一つ勉強して

指してまいります。

この学校に来て、みなさんの貴重な

いきます。ご指導ご鞭撻の程よろし

時間に関われることを嬉しく思いま

くお願いいたします。

学園は本年 110 周年を迎えます。

卒業生の皆様の益々のご支援をよ ろしくお願いいたします。

す。 さて、私の担当する国語の授業で

新任のご挨拶 籔根 知美 (国語科教諭)

本年度より国語科教諭として関西

新任のご挨拶

は、 文章を読むことだけに留まらず、 あらゆるテーマについて自分の意見

6

(理科教諭)

るよう、精一杯努めていきたいと考

しました。卒業後間も無く本校同窓

おります。

上田 ゆかり

じた国語のおもしろさを伝えていけ

なにぶん未熟者ですので、ご迷惑

舎だと思っています。

新任のご挨拶

をもち、それを堂々と相手に伝える

藤岡 秀明 (事務)

ことのできる知性とコミュニケー ション力を磨くことを目的としま

今年度より事務職員としてお世話

す。そのためには相手の話を的確に

になります、藤岡秀明と申します。

大倉学園でお世話になります、籔根

「聴く」能力も求められます。 「読む」

知美と申します。

よろしくお願いいたします

「書く」 「話す」 「聴く」の4つの力を

前職ではコンピュータ関係の会社

右も左もわからないスタートでし

総合的に高め、大学生活や社会に出

に勤務しておりました。本校では前

たが、たくさんの先生方のお力を借

た後もみなさんを支えてくれる力を

職での経験を活かし、パソコンや

りながら、生徒と関わる難しさ、楽

育成するような授業にしたいと考え

ネットワーク関係のメンテナンス、

第 24 号

先生方の PC 利用のサポート、IT 化

が最も重要な要素と考えておりまし

きにわたり勤めさせて頂きました関

の推進、ホームページの更新などに

たし、 「縮小均衡」をもって経営を維

西大倉学園を退職させていただくこ

従事してまいります。いずれもこれ

持することは事業の消滅に繋がると

ととなりました。

まで先生方が兼務で行われていたこ

考えておりました。

かつて採用試験に一向に受からな

とで、その負担を軽減させるととも

そのような最中、校舎の耐震補強

に、先生方が快適に PC をご利用で

工事他に多額の蓄財を投資して最後

き、教務に専念していただけるよう

は「本当に良かったのか」自問自答

に、精一杯努力いたします。

に明け暮れました。

畑違いの業種から転職してまいり

かった頃、とある面接で次のような 質問を受けました。 ̶̶『枕草子』「春はあけぼの」 の「春は」を「教育は」に変えて作

しかし、24 年度の入試に際して

文せよ。 教育はやりがい/やうやう育ちゆ

ましたので分からないこともありま

は、 皆様方の問題意識が一つになり、

すが、先生方のお力とお知恵を拝借

予定を大きく上回る入学者数を確保

く生徒ら/いと明かりて/大きくは

しながら、関西大倉の発展に少しで

できました。これにより、先の投資

ばたきゆく姿の/頼もしく見えたる

も貢献できるように頑張ってまいり

をカバーできる体力を維持していた



ますので、どうぞよろしくお願いい

だき本当に感謝の一言に尽きます。

即興で考えすぐに板書しなければ

たします。

退職のご挨拶 森田 弘司

これからはいよいよ攻めの時期に

ならないというプレッシャーの中で

差し掛かります。 「関倉には勝てな

作った文章が、奇しくもその後の自

い。 」と他の学校に思わせる経営理

らの教師生活を言い当てていたよう

念の確立と、皆様のご活躍を祈念い

な気がします。関西大倉のすばらし

たし、退職のご挨拶といたします。

い生徒たちと共に私自身も育つこと ができ、生徒たちの巣立ってゆく姿

(事務長)

関倉に感謝! めさせていただきました。全くの民

原田 幸子

間企業から参り、学校法人を経験す

(国語科教諭)

職員の皆様方、保護者の方々に支え られての 10 年でした。今、感謝の 気持ちでいっぱいでこの学校を後に

るのは初めてでした。 私の経営に関する考え方は、 「人」

に大きなやりがいを感じる 10 年で した。それとともに、多くの先生方、

平成 22 年、23 年度と事務長を務

非常勤の頃から数えて 10 年の長

いたします。ありがとうございました。

年 間 計 画 表 4月

2 日 中学入学式 4 ∼ 5 日 中学オリエンテーション

14 日 高 1 ホームステイ結団式

9 日 高校入学式 10 日 一学期始業式・対面式

8月

1 ∼ 2 日 高 2・3 スタディーサポート

25 ∼ 28 日 高 1・2 ウィンター講習会 高 3 センター講習会 29 ∼ 1月 4 日 学校休業・バス運休

10 ∼ 16 日 学校休業・バス運休

1 月 7 ∼ 3 月 12 日 高 3 特別講習

12 日 高 3 全統マーク模試

8 日 三学期始業式

17 ∼ 23 日 高 3 サマー講習会

8 日∼ 高内科検診

25 日 二学期始業式

12 日 高 1 講演会・中学生徒会選挙 9月

21 ∼ 24 日 中間考査

9 日 高 3 進路相談日 9 ∼ 11 日 実力考査

27 ∼ 31 日 短縮授業

19 日 中学入試(A 日程)

4 ∼ 7 日 実力考査

20 日 中学入試(B 日程)

8 日 高 3 総合学習 (環境講演・食中毒̶予定)

25 日 遠足

21 日 中学入試(C 日程) 24 日 中学講演会

20 ∼ 27 日 短縮授業

26 日 自宅学習日

24 日 110 周年記念事業 芸術鑑賞会(シンフォニーホール)

27 日 高校全統高 1・2・3 模試

28 日 全校朝礼(創立記念日に向けて) ・文化祭準備

27 ∼ 30 日 中学修学旅行(北海道) 1 日 避難訓練(全校朝礼) 10 月

6 日 高校 PTA 総会・進路報告会 懇談週間

1 日 中学授業参観・懇談会 9 日 高校入試 21 日 高 1 総合学習発表会

30 日 文化祭

27 日 高校卒業式予行 28 日 高校卒業式

2 日 創立記念日 16 ∼ 19 日 中間考査 19 日 中・高クラブ検診

15 ∼ 16 日 高 3 バスケットボール大会

2月

29 日 文化祭(中学芸術祭)

13 日 高クラブ検診

7 日 中学 PTA 総会・授業参観

3月

5 ∼ 9 日 学年末考査 11 ∼ 13 日 中学特別授業 12 ∼ 14 日 高校特別授業

20 日 自宅学習日

15 日 中学卒業式予行

16 日 高 2 特別活動(落語)

25 日 高 1 総合学習(環境講演̶薬物)

16 日 中学卒業式

19 日 高校体育祭予行

27 日 高校生徒会選挙

23 日 中学進路説明会 28 日 高 2 特別活動(狂言) 30 日 高 2 特別活動(津軽三味線) 7月

28 ∼ 31 日 中 3 サマースクール 30 ∼ 8 月 1 日 中 1 林間学舎

7 日 全校朝礼

∼ 22 日 教育実習

22 日 二学期終業式 23 ∼ 25 日 中 2 スキー実習

23 ∼ 8 月9 日 高 1 ホームステイ

21 日 高 1 総合学習(携帯電話安全教室)

6月

17 日 高 1 学部学科研究

23 ∼ 27 日 中学特別授業

17 ∼ 19 日 運動部ツアー

1 日 全校朝礼(TV 人権講話) 10 ∼ 14 日 期末考査

23 ∼ 31 日 高校サマー講習会

14 日 文化部祭

19 日 高 3 進路説明会・高クラブ検診

13 日 高 1 ロードレース大会(服部緑地公園) 12 月

20 日 一学期終業式

10 ∼ 12 日 実力考査

28 日 身体測定

8 日 中学社会見学

12 ∼ 14 日 中学特別授業

(滋賀希望が丘文化公園)

5月

(予定は変更になることがあります)

7 日 高 1 進路説明会

6 ∼ 11 日 期末考査

11 月

1 日 高校 PTA 総会(授業参観・進路講演会) 懇談週間 2 日 中学 PTA 総会・弁論大会

21 日 三学期終業式 23 ∼ 28 日 中 3 特別補習 25 ∼ 28 日 中 1 補習・中 2 スプリング講習会 25 ∼ 30 日 高校スプリング講習会

6 ∼ 9 日 高 2 修学旅行(八重山諸島・石垣島)

7

第 24 号

クラブ

今年も多くの新入部員を迎え、各クラブとも活況を呈しています。部員達は、放課後の グラウンド、体育館、道場、コートでの元気な掛け声、校舎内外からの音色など、若々し い生命を燃焼させています。 今回は主に 5 月末日までの活動状況を中心にお知らせいただきましたクラブを掲載いた

活 動

します。下記以外の各クラブも頑張っていますので、成果が出てくるものと期待されます。 (2012 年 6 月 1 日現在)

高校ハンドボール部 今年もたくさんの新入部員を迎える

柔道部

部員構成:

今年は、現段階で高校1年生が 5 名

ことができました。春の IH 予選大会

1 年 32 人 ( うちマネージャー 3 名 )

入部しました。2、3年生の人数が少

では接戦の末、リーグ戦敗退となり 3

2 年 19 人 ( うちマネージャー 3 名 )

なく団体戦に出場するのが難しい状況

年生引退。1・2 年の新チームでのス

平成 24 年春季インターハイ予選 北ブロック大会結果

でしたが、1年生をしっかりと育て団

タートを切りました。

体戦に出場するなど、柔道部の活動を

 14 対 17 同志社香里

益々盛り上げていきたいと思っていま

り組んでいます。今まで以上に心身と

 23 対 34 高槻北

す。チーム一丸となって一つでも多く

も鍛えチーム力をあげるよう頑張って

※ トーナメント進出ならず

勝てるようにがんばりますので応援よ

現在、基礎トレーニングを中心に取

います。

監督・指導:柿木 顧問:杉邨・堀内・前田

ろしくお願いします。 今年度も OB・OG 会は8月の最終 週の日曜日に行う予定になっていま す。新しい道場で現役生を叱咤激励し

ソフトテニス部

ていただければと思います。顧問、部 員共に心からお待ちしておりますの で、是非足を運んでください。

全日本ジュニア大阪府予選会(20 歳未満) 女子 -44kg 級  優 勝 日下部敦美(中学3年) ※ この結果、日下部は7月に行われる全 日本ジュニア近畿予選会に出場します。

大阪私学総合体育大会 中学女子無差別級  準優勝 日下部敦美

大阪中学校柔道大会 女子 -44kg 級  優 勝 日下部敦美 顧問:浦

・芳賀・藤野

剣 道 部 この写真は昨年の 11 月 13 日(日) に 行 わ れ た OB 大 会 で の 記 念 写 真 で

け、技術を盗もうと真剣な眼差しで試

す。毎年6月と11月に開催しています。

合を観戦しています。

私たち剣道部は春休みから 5 月の連 休にかけて、たびたび遠征を行い多く

日頃はラケットを持つことがほとんど

今年も例年通り 6 月と 11 月に開催

の学校と交流し稽古を行いました。部

ないという方から、現在大学でテニス

を予定しています。詳しくは関西大倉

員は高校 3 年生・2 年生あわせて男子

をしているという人まで、一堂に会し

高校ソフトテニス部ブログの予定表で

11 名、 女子 2 名で活動していましたが、

てテニスを楽しんでいます。

確認できるようになっていますので、

新入部員も入り、女子も団体戦に出場

始めは「プレーよりも口で勝負」と

お忙しいとは思いますが是非とも一度

することが何とかできそうです。高

言うものの、そこは昔とった杵柄、す

コートへ来ていただけますよう、よろ

校 3 年生の集大成となる 6 月の総体予

ぐに体が高校時代のプレーを思い出し

しくお願いいたします。

選に向けて一致団結して頑張っていま

白熱した戦いとなっていきます。現役

8

生もそのような試合を見て刺激を受

顧問:杉野・打明・三馬

す。

顧問:田村・松本・岩澤

第 24 号

放 送 部

和太鼓部

吹奏楽部

2012 年度放送部は高 1 に 3 人、中一

24 年 1 月 29 日に行われた第 32 回大

OB・OG の皆様方、現在吹奏楽部

に 3 人の新入部員を迎え、高 3 を含む

阪府高等学校芸術文化祭芸能部門で

は 80 名以上で活動しています。過去

と 30 人近くの部員でスタートしまし

は、初出場ながら第 4 位という成績を

最大の人数で音楽室に入りきれない状

た。現在は NHK 杯全国中学校放送コ

収めることができました。

況です。そのような中、6 月 24 日 ( 日

ンテスト、NHK 杯全国高校放送コン

ま た、4 月 14 日 に は 定 期 演 奏 会 を

) 茨木市民会館にて記念すべき第 10 回

テストの大阪大会に向けて、それぞれ

行い、多くの方に来ていただきました。

定期演奏会を盛大に行うことができま

番組作品の制作や日々の発声練習など

ありがとうございました。この演奏会

した。この演奏会を機に、次の 20 周

を主な活動としています。

で高 3 生 27 名は引退し、また 20 名以

年に向けて活動をしていきます。定期

上の新入部員を迎え、今後も頑張って

考査以外はほぼ毎日練習をしています

いきます。

ので、是非ご来校いただき後輩たちの

毎年異なる個性を持つ部員が入部し てきますが、毎年アットホームな雰囲 気で活動しています。今年もコンテス

顧問:中井・大船・森本

様子を見ていただければと思います。

ト大阪大会を突破し、全国大会で上位

8 月にはコンクール、10 月には文化祭

をねらえるように頑張ります。

とこれからまだまだ多くの行事をこな してがんばっていきますので、今後と

顧問:三輪・國瀬

も応援をよろしくお願いいたします。 顧問:木村(季)・杉本

教 職 員 異 動 森 田 弘 司

平成 24 年 3 月 31 日付 専任教諭・職員

新 任   

退 職   

事務長

藤 岡 秀 明 (事 務)

平成 24 年 4 月 1 日付

常勤・非常勤講師、非常勤職員 榊 原   亮 (国語科)

平成 24 年 4 月 1 日付

原 田 幸 子 (国語科)

平成 24 年 3 月 31 日付

青 木 麻 美 (国語科)

平成 24 年 4 月 1 日付

山 本 奈未子 (事 務)

平成 23 年 8 月 31 日付

斎 藤 玲 奈 (国語科)

平成 24 年 4 月 1 日付

樋 口 彩 乃 (国語科)

平成 24 年 4 月 1 日付

西 尾 一 訓 (社会科)

平成 24 年 4 月 1 日付

小 嶋   梓 (社会科)

平成 24 年 4 月 1 日付

宮 島 良 子 (社会科)

平成 24 年 4 月 1 日付

清 水 恒 志 (社会科)

平成 24 年 4 月 1 日付

北   はるな (社会科)

平成 24 年 4 月 1 日付

堀 田 祐 未 (数学科)

平成 24 年 4 月 1 日付

岩 井 宏 平 (数学科)

平成 24 年 4 月 1 日付

奥 田 喜久男 (数学科)

平成 24 年 4 月 1 日付

中 道   直 (数学科)

平成 24 年 4 月 1 日付

中 山 沙 耶 (数学科)

平成 24 年 4 月 1 日付

西 川   陽 (数学科)

平成 24 年 4 月 1 日付

岡 部 達 哉 (理 科)

平成 24 年 4 月 1 日付

冨 田 真紀雄 (理 科)

平成 24 年 4 月 1 日付

前 田 博 志 (理 科)

平成 24 年 4 月 1 日付

笠 原 慎 司 (理 科)

平成 24 年 4 月 1 日付

野 澤 香代子 (理 科)

平成 24 年 4 月 1 日付

大 島 啓 嗣 (理 科)

平成 24 年 4 月 1 日付

別 所 珠 実 (英語科)

平成 24 年 4 月 1 日付

常勤・非常勤講師、非常勤職員 奥 田 喜久男 (数学科)

平成 24 年 3 月 31 日付

青 木 麻 美 (国語科)

平成 24 年 3 月 31 日付

祝   健 二 (国語科)

平成 24 年 3 月 31 日付

田 代 武 久 (国語科)

平成 24 年 3 月 31 日付

長澤ケーティ都 (国語科)

平成 24 年 3 月 31 日付

徳 永 貴 志 (社会科)

平成 24 年 3 月 31 日付

明 地 克 博 (社会科)

平成 24 年 3 月 31 日付

前 田 博 志 (理 科)

平成 24 年 3 月 31 日付

島 田 茂 樹 (理 科)

平成 24 年 3 月 31 日付

吉 川 基 士 (理 科)

平成 24 年 3 月 31 日付

山 下 陽 子 (英語科)

平成 24 年 3 月 31 日付

堀 池 尚 文 (英語科)

平成 24 年 3 月 31 日付

小 西 千鶴子 (英語科)

平成 24 年 3 月 31 日付

安 井 佳 美 (保健体育科) 平成 24 年 3 月 31 日付 大 前 美 嘉 (養 護)

平成 24 年 3 月 31 日付

神 足 晴 子 (事 務)

平成 23 年 4 月 30 日付

事務長 新 任   

松 本 光 男

平成 24 年 4 月 1 日付 専任教諭・職員

土井川   功 (保健体育科) 平成 24 年 4 月 1 日付 權 野 道 子 (保健体育科) 平成 24 年 4 月 1 日付 上 田 裕加子 (保健体育科) 平成 24 年 4 月 1 日付

籔 根 知 美 (国語科)

平成 24 年 4 月 1 日付 平成 24 年 4 月 1 日付

高 瀬 弥 生 (養 護) (旧姓・澤村)

平成 24 年 4 月 1 日付

堀 内 誠太郎 (国語科) 上 田 ゆかり (理 科)

平成 24 年 4 月 1 日付

有 積 廣 晃 (情 報)

平成 24 年 4 月 1 日付

9

第 24 号

大学探究記

世界が広がる大学生活 神戸大学 発達科学部人間形成学科 1 回生

穂木 萌(平成 23 年度卒) は山の斜面であるため、キャンパス間の移動が結構し んどいのですが、見晴らしは大変良いです。キャンパ スからは神戸の街が一望でき、夜景はとても綺麗です。 私が総合大学に来てよかったと思うことは、教養原 論という科目で、様々な学部の教授の授業が受けられ ることです。私は「地球と惑星」という、理学部地球惑 星科学科の教授による授業が特におもしろいと感じて います。自分が専門としたい分野だけでなく、幅広く 様々なことを学ぶことができるのが総合大学の魅力で す。大学に入ってまだ間もないですが、 地方出身の友達、 発達科学部校舎 B 棟

浪人を経験した友達、留学生、社会人枠で入学した学生、

私は神戸大学発達科学部に通う一回生です。発達科

個性的な教授、経験豊富な先輩など、色々な人に出会

学部というと、 「何をする学部?」とよく聞かれます。

いました。大学での新しい出会いによって世界が広が

私は人間形成学科に所属していますが、この学科では

ったような気がします。

主に教育学と心理学を学びます。発達科学部には、他

人間形成学科の話をしたいと思います。この学科で

に人間環境学科、人間行動学科、そして人間表現学科

は、二回生になると、心理発達論コース、子ども発達論

という学科が存在し、文系と理系の学生が混じってい

コース、教育科学論コース、学校教育論コースの4つの

ます。発達科学部はもともと教育学部だったこともあ

コースに分かれます。三回生になると、希望者は発達支

り、 様々な教員の免許を取得することができます。私は、

援論コースに進むことができます。私は、子ども発達論

幼稚園の先生になることが夢であり、また、幅広く様々

コースで子どもの素晴らしさや面白いところをたくさ

なことを学びたいと思ったので、神戸大学発達科学部

ん学んでいきたいと思います。また、発達科学部専門の

人間形成学科を志望しました。人間形成学科では、幼

授業には、 「心理学入門」 、 「教育学概論」 、 「生涯学習論」 、

稚園教諭の他に、小学校教諭、特別支援学校教諭、学 芸員などの資格を取ることができます。

「子ども発達論」 、 「異文化教育論」などがあります。ど の授業でも新しい発見があり、楽しいです。東日本大震

神戸大学では、一回生の間は、六甲台地区にあって

災の被災地でボランティアをしている教授や、重症心身

国際文化部の校舎がある鶴甲第一キャンパスで全学部

障害者施設で働いた経験を持つ教授など、様々な経験

共通科目の授業を受け

を持つ教授による授業は、とても興味深いものです。

ます。発達科学部専門

私は、これからも授業に意欲的に取り組み、様々な

の授業は、発達科学部

人と関わりながら、充実した大学生活を送りたいと思

の校舎がある鶴甲第二

います。

キャンパスで受けます。 六甲台地区には、他に、 法学部・経済学部・経 営学部の校舎がある六 甲 台 第 一 キ ャ ン パ ス、 文学部・理学部・農学部・ 工学部の校舎がある六 甲台第二キャンパスが 発達科学部入り口の石碑

10

あります。六甲台地区

教室の様子

第 24 号

P T A か ら ご挨拶

ご挨拶

中学校 PTA 会長

高等学校 PTA 会長

宮崎 壱

岸本 光生

関西大倉中学校 PTA 会長を 2 期に亘り仰せつかりました宮

皆さんこんにちは。

崎と申します。

本年度、高等学校 PTA 会長を務めさせていただくこ

平素は PTA 活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとう

とになりました、岸本光生と申します。

ございます。

微力ながら精一杯頑張りたいと考えております、どう

今年は関西大倉創立 110 周年を迎える節目の年に会長の職

ぞよろしくお願い申し上げます。

をお任せいただけることは、嬉しく思うと同時に責任の重さ

私自身、関西大倉高等学校で 3 年間過ごし、今思いま

も感じております。2 年目を迎えるにあたり昨年の経験を活か

すと、この高校生活 3 年間が私の人間形成に大きな影響

し、よりよい PTA 活動となるよう取り組みたいと考えており

を与え、人としての基本を学び、今の自分があるのだと

ます。

改めて感謝いたしております。

学校で出会う子供たちの姿は 1 年生はまだまだ初々しく、こ

今年は創立 110 周年という節目でもあります。

れからの成長がとても楽しみですし、2・3 年生は心身共に成

歴史ある学校の伝統を重んじ、PTA 活動を通じて、

長していることを実感しています。子供たちが着実に大人へ

先生方、保護者の皆様と連携を取りながら、充実した

と成長していく姿をPTA活動を通じて見守りたいと思います。

PTA 活動を、歴代会長に恥じないように目指してまい

また、PTA の場におきまして、先生方と保護者、また保護

りたいと思います。

者同士の交流の場として、情報交換や意見交換ができ、子供

子ども達のより良い教育環境創りの為、PTA 活動、

たちが意欲を持って生き生きと充実した日々を送れるよう、

家庭、学校の架け橋となりますよう、生徒達が明るく楽

学校生活を支援できればと考えております。

しい充実した学園生活を送る上での一助になればと考え

最後に皆さま方のご理解ご協力を賜りますこと、様々な機

ております。

会に率直なご意見や考えをお聞かせいただくことをお願い申 し上げ、会長就任の挨拶とさせていただきます。

何卒、PTA 会員の皆様のご理解とご協力を、心より お願い申し上げます。

●平成 24 年度● PTA 役員に選出された方々

(敬称略)

去る 6 月 6 日(水)に開催された高等学校 PTA 総会、7 日(木)に開催された中学校 PTA 総会において、下記の方々が平成 24 年度 PTA 役員に選出されました。 役員の方々には、体育祭・文化祭・芸術祭などの学校行事をはじめとした学園の教育活動にご支援、ご協力のほどよろしくお願いします。 なお、高等学校の学級委員の方々は紙面の都合で割愛させていただきました。あしからずご了承ください。

中学校 PTA 役員 役職名

氏名

学年

役職名

高等学校 PTA 役員 氏名

学年

役職名

氏名

学年

役職名

氏名

学年

●会長

宮崎  壱

3

●学級委員

小島 陽子

3

●会長

岸本 光生

2

●実行委員

土井原理恵子

2

●副会長

片岡 みか

3

  〃

小林 一恵

3

●副会長

清水 尚子

3

  〃

朝夷名直美

2

●書記

八木 美絵

3

  〃

伊藤 僚子

3

●書記

大家やよい

3

  〃

山内 朋美

1

●会計

髙橋 典子

3

  〃

豊崎 直子

2

●会計

石川まち子

3

  〃

中村 純子

1

●学年委員長 趙  由美

3

  〃

岡本 綾子

2

●学年委員長

藤井 誉子

3

  〃

森田 陽子

1

  〃

井上 典子

2

  〃

土井佳代子

1

●実行委員

池田 美華

3

  〃

供田 純子

1

  〃

宇田よし子

1

  〃

吉原 洋子

1

  〃

柴田百合子

3

  〃

竹内 直子

1

●学年副委員長 杉田 玲子

3

  〃

池端 和代

1

  〃

佐々木由貴

2

  〃

森本 康子

1

  〃

穂森 幸子

2

  〃

松村眞奈美

1

  〃

喜多 ちず

2

●会計監査

田中 淳子

3

  〃

前田亜紀子

1

●会計監査

原戸亜佐子

3

  〃

松野 千里

2

  〃

山村麻由美

3

●学級委員

小川 泰美

3

  〃

田中 順子

3

  〃

佐藤 志穂

2

11

第 24 号

同期会・クラブ OB・OG 会だより 35 年会有志の同期会 開催 古希を迎えた、私たち昭和 35 年卒業の有志 17 名が、 去る平成 23 年 12 月 3 日(土)に、梅田の「がんこ寿司」

が続くようにとの挨拶をされました。 時間とともにビールの空きビン、お酒の空き徳利が並ん

に集まり、同期会を開催いたしました。当日、出席され

でくると、話は孫の話、医者通いの話、年金の話と、古希な

た同期生は以下の方々でした。 (敬称略・順不同)

らではの話題に話は尽きません。また、各人が近況報告を

商業科:三澤恒次郎、山本隆孝、松井 康、曽根正純、

するなど、楽しい至福のひとときが過ぎていきました。我々

中川一夫、水島靖典、志村良男、古谷寿一、岡坂(高田)

の時代の関西大倉は商業科 4クラス、電気科1クラス、普

崇尚、伴 健民、川畑勝慶、寺田 (山崎) 裕吾、吾東慶隆、

通科 1クラスでしたが、電気科からは山村太郎君が、普通科

富田幸一、下地義男

からは卒業後、関西大倉で1年間だけ教鞭をとられた藤井

電気科:山村太郎 普通科:藤井太一郎

太一郎君が参加して、35 年会を盛り上げてくださいました。 いつも関東から駆けつけてくれる商業科の松浪時弘君

はじめに発起人を代表して、会長の三澤恒次郎君(柔

は、今回はどうしても都合がつかず、誠に残念ながら欠

道部)が出席者の古希を祝い、いつまでも健康で 35 年会

席と相成りましたが、名古屋から毎回参加してくれる商 業科の川畑勝慶君(バスケット部)は全員の元気な顔を見 て、50 年以上前のグランドでの仲間を思い出し、美酒に 酔いしれて大変感慨深いものがあると挨拶されました。 最後に会長の三澤君から、自身の健康上の都合で会長 を山本隆孝君(柔道部)にお願いしたいと申し出があり、 それでは三澤君に顧問を、そして山本君に会長をお願い するということで、全員が了承いたしました。 そして会は、曽根正純君の閉会の挨拶に続き万歳三唱、 来年も全員が元気で会えることを約束して解散しまし

【前列左から】山本、三澤、下地【2 列目左から】伴、川畑、中川、古谷、 富田、志村、藤井、水島【後列左から】松井、吾東、寺田(山崎)、 山村、曽根、岡坂(高田)

た。今回の同期会の世話役は吾東慶隆君と私、下地義男 でしたが、吾東君には往復ハガキの印刷から発送、会計 まで、本当にご苦労様でした。

(下地義男 記)

関西大倉 昭和 38 年電気科(E 組)卒業生の同窓会 開催 私たちは、卒業以来 48 年間のご無沙汰でしたが、山初

わりだろうかと、期待と不安が交錯していましたが、や

義男氏らのご尽力により、平成 23 年11月19 日(土)正午

はり高校時代の面影は十分残っており、懐かしい顔、顔、

から、阪急池田駅近くの料理屋に 22 名の同級生が集まり、

顔…すぐに親しみを思い起こすことができ、固い握手で

恩師おふたりを来賓に迎えて同窓会を開催いたしました。

交歓し、嬉しさでいささか興奮を覚えました。

昭和 35 年の春、大阪市北区(旧大淀区)の旧学舎での

会次第は、司会者・森田恒洋氏が世話人代表として、ま

入学式で初めて顔を合わせ、互いに名を名乗ったのが半

た細川宗親氏が当時の思い出話を背景に開会の挨拶をさ

世紀余り前のことでした。

れました。次に来賓としてご臨席賜りました安藤正治先

同窓会当日、皆さんのお顔を拝するまでは、どうお変

生からご祝辞を賜り、その後、物故者(今市隆章、内田 満、 岡本安正、藤本憲作各氏、並びに合田豊作、中川重一、大島 昊各先生)のご冥福をお祈りし、黙祷を捧げました。 そして柿木外志夫先生のご発声による乾杯で懇親会に 入りました。 この電気科 E 組は 3 年間クラス替えが無かったうえに、 中道利彦、津守哲治両氏を中心に、団結力が強く、互い に友達思いのクラスであったので、同窓会は和気藹々の 雰囲気で、 今日までの48年間の空白を埋め、 近況、 苦楽話、 また青春時代のガールフレンド等の昔話で予定の 3 時間 が過ぎ、それは「アッ」と言う間の一時でした。 記念写真は、写真館経営の広道哲己氏にお願いし、閉

12

第 24 号

会には不肖、福原 勝が古希(70 歳)での再会を約し、一

枢を担う教育環境・内容がますます充実されていること

本締めで閉会の辞としました。

を『CYCAS』でも改めて知り、卒業生として誇りに感じ

末尾になりましたが、母校関西大倉高校の進学校の中

ている次第であります。

(福原 勝 記)

ソフトボール部 OB 会について ソフトボール部は関西大倉高校の中でも最も歴史のあ

翌年からは広報機関紙「ウインドミル」を発刊したり、 活発に役員・幹事会を開催して会員相互の交流が図れる

るクラブのひとつです。 最も古い OB は昭和 26 年の卒業生で今日まで 300 人 を超える OB を輩出しています。残念ながら全国制覇の

ように努めているところです。 OB 会発足が契機となり、会員相互や同窓生との交流、

実績こそありませんが、常に強豪校として数々の歴史を

更にはかつてのクラブ顧問との食事会など、うれしい知

刻んできました。そんな歴史あるソフトボール部が平成

らせも続々と届くようになってきました。

22 年に創部 60 周年を迎えるに際し、OB 会を設立しよ

ようやく3年目を迎える OB 会ですがこれからも会員

うという機運が高まり、約半年間の設立準備期間を経て、

相互の交流が活発になるよう、また少しでも現役諸君の

同年 8 月 29 日にホテル日航茨木において 77 名参加のも

支援ができるよう活動を続けていきたいと考えていま

と「関西大倉ソフトボール部 OB 会設立記念総会」を開催

す。

し、正式に OB 会が発足しました。

第 5 回関西大倉高校陸上競技部 OB 会 開催 平成 24 年 2 月 18 日(土) 、 ホテルクライトン新大阪で、

OB 会理事から記念品が贈呈されるなど、縦の軸がしっ

100 周年を機に 5 回目となる陸上競技部 OB 会を盛大に

かりとできあがってきたことを実感いたしました。さら

行いました。前回と同様に前顧問、武村秀信先生を囲み、

に今後も 2 年に 1 回、2 月の第 3 週目の土曜日にお会い

OB 会会長の

することを約束し、閉会されました。

田英行氏(昭和 33 年卒)の開宴の言葉で

始まり、現役生徒を含め約 90 名との実りある時間を共 有することができました。平成 23 年度卒業生に対し、

(陸上競技部顧問・柴田 稔 記) ※ 参加者は下記の通り(OB のカッコ内は卒業年) 。

●教員:武村秀信、柴田 稔、中阪益之、中阪紀子、安喰功一 ● OB:井上信雄(S25) 、山田 登(S30)、坂口光三(S31)、 田英行(S33)、泉 久雄(S32)、森 浩一(S33)、中村邦彦(S34)、吉田 茂(S36)、下 地義男(S35) 、山村太郎(S35)、邨山捷三(S36)、中村 章(S46)、永井豊彦(S47)、播磨秀剛(S53)、吉森 洋(S53)、石原 亨(S53)、瀧波尊友(S55) 、 笹部雅彦(S55) 、高月勝守(S56)、辰巳義人(S56)、長森善信(S60)、加藤 恵(S60)、半田大介(S60)、大塚巌也(S60)、田中宏治(S61)、伊東節 雄(S61) 、池田慶三(S61)、上山信一(S63)、細川 誠(S63)、中村修一郎(H1)、酒井 太(H1)、三宅正木(H2)、高力 廉(H2)、上内幸治(H2)、大 下正行(H5) 、岡田祥一(H8)、前室真一(H11)、池上広晃(H12)、今木一充(H13)、實藤順己(H16)、有賀友美(H18)、高坂真理子(H18)、足立敏 比古(H19) 、泓川康隆(H19)、永井美弥子(H19)、藤 崇(H20)、堀 大樹(H21)、辻 有希子(H21)、和田雄大(H22)、島田恵祐(H22)、土江真央(H22) 、 坂井田 楓(H23) 、仲田晃嗣(H22)、若木利洋(H23)、福井梨香(H23)、山根悠希(H23) ●現役生:王子田 萌、佐伯珠実、枡本裕真、深田 豪(以上 3 年、いずれも 2 月時点。以下同じ。)、松原卓矢、中西康平、松本卓矢、中村浩一郎、井関敏啓、 中村翔眞、陰山杏奈、谷 実華(以上 2 年)、岸田 峻、中川雄登、可兒将宗、鎌田恵輔、大峯健太郎、松原尚輝、井上 諒、寺前拓馬、江角悠志、吉原聖樹、 中野雅仁、亀尾亮太、吉留明夏里、釜田真希(以上 1 年)

13

第 24 号

ぎようとしています。来年 3 月をもっ

●河田 哲 (関西大倉・普通科 昭和 57 年卒)

て、茨木市役所を退職します。市役所

○静岡県に移住後、ふとしたことで始

ではそれなりの役職をいただきまた、

めた書道ですが、全国書道・写真コン

今年(平成 23 年)の秋には全国の地方

テストに応募して、書道部門で金賞を

○子供たちが東京の大学を卒業し、そ

公共団体の職員を代表して、東京で総

受賞しました。まさに人生における最

のまま東京で就職しましたので、私た

務省より表彰状をいただくという栄誉

大の奇跡です。また、静岡市内の文芸

ち老夫婦、将来のことを考えて、愛着

に恵まれました。これも関西大倉が私

コンテストの俳句部門に応募して佳作

ある関西より関東に転宅いたしまし

の人生の基盤づくりに大きく影響した

で入選し、今年 1 月下旬発行の「静岡

た。

結果であると思っています。

市民文芸」という雑誌に掲載されまし

●上田

た。今後もいろいろな分野で頑張って

同窓会員メッセージ ●阪井

●山本

健造(大阪大倉・第 35 回 昭和 20 年卒)

和夫 (関西大倉・土木科 昭和 26 年卒)

○毎日元気に暮らしています。皆様も

○『サイカス』の編集に携わっておられ

いきたいと思っています

健康にはご留意ください。

る皆様、日々ご苦労様です。毎号拝読

●長谷川宗孝(関西大倉・普通科 昭和 60 年卒)

楽しみしています。前号の記事で進路

○『サイカス』発行をはじめ同窓会活

指導部が、さまざまな大学の先生方に

動ご苦労様です。役員並びに関係者の

きっかけ作りと称して生徒たちにお話

方々、 今後ともよろしくお願いします。

●神田

康行 (関西大倉・商業科 昭和 28 年卒)

○「きのう・きょう・あした」 国際化の波はあっと言う間に打ち寄

していただいているとのこと、素晴ら

せ、技術、開発力、外国語の三拍子に

しいと思いました。北摂の雄として今

長けた人間が重宝される時代です。そ

後もさらなる発展をお祈りしています。

のため、企業はこれらの枠にあてはま る人なら、国・人種・性別を越えて採 用されるようになってきています。自 己を最大限に高められる能力とは何か を絶えず検索し、切磋琢磨することで あり、今後ますます求められるのでは ないでしょうか。 ○「季節の移ろい」 ・うっかりと 鼻を撫づれば 寒走る ・寒き日は おでんの香る 一献屋

●平嶋

敏雄 (関西大倉・普通科 昭和 48 年卒)

●野村裕太郎(関西大倉・普通科 昭和 60 年卒)

○信州大学医学部を卒業後、自治医科 大学付属病院および関連病院で研鑽を 積みました。2010 年 4 月から焼津市

○昨年 9 月 22 日に開催されました関

立総合病院循環器科の科長として地域

西大倉同窓会福島支部第 6 回総会に初

医療に従事しております。

めて参加させていただきました折り に、恩師並びに諸先輩方と楽しく懇談 させていただきましたことを感謝いた しております。今後、同窓会活動に積 極的に参加させていただきたく存じま すので、よろしくお願いいたします。

●牧野 巧 (関西大倉・普通科 昭和 62 年卒)

○毎年、同窓会総会が開催され、小生 も参加したことがありますが、クラブ の同窓会も開催して欲しいと思いま す。

皆様方のますますのご健勝とご多幸を

●川本

心よりお祈り申し上げます。

○東日本大震災で大きな被害を受けた

・初あしか 撫でて返礼 子に倣い

●斎藤

勤務先の会社の復興支援のため 2 週間

●山本

○ 30 年間写真屋 (自営) の歴史にピリオ

・元旦も 常の商い 抜け目なし ・初場所を わが手にせんと 力士陣

光一 (関西大倉・商業科 昭和 29 年卒)

○公民館の水墨画(南画)の講師を現 在担当しています。講師になってもう 20 年になります。 ●加島喜八郎(関西大倉・電気科 昭和 35 年卒)

○昨年 3 月に退職したのを機に、尼崎 に自宅を建て、転居しました。 ●本田 彰 (関西大倉・普通科 昭和 43 年卒)

弘実 (関西大倉・商業科 昭和 49 年卒)

ドを打ち、現在は非正規社員として和 菓子の倉庫で働いています。56 歳で もうひと踏ん張り。前向きプラス思考 で生きていると、神様はきっと働く場を

大史 (関西大倉・普通科 平成 11 年卒)

仙台に派遣されました。微力ながら復 興に関わることができたかなあ、と感 じています。被災地が一日も早く復興 することを祈っています。 ●今井(旧姓・塩瀬)翼 (関西大倉・普通科 平成 15 年卒)

与えてくださると信じています。諦めな い心を大切にしたいと思っています。

○卒業後もほぼ毎月、吹奏楽部の後輩

●島田 裕 (関西大倉・普通科 昭和 53 年卒)

指導のため、顔を出していました。母

○単身赴任を楽しんでいる地歴部の

校創立百周年という節目の年より早 10 年、私も結婚、息子の誕生と目出度

○母校の発展する姿に誇りを感じてい

OB です。

ます。私自身、今も現役で事業を営ん

宮津ロイヤルホテルへ単身赴任して早

でいます。まだまだ頑張っていきたい

9 年目。休みの日は地元のボランティ

と思っています。

アガイドで歴史趣味を極めています。

●坂上 厚 (関西大倉・普通科 昭和 44 年卒)

昨年は大河ドラマ「江」で宮津が出る

○一昨年、阪神高速㈱を定年退職とな

かと思っていましたが、まったく出ず

りましたが、定年延長によりグループ

残念でした。今年は古事記が生まれて

●井本

会社に勤めています。

から 1300 年で、古事記にまつわる神

○『サイカス』ありがとうございます。

話の多い丹後が話題になることを期待

滋賀県までなんとか通学しています。

しています。

國瀬先生、大変お世話になりました。

●田村

義則 (関西大倉・普通科 昭和 45 年卒)

○高校を卒業して早 41 年の歳月が過

14

恭久 (関西大倉・普通科 昭和 48 年卒)

いことが続きました。現在東京で暮ら していますが、大阪に帰るときは母校 を訪れたいと思っています。木村・杉 本両先生をはじめお世話になった先生 方にもお会いしたいと思っています。

昌吾 (関西大倉・普通科 平成 22 年卒)

第 24 号

かつて学園で勉学や運動に、生徒たち

学園の様子は学校長のブログを拝見し

と共に過ごした頃が懐かしく想い出さ

ています。進学校として益々躍進して

れ、元気が湧いてくる気がします。

いること嬉しく思います。創立 120 周

○「大和魂」という言葉を創出したの

●安藤

年に向かってさらに発展することを心

は紫式部だったということは、わりと

○日本列島は昨年より今年にかけて東

有名な話です。 『源氏物語』乙女の巻に

日本大震災、福島原発事故、紀伊半島

●中井 孝

出てきます。光源氏が夕霧のために厳

その他各地の豪雨・大洪水、日本海側

○ 3 度目の高 3 担任になりました。

しい教育方針を発揮する場面です。

中心の豪雪など、天災・人災に見舞わ

最近会う卒業生たちが、もう二十歳と

実務の才、つまりは日本人としての知

れた年であり、被災された方々には心

いう時間の速さに驚いています。

恵くらいの意味でしょう。この知恵を

よりお見舞い申し上げます。

お互い頑張りましょう。

持たなかったがために命を落とした学

私はそうした災害にも遭遇せず、平穏

●渋谷

者の話が『今昔物語集』巻 29 にも記さ

な毎日を過ごしており、 同窓会福島会、

れています。

50 年前卒業の電気科の同窓会、山岳

知恵一辺倒ではどうにもならないこと

部 OB 会・ソフトボール部 OB 会等にお

を紫式部は鋭く洞察し、知識に負けな

招きをいただき、懐かしい卒業生とも

い精神の力をこの「大和魂」という言葉

お会いでき、楽しい時を過ごすことが

の中に吹き込んだに違いありません。

できました。そうした多くの卒業生に

「式部様、 我が日本国は、 いかにすべき。 」

お誘いいただき、 ゴルフを楽しんだり、



教職員短信

●加藤

●藤井

隆章

豊造

(旧国語科教諭)

(旧理科教諭)

○第 39 回同窓会総会に出席させてい ただき、いろいろお世話になりました。 お礼を申し上げます。私も歳ですが、お 陰様でいたって元気に過ごしています。 卒業生の皆様も私同様、元気にますま すのご健勝をお祈りしております。 ●亥野 彊

(旧社会科教諭)

○在職中歴史クラブの顧問をしていた 関係もあって、かつての部員であっ た金沢基一、その友人尾崎滋夫(共に 昭和 40 年卒)両君と季節の良い時期、 古墳や古社寺、古城跡などを探訪して います。両君と里山を歩いていると、

正治

(旧国語科教諭)

より願っています。

信之

(現数学科教諭)

(現芸術科教諭)

○美術部の展覧会のご案内をします。 ・ 「第 61 回大阪私学美術展」  7 月 24 日(火)∼ 29 日 ( 日 )  大阪市立美術館(天王寺公園内) 中高あわせ、25 人の大所帯になった

フィットネスクラブに通い、たまにはボ ランティア活動に顔を出す毎日です。

美術部が今年も大作を発表します。 乞うご期待! ●大船

重幸

(現理科教諭)

素晴らしい卒業生に恵まれ、今なお卒

○昨年定年を迎えましたが、現在も化

業生の方々とのお付き合いをさせてい

学を一生懸命教えております。テニス

ただける喜びを身に沁みて痛感してお

は少々ひかえ、近隣の山に登っており

ります。卒業生の皆さんのご活躍をお

ます。卒業生の皆さん、機会がありまし

祈りし、関西大倉学園のますますのご

たら化学実験室においでください。

発展を祈念しております。

●松川

●宮之前

○現在高校 1 年生の特進 S クラスの担

隆春

(元校長・旧社会科教諭)

多恵子

(現理科教諭)

○関西大倉を退職して 3 年、後期高齢

任をしています。

者になりました。今は郷土の仲間たち

クラブ顧問は科学部と漫画研究部を持

と人生を楽しんでいます。この 3 月東

っています。科学部は今年、高校 3 年

大合格者(一浪)から近況報告の手紙

生が 2 名引退後、新入生が 8 名程度入

をもらいました。教師冥利です。

ってくる予定です。先日は保健室前に さつまいもの植え付けを行いました。

●平成 24 年度●

教職員 OB・OG 会並びに育友会役員の方々のご紹介 (敬称略)

柿木外志夫

●監 事

武村 秀信

●副会長

大船 重幸

●幹 事

奥田喜久男

ユスラウメ(バラ科) 落葉低木。食堂横にあり、桜と同じ時期に

教職員 OB・OG 会役員 ●会 長

関倉の中の ∼小さな自然∼

  〃

今井 紘三

●会 計

清水 信昭

(事務局・関西大倉学園内)

花を咲かせます。5月はじめ、赤い小さな果 実を沢山つけます。甘酸っぱい初夏の味覚 を楽しみにしている生徒も多いようです。

育友会役員 ●会 長

土方 正英

●理 事

大森 節子

●理 事

石井美代子

●副会長

竹下 俊夫

  〃

中井 陽子

  〃

日浅 慶子

  〃

森田 嘉晃

  〃

萬野 博子

●監 事

舟橋麻稚子

  〃

中島 茂人

  〃

磯部 典子

  〃

辻井 真澄

●理 事

清水 信昭

  〃

石山千恵子

(事務局は関西大倉学園内)

今年度の第 10 回育友会総会は、来る 10 月 27 日(土)に開催する予定です。詳 細につきましては、後日連絡いたします。

15

第 24 号

NEWS

柴田稔先生が「春日賞」を受賞されました。 保健体育科の柴田稔先生の長年に亘る陸上競技のご指導に対して、近畿陸上競技協会からその功績 を高く評価され、春日賞を受賞されました。

この賞は、近畿における中学生や高校生競技者の指導者並びに 18 歳未満の勤労競技者の指導者として、特に功労のあった 者に対して贈られる価値ある賞です。

永井郁久先生が「史邑賞」を受賞されました。 永井郁久先生(雅号 龍法)が、第 66 回日本書芸院四月展の篆刻部門において、ご自身 2 回目となる「史邑賞」を受賞され ました。 その作品は、李白の律詩「送二友人一」 青 山 横二北 郭一  青山北郭に横たわり 白 水 遶二東 城一  白水東城を遶る 此 地 一 為レ別   此の地一たび別れを為し 孤 蓬 萬 里 征   孤蓬萬里を征く 浮 雲 遊 子 意   浮雲遊子の意 落 日 故 人 情   落日故人の情 揮レ手 自レ茲 去   手を揮ひて茲より去れば

揮 手 自 茲 去

蕭 蕭 班 馬 鳴   蕭蕭として班馬鳴く

蕭 蕭 班 馬 鳴

からの二句です。 (注)蕭蕭:馬のいななく形容 班馬:別れ行く馬 また、この度の受賞により、日本書芸院の評議員に就任されました。先生のさらなるご活躍が期待されています。なお、 日本書芸院は「伝統と創意」を理念とし、15,000 人を越える会員を擁する書道界屈指の公益社団法人です。

第 64 回高等学校卒業式において、次の生徒諸君が同窓会会長より同窓会長賞を、また、学校より皆 勤賞をそれぞれ授与されました。 (敬称略) ● 同窓会長賞(特別教育活動表彰) 王子田 萌 陸上競技部の部員として、2 年連続全国インターハイに出 場。3 年次には 400 メートル、400 メートルハードルの 2 種目に出場し、顕著な成績をあげた。 佐伯 珠実 陸上競技部の部員として、国民体育大会の円盤投、ハンマ ー投の 2 種目に出場し、顕著な成績をあげた。 南部 龍磨 クラシックギター部の部長として、その任務をよく果たす とともに、高等学校ギター・マンドリン音楽祭で金賞を受 賞するなど、多大の貢献をした。

すとともに、高等学校ギター・マンドリン音楽祭で金賞を 受賞するなど、多大の貢献をした。 ● 皆勤賞(高校 3 年間皆勤) 坂本  慧 三好 晃平 橋岡 美樹 阿木 諒介 神戸 将嗣 法花 康平 大平 明香 中本 裕一 室木 美帆

清水 昂太朗 クラシックギター部の指揮者として、その任務をよく果た

(クラス順)

松本  葵 小柳 朱里 中西  舞 上出 智広 山崎 里奈 竹村 颯太 池田 昌憲 清水昂太朗 杉野 穂香 宗野 俊輔 辻野麻由佳 河本 大輝 田川  凌 長澤 和也 南部 龍磨 松本 直樹 吉岡 智子 田村 将大 大森 脩平 北田 博之 志賀 仁美 細谷 広務 小宮 拓真 牧山 敦志 吉田 成規 合計 34 名(男子 23 名・女子 11 名)

【訃 報】 ご逝去の通知をいただいた方々の氏名と卒業年次を掲載し、故人のご冥福をお祈りするとともに同窓会会員にお知らせします。(敬称略) ■関西商工

林  覚雄

河見 章由

建築科

平成

佐藤 定雄

電工科

平成 23. 4.

8. 7. 26

立石 國彦

商業科

平成 23. 11.

森下 嘉生

5 回商(昭和 28) 平成 23. 4. 12

早坂 亀三

6 回土(昭和 29) 平成 21. 8.

7

三原多嘉夫

3 回電(昭和 29) 平成 23. 11. 27

河野 彦一

19 回(昭和 5) 平成 22. 9. 24

石川 利一

7 回普(昭和 30) 平成 23. 10. 19

山本  清

25 回(昭和 11) 平成 23. 1. 22

中西 庄蔵 定 4 回商(昭和 30) 平成 22. 9.

田中 聰吉

26 回(昭和 12) 平成 23. 5.

武沢  誠

8 回普(昭和 31) 平成 23. 8. 20

土井 貞三

35 回(昭和 20) 平成 23. 9. 20

谷澤 璋浩

8 回商(昭和 31) 平成 24. 2.

吉田  功

37 回(昭和 22) 平成 23. 1.

藤本 正明

8 回商(昭和 31) 平成 23. 7.

田中 正二

38 回(昭和 23) 平成 23. 8.

岸田 市平

18 回(昭和 4) 平成 23. 3.

8

太田  稔 11 回商(昭和 34) 平成 23. 8. 宇田  実 11 回商(昭和 34) 平成 22.

■関西大倉 北岡 茂樹 定 1 回電(昭和 27) 平成 19. 6. 23

6

■大阪大倉

16

39 回(昭和 24) 平成 23. 8. 11

4

5

高田 勝三 10 回商(昭和 33) 平成 23. 1. 18

岡田 正司 11 回電(昭和 34) 平成 10. 5. 20 小関 葆光 14 回普(昭和 37) 平成 23. 9. 20 桜井五十紀 15 回商(昭和 38) 平成 22. 11. 29 松井 敬明 20 回普(昭和 43) 平成 23. 2. 20 吉本  茂 21 回普(昭和 44) 平成 23. 2. 28 松井  豊 23 回商(昭和 46) 平成 20. 松下 和照 25 回普(昭和 48) 下村 修一 31 回普(昭和 54) 平成 23. 11.

8

長谷川 聡 37 回普(昭和 60) 平成 23. 11. 23 森田 康弘 45 回普(平成 5) 平成 23. 5. 13

第 24 号

第 40 回   同 窓 会 総 会 の ご 案 内

∼ともに祝いましょう、 母校の創立110 周年∼ 今年は母校が創立 110 周年という記念すべき年にあたります。この節目にあたる年に、現在の茨木学舎 と後輩たちの元気な姿を見ていただきたいと思っています。特に大淀学舎を卒業され、現在の母校に来ら れたことのない方は、ぜひ一度ご参加ください。また、例年通りご家族のご参加も大いに歓迎いたします。 ■開催日

平成 24 年 10 月 13 日(土)  15:00 ∼

 ※ スクールバスを下記の場所から発車します。 (お帰りのバス発車時刻は、当日ご連絡いたします。) 方 面

阪急茨木

JR 茨木

阪急石橋

北千里

千里中央

時 刻

14:10

14:20

14:15

14:00

14:10

■場 所

 関西大倉高等学校(ハイブリッドホール・校内食堂 等)

茨木市室山 2-14-1 TEL. 072 - 643-6321 FAX.072-643-8375 ■会 費  学生 1,000 円(飲食代+お楽しみ)          ※ 但し、平成24 年 3 月卒業・新卒の同窓生は無料。  一般 3,000 円(飲食代+お楽しみ)  ※ 同伴ご家族は半額。中学生以下は無料。 ■当日のタイムテーブル ●受  付  

 14:30 ∼ 15:00

●総  会  

 15:00 ∼ 16:00

●懇 親 会  

 16:10 ∼ 18:00

◆スクールバスのりば◆ フレンドリー ●

路線バス のりば

南改札口 茨木東 阪急ビル

P

R

J

茨 木 駅

dios

イズミヤ

U F J

銀行

交番 ●

関西大倉 バス停

三菱東京

三井住友銀行

ロータリー

至京都

春日丘高校 阪 急 茨 木 市 駅

東本願寺 茨木別院

春日1 谷川記念病院

ソシオ1 ソシオ2

里駅 北千 阪急 ︶ ︵北 改札

ロータリー

N

関西大倉 バス停

N

ビニ コン

銀行

交番

郵便局

SATY

銀行

P

スーパー

関西大倉 バス停

N

西出口

■阪急千里線を利用する場合

■阪急京都線を利用する場合

■ JR を利用する場合

阪急北千里駅下車。駐車場北側の本校バスのりばよりスクールバスで 約 20 分。

阪急茨木市駅下車。西側の本校バスのりばよりスクールバスで約 30 分。

JR 茨木駅下車。西口を出て歩道橋を渡り、歩いて約 7 分。 「春日1」交差 点北側バスターミナル内、本校バスのりばよりスクールバスで約 20 分。

N

ヤマダ電機 第 2 立体 駐車場 ザ・千里 タワー

関西大倉 バス停

171

●ローソン

北大阪急行 千里中央駅

千里阪急

歩道橋 中央改札口

関西大倉 バス停

コンビニ ●

商店街

阪急千里 中央ビル

池田バイパス

整骨院  ●

北改札口 豊中市千里 せんちゅう 文化センター パル 「コラボ」

423 大丸 プラザ

千里ライフ サイエンス センタービル

至箕面

至池田 至神戸

東出口●

(仮称) 千里中央 サウスタワー

通行不可

階段を 上がる

2Fに 上がる

171

阪急 石橋駅

●予備校

176

N

至梅田

■北大阪急行を利用する場合

■阪急宝塚線を利用する場合

北大阪急行千里中央駅下車。北改札出口を出て 2F に上がり、左へ。千 里文化センター「コラボ」横奥の階段から上がり、第 2 立体駐車場ビ ル横の新御堂筋側道の本校バスのりばよりスクールバスで約 25 分。

阪急石橋駅東出口を出て箕面線に沿って歩き、171 号線の交差点を渡 りバイパス道横一方通行路を道沿いに歩いて約 7 分。本校バスのりば よりスクールバスで約 25 分。

※ 総会のご案内は、関西大倉学園ホームページをご覧ください。アドレス= http://www.kankura.jp ■「同窓会総会」への寄贈品ご提供のお願い ■ 総会に参加されている会員には、懇親会での「くじ引き」は楽しみにしていただいています。つきまし ては、会員の皆様に、是非とも一品でも多く寄贈品提供にご理解をいただき、ご協力をお願いいたします。 なお勝手ながら、準備の都合もあり、できるだけ 9 月 20 日(木)までに同窓会事務局(関西大倉高等学 校内)まで電話でご連絡をいただくか、品物をお送りいただければ幸いです。

17

第 24 号 関西大倉同窓会

関西大倉同窓会

平成 23 年度予算・決算

平成 24 年度予算 (案)

(平成 23 年 4 月 1 日∼平成 24 年 3 月 31 日)

(平成 24 年 4 月 1 日∼平成 25 年 3 月 31 日)

予  算

■収入の部 23,471,503 6,435,000

@15,000×429 名

総会会費 

150,000

会報協賛寄附金

1,000,000

前年度繰越金 入会金

23,471,503 6,420,000

@15,000 円 ×428 名

総会会費

182,000

会報協賛寄附金

一般寄附金

80,000

一般寄附金

預金利息

13,497

預金利息

1,340,720 50,000 8,637

31,150,000 ■合計

■合計

■支出の部

23,745,766

前年度繰越金

■収入の部

前年度繰越金 入会金

■収入の部

決  算

31,472,860

入会金

7,560,000

@15,000 円 ×504 名

総会会費

150,000

@3,000 円

会報協賛寄附金

1,000,000

一般寄附金

50,000

預金利息 ■収入合計

8,234

32,514,000

■支出の部

■支出の部

通信費

1,800,000

通信費

1,566,235

通信費

1,800,000

庶務費

1,100,000

庶務費

930,074

庶務費

1,100,000

総会費

800,000

総会費

678,705

総会費

800,000

会報発行費

3,100,000

会報発行費

3,087,000

卒業記念品・同表彰副賞

500,000

卒業記念品・同表彰副賞

善隣親善交流費

600,000

善隣親善交流費

200,000

退職記念品費

退職記念品費 事務局費

1,080,000

325,080 0 60,000

事務局費

1,080,000

ホームページ構築費用

100,000

ホームページ構築費用

0

備品購入費(パソコン)

100,000

備品購入費(パソコン)

0

9,180,000 ■支出合計

■支出合計 差引次年度繰越金

21,970,000

7,727,094

差引次年度繰越金

会報発行費 卒業記念品・同表彰副賞

500,000

善隣親善交流費

500,000

退職記念品費

800,000

事務局費

学園創立百十周年記念行事寄附金

差引次期繰越金 8,745,766

ゆうちょ銀行

りそな銀行

定期預金

3,000,000

■合計

三菱UFJ信託銀行 定期預金

200,000 1,000,000

23,745,766

■預入先別次年度繰越金 普通預金

1,080,000

ホームページ構築費用

■支出合計

りそな銀行

3,200,000

10,980,000 21,534,000

3,000,000

定額預金

23,745,766

9,000,000

卒業生並びにご親族の方々へ「電話に注意!」 最近、大阪府下で【オレオレ詐欺事件】が続発しています。 卒業生の皆様には、ご自身のみならず、ご親族の方にもご注意いただくよう、お伝えください。被害に遭わな いために一度「大阪府警本部」のホームページをご覧ください。また、不審な場合は、関係機関や学園または 同窓会事務局までご連絡ください(学園・同窓会 TEL:072-643-6321)。

同 窓 会 事 務 局 よ り ●同窓会役員をはじめ同窓諸氏のお力により「同窓会会則」 改正案が、昨年秋の第 39 回同窓会総会においてご承認を いただきました(新同窓会会則は『サイカス』23 号に掲載) 。 今春より新同窓会会則に則って再出発いたしました。今後 とも同窓会活動に対し、皆様方のご支援ご協力のほど、よ ろしくお願いします。 ●今年、母校は創立 110 周年を迎えました。この節目の年に 母校で開催される同窓会総会に、多くの方々のご参加を願

18

っています。開催日を、これまでの日曜日から土曜日に変 更し、先輩諸氏に後輩たちの学園生活の一端を知っていた だく恰好の機会になるのではないかと思っています。 ●宛先不明や転送期限切れにより、 『サイカス』 が毎号数百通、 返送されてきます。同窓会に届けていただいている氏名・ 住所・勤務先などに変更があれば、同窓会事務局までご連 絡ください。また、他の会員の消息をご存じの方もご連絡 いただければ幸いです。

第 24 号

髙木美喜次先生の揮毫・自筆文書 今年は学園創立 110 周年の節目の年になります。関西

界では芭蕉、一

大倉学園は明治 35(1902)年、平賀義美先生によって創

茶、良寛関係の

立された関西商工学校と、明治 40(1907)年、大倉喜八

書物を多く読ま

郎翁によって設立された大阪大倉商業学校が第二次世界

れていたようで

大戦後の昭和 23(1948)年に合併し、関西大倉中学校高

すが、なかでも

等学校として再出発しました。それぞれの伝統を受け継

良寛の作品を愛

ぎ、新生関西大倉学園として甦らせたのが、当時の大阪

読されたと言わ

大倉商業学校第 3 代校長(関西大倉中学校高等学校初代

れています。先

校長)であった髙木美喜次先生でした。学園中興の祖と

生の揮毫による

も言うべき先生は、昭和 52(1977)年まで学校長として、

良寛の詩「生涯

その後、昭和 61(1986)年 11 月まで専務理事として、関

懶立身」が校史

西大倉学園の礎を築かれ、その後の学園発展のためにご

編集室に残され

尽力されてきました。先生が著された自叙伝『いまだ夢

ています。

少なからず』 (海風社刊・昭和 62 年発行)にもその間の

  漢詩の意味(谷川敏明著『良寛の旅』より)

経緯が述べられています。また、その著書を通じ、先生

生まれてから立身出世には気が進まず、こころを高

の教育者としての人間像を垣間見ることができます。自

く持って自然にまかせたままで過ごしている。嚢(ふ

叙伝のはじめに安積得也著の詩集『一人のために』 (善本

くろ)の中には米が三升、炉端には薪が一束という生

社刊)より次の詩が引用されています。

活である。迷いとか悟りのことを尋ねず、名誉や利益

   明 日

の煩いにも関心がない。雨の降る夜は庵室の中で、の

はきだめに えんど豆咲き

んびりと両足を伸ばしている。

泥池から 蓮の花が育つ

この漢詩を好まれていたことからも、先生の人柄を窺

人皆に 美しき種子あり

うことができます。 現在、学園が所蔵する先生の遺品には、自筆文書や執

明日何が咲くか この詩からも先生のお姿と教育観を偲ぶことができま

務に使用されていた硯、揮毫された色紙などがあります。

す。なお、先生は多くの方々にこの詩集『一人のために』

残されたそれらの遺品を通じ、教育者としての先生のお

(第 40 版・昭和 61 年発行)を贈られています。 先述の『いまだ夢少なからず』に浜松商業学校以来の

20

姿を推察することができます。 先生が揮毫された色紙には、学園を取りまく自然に

畏友であられた倉田敏氏より玉稿が寄せられています

思いを馳せたもの

が、その中の一節に「先生の趣味と云えば察するに読書

があります。生徒

と 書 画、 陶 器 の

たちに学園の自然

観賞などであろう

のすばらしさを説

か」と述べられて

き、時には先生ご

います。先生が大

自身が先頭に立

変な読書家であっ

ち、生徒・教職員と

たことは誰しもが

ともに学園の自然

認めるところです

環境の整備にあた

が、先生は実にい

られていました。

ろいろな分野の書

昭 和 30 年 代 に

物を読破されてい

入って大淀学舎

ました。文学の世

の校地が狭隘にな

第 24 号

り、また、排気ガスなどにより環境も悪化の一途を辿っ

なからず』所収)と述べられています。また、先生が教

ていたので、先生がそれらの問題を解決するために一大

育的観点から、植林など自然環境の保護の重要性を主張

決心をされたのが、茨木への全校移転(昭和 38 年に茨木

されたのは、ノースロップ博士と天竜川上流の植林に取

へ全校移転完了)でした。

り組んだ金原明善氏から影響を受けられたことも、同著

先生は「一日でも移転を遅らせたくなかった。大淀周 辺の環境は日々に悪化している。別に自然の中で子供た ちを育てることが、本当の教育だと言い張るつもりはな いが、そのほうがよい教育であるのは確かだ。いや、郊 外の土地を求めたのは案外と、私自身の生育環境が影響

書から推察されます。 また、時として教育者としての思いを揮毫された以下 のような色紙も残されています。 さらに校史編集室には、先生が愛用された硯や自筆文 書が展示されています。

していたのかも知れない。私自身が生まれ育った二股 (静

以上、今号では、校史編集室所蔵の髙木美喜次先生の

岡県磐田郡二俣町)は自然に囲まれ、そこで私は自然と

揮毫や自筆文書、愛用の硯などについて紹介しました。

ともに生きた。都会育ちの良さも無論あるだろうが、そ

ぜひ母校にお寄りの節は、これらの展示品を一度、ご覧

れでも子供は自然の息吹が必要である。」 ( 『いまだ夢少

ください。

(清水信昭 記)

ペ ン で 書 か れ た 色 紙 が 1 枚 残 さ れ て い ま す。 昭 和 ︵1971︶年、先生が教育視察で外遊され た際、グリーンランドで翻訳された文章︵出典は 未詳︶です。なお、先生は大淀時代には学校長の 執務の傍ら英語の授業を担当されていました。 46

先生が専務理事室で執務に用いられ ていた硯。普通の硯箱に収められて いました。先生は学園が所蔵するも のの他に「松陰硯」や「歙州硯」など の名硯を所蔵されていました。

こ れ は 先 生 の 自 筆 原 稿 で、 自 伝 執 筆 の た め の 草 稿 の 一部であると思われます。文面は昭和 ︵1948︶ 年、 前 身 2 校 を 合 併 さ せ、 関 西 大 倉 学 園 を 誕 生 さ せ た 経 緯 な ど が 語 ら れ て お り、 当 時 の 先 生 の 切 々 た る 思いがにじみ出ています。

注:「幹司」は髙木美喜次先生 のペンネームです。

23

21

第 24 号

■関西大倉同窓会 平成 23 年度行事報告 ● 4 月11 日㈪ 学校側と同窓会との意見交換会 於:ホテルイルグランデ

上記の報告中、次の事項について補足説明がされる。 ○学内理事と学外理事が区別されているが、その必要

出席者:谷井昭雄学園理事長、尾崎正敏学校長、森田弘司学園事務

があるのかという質問(平成 22 年度定例理事会で

長、古川英明教頭、橋本博明同窓会長、山田訓生・太田勝

の理事からの質問)に対し、執行部として区別する

義・新田恭正・島村和臣同窓会副会長、米光秀夫同窓会監

必要はないとの見解が出されたので、今後は「理事」

事、本田 順同窓会理事、清水信昭同窓会事務局長

に統一することになった。

意見・提案:⑴学校も社会の変化に対応する必要があるが、同窓会

○ 3 名の理事から校歌問題並びに新体育館建設問題に

も変化しなければならない。そのためには同窓会の

ついて意見・要望(平成 22 年度定例理事会での理

組織の強化を図る必要がある。

事からの意見・要望)が出されたことについて、臨

⑵学校後援のために、同窓会と PTA の役割が一層重 視される。今後、具体的な取組を考える必要がある。

時執行役員会を開催し、その意見・要望の取扱につ いて協議した。結果、学校側から文書をもって回答

⑶若い卒業生に対していかに母校に目を向けてもらう

していただくことになり、同窓会役員全員に学校側

か、また、横の繋がりをもたらすにはどのようにす

から出された文書を送る。また、同窓会としてこれ

べきであるか、考える必要がある。

らの件についてどのように対処したかという点につ

⑷同窓会もホームページ開設を検討する。 ⑸ 2012 年、学園は創立 110 周年を迎える。現在、学 園では記念事業などを検討している。 ⑹その他

● 4 月16 日㈯ 会計監査実施 於:関西大倉学園 出席者:前田一成・米光秀夫監事、本田 順理事、清水信昭同窓会事 務局長 ・ 平成 22 年度会計監査、平成 23 年度予算書について

● 5 月7 日㈯ 委員会開催

いては、『サイカス』21 号掲載の第 38 回同窓会総会 記事を参照してもらいたい。 ⑶平成 22 年度会計決算報告(事務局より) (詳細は『サ イカス』22 号に掲載) ⑷平成 22 年度会計決算についての監査報告(米光秀 夫監事より) (詳細は『サイカス』22 号に掲載) ⑸平成 23 年度予算と行事計画についての承認(事務 局より) (詳細は『サイカス』22 号に掲載) ⑹同窓会会則改正案について(橋本博明同窓会長、事 務局より) ○同窓会長より同窓会会則改正原案作成の経緯の説明

於:ホテルイルグランデ

と、事務局より資料「同窓会会則改正の理由・要旨等」

議 題:同窓会会則改正案と同窓会活動について

に基づいて変更点や追加修正した箇所の説明がされ

本委員会は、執行役員会で検討してきた同窓会会則改正 案に対して、若年層の役員の方々の意見・提案をいただ くために開催する。改正原案が一部、修正される。

た。 ○ 2 名の理事より改正条文の修正並びに追加すべきで はないかという 14 項目の指摘がされた。それらの

出席者:橋本博明同窓会長(昭和 27 年卒) 、島村和臣副会長(昭和

意見・提案に対し、同窓会長より、提案された事項

50 年卒)、前田一成監事(昭和 52 年卒)、米光秀夫監事(昭

について今後検討し、追加・修正のうえ同窓会総会

和 54 年卒)、板垣英治(平成元年卒) ・岸田祐佳(平成 15 年卒) ・庄田華奈(平成 15 年卒) ・足立敏比古(平成 19 年卒) ・ 石川 望(平成 21 年卒)・伊藤弘樹(平成 21 年卒)・横川 優 (平成 21 年卒)各理事

● 6 月 25 日㈯ 定例理事会開催  於:大阪ガーデンパレス 議事・報告:⑴尾崎正敏学校長の報告 ○新教頭の紹介 平成 23 年 4 月から古川英明氏が教 頭に就任。 ○学園の文武両道という教育目標を生徒諸君が実践し てくれており、クラブ活動においても成果を上げて いる。 ○東日本大震災で直接被害に遭われた学園関係者はな かった。被災地から生徒受け入れの問い合わせなど も現時点ではない。募金活動を教職員・保護者・生 徒が行い、関係機関を通じて被災地に送った。 ○本年度の中学校・高等学校の入試と大学進学状況の 報告。 (詳細は『サイカス』22 号に掲載) ○平成 24 年度から学習指導要領が変わり、現在の「ゆ とり教育」より「生きる力を育む」という教育内容 の深化が図られることにともない、学園もさらに教 育内容の充実を図るため、授業時間を現在の 45 分 間授業から 55 分間授業に変更することになった。 ○大阪の私学を取り巻く教育環境の現況報告。 ○昨年度から行ってきた耐震工事が今年度中に終了す る。 ⑵平成 22 年度行事報告(事務局より)(詳細は『サイ カス』22 号に掲載)

22

(H23.4.1 ∼ H24.3.31)

に提案したいと述べられた。 ⑺新理事委嘱について(事務局より) (詳細は『サイカ ス』22 号に掲載) ⑻学園近況報告(古川英明教頭より) 資料として配布された「平成 23 年度 学園案内 高等 学校編」に準拠し、次の事項が報告された。 ○現在実施している教育課程と選択コースの特色の具 体的な取り組みについて述べられ、特に特進 S コー スについて詳細に説明された。 ○生徒の学習意欲と問題意識を高めるため、大学から 先生を招聘し、模擬授業をしていただいたり、卒業 生を招いて体験談など多岐にわたる現役生徒の会合 の場を設けている。 ○大学進学実績報告の後、今後さらに実績を上げてい きたいと述べられた。 (詳細は『サイカス』22 号に掲 載) ⑼第 39 回同窓会総会について(事務局より)(詳細は 『サイカス』22 号に掲載) ⑽善隣インターネット高等学校並びに同門会との親善 交流について(事務局より) (詳細は『サイカス』22 号に掲載) ⑾学園創立百十周年について(尾崎正敏学校長より) 平成 24 年、学園は創立百十周年の節目の年を迎え るが、学園としての記念行事は次の事項にとどめ、 次の百二十周年に向けての土台固めとスタートの年 と位置付けている。 ○関西商工学校の小冊子を刊行する。 ○母校発祥の大淀の地(現大阪市北区大淀南)に記念

第 24 号

■関西大倉同窓会 平成 23 年度行事報告

(H23.4.1 ∼ H24.3.31)

のモニュメントを建立する。

同窓会総会に向けての打ち合わせ

○記念式典は学園関係者(教職員・PTA・同窓会)の みで開催する。

協議事項:当日の会次第、タイムテーブル、分掌について 出席者:本田 順 ・ 野口貴弘理事、米光秀夫監事 、 清水信昭事務局長

○シンフォニーホールにおいてクラシックコンサート の鑑賞とセレモニーを行う計画を立案中である。 ⑿同窓会奨学金制度について(橋本博明同窓会長より) ○同窓会の奨学金制度を学校側に提案しているが、基 準作りなど困難な点があり、時間をかけて検討した いと述べられた。

● 10 月 30 日㈰ 第 39 回同窓会総会開催 於:関西大倉高等学校・ハイブリッドホール (詳細は『サイカス』23 号に掲載) 同窓会会則改正案が承認された。 (新関西大倉同窓会会則は『サイカ ス』23 号に掲載)

● 11 月8 日㈫ 委員会開催

⒀その他 ○「関西大倉校歌等を考える会」の代表である徐 龍達 氏より資料「学園回答の問題点」が配布され説明さ

於:ホテルイルグランデ 議 題:次年度の理事会に向けて 会則改正にともない実施される役員人事についての話し

れた。内容は校歌問題、体育館問題、胸像問題の 3

合いを行った。

項目について再度、学校側に回答書を求められてい

出席者:橋本博明同窓会長、山田訓生・太田勝義・阪本勝彦・新田恭正・

る文書であった。

島村和臣各副会長、米光秀夫監事、下地義男理事、清水信

○ 2 名の理事より、善隣インターネット同門会並びに

昭事務局長

善隣インターネット高等学校との姉妹提携と親善友 好交流についての意見・要望が出された。両氏の発 言主旨は以下の通りであった。先輩諸氏の尽力によ って結ばれた両同窓会・両校の姉妹提携が近年形骸

● 12 月 13 日㈫  『サイカス』23 号発行 ● 2 月 28 日㈬ 関西大倉高等学校第 64 回卒業式挙行

化してきているように思われる。そのために今一度、

同窓会より橋本博明会長 、 山田訓生 ・ 阪本勝彦 ・ 島村和臣の各副会

見直す必要がある。取り組むべき事柄に対し、同窓

長 、 清水信昭事務局長が列席 。

会、学校それぞれが積極的に取り組み発展させてい

橋本博明会長より卒業生に対して祝辞を述べられ、また同窓会長賞

くべきである。

が授与される。 同窓会より男子生徒にネクタイピン、女子生徒にブック用栞が贈呈

● 6 月 25 日㈯ 「サイカス」22 号発行

される。

● 10 月7 日㈮ 委員会開催

● 3 月2 日㈮ 委員会開催

於:ホテルイルグランデ

於:ホテルイルグランデ

議 題:同窓会会則改正案について 本委員会は、平成 23 年度定例理事会において提示され

議 題:次年度の理事会並びに同窓会役員の選任について 第 40 回同窓会総会について

た執行役員会案に対し、理事より出された諸意見・要望

母校の創立百十周年記念事業と同窓会との関わり合いにつ

を踏まえ、同窓会総会に向け、会則改正案を再検討する ために開催する。 出席者:橋本博明同窓会長、山田訓生・太田勝義・新田恭正・島村

いて 出席者:橋本博明同窓会長、山田訓生・太田勝義・島村和臣各副会 長、米光秀夫監事、下地義男理事、清水信昭事務局長、本

和臣各副会長、米光秀夫監事、清水信昭事務局長、本田

田 順事務局担当理事

順事務局担当理事

● 3 月 10 日㈯ 関西大倉中学校第 16 回卒業式挙行

● 10 月 24 日㈪ 小委員会開催

同窓会副会長山田訓生氏が列席。

於:関西大倉学園内の同窓会事務室

平成 24 年度 関西大倉同窓会役員のご紹介 ○現在の同窓会役員は次の方々です。 会  長

橋本 博明(昭和 31 年卒)

 事務局長

(敬称略)

姜  彰周(平成 24 年卒)

清水 信昭(昭和 36 年卒)

田郷 雄介(平成 24 年卒)

副 会 長

 事務局担当理事

 広報担当 山田 訓生(昭和 27 年卒)

  本田  順(昭和 51 年卒・学園職員) 同窓会役員一同、本会並びに母校のさら

檀野 章寿(平成 24 年卒)

 財務担当 太田 勝義(昭和 36 年卒)

  野口 貴弘(昭和 63 年卒・国語科教諭) なる発展のために積極的に活動していき

 総会担当 阪本 勝彦(昭和 37 年卒)

○今年度就任された理事は次の方々です。

 財務担当 前田 忠一(昭和 42 年卒)

たいと思っています。会員の皆様の一層

(2012 年 4 月 1 日付) のご支援、ご協力をお願いいたします。

 総会担当 新田 恭正(昭和 48 年卒)

尾崎 正典(昭和 55 年卒)

今後、新役員につきましては、昨年の第

 広報担当 島村 和臣(昭和 50 年卒)

山本 亮至(平成 23 年卒)

39 回同窓会総会において承認されました

監  事

前田 一成(昭和 52 年卒)

神村啓思朗(平成 24 年卒)

新同窓会会則に準拠して選出されること

監  事

米光 秀夫(昭和 54 年卒)

清水 亮介(平成 24 年卒)

になります。役職名、役員定数、選出方

理  事

137 名

平田 岳鵬(平成 24 年卒)

法など、詳細につきましては同窓会会則

小柳 朱里(平成 24 年卒)

( 『サイカス』 23号に掲載) をご覧ください。

※ 理事の方のご芳名は紙面の都合によ り割愛させていただきます。 同窓会事務局

藤井 照代(平成 24 年卒) 安田 悠希(平成 24 年卒)

23

第 24 号

平成 25 年度 生徒募集要項抜粋

平成 24 年度中学校・高等学校入学試験結果

詳細は、募集要項でご確認ください。

平成 24 年度の入試結果は次の通りです。新入生の皆さん、ご入

●中学校 ◆募集人数:  六年一貫コース 約 160 名(男子約 90 名 女子約 70 名)

学おめでとうございます。

●中学校

◆出願方法:  郵送必着 12 月 25 日㈫∼ 1 月 7 日㈪  窓口受付 1 月16 日㈬・17 日㈭ 13:00 ∼14:30

男子 / 女子

◆試験日: A日程:1 月 19 日㈯   B日程:1 月 20 日㈰  午後入試   C日程:1 月 21 日㈪  午後入試

60分/120点

60分/120点

40分/80点

   特進コース  男子・女子 約 160 名    総合コース  男子・女子 約 120 名 受験者 合格者 入学者 1888 名 1878 名 513 名

40分/80点

 A日程:国語・算数・理科 3科型

60分/120点

60分/120点

男子 / 女子

40分/80点

 B日程:国語・算数 60分/120点

60分/120点

60分/120点

●高等学校 ◆募集人数:特進 S コース 約 35 名(男子・女子)       特進コース  約 160 名(男子・女子)       総合コース  約 160 名(男子・女子) ◆試 験 日:2 月 9 日㈯ ◆試験科目、時間、配点:国語・社会・数学・理科・英語 50分/100点

50分/100点

50分/100点

50分/100点

編 集

50分/100点

◆専願者の優遇:合格最低点を有利に取り扱います。 ◎中学入試を複数回受験した場合、複数回目の合格基準点を若 干有利に取り扱います。 ◎祖父(父)が本学園の卒業生であるか、兄姉弟妹が本学園の 卒業生(在校生)である場合、中学入試および高校入試(総 合コース専願)の合格基準点を若干有利に取り扱います。な お、受験連絡届(本校所定)の事前提出が必要です。 ◎高校入試のみ、帰国生に対する配慮がございます。(本校所定 用紙の事前提出が必要です。)

(1053 名 /835 名)(1044 名 /834 名)(313 名 /200 名)

入学者総数:特進 S コース  39 名 特進コース  264 名 総合コース  210 名 内部進学者  129 名

 C日程:国語・算数 60分/120点

(201 名 /168 名) (164 名 /155 名) (69 名 /50 名)

●高等学校 募集:特進 S コース 男子・女子 約 35 名

◆試験科目、時間、配点:  A日程:国語・算数・理科・社会 4科型

募集:六年一貫コース 男子 約 90 名 女子 約 70 名 受験者 合格者 入学者 369 名 319 名 119 名

後 記

○昨年は東日本大震災、各地の台風・豪雨による自然災害や原発事故 などにより、多くの尊い命が奪われました。また、現在も生活基盤や 美しかった故郷を失われたままの人が多くおられます。選抜高等学校 野球大会で、石巻工業高校の主将が選手宣誓で述べられていたように、 被災地では命を繋いだ人々が明日に向かって力強く歩まれています。 私たちもそのことを忘れず、一人一人が応援できることを継続してい かなければならないと思います。 昨今、教育委員会制度をはじめ、教育界に関し、いろいろと報道され ています。その中には制度や組織に関する事項のみならず、教職員の 不祥事などが含まれています。このことは教育に関わっている一人と

して残念でなりません。

中学校授業見学会・説明会 施設見学・中学校授業見学・説明会を行います。

ドイツの教育者フリードリッヒ・フレーベルの影響を受け、我が国の幼児教 育の父と呼ばれた倉橋惣三(1882 ∼ 1955)がその著『育ての心』のなかで次 のように記しています。 「子どもを教育するのは教育者の責任である。しかし

●中学校 平成 24 年 9 月 1 日(土) 平成 24 年 10 月

6 日(土)

平成 24 年 12 月

1 日(土)

定員有 事前予約要 詳細・お申し込みは本校ホ ームページをご覧ください。

オープンキャンパス「関倉体験」 体験授業・クラブ見学が可能です。 定員有・事前予約要 平成 24 年 7 月 25 日(水) 詳細・お申し込みは本校ホ 平成 24 年 10 月 27 日(土)

ームページをご覧ください。

これは、教育者としての一面の責任に過ぎない。此の、外へ向かっての責任 と共に内に向かっての責任がある。自分を教育することである。 (中略)教育 という仕事に於ては、先ず内に向かっての教育なくして、外に向かっての教 育はあり得ないことである。 」この言葉は教育に携わる者に示唆したもので、 重く受け止めなければならないのではないでしょうか。

(清水信昭 記)

○原田先生から引き継ぎ、編集を担当することになりました。文章が苦手な 私が、サイカスの編集を担当することに決まったときは驚きましたが、勉強 できる良い機会だと思い、清水先生にご指導いただきながら頑張らせていた

中学プレテスト・説明会 ●中学プレテスト 平成 24 年 11 月 11 日(日)

●プレテスト対応入試説明会 平成 24 年 11 月 17 日(土)

小学校 6 年生対象・無料 事前予約要 事前予約要

従来の入試説明会に、プレテストの内容、判定結果等の内 容が加わります。授業見学はございません。

だきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

○学園の新緑がとても美しい季節となり、キャンパスにも新1年生を迎えま した。学校にもすっかりと慣れ、友達と楽しそうに語らっている、とても生 き生きとした様子が見受けられます。また1学期中間考査を目の前にしなが ら、一生懸命勉強に取り組んでいる姿は、学園に大きな力を与えてくれてい るようです。 また一方、私が担任をしている高校3年生においては、受験生としての意識

高等学校入試説明会

がしっかりと芽生えていることを感じます。放課後に残って学習している姿

学校紹介ならびに平成 25 年度募集内容について説明いたし ます。過去問題・パンフレット・願書を配布いたします。

を見ると、受験が近づいてきていることを生徒自身が実感していることがわ

●高等学校 平成 24 年 10 月 20 日(土) 午前・午後 平成 24 年 11 月 24 日(土) 午後 平成 24 年 12 月 15 日(土) 午前・午後 平成 24 年 12 月 22 日(土) 午後

かります。また担任として生徒と面談をしていると、将来についてまだ明確 な目標を定めることが出来ていない生徒が少なからずいることにも気づかさ れます。生徒達には、自分の目標をしっかりと定め、それに向かって努力を 重ねて自分の未来を積極的に切り開いてほしいと思います。 今後も学園の生き生きとした様子を伝えられる紙面作りに努力して参りたい と思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

24

(牧野菜穂子 記)

(岡市正達 記)

Life Enjoy

" Life is not a problem to be solved but a reality to be experienced! "

Get in touch

Social

© Copyright 2013 - 2019 USDOC.SITE - All rights reserved.