ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木)

...

51 downloads 8316 Views 5MB Size

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 第3日目(11月27日(木)) ワークショップ指定演題、および一般演題からワークショップに採択された演題は、ワークショップとポスターセッショ ンの2つのプログラムで発表を行います。ワークショップ発表演題には,ポスター発表(P)とワークショップ(W)の両方 の演題番号が記載されています。 (例『1P-0001(1W2-1)』ポスター発表:第1日目、0001番のパネル、ワークショップ:第1日目、第2会場、1番目)

【ポスター会場(展示ホール1階(A+B+C))】 16:15 - 16:45 自由討論 16:45 - 17:45 奇数番号(ディスカッサーによる質疑) 17:45 - 18:45 偶数番号(ディスカッサーによる質疑) 18:45 - 19:15 自由討論 3P-0001 ~ 3P-0042

 1-a 分子構造・生命情報 - ゲノム・遺伝子・核酸 放射線耐性を示すクマムシの新規タンパク質S261によるDNA損傷の抑制

橋本 拓磨1, 斎藤 裕樹1, 尾山 大明2, 秦 裕子2, 榎本 敦3, 宮川 清3, 桑原 宏和1, 堀川 大樹4, 豊田 敦5, 片山 俊明2, 荒川 和晴6, 藤山 秋佐夫5, 久保 健雄1, 國枝 武和1(1東大・院理・生物科学, 2東大・医科研, 3東大・院医・放射線分子医学, 4パリ第5大・ 衛生医学研, 5遺伝研・生物遺伝資源, 6慶応大・先端研)

3P-0002 Plasmid-host adapatation through fitness cost ameriolation of a plasmid replication protein

Hirokazu Yano1,2, Ktarznya Wegrzyn3, Wesley Loftie-Eaton1, Igor Konieczny3, Eva M. Top1(1IBEST. Univ. of Idaho, 2 Grad. Sch. of Front. Sci. Univ. Tokyo, 3Univ. of Gdansk)

3P-0003 ピロール・イミダゾール ポリアミド化合物を用いた組織切片のテロメア染色法の確立

佐々木 飛鳥1,2, 井手 聖1,2, 河本 佑介3, 板東 俊和3, 平田 たつみ1,2, 杉山 弘3, 前島 一博1,2(1遺伝研, 2総研大, 3京大・院理・生 物化学)

3P-0004 減数分裂期DNA二本鎖切断のホットスポットに特徴的な物理的特性

三浦 理1, 小島 快之1, 大山 隆1,2(1早大院・先進理工, 2早大・教育・総合科学・生物)

3P-0005 超好熱菌由来の分岐型ポリアミンが引き起こすゲノムDNAの特異な高次構造変化

村松 晃1, 吉川 祐子2, 福田 青郎2, 藤原 伸介3, 梅澤 直樹4, 神戸 俊夫5, 今中 忠行2, 吉川 研一1(1同志社大・院生命医科・医 情報, 2立命館大・環境バイオテクノロジー , 3関西学院大・理工・生命科, 4名古屋市大・薬, 5名古屋大・医)

3P-0006 染色体高次構造を制御するRif1タンパク質の分子形態と生化学的解析

森山 賢治1, 深津 理乃1, 遠藤 堅太郎2, 正井 久雄1(1都医学研・ゲノム動態, 2都医学研・基盤技術)

3P-0007 SIR2 expression regulates the ribosomal RNA gene copy number

Haruna Haeiwa1, Tetsushi Iida2, Takehiko Kobayashi2(1Dept. of Genet., SOKENDAI (NIG), 2Cytogenetics., NIG)

3P-0008 メタノール資化酵母Hansenula polymorphaの性決定と接合型変換機構 前川 裕美, 金子 嘉信(阪大・院工・酵母リソース)

3P-0009 カエル胚発生における新規グロビンタンパク質Androglobinの遺伝子発現に関する研究 園田 絢子1, 中出 翔太2, 小原 政信1(1広大・院理・生物科学, 2 広島大・院理・数理分子生命)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

271

ポスター 第3日目

3P-0001

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0010 miR-182ノックアウトマウスの表現型解析

遠藤 恒介, 翁 華春, 福島 康江, 岩井 直温(国循・病態ゲノム)

3P-0011 p53非存在下でのATF3の機能

内田 洋平1, 川内 潤也1, 福本 悟史1, Paul Sheridan2, 山口 類2, 井元 清哉2, 宮野 悟2, 北嶋 繁孝1(1医科歯科大・難研・遺伝 生化, 2東大・医科研・ヒトゲノム解析センター)

3P-0012 マイクロRNA-27bおよび新規標的遺伝子の血管透過性制御機能の解析

小谷 知希1, 岡 謙吾1, 酒井 英子1,2, 立花 雅史1, 櫻井 文教1, 川端 健二1,2, 水口 裕之1,2,3(1阪大院薬, 2医薬基盤研, 3阪大MEIセ)

3P-0013 Functional analyses of Mab21l2 during intestine development

Chie Kobayashi, Yohei Saito, Takuya Kojima, Naoki Takahashi(Grad. Sch. Agr. Life Sci., Univ. Tokyo)

3P-0014 Functional Analysis of Mab21l1 in Adult Mice

Akira Oguri, Takuya Kojima, Naoki Takahashi(Dept. of App. Biol. Chm., Grad. Sch. of Agr., Univ. of Tokyo)

ポスター 第3日目

3P-0015 Molecular mechanism of MAB21 protein

Kosuke Kamayama, Takuya Kojima, Naoki Takahashi(Dept. of App. Biol. Chm., Grad. Sch. of Agr., Univ. of Tokyo )

3P-0016 Gene knockdown of G-protein-coupled receptors decreased differentiation of Porcine Subcutaneous PreAdipocytes Masaaki Taniguchi1, Hirohide Uenishi1,2, Satoshi Mikawa1(1Anim. Genome Res. NIAS, 2Anim. Immune Cell Biol. NIAS)

3P-0017 犬の腫瘍壊死因子-アルファの第一イントロンに存在するテトラヌクレオチド・マイクロサテライトの特徴

渡辺 征1, 田中 和明2, 瀬川 和仁3, 村田 道子4, 村上 賢4, 根尾 桜子3, 土屋 亮3, 久末 正晴3(1渡辺獣医科医院, 2麻布大・獣医・ 動物工学, 3麻布大・獣医・内科2, 4麻布大・獣医・分子生物)

3P-0018 次世代シーケンサーを用いた乳癌組織でのmtDNA変異の探索

坂井 勇介1, 渡邉 健司1, 吉田 貢太1, 坂口 修一1, 宇留島 裕1, 村田 智昭1, 山本 滋2, 岡 正朗2, 水上 洋一1,3(1山口大・大学研 究推進機構, 2山口大・院医, 3山口大・生命医工学研究センター)

3P-0019 ヒト唾液細菌叢の概日リズム

須田 亙, 高安 玲奈, 小鳥遊 景泰, 西嶋 傑, 飯岡 恵里香, 木内 美沙, 黒柳 寛実, 進藤 智絵, 高山 由紀子, 服部 恭江, 山下 直子, 金 相完, 大島 健志朗, 服部 正平(東大・院・新領域)

3P-0020 ヒラメ視交叉上核での概日リズムの発生

茂木 淳1, 宇治 督2, 横井 勇人1, 鈴木 徹1,2(1東北院農, 2養殖研)

3P-0021 ヒトゲノムは生命の設計図では無く、遺伝子の貯蔵庫で有り、卵子が身体の組み立て説明書を持っている 伊藤 孝一(理論分子生物学研究所)

3P-0022 ネムリユスリカにおける乾燥応答性遺伝子Leaの発現解析

畑中 理恵1, Oleg Gusev2, 末次 克行3, Richard Cornette1, 奥田 隆1, 黄川田 隆洋1(1生物研・昆虫機能, 2カザン大学, 3生物 研・昆虫ゲノム)

3P-0023 カイコ雄化タンパク質Mascの機能解析

勝間 進, 木内 隆史, 古賀 光, 嶋田 透(東大・院農)

272

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0024 カイコのPIWIタンパク質BmAgo3のin vivo における機能解析

木内 隆史1, 庄司 佳祐1, 川本 宗孝1, 菅野 純夫2, 嶋田 透1, 鈴木 穣2, 勝間 進1(1東大・院農, 2東大・院新領域)

3P-0025 昆虫の変態へのプロテアーゼ遺伝子の関わり

川崎 秀樹, 岩永 将司, Manickam Asaithambi(宇大・農)

3P-0026 Raoultella ornithinolytica のhistidine decarboxylase遺伝子はCRPおよびFisによって正に制御されている

山本 高成1,2, 今大路 治之1, 大岡 唯祐3, 後藤 恭宏3, 芳地 一2, 林 哲也3, 桑原 知巳1(1香川大・医学部・分子微生物, 2香川大 病・薬剤部, 3宮崎大・フロンティア科学実験総合センター)

3P-0027 分子シャペロンDnaKはタンパク質のフォールディングと局在化を介してバイオフィルム形成を制御する

杉本 真也1, 有田(森岡)健一2, 山中 邦俊2, 小椋 光2, 水之江 義充1(1慈恵会大・医・細菌学, 2熊大・発生研・分細制)

3P-0028 分子シャペロンDnaKを標的とする低分子化合物を用いた新たなバイオフィルム阻害法の開発

3P-0029 迅速な非侵襲的バイオフィルムマトリクス抽出法の開発

千葉 明生1, 杉本 真也1, 佐藤 文哉2, 堀 誠治2, 水之江 義充1(1慈恵医大・医・細菌学, 2慈恵医大・医・感染制御部)

3P-0030 Distribution of nosZ-denitrifying bacteria along the depth of agricultural soil

Yong Wang1, Yoshitaka Uchida2, Hiroko Akiyama1, Masahito Hayatsu1(1NIAES, 2Fac. of Agr., Hokkaido Univ.)

3P-0031 植物病原細菌Acidovorax avenae のゲノム情報を用いた植物免疫反応を誘導するエフェクターの同定とその機 能解析 近藤 真千子1, 仲 恭輔1, 古川 岳人1, 石野 早紀3, 平子 暁4, 蔡 晃植1,2(1長浜バイオ大・バイオ, 2長浜バイオ大院・バイオ, 阪大院・医・共同研, 4グローバルメディカル研究所(株))

3

3P-0032 イネにおける免疫反応に関与する転写因子の解析

森野 和子, 木水 真由美, 斎藤 浩二(農研機構・中央農研・北陸)

3P-0033 ブナの乾燥応答性R2R3-MYB1603に見られる高変異性の配列と実生の乾燥適応的成長の相関 赤田 辰治1, 高橋 瑛1, 國嶋 俊輔1, 森野 祥多1, 松田 修一2(1弘前大学農学生命科学部, 2帯広畜産大学)

3P-0034 シロイヌナズナのPHD finger型タンパク質aHiTAP1とヒストンタンパク質との相互作用

横山 悠理1, 木藤 新一郎1,2(1名市大院・システム自然科学, 2名市大院・生物多様性研究センター)

3P-0035 オオムギHiA1 遺伝子の重金属に対する発現応答解析

應 夢超1, 木藤 新一郎1,2(1名市大院・システム自然科学, 2名市大院・生物多様性研究センター)

3P-0036 ブラキポディウムにおけるオオムギHiA1 相同遺伝子の単離と発現解析

近藤 紘人(1名市大院・システム自然科学、2名市大院・生物多様性研究センター)

3P-0037 オオムギP23kタンパク質を含む複合体の解析

小林 義弘1, 土岐 操央1, 森山 昭彦1,2, 木藤 新一郎1,2(1名市大院・システム自然科学, 2名市大院・生物多様性研究センター)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

273

ポスター 第3日目

有田(森岡) 健一1, 山中 邦俊1, 水之江 義充2, 小椋 光1, 杉本 真也2(1熊本大学・発生研・分子細胞制御, 2東京慈恵会医科大 学・医学部・細菌学)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0038 プロベナゾール処理したイネにおけるサリチル酸生合成関連遺伝子の発現解析

佐藤 ゆり1, 駒場 麻有佳1, 古谷 綾子1, 梅村 賢司2, 山本 憲太朗2, 三冨 正明2, 魚本 勝人2, 安西 弘行1(1茨城大・遺伝子, 2 Meiji Seikaファルマ(株)・生物研)

3P-0039 Penicillium coprobium 由来ピリピロペンA生合成遺伝子を有するイネの発現解析

柿澤 夏紀1, 丹治 有優美1, 古谷 綾子1, 山本 憲太朗2, 梅村 賢司2, 三富 正明2, 魚本 勝人2, 安西 弘行1(1茨城大・遺伝子, 2 Meiji Seikaファルマ(株)・生物研)

3P-0040 葉緑体由来のH2O2シグナリングを介したストレス応答に関与する遺伝子群の同定と機能解析

野志 昌弘1, 岡本 泰2, 田茂井 政宏1,2, 高木 優3,4, 丸田 隆典5, 石川 孝博5, 重岡 成1,2(1近畿大・農・バイオ, 2近畿大院・農・ バイオ, 3産総研・生物プロセス, 4埼玉大・環境科学, 5島根大・生資科・生命工)

3P-0041 緑藻オオハネモ葉緑体 rrn16S 遺伝子中イントロン二次構造とホーミングエンドヌクレアーゼ様タンパク質解析 竹内 英司, 高橋 重一, 佐藤 浩之(東邦大・理・生物分子科学)

3P-0042

ポスター 第3日目

桜皮の葉緑体DNA多型解析

深澤 彩子, 小此木 明, 高橋 隆二(クラシエ製薬株式会社 漢方研究所)

3P-0043 ~ 3P-0082

 1-b 分子構造・生命情報 - タンパク質

3P-0043 (3W2-1) 複数のマルチサブユニット複合体に共通に存在するサブユニットの機能解析 堀越 正美(東大・分生研・発生分化構造)

3P-0044 (3W2-2) 2A自己開裂ペプチドを用いたインフルエンザウイルスRNAポリメラーゼのポリシストロニック発現 百瀬 文隆, 森川 裕子(北里大・院・感染制御科学府)

3P-0045 (3W2-3) キノヘムプロテイン・アミン脱水素酵素γサブユニットの多段階翻訳後修飾機構 岡島 俊英, 中井 忠志, 出口 貴文, 谷澤 克行(阪大・産研)

3P-0046 (3W2-4) マルチサブユニット繋留因子複合体の全体構造決定へのアプローチ 深井 周也1,2(1東大・放射光, 2東大・分生研)

3P-0047 (3W2-5) CCR4-NOT脱アデニル化酵素複合体構成因子CNOT3のmRNA分解を介した細胞制御 鈴木 亨, 菊口 千智, 徳増 美穂, 山本 雅(沖縄科学技術大学院大学・細胞シグナル)

3P-0048 (3W2-6) PI3キナーゼの複合体特異的機能、構成因子と制御

荒木 保弘1, 石濱 泰2, 大隅 良典1(1東工大・フロンティア, 2京大・薬)

3P-0049 (3W2-7) 無細胞翻訳系による SecYEG トランスロコンの合成

松林 英明1, 車 ゆうてつ2, 上田 卓也1(1東大・院新領域・メディカルゲノム, 2東工大・地球生命研)

3P-0050 (3W2-8) ヒストン多量体とヌクレオソームの構造 西村 善文(横浜市大・院生命医)

3P-0051 血管新生および補体系制御におけるプラスミノーゲンとその内部断片の働きについて

平本 美晴1, 林 もゆる2, 松田 早織3, 長谷川 豪3, 下仲 基之3(1東理大・院総化研, 2信州大・医, 3東理大・理・化学)

274

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0052 溶血性レクチンCEL-IIIのオリゴマー構造解析と溶血活性に関与するアミノ酸残基の検索 真崎 理沙, 長尾 知直, 郷田 秀一郎, 海野 英昭, 畠山 智充(長崎大・院工・生体分子化学)

3P-0053 カイコガ糖受容体候補分子のリガンド解析

富田 夏生, 菊田 真吾, 佐藤 令一(農工大・BASE・生物システム)

3P-0054 モンクロシャチホコのN-アセチルラクトサミン特異的レクチンは無脊椎動物のリゾチームと構造的類似性が ある

横山 和卓1, 佐藤 道比古2, 羽田 俊裕3, 山崎 健太郎3, 北野 誉1, 梅津 和夫3(1茨城大・工・生体分子, 2山形大・医・生化学 解析センター , 3山形大・医・法医)

3P-0055 グリシンオキシダーゼの基質阻害様式に関する研究

塩野 貴子1, 鈴村 菖1, 西矢 芳昭2, 新井 亮一1, 野村 隆臣1(1信州大・繊維・応用生物, 2摂南大・理工・生命科学)

3P-0056 糖鎖修飾酵素POMGnT1ステムドメインの機能同定と糖鎖認識機構解析

3P-0057 プロスタグランジンD2産生の分子制御機構の解析

櫻本 翔子1, 辻田 彩夏1, 村田 幸久2, 有竹 浩介3, 矢崎 美里1, 天野 富美夫1, 裏出 良博3, 藤森 功1(1大阪薬大・薬・生体防 御, 2東大院・農・放射線動物科学, 3筑波大・国際統合睡眠医科学研究機構)

3P-0058 ナノディスクを用いたヒトABCA1の機能解析系の構築

川野邊 峻哲1, 木村 泰久1, 木岡 紀幸1, 植田 和光1,2(1京大院農・応用生命, 2京大・iCeMS)

3P-0059 大腸菌発現系を用いた活性をもつヒト膵リパーゼの調製と 糖タンパク質による脂質分解活性への影響

川口 奈奈美1, 富田 千尋1, 楢館 里奈1, 相川 京子1,2, 小川 温子1,2(1お茶の水女子大・院・人間文化創成科学研究科, 2糖鎖 科学教育研究センター)

3P-0060 大腸菌で発現させた組換えアミロイドβのアミロイド線維形成能の評価と食品由来成分が与える影響

天野(合田) 名都子1, 岩谷 奈央子1, 重光 佳基1, 松崎 瑞季2, 成田 哲博2, 天野 剛志1,2, 阿部 義人3, 廣明 秀一1,2(1名大院・創 薬, 2名大院・理・構造生物学研究センター , 3九大院・薬)

3P-0061 食品由来のアミロイドβ凝集阻害成分探索のためのNMRスクリーニング技術

岩谷 奈央子1,2, 天野(合田)名都子1, 重光 佳基1, 天野 剛志1,3, 星 美奈子4,5, 廣明 秀一1,3(1名大院・創薬, 2学振特別研究員, 3 名大院・理・構造生物学研究センター , 4京大院・医, 5先端医療振興財団)

3P-0062 アミロイドβタンパク質などのシェディングタンパク質の産生に決定的役割を果たすのは天然変性領域である 都倉 秀文, 本間 桂一, 福地 佐斗志(前工大・院工・生命情報)

3P-0063 大腸菌の組み換え発現により得られた物理化学的性状の異なる2種類のGFP 中谷 隆寛, 安井 典久, 山下 敦子(岡山大・院医歯薬)

3P-0064 深海に輝く光:深海性刺胞動物から蛍光タンパク質のクローニング

筒井 健太1, 小川 智久2, 島田 枝里子2, 秦田 勇二1,2, 鶴若 祐介2(1横市大・院生ナ科・生環シス科学, 2JAMSTEC)

3P-0065 人工セルロソームの基盤技術開発(1)糖化酵素の探索と改良 今村 千絵, 池内 暁紀, 中村 里沙, 幸田 勝典(豊田中研)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

275

ポスター 第3日目

桑原 直之1, 萬谷 博2, 舘野 浩章3, 千田 俊哉1, 平林 淳3, 遠藤 玉夫2, 加藤 龍一1(1高エネ研・構造生物, 2都健康長寿医療セ・ 分子機構, 3産総研・幹細胞工学研究センター)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0066 人工セルロソームの基盤技術開発(2)酵母による糖鎖修飾の影響評価 幸田 勝典, 池内 暁紀, 中村 里沙, 今村 千絵(豊田中研)

3P-0067 人工セルロソームの基盤技術開発(3)コヘシン-ドックリンの最適化 中村 里沙, 池内 暁紀, 幸田 勝典, 今村 千絵(豊田中研)

3P-0068 人工セルロソームの基盤技術開発(4)基盤技術導入酵母の評価 池内 暁紀, 中村 里沙, 幸田 勝典, 今村 千絵(豊田中研)

3P-0069 分裂酵母ピルビン酸デカルボキシラーゼ削除株のプロテオミクス

安東 龍太1, 野坂 惇郎1, 井田 加奈子1, 氏本 慧1, Thanai Paxton2, 米澤 貴之3, 鄭 雄一3, 東田 英毅4,5, 林 宣宏1(1東工大・院・ 生命理工, 2日本ウォーターズ・ソリューションセンター , 3東大・院・工, 4旭硝子, 5東工大・情報生命)

3P-0070 カイコ-バキュロウイルス発現系を用いた活性型 Peptide -N-glycosidase F (PNGase F) の大量生産 益田 篤1, 李 在萬2, 満留 卓実1, 門 宏明2, 日下部 宜宏2(1九大院生資環, 2九大院農)

ポスター 第3日目

3P-0071 トランスジェニックカイコで発現させた組換えタンパク質の解析

黒岩 聡志1, 小久保 倫文2, 元川 揺子2, 桑原 伸夫3, 二橋(長内) 美瑞子4, 鈴木 誉保4, 立松 謙一郎4, 瀬筒 秀樹4, 武田 茂樹4 (1群大院・理工, 2群大・工, 3群馬蚕技セ, 4生物研)

3P-0072 FLO2ファミリーと翻訳開始因子の相互作用

古庄 星太, 紀平 望帆, 小澤 義典, 平井 望央, 田代 涼夏, 谷口 一至, 佘 高志, 草野 博彰, 島田 浩章(東京理科大・生物工)

3P-0073 Characterization of proteins in soybean roots under flooding and drought stresses Myeong Won Oh1,2, Setsuko Komatsu1,2(1Univ. Tsukuba, 2Natl. Inst. Crop Sci.)

3P-0074 Quantitative proteomics reveals effect of protein glycosylation in soybean root under flooding stress Ghazala Mustafa1,2, Setsuko Komatsu1,2(1Univ. Tsukuba, 2Natl. Inst. Crop Sci.)

3P-0075 蘚類ヒメツリガネゴケにおけるアスコルビン酸生合成経路の機能解析

袖山 翼1, 丸田 隆典1, 澤 嘉弘1, 重岡 成2, 石川 孝博1(1島根大・生資科・生命工, 2近畿大・農・バイオ)

3P-0076 ジベレリン信号伝達に関与するカルシウム依存性タンパク質リン酸化酵素NtCDPK1の自己リン酸化による機 能制御の解析 伊藤 岳1, 大江 翔太1, 石田 さらみ2, 高橋 陽介1(1広大・院理・生物科学, 2東大・院理・生物科学)

3P-0077 コアカザ由来の光変換型水溶性クロロフィル結合タンパク質をコードする遺伝子の同定 高橋 重一, 安部 絵莉子, 中山 克己, 佐藤 浩之(東邦大・理・生物分子)

3P-0078 シロイヌナズナ由来のSOUL/p22HBPの細胞内局在解析

相澤 今日子, 高橋 重一, 中山 克己, 佐藤 浩之(東邦大院・理・生物分子)

3P-0079 Elucidation of L-methinine and L-serine binding mechanisms in ACT domain of PGDH from Arabidopsis

thaliana

Eiji Okamura, Masami Yokota Hirai(RIKEN CSRS)

276

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0080 植物アスコルビン酸生合成光調節の鍵タンパク質VTC2の機能解析

種子田 隼人1, 安本 彩花1, 丸田 隆典1, 澤 嘉弘1, 重岡 成2, 石川 孝博1(1島根大・生資科・生命工, 2近畿大・農・バイオ)

3P-0081 一過的発現系によるシロイヌナズナNADH加水分解酵素 (AtNUDX6, 7)の生理的意義の解明

高田 梨沙1, 小川 貴央2, 村本 亘平3, 吉村 和也3, 重岡 成1,2(1近畿大院・農・バイオ, 2近畿大・農・バイオ, 3中部大院・応生)

3P-0082 イネRin13のSUMO化の解析

山田 一馬1, 木岡 直也1, 伊藤 夏帆里1, 草野 博章1, 田中 克典2, 島田 浩章1(1東京理科大学大学院 生物工学, 2関西学院大学 生命科学)

3P-0083 ~ 3P-0092

 1-c 分子構造・生命情報 - 糖・脂質

3P-0083 分裂酵母S. pombe でのリシノール酸生産に伴う増殖阻害はptl2 の強発現により回復する 植村 浩1, 矢澤 彌1, 小木曽 真佐代1, 熊谷 博道2(1産総研・生物プロセス, 2旭硝子)

酸性グルコシダーゼGBA1の新機能"コレステロールへのグルコース転移活性"の発見

秋山 央子1,2, 中嶋 和紀1, 小林 進3, 室伏 きみ子2,4, 平林 義雄1(1理研・脳センター・神経膜機能, 2お茶大・院人間文化創 成科学・ライフサイエンス, 3東京理科大・薬, 4お茶大・アカデミック・プロダクション)

3P-0085 多価不飽和脂肪酸(PUFA)によるSREBP-1特異的な抑制機序の解明

升田 紫1,2, 矢作 直也1,2, 武内 謙憲1, 沢田 義一1, 朴 賢英1, 會田 雄一1, 戸谷 直樹1, 大屋 友華里1, 志鎌 明人1, 西 真貴子1,2, 久保田 みどり1,2, 泉田 欣彦1,2, 飯塚 陽子2, 位高 啓史3, 片岡 一則3, 山田 信博4, 島野 仁4, 門脇 孝2(1筑波大学医学医療系 ニュートリゲノミクスリサーチグループ, 2東京大学医学部附属病院 糖尿病・代謝内科, 3東京大学大学院医学系研究科 疾患生命工学センター , 4筑波大学医学医療系 内分泌代謝・糖尿病内科)

3P-0086 ウシFABP4多型が不飽和脂肪酸含有量の違いを生み出すメカニズムについて

廣田 翔平1, 徳武 優佳子2, 藤森 祐紀3, 米倉 真一1,2,4(1信州大・院農, 2信州大・院総合工, 3長野県畜試, 4信州大・バイオメ ディカル研究所)

3P-0087 マウス初代培養グリア細胞における脂肪酸結合タンパク質の機能解析

稲田 仁, 植田 和音, 柿沼 詩緒里, 大隅 典子(東北大・院医・発生発達神経科学)

3P-0088 リソゾーム・ホスホリパーゼA2による酸化リン脂質の優先的加水分解 阿部 晃, 平岡 美紀, 大黒 浩(札医大・眼科)

3P-0089 Analysis of lipid-protein interaction by backscattering interferometry (BSI)

Yasuyuki Kihara1, Amanda Kussrow2, Hirotaka Mizuno1, Richard Rivera1, Darryl J. Bornhop2, Jerold Chun1 (1Department of Molecular and Cellular Neuroscience, Dorris Neuroscience Center, The Scripps Research Institute, 2 Department of Chemistry, Vanderbilt University)

3P-0090 リポソーム内RNA複製におけるリポソームサイズの影響

角南 武志1,2, 市橋 伯一1,2, 西川 雄大1, 数田 恭章1, 四方 哲也1,2,3(1JST・ERATO, 2阪大院・情報, 3阪大院・生命)

3P-0091 藻類バイオプラスチックPHB高生産株の創生と特徴付け

本堂 彩花1, 高橋 正俊1, 小山内 崇2, 松田 真実3,4, 蓮沼 誠久3,4, 長谷川 守文1, 中平 洋一1, 朝山 宗彦1,4(1茨城大・農, 2理研・ CSRS, 3神戸大・自, 4JST・さきがけ)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

277

ポスター 第3日目

3P-0084

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0092 藻類バイオ燃料アルカン高生産株の創生と簡便回収技術開発

吉田 聡美1, 高橋 正俊1, 池田 絢江1, 福田 寛史1, 北﨑 千富美1,2, 朝山 宗彦1,2(1茨城大・農, 2JST・さきがけ)

3P-0093 ~ 3P-0100

 1-d 分子構造・生命情報 - 生理活性物質

3P-0093 骨格筋培養細胞を用いた急性収縮によるマイオカイン分泌調節の証明

古市 泰郎, 眞鍋 康子, 高木 麻由美, 青木 美穂, 藤井 宣晴(首都大・人間健康)

3P-0094 ヘビ毒ADAMによって誘導される特徴的な細胞骨格再構成

瀬尾 忠彦, 野中 淳, 澤田 均, 荒木 聡彦(名大・院理・生命理学)

3P-0095 Geranylgeraniol enhances osteoblast differentiation, while it suppresses osteoclast differentiation

ポスター 第3日目

Mineko Tomomura1,2, Ryuichiro Suzuki3, Yoshiaki Shirataki3, Hiroshi Sakagami1,4, Akito Tomomura2(1Meikai Pharm.-Med. Lab.(MPL), Meikai Univ. Sch. of Dent., 2Div. of Biochem. Meikai Univ. Sch. of Dent., 3Lab. Parmacog. & Nat. Med., Fac. of Pharm., Josai Univ., 4Div. of Pharm., Meikai Uiv. Sch. of Dent.)

3P-0096 オウレン抽出物によるI型コラーゲンの細胞外分泌促進作用

荒川 充, 荻原 和真, 片吉 健史, 内藤 健太郎, 旭 正彦(ディーエイチシー)

3P-0097 PdナノコロイドはPtナノコロイドの酸化劣化を抑制する

澁谷 修一1, 小澤 裕介1, 横手 幸太郎2, 清水 孝彦1(1千葉大・院医・先進加齢医学, 2千葉大・院医・細胞治療内科学)

3P-0098 オピオイド受容体に対する新規アゴニスト化合物の評価

齋川 瞳1, 二階堂 良亮1, 黒沢 綾1, 桑原 伸夫2, 星野 一3, 小幡 英章3, 齋藤 繁3, 齋藤 臣雄4, 小林 功5, 瀬筒 秀樹5, 武田 茂樹1 (1群大院・理工, 2群馬蚕技セ, 3群大・医, 4理研, 5生物研)

3P-0099 フタホシコオロギにおけるRNA sequencing解析からの脳神経系ペプチドの同定 永田 晋治, 塚本 悠介, 鈴木 穣(東大院・新領域)

3P-0100 フタホシコオロギの脳神経ペプチドの摂食状態における量的な変動解析 塚本 悠介, 永田 晋治(東大・院新領域・先端生命科学)

3P-0101 ~ 3P-0109

 1-g 分子構造・生命情報 - その他

3P-0101 Analysis of covalent flavinylation of FAD to flavoprotein from hyperthermophilic bacteria/archaea

Asako Kounosu1,2(1Dept. of Regi. Diet., Univ. of Tokaigakuin, 2Dept. Biochem. & Mol. Biol., Nippon Medical School)

3P-0102 ケミカルジェネティクスを用いたクマムシの乾眠に関わるシグナル伝達経路の探索 近藤 小雪, 久保 健雄, 國枝 武和(東大・院理・生物科学)

3P-0103 Bombyx mori carboxyl terminus of Hsc70 interacting protein(BmCHIP) の機能解析

山口 裕太1, 大沢 健史1, 川崎 秀樹2, 岩永 将司2(1宇大・院農・生物生産, 2宇大・農・生物生産)

3P-0104 大量かつ高品質な有用物質生産を目指したカイコバキュロウイルス発現系の改良

藤本 正太1, 安達 由佳1, 掛水 陽佳1, 勝間 進2, 今西 重雄3, 川崎 秀樹1, 岩永 将司1(1宇大・農・生物生産, 2東大・院農・生産・ 環境生物, 3生物研・ジーンバンク)

278

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0105 BmMLVのサブゲノミックプロモーターの同定とその利用に関する研究

今瀬 諒司1, 津久井 啓多1, 藤本 正太1, 勝間 進2, 今西 重雄3, 川崎 秀樹1, 岩永 将司1(1宇大・農, 2東大・院農, 3生物研・ジー ンバンク)

3P-0106 カイコ培養細胞へ混入するBmMLVの不活化に関する研究

内山 航大1, 勝間 進2, 藤本 浩文4, 今西 重雄3, 加藤 篤4, 川崎 秀樹1, 岩永 将司1(1宇大・農・生物生産科学, 2東大・院農・ 昆虫遺伝, 3 生物研・ジーンバンク, 4 感染研・品・管)

3P-0107 Analysis of the Stability of Microbial Communities in Human Salivary and Fecal Microbiota

Lena Takayasu1, Wataru Suda1, Misako Takayasu2, Hideki Takayasu3, Masahira Hattori1(1Dept. of Comp. Biol., Grad. Sch. of Front. Sci., Univ. of Tokyo, 2Dept. of Comp. Intel. and Sys. Sci., Grad. Sch. of Sci. and Eng., TITech, 3 SONY CSL)

3P-0108 ヒト核タンパク質おけるO -GlcNAc修飾および天然変性領域 は転写調節に関与するのか 白波瀬 拓馬, 小島 寿夫, 伊藤 將弘(立命館大・院生命科学・生命科学)

Structural comparison and evolution of filaggrin gene within primates Vanessa I. Romero(National Institute of Genetics (SOKENDAI))

3P-0110 ~ 3P-0127

 2-a 分子・複合体の機能 - DNA複製

3P-0110 (3W5-1) 出芽酵母染色体DNAの複製開始機構

荒木 弘之1,3, 伊藤 啓2,3, 矢倉 勝1, 村松 佐知子1, 牧野 仁志穂1,3, 日詰 光治1,3(1微生物遺伝・遺伝研, 2構造センター・遺伝 研, 3総研大)

3P-0111 (3W5-2) 出芽酵母ORC複合体の分子内外クロストークの同定

川上 広宣1, 川西 智人1, 大橋 英治2, 釣本 敏樹2, 片山 勉1(1九大院・薬・分子生物, 2九大・理・生物)

3P-0112 (3W5-3) 網羅的なChIPによるDNA複製開始反応の詳細な解析

大浪 真由美1, 荒木 弘之1,2, 田中 誠司1,2(1遺伝研、微生物, 2総研大)

3P-0113 (3W5-4) 好熱性アーキアThermoplasma acidophilum におけるMCMヘリカーゼ複合体解析

尾木野 弘実1, 石野 園子1, Gyri Teien Haugland2, Nils-Kåre Birkeland2, 神田 大輔3, 石野 良純1(1九大院・生資環, 2Univ. of Bergen, 3九大・生医研)

3P-0114 (3W5-5) ヒトCtf18-RFCはPolεと複合体となって機能的にPCNAをロードする 藤澤 遼, 釣本 敏樹(九大・理・生物科学・染色体機能学)

3P-0115 (3W5-6) 大腸菌染色体のDnaA-oriC 非依存性複製に必要とされるゲノム領域

田中 卓1, 関 由美香1, 西藤 泰昌2, 正井 久雄1(1東京都医学研・ゲノム動態, 2東京都医学研・基盤技術研究センター)

3P-0116 (3W5-7) 分裂酵母Replication originの活性化を制御するしくみ

半田 哲也1, 中村 優太1, 小川 志帆1, 藤保 祐樹1, 高橋 達郎1, 中川 拓郎1, 加納 純子2, 升方 久夫1(1阪大・院理・生物科学, 2 阪大・蛋白研)

3P-0117 (3W5-8) BAFクロマチンリモデリング複合体による哺乳類DNA複製制御

竹林 慎一郎, 緒方 正人(三重大学大学院医学系研究科 機能プロテオミクス分野)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

279

ポスター 第3日目

3P-0109

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0118 (3W5-9) 新規ヒストンシャペロンGRWD1はゲノムワイドにクロマチン制御を行い複製ライセンシングを促進する

杉本 のぞみ1, 前原 一満2, 吉田 和真1, 安河内 周平1, 渡邉 心也1, 會澤 誠大1, 清野 透3, 胡桃坂 仁志4, 大川 恭行2, 藤田 雅俊1 (1九大・院薬・医薬細胞生化学, 2九大・院医・先端医療医学, 3国がん・研・ウイルス発がん, 4早稲田大・先進理工/理工 研)

3P-0119 (3W5-10) 複製フォークの停止・再開におけるレプリソーム動態制御 橋本 吉民, 田中 弘文(東薬大・生命)

3P-0120 プリンアナログはヒトDNAポリメラーゼηのW297を介してその活性を阻害する

渋谷 卓未1, 横井 雅幸1, Wei Yang2, 花岡 文雄1(1学習院・自然・生命, 2Mol. Biol., NIDDKD, NIH)

3P-0121 マウス皮膚由来細胞の紫外線感受性における不活性型Polηの発現の影響

森田 大輝1, 櫻井 靖高2, 伊藤 若菜1, 横井 雅幸1, 花岡 文雄1,3(1学習院大学・理学部, 2北里大学・医学部, 3大阪大学・生命 機能)

3P-0122

ポスター 第3日目

コリネ型細菌における損傷乗り越え合成機構の解明

田中 佑樹2, 原 裕貴2, 小川 昌規1, 乾 将行1,2(1RITE, 2奈良先端大・バイオ)

3P-0123 ファージφX174のAタンパク質によるシークエンススキャニング 藤田 聖, 花井 亮(立教大学・理学・生命理学)

3P-0124 枯草菌ファージφ29の遺伝子1産物gp1の機能解析:gp1関連蛋白質の探索 刀禰 高広1, 竹内 有1, 牧野 修2(1上智大・理工, 2上智大・理工・物質生命)

3P-0125 接合伝達性プラスミドR64の伝達開始点 oriT の解析:コア領域中の NikA 結合配列への変異導入 古屋 伸久(首都大学東京)

3P-0126 細胞増殖抑制因子Ebp1によるDNA複製阻害の分子機構解析 上坂 旺子, 伊豆田 俊二(熊大・院・自然科学)

3P-0127 ヒト白血病細胞MOLT-4F細胞の細胞接着分子に及ぼすテロメラーゼ阻害剤処理の影響 小林 明日香, 小林 正人, 山口 十四文(帝京科学大学)

3P-0128 ~ 3P-0166

 2-b 分子・複合体の機能 - 組換え・変異・修復

3P-0128 (3W14-1) ユビキチン依存性DNA2本鎖損傷応答シグナルとDNA修復

中田 慎一郎, 中嶋 一祐, 加藤 希世子(阪大・院医・細胞応答制御)

3P-0129 (3W14-2) HPB66は53BP1と結合し、相同組換え修復を促進する

磯部 真也1, 長尾 恒治1, 木村 宏2, 小布施 力史1(1北大・院先端生命・分子細胞生物, 2東工大・院生命理工)

3P-0130 (3W14-3) DNA二本鎖切断修復経路を決定する分子メカニズム

柴田 淳史1, ジェゴ ペニー 2, テイナー ジョン3, ペトリシ エレーナ4, 中野 隆史5(1群馬大学 先端科学研究指導者育成ユ ニット, 2サセックス大学, 3スクリプス研究所, 4シエナ大学, 5群馬大学・院医・腫瘍放射線学)

280

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0131 (3W14-4) 日本人ファンコニ貧血患者における新規原因遺伝子UBE2Tの同定

平 明日香1, 吉田 健一2, 佐藤 浩一5, 嶋本 顕4, 田原 栄俊4, 胡桃坂 仁志5, 小川 誠司2, 高田 穣1, 矢部 普正3, 矢部 みはる3 (1京大・放生研・晩発, 2京大・院医・腫瘍生物学, 3東海大・医学部付属病院・細胞移植再生医療科, 4広大・医歯薬保健 学研究院・基礎生命科学部門, 5早稲田大・院先進理工学研究科)

3P-0132 (3W14-5) 放射線感受性および各種発達異常を示す遺伝性疾患の新規責任遺伝子の同定と分子機能解析

中沢 由華1,2, 郭 朝万1,2, 嶋田 繭子1,2, 宮崎 仁美1,2, 唐田 清伸1,2, 荻 朋男1,2(1長大・NRGIC, 2長大・原研分子)

3P-0133 (3W14-6) DNA損傷応答および染色体安定性維持におけるH2AXの役割 島田 緑, 五島 隆宏, 中西 真(名市大・院医・細胞生化)

3P-0134 (3W14-7) 出生後の酸素に富む環境はDNA損傷応答を介して新生児の心筋細胞での細胞周期停止を誘導する 木村 航, Puente Bao, Sadek Hesham(UT Southwestern)

3P-0135 (3W14-8) DSBに応答して、白血病関連遺伝子ENL/MLLT1はPolycombと共に転写の抑制を制御する

3P-0136 (3W14-9) テロメアでの細胞周期依存的なDNA損傷反応・DNA修復の制御機構

小西 昭充1, 和泉 孝志1, Titia de Lange2(1群大・院医・生化学, 2ロックフェラー大)

3P-0137 SWI/SNF構成因子Bcl11bはWnt/β-catenin経路を介してγ線照射後の腸管再生を調節し、腫瘍形成を阻害する 葛城 美徳1, 坂牧 僚1, 大塚 健介2, 冨田 雅典2, 小幡 美貴1, 岩崎 友洋1, 落合 雅子3, 櫻庭 喜行4, 権藤 洋一4, 中釜 斉3, 三嶋 行雄1, 木南 凌1(1新潟大・医歯学・遺伝子制御, 2電中研・原技研・放射線安全研究セ, 3(独)国立がん研セ・研・発がん システム, 4理研BRC ・新規変異マウス研究開発)

3P-0138 クロマチンリモデリング複合体形成の構造生物学的研究

谷口 岳史1, 辻 美保子1, 森田 和美2, 阿川 大貴1, 諏訪 喜昭2, 小橋川 敬博3, 池鯉鮒 麻美3, 中村 照也3, 逢坂 文那4, 齊藤 貴士4, 前仲 勝実4, 菅野 新一郎5, 安井 明5, 山縣 ゆり子3, 森岡 弘志3(1熊本大学薬学教育部, 2熊本大学薬学部, 3熊本大学生命科学 研究部, 4北海道大学薬学研究院・創薬科学研究教育センター , 5東北大学加齢医学研究所)

3P-0139 酵母のセントロメア特異的ヒストンH3バリアントCse4を介したクロマチンリモデリング因子Rdh54の新規機能 林 道夫, 石橋 一成, 梅津 桂子(福歯大・生化学)

3P-0140 DNA損傷ストレス応答に影響を及ぼすヒストン変異体の解析 吉田 麻美, 毛谷村 賢司, 菱田 卓(学習院大・理・生命科学)

3P-0141 成熟αβT細胞でしばしばTcrb 遺伝子D2-J2再構成がおこっていないことの原因

藤本 真慈1, 柿沼 志津子2, 島田 義也2(1京大・再生研・細胞機能調節, 2放医研・防護センター・発達期)

3P-0142 AID依存性の抗体高頻度変異の諸過程へのSRSF1-3 の寄与の解析

河本 奈緒子, 川口 祐加, 金廣 優一, 鈴木 真理, 徳光 浩, 曲 正樹, 金山 直樹(岡山大・院自・生命化学)

3P-0143 AIDの核への局在化へのSRSF1-3の寄与

川口 祐加, 宮崎 誠士, 河本 奈緒子, 徳光 浩, 曲 正樹, 金山 直樹(岡山大・院自・化学生命)

3P-0144 哺乳動物B細胞株におけるSRSF1-3およびBCL6のSHMへの関与

松山 雄磨1, 米田 万智1, 鳥家 雄二1, 川口 祐加1, David Schatz2, 徳光 浩1, 曲 正樹1, 金山 直樹1(1岡大・院・自然科学研究 科, 2HHMI/Department of Immunobiology, Yale University School of Medicine)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

281

ポスター 第3日目

宇井 彩子, 永浦 裕子, 安井 明(東北大学 加齢医学研究所)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0145 Functional loss of Nna1 is responsible for Purkinje cell degeneration

Li Zhou, Manabu Abe, Maya Yamazaki, Rie Natsume, Kenji Sakimura(Brain Research Institute of Niigata University)

3P-0146 がんにおける非遺伝子変異的プロセスによるDNA損傷応答シグナルの制御機構 細谷 紀子, 宮川 清(東大・院医・疾患生命工学セ・放射線分子医学)

3P-0147 ファンコニ貧血原因タンパク質のFANCMに存在する長鎖天然変性領域の機能解析 〜 MM0、MDC1およびMHF の相互作用〜 山上 健, 石野 園子, 石野 良純(九大・院農・蛋白化工)

3P-0148 Thermococcus kodakarensis におけるDNA複製・修復複合体構成因子候補である2つのRecJ様ヌクレアーゼの 比較解析

永田 麻梨子, 山上 健, 石野 園子, 石野 良純(九大院・生資環)

3P-0149

ポスター 第3日目

DNA損傷修復に関わる新規酵素 Endonuclease Q の生化学的性質解析

牧田 成人1, 白石 都1, 石野 園子1, 山上 健1, 宮園 健一2, 田之倉 優2, 石野 良純1(1九大院・生資環, 2東大院・農生命)

3P-0150 Blm遺伝子欠損状態における放射線照射によるゲノム再編成の亢進について

山西 絢子1, 山形 浩一2, 瀬々 潤2, 竹田 潤二1, 國府 力1(1阪大・院医・ゲノム生物学, 2お茶大・人間文化創成科学研究)

3P-0151 SUMOターゲットユビキチンリガーゼ(STUbL)、RNF111は複製ストレストレランスに重要な役割を果たす 川澄 遼太郎, 廣田 耕志(首都大・院理工・分子物質化学)

3P-0152 ミスマッチ修復因子MutSαはPCNAのDNAからの解離を阻害することで新生鎖の記憶を保持する

河添 好孝1, 釣本 敏樹2, 中川 拓郎1, 升方 久夫1, 高橋 達郎1(1阪大・院理・生物科学, 2九大・理学院・生物科学)

3P-0153 MutSα依存的なミスマッチ塩基対周辺のヌクレオソーム排除反応

照井 利輝1, 滝 佳菜恵1, 長尾 恒治2, 中川 拓郎1, 小布施 力史2, 升方 久夫1, 高橋 達郎1(1阪大・院理・生物科学, 2北大・院・ 先端生命)

3P-0154 Possible involvement of barrier-to-autointegration factor in DNA damage response 野間 菜実子, 早野 俊哉(立命大・生命科学・生命医科)

3P-0155 紫外線照射に応答した細胞増殖抑制因子Ebp1の 細胞内局在変化に関する研究 高宗 夏子, 伊豆田 俊二(熊大・院・自然科学)

3P-0156 紫外線DNA損傷時におけるCdt1分解の解析

田中 美如, 高原 教代, 塩見 泰史, 西谷 秀男(兵県大・生命理学)

3P-0157 ゲノム損傷応答におけるGadd45αの機能解析

小山 紗季1,2, 北野 健太1,2, 稲瀬 安希2, 酒井 恒1,2, 菅澤 薫1,2(1神戸大・院理, 2神戸大・バイオシグナル)

3P-0158 Rad9のC末端領域はチェックポイントクランプRad9-Hus1-Rad1のリング構造に結合し、そのDNA結合能を制 御する 武石 幸容, 大橋 英治, 釣本 敏樹(九大・理・生物)

282

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0159 XPG-TFIIH複合体による転写伸長反応の制御機構の解析

成田 央, 成田 圭子, 竹立 新人, 田中 亀代次(阪大・生命機能)

3P-0160 損傷乗り越え型DNAポリメラーゼη・ι・κ三重欠損細胞の変異原に対する高感受性を用いた新規遺伝毒性 検出法の検討

赤木 純一1,2, 豊田 武士1, Young-Man Cho1, 横井 雅幸2, 大森 治夫2, 花岡 文雄2, 小川 久美子1(1国立衛研・病理, 2学習院大・ 理・生命)

3P-0161 損傷乗越えにおけるPrimPol と損傷乗り越えポリメラーゼPolζ/polηの関係

小林 香1, 廣田 耕志1, 武田 俊一2(1首都大・院理工・分子物質化学, 2京都大・院医学・放射線遺伝学)

3P-0162 ヌクレオチド除去修復におけるDNA損傷認識機構の解析

大西 優貴1,2, 戸根 大輔1,2, 木下 実1,2, 岩井 成憲3, 菅澤 薫1,2(1神戸大・院理, 2神戸大・バイオシグナル, 3阪大・院基礎工)

3P-0163 DNA損傷応答におけるDDB2の翻訳後修飾の機能解析

3P-0164 分裂酵母において減数分裂組換え開始反応を制御するリエゾン因子の分子機能解析

池田 晶1, 伊藤 将2, 太田 邦史1,2(1東大・院理・生物科学, 2東大・院総合文化・生命環境科学)

3P-0165 分裂酵母Dmc1 リコンビナーゼは有糸分裂時にDNA損傷によって誘導される

中島 大佑1, 黒川 裕美子2, 村山 泰斗3, 筒井 康博1, 岩崎 博史1(1東工大・生命理工・生命科学, 2東工大・情報生命博士教 育院, 3ロンドン研・ガン・染色体分離)

3P-0166 出芽酵母Mgs1タンパク質の機能ドメインの解析

重森 悠, 毛谷村 賢司, 菱田 卓(学習院大・理・生命科学)

3P-0167 ~ 3P-0206

 2-c 分子・複合体の機能 - エピジェネティックス

3P-0167 (3W8-1) Hox遺伝子コリニアリティーを支える分子メカニズム 磯野 協一, 公文 麻美, 古関 明彦(理研・IMS-RCAI)

3P-0168 (3W8-2) Role of H3.3 in mature sperm; Implications in transcriptional regulation in preimplantation embryos 牧野 吉倫1, 朴 聖俊2, 中井 謙太2, 白髭 克彦1, 岡田 由紀1(1東大・分生研, 2東大・医科研)

3P-0169 (3W8-3) 骨格筋分化能はヒストンH3バリアントの取り込みによって制御される

原田 哲仁1, 前原 一満1, 佐藤 優子2, 木村 宏2, 大川 恭行1(1九大・医院・エピジェネティクス, 2東工大・生命理工)

3P-0170 (3W8-4) H4K20me1特異的細胞内抗体を用いた不活性X染色体動態のin vivo 解析 佐藤 優子, 木村 宏(東工大・院生命理工学)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

283

ポスター 第3日目

松本 翔太1,2, Eric S. Fischer3, Nicolas H. Thomä3, 酒井 恒1,2, 菅澤 薫1,2(1神戸大・院理, 2神戸大・バイオシグナル, 3 Friedrich Miescher Inst. Biomed. Res.)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0171 (3W8-5) Smoking causes epigenetic change in humans

Akiko Isomoto1, Hidetoshi Kitajima2, Sahoko Ichihara3, Masahiro Nakatochi4, Tatsuaki Matsubara5, Mitsuhiro Yokota6, Ryoichi Takayanagi7, Ken Yamamoto8(1Division of Genomics, Medical Institute of Bioregulation, Univ. of Kyushu, 2Wellcome Trust Centre for Human Genetics, Univ. of Oxford, 3Grad. Sch. of Regional Innovation Studies, Univ. of Mie, 4Center for Advanced Medicine and Clinical Research, Nagoya Univ. Hospital, 5Dept. of Internal Medicine, Univ. of Aichi-Gakuin, Sch. of Dentistry, 6Dept. of Genome Science, Univ. of Aichi-Gakuin, Sch. of Dentistry, 7 Dept. of Medicine and Bioregulatory Science, Grad. Sch. of Medical Sciences, Univ. of Kyushu, 8Dept. of Medical Chemistry, Sch. of Medicine, Univ. of Kurume)

3P-0172 (3W8-6) 体細胞クローンマウス精子のDNAメチル化リプログラミング

若井 拓哉1, 水谷 英二2, 小林 久人3, 若山 清香2, 坂下 陽彦1, 伊藤 隆司4, 三浦 史仁4, 河野 友宏1,3(1東農大・バイオ, 2 山梨大・生命工, 3東農大・ゲノム, 4九大・医学研究院)

3P-0173 (3W8-7) 神経幹細胞分裂におけるコンデンシンIとIIの役割 西出 賢次, 平野 達也(理研)

3P-0174 (3W8-8)

ポスター 第3日目

エンハンサーの標的制御と染色体トポロジー:マウス隣接遺伝子群Tfap2c-Bmp7の分断と統括

辻村 太郎1,2, Felix A. Klein3, Katja Langenfeld2, Juliane Glaser2, 高瀬 敦1, Wolfgang Huber3, 菱川 慶一1, Francois Spitz2,3(1東大病院・TE部・腎再生, 2Dev. Biol. Unit, EMBL Heidelberg, 3Genome Biol. Unit, EMBL Heidelberg)

3P-0175 (3W8-9) 遺伝子発現調節の際の染色体高次構造形成における異性型PRC1の関与

近藤 隆1, 近藤 香1, 古関 明彦2(1神奈川科学技術アカデミー・健康アンチエイジング, 2理研・統合医科学セ)

3P-0176 新規ヒストン H3結合因子(HiTAP1)の分子機能 田上 英明(名市大・院システム自然科学)

3P-0177 H3K27me3修飾パターン形成過程の時系列解析

細金 正樹1, 舟山 亮1, 城田 松之2, 中山 啓子1(1東北大 院医 細胞増殖制御分野, 2東北大 院医 新医学領域創生分野)

3P-0178 Expressions and functions of Histone H3K9 methyltransferases during tooth development

Taichi Kamiunten1, Hisashi Ideno2, Akemi Shimada2, Satoshi Wada1, Yoshiki Nakamura1, Makoto Tachibana3, Kazuhisa Nakashima2, Akira Nifuji2(1Dept. of Ortho., Sch. of Dent. Med., Tsurumi Univ., 2Dept. of Pharmacol., Sch. of Dent. Med., Tsurumi Univ., 3The Institute for Virus Research, Kyoto University.)

3P-0179 Ces1遺伝子欠損マウス胎仔におけるヒストンH3K9およびDNAメチル化レベルの亢進と胎性致死・成長遅延お よび始原生殖細胞の分化異常 松浦 巧, 宮崎 竜志, 宮崎 早月, 田代 文, 宮崎 純一(大阪大学大学院医学系研究科 幹細胞制御学)

3P-0180 M期ヒストンH3のリン酸化部位に結合するタンパク質の探索

徳 誠吉, 前田 紀子, 仲嶺(比嘉) 三代美, 山本 秀幸(琉大・院医・生化学)

3P-0181 アクチンファミリータンパク質Arp5およびArp8によるヒトINO80クロマチンリモデリング複合体の機能制御: 遺伝子破壊細胞とbicyclic peptidesを用いた解析 高橋 裕一朗1, 村上 寛和1, 加藤 恭丈2, Andrey Brydum2, Davide Bertold3, Raphael Gubeli3, 西嶋 仁4, 柴原 慶一4, 五十 嵐 和彦2, Christian Heinis3, 原田 昌彦1(1東北大・院農・分子生物学, 2東北大・院医・生物化学, 3EPFL・LPPT, Lausanne, 4国立遺伝研)

3P-0182 DNAメチル化解析より明らかになった脂肪細胞分化過程における2つのステージ

高田 仁実1, 齋藤 裕2, 光山 統泰2, 木田 泰之1(1産総研・幹細胞センター , 2産総研・ゲノム情報研究センター)

284

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0183 ZFP57による単アレル性遺伝子発現の制御機構

大石 裕晃1, 鵜木 元香1, 福田 渓1, 佐渡 敬1,2, 佐々木 裕之1(1九大・生医研・エピゲノム制御学, 2近大・農・動物分子遺伝 学)

3P-0184 未分化細胞におけるOct3/4, Sox2遺伝子制御領域のSox-Oct motif依存的なDNA脱メチル化誘導に必要な因子 の検討

酒瀬川 琢1, 堀 直裕1,2, 山根 万里子1, 初沢 清隆1, 佐藤 建三1,2(1鳥取大・医・分子生物学, 2鳥取大・染色体工学研究セン ター)

3P-0185 マウスES細胞での5hmC化を介した脱メチル化後のDnmt1の役割

首浦 武作志1, 木村 博信2, 田嶋 正二2, 多田 政子3(1鳥取大学大学院医学系研究科機能再生医科学専攻, 2大阪大学蛋白質 研究所, 3鳥取大学染色体工学研究センター)

3P-0186 ニワトリマクロ染色体の初期胚でのエピジェネティックなリプログラミング

3P-0187 統合失調症および双極性障患者死後脳を用いた神経細胞・非神経細胞でのDNAメチル化解析

上田 順子1, 文東 美紀2, 西岡 将基2,3, 橋本 恵理4, 鵜飼 渉4, 石井 貴男4, 笠井 清登3, 岩本 和也2, 加藤 忠史1(1理研・脳セ・ 精神疾患動態, 2東大・院医・分子精神, 3東大・院医・精神神経, 4札幌医科大・神経精神)

3P-0188 マウスセロトニントランスポーター発現のDNAメチル化依存的制御領域の探索

大塚 まき1,5, 中島 欽一2, 加藤 忠史3, 成田 年4, 五十嵐 勝秀1,5(1星薬科大学・先端生命科学研究センター(L-StaR), 2九 州大学大学院・応用幹細胞医科学部門・基幹幹細胞学分野, 3理化学研究所・脳科学総合研究センター・精神疾患動態研 究チーム, 4星薬科大学・薬理学教室, 5独立行政法人科学技術振興機構CREST)

3P-0189 GABPAはM期を通して早期G1期遺伝子の上流領域に結合する

後藤 峻也, 池田 聡人, 中里 浩章, 加藤 大, 柏葉 脩一郎, 村上 康文(東理大・基礎工・生物工)

3P-0190 Epigenetic modification of caveolin-1 gene expression by fatty acid binding protein 7

Yoshiteru Kagawa, Yuji Owada(Dept. of Organ Anatomy, Grad. Sch. of Med., Univ. of Yamaguchi)

3P-0191 Cbx2/M33による骨髄脂肪細胞系列制御-マウス骨髄由来間葉系ストローマ細胞ST2による解析福井 由宇子, 深見 真紀(独立行政法人 国立成育医療研究センター)

3P-0192 魚類骨格筋をモデルとした筋肉のタイプ特異的な遺伝子の発現制御機構の解析 上野 惟, 陳 盈光, 浅川 修一, 木下 滋晴(東大・院農・水圏生物科学)

3P-0193 ZFP809のプライマー結合部位への配列特異的な結合におけるtransgeneの一連の遺伝子発現抑制過程 市田 悠1,2, 宇都宮 優子1, 佐藤 智典2, 小野寺 雅史1(1国立成育・研究所・成育遺伝, 2慶大・生命情報)

3P-0194 リプログラミングと神経分化におけるDNAメチル化変動の解析

天野 直己, 中村 正裕, 北岡 文美代, 野宮 唯, 北野 優子, 桑原 順子, 孫谷 弘明, 高橋 淳, 山中 伸弥, 渡辺 亮(京大・CiRA)

3P-0195 変化点検出は単塩基解像度のDNAメチロームデータに基づくゲノムのドメイン分割に有効である

横山 貴央1, 三浦 史仁2, 岡村 浩司3, 伊藤 隆司2(1東大・新領域・情報生命, 2九大・医学研究院・医化学分野, 3成育医療セ・ システム医学・組織工学)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

285

ポスター 第3日目

林 礼佳1, 首浦 武作志1, 浅野 有美2, 松田 洋一3, 深川 竜郎4, 木村 宏5, 多田 政子2(1鳥大・院医・遺伝子機能工学, 2鳥大・ 染色体工学研究セ, 3名大・院生命農学・鳥類バイオサイエンス研究セ, 4遺伝研・分子遺伝・総研大, 5阪大・院生命機 能)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0196 PBATによるショットガンバイサルファイトシークエンシングの高感度化とその応用 三浦 史仁1,2, 伊藤 隆司1,2(1九大・院医・医化学, 2CREST・JST)

3P-0197 ベンチトップシークエンサーを用いたターゲットシークエンシングによる高感度DNAメチル化解析 山下 聡, 竹島 秀幸, 永野 玲子, 牛島 俊和(国立がん研究センター研・エピゲノム)

3P-0198 セルトリ細胞における性染色体構成に依存した遺伝子発現制御機構の解明

宍戸 祐里菜1, 馬場 崇2, 大竹 博之2, 佐藤 哲也3, 宮林 香奈子2, 嶋 雄一2, 大川 恭行4, 須山 幹太3, 諸橋 憲一郎2(1九大・シ ス生・性差生物学, 2九大・医・性差生物学, 3九大・生医研・情報生物学, 4九大・医・先端医療医学)

3P-0199 微量ChIP-seq法を用いた始原生殖細胞のエピゲノムリプログラミング過程の解明

ポスター 第3日目

栗本 一基1,2, 薮田 幸宏1,2, 林 克彦1,3,4, 大田 浩1,2, 清成 寛5, 守時 良演1,6, 郡 健二郎6, 木村 宏7, 加藤 由起8, 白髭 克彦8, 斎藤 通紀1,2,9,10(1京都大学大学院医学研究科機能微細形態学, 2斎藤全能性エピゲノムプロジェクト, 3九州大学大学院医学系学 府ヒトゲノム幹細胞医学分野, 4さきがけエピジェネティクスの制御と生命機能, 5理化学研究所発生再生科学総合研究セ ンター動物資源開発室, 6名古屋市立大学大学院医学研究科腎・泌尿器科学分野, 7大阪大学大学院生命機能研究科細胞核 ダイナミクス研究室, 8東京大学分子細胞生物学研究所ゲノム情報解析研究分野, 9京都大学iPS細胞研究所, 10京都大学物 質-細胞東郷システム拠点)

3P-0200 発癌誘導に関与するヒストンH2A変異体の解析

相原 仁, 水崎 博文, 中川 武弥, 伊藤 敬(長崎大・院医・生化学)

3P-0201 DNA修復とエピゲノム制御に関わるチミンDNAグリコシラーゼの機能制御

中村 知史1,2, 村上 浩一1,2, 上原 芳彦3, 小野 哲也3, 浦野 健4, 西谷 秀男5, 菅澤 薫1,2(1神戸大・バイオシグナル研セ, 2神戸 大院・理, 3東北大院・医, 4島根大・医, 5兵庫県立大院・生命理)

3P-0202 ChIP-seqデータ解析で用いられるピーク検出プログラムのロバスト性評価法 佐藤 哲也, 須山 幹太(九大・生医研・情報生物)

3P-0203 ヒト人工染色体(HAC)ベクターを用いたエピジェネティクス解析 高橋 裕治, 鈴木 伸卓, 池野 正史(株式会社クロモリサーチ)

3P-0204 CRISPR/Casによるダブルニッキングを介した効率的なノックアウトマウス作製

山崎 美帆1,2,3, 堀居 拓郎1, 荒井 勇二4, 森田 純代1, 木村 美香1, 伊藤 理廣3, 安部 由美子2, 畑田 出穂1(1群馬大・生調研・ゲ ノム, 2群馬大・保健・ 生体情報検査, 3群馬中央病院, 4国立循環器病センター研・バイオサイエンス)

3P-0205 CRISPR/Cas法により樹立したTetトリプルノックアウトES細胞の特性

堀居 拓郎1, 森田 純代1, 木村 美香1, 小林 遼平1,2, 田村 大樹1, 木村 博信3, 末武 勲3, 田嶋 正二3, 安部 由美子2, 畑田 出穂1 (1群馬大・生調研・ゲノム, 2群馬大・保健・生体情報検査, 3阪大・蛋白研・エピジェネティクス)

3P-0206 父性遺伝する食事誘導性肥満の解析

森田 純代1, 中林 一彦2, 河合 智子2, 林 恵子2, 堀居 拓郎1, 木村 美香1, 荒井 勇二3, 亀井 康富4, 小川 佳宏5, 秦 健一郎2, 畑田 出穂1(1群大・生調研・生体情報ゲノムリソースセンター , 2国立成育医療研究センター・周産期病態研究部, 3国立循環 器病研究センター研究所・分子生物学部, 4京都府立大・生命環境科学研究科・分子栄養学研究室, 5東京医歯大・大学院 医歯学総合研究科・分子内分泌代謝学分野)

286

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0207 ~ 3P-0245

 2-d 分子・複合体の機能 - 転写

3P-0207 転写伸長因子Elongin Aの標的遺伝子の網羅的探索

安川 孝史1, 筒井 文1, 村岡 拓也1, 佐藤 チエリ2, 佐藤 滋生2, Ronald C. Conaway2,4, Joan W. Conaway2,4, 北嶋 繁孝3, 麻生 悌二郎1(1高知大・医・遺伝子機能解析学, 2Stowers Inst. for Med. Res., 3東京医歯大・難治研・遺伝生化学, 4Dept. of Biochem. and Mol. Biol., Kansas Univ. Med. Center)

3P-0208 ゼブラフィッシュにおける肝臓特異的および一過性のヘムオキシゲナーゼ1誘導へのBach1とヘムの関与 布施 雄士, 中島 瞳, 中島 やえ子, 小林 麻己人(筑波大・医学医療系)

3P-0209 MafK Overexpression Impairs Pancreatic Beta cells Development In Vivo

Ahmed M. Abdellatif, Hisashi Oishi, Takahiro Itagaki, Takahashi Satoru(Dept. of Anat., Emb., Fac. of Med., Univ. of Tsukuba)

3P-0210 Bach2の発現量が活性化B細胞の運命を決定する

3P-0211 転写因子Nrf2の転写制御機構の解明

板坂 大輔1,2, 渡邉 博太郎1, 大野(宮本) 麻美子1, 村上 康文2, 太田 力1(1国立がん研究セ・研・多層オミックス, 2東理大・ 基礎工・生物工)

3P-0212 転写因子Nrf2の転写活性化機構の解明

渡邉 博太郎1,2, 大野(宮本) 麻美子1, 田中 佑1, 渡邉 俊樹2, 太田 力1(1国立がん研究セ・研・多層オミックス, 2東大・院新 領域・メディカルゲノム)

3P-0213 Structure-based analysis for DNA recognition mechanism of the Nrf2-containing transcription factor heterodimer

Kae Suzuki1, Masaaki Shiina1, Keisuke Hamada1, Taiko Bungo1, Chikako Okada1, Shiho Baba1, Tsutomu Ohta2, Kazuhiro Ogata1(1Dept. of Biochem., Grad. Sch. of Med., Yokohama City Univ., 2Div. of Intergative Omics and Bioinformatics, Natl. Cancer Ctr. Res. Inst.)

3P-0214 悪性黒色腫におけるNRF2/NQO1高発現とHSP90阻害剤17-AAG感受性

葛西 秋宅1, 柴崎 晶彦1, 三浦 慎平2, 安平 進士1, 前沢 千早1(1岩手医大・医歯薬総・腫瘍生物, 2岩手医大・皮膚科)

3P-0215 Kinetic characterization of a DNA binding activity of the transcription factor Ets1 and its regulation by phosphorylation at an intrinsically disordered region

Masaaki Shiina1, Keisuke Hamada1, Taiko Bungo-Inoue1, Mariko Shimamura1, Akiko Uchiyama1, Shiho Baba1, Ko Sato1, Kae Suzuki1, Masaki Yamamoto2, Kazuhiro Ogata1(1Dept. of Biochem., Yokohama City Univ. Grad. Sch. of Med., 2RIKEN, SPring-8)

3P-0216 ハブ毒腺で発現する転写因子ESE-3は毒型PLA2遺伝子のプロモーターを活性化する

中村 仁美1, 村上 達夫2, 服部 正策3, 榊 佳之4, 大栗 誉敏1, 千々岩 崇仁2, 大野 素徳2, 上田(小田) 直子1(1崇城大・薬, 2崇城 大・応生, 3東大・医科研, 4理研・GSC)

3P-0217 Orientation of Ets1 and Runx1 binding sites on enhancers and their cooperative regulation 内山 晃子, 椎名 政昭, 浜田 恵輔, 豊後 泰子, 嶋村 麻利子, 緒方 一博(横市・院医・生化学)

3P-0218 熱ショック因子HSF2は Set1/MLL複合体と相互作用する

林田 直樹, 高木 栄一, 瀧井 良祐, 譚 克, 藤本 充章, 中井 彰(山口大・院医・医化学)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

287

ポスター 第3日目

武藤 哲彦1, 落合 恭子1, 黒崎 知博2, 五十嵐 和彦1(1東北大・院医・生物化学, 2理研・分化制御研究グループ)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0219 遠位性転写制御領域を介したSTAT1遺伝子の発現制御機序の解析 湯浅 勝敏, 土方 貴雄(武蔵野大・薬・機能形態学)

3P-0220 miR-194/192を介した新規HNF4αネットワークの解明

守本 葵, 神成 真名, 土田 雄一, 松田 強志, 齊藤 千夏, 佐々木 翔太, 前田 つかさ, 井上 裕介(群馬大・院・理工学府)

3P-0221 HNF4γの機能解析

佐々木 翔太1, 前田 つかさ1, 鈴木 淳子1, 入江 亮太1, 阪口 政清2, Frank J. Gonzalez3, 井上 裕介1(1群馬大・院・理工学府, 2 岡山大・院医歯薬 細胞生物, 3米国NCI)

3P-0222 PPARαカスケードの活性化による脂肪肝の発症

有賀 長透1, 齊藤 千夏1, 瀧澤 将行1, 行木 信一1, Frank J. Gonzalez2, 井上 裕介1(1群馬大・院・理工学府, 2LM, CCR, NCI)

3P-0223 PU.1は形質細胞様樹状細胞において、CIITA第3プロモーター制御を介してMHC class II発現に寄与する

ポスター 第3日目

三浦 亮介1, 笠倉 和巳1, 中野 信浩2, 前田 隆浩3, 八代 拓也1, 西山 千春1(1東京理科大・生物工, 2順天堂大大学院・医, 3長 崎大・医歯薬)

3P-0224 アロマターゼ遺伝子発現に関与する転写因子のSUMO化修飾に関する解析

本田 伸一郎1, 小迫 知弘1, 相川 晃慶1, 坂田 晃1, 原田 信広2, 添田 秦司1(1福岡大学・薬・生化学, 2藤田保衛大学・医・生 化学)

3P-0225 転写因子NF-YのDNA結合性を変化させMDR1遺伝子プロモーターを阻害するIndirubin誘導体 田中 融, 大橋 祥世, 小林 俊亮(日大・薬・生化)

3P-0226 イネジベレリンシグナル伝達におけるINDETERMINATE DOMAIN (IDD) family proteinの機能解析 木下 俊介, 吉田 英樹, 氷上 卓磨, 平野 恒, 松岡 信, 上口(田中) 美弥子(名大・生物機能研究センター)

3P-0227 Susceptibility of hepatitis viruses to human hepatoma-derived oval-like cells

Suofeng Sun, Masahiko Ito, Yuan Li, Tetsuro Suzuki(Dept. of Infect. Dis., Hamamatsu Univ. Sch. of Med.)

3P-0228 ヒトALDH1A1 遺伝子の上流領域に存在する新規 Constitutive Androstane Receptor 応答配列の解析 細田 健太1, 菅野 裕一朗2, 井上 義雄2, 柳内 和幸1(1東邦大・理, 2東邦大・薬)

3P-0229 冬眠哺乳動物シマリスの肝臓におけるPer2 遺伝子の転写制御機構の解析 櫻井 由紀奈, 塚本 大輔, 伊藤 道彦, 高松 信彦(北里大・理・生物科学)

3P-0230 シマリス HP-25 遺伝子の冬眠に伴う年周性の転写調節機構の解析 塚本 大輔, 伊藤 道彦, 高松 信彦(北里大・理・生物科学)

3P-0231 シマリス GADD45α 遺伝子の冬眠に伴う転写調節機構の解析

岡村 瑠美, 塚本 大輔, 伊藤 道彦, 高松 信彦(北里大・理・生物科学)

3P-0232 PCB分解菌がもつビフェニル分解遺伝子群の2つの制御因子による制御 金井 拓也, 前田 理久(明治大院・農・農化)

288

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0233 樹状細胞におけるCCL22 / MDCの発現制御機構の解析

野村 くるみ, 八代 拓也, 笠倉 和巳, 西山 千春(東理大・院基礎工・生物工)

3P-0234 樹状細胞における転写制御因子NR4a3の機能解析

長岡 雅典, 八代 拓也, 笠倉 和巳, 西山 千春(東理大・院基礎工・生物工学)

3P-0235 マウス肝臓の概日時計を制御する転写因子複合体のプロテオミクス解析

広瀬 健太郎1, 杉山 康憲1, 吉種 光1, 秦(小塚) 裕子2, 尾山 大明2, 深田 吉孝1(1東大・院理・生物科学, 2東大・医科研・疾患 プロテオミクスラボラトリー)

3P-0236 ベタメタゾンはマスト細胞のFcεRI発現を抑制する

堀谷 透志1, 笠倉 和巳1, 斎藤 臣雄2, 長田 裕之2, 八代 拓也1, 西山 千春1(1東理大院・基礎工・生物工, 2理研・基幹研究所)

3P-0237 dbcAMPによる神経突起伸長を誘導するnur77遺伝子上流の転写活性制御機構

3P-0238 Analysis of functional promoter region of a cellular senescence-related gene, TARSH

Kazuya Ishizawa1,3, Yuji Iwashita1, Takenori Matsuda1, Masataka Sugimoto2, Mitsuo Maruyama1,3(1Department of Mechanism of Aging, Research Institute, National Center for Geriatrics and Gerontology (NCGG), 2Department of Cell Biology Project Team, Research Institute, National Center for Geriatrics and Gerontology (NCGG), 3Department of Aging Research, Nagoya University Graduate School of Medicine)

3P-0239 Leptin遺伝子発現調節機構のin vivo Ad-luc解析

戸谷 直樹1,2, 矢作 直也1,2,3, 武内 謙憲1,2, 西 真貴子1,2,3, 沢田 義一1,2, 朴 賢英1,2, 會田 雄一1,2, 大屋 友華里1,2, 志鎌 明人1,2, 松坂 賢2, 中川 嘉2, 升田 紫1,3, 久保田 みどり1,3, 泉田 欣彦1,3, 門脇 孝3, 山田 信博2, 島野 仁2(1筑波大・医学・ニュートリゲノミ クス, 2筑波大・医学・代内, 3東大・附属病院・代内)

3P-0240 道管細胞分化マスター制御因子VND7はタイトにその発現が制御される

遠藤 仁1, 山口 雅利2, Tian Tian Tan1, 田村 泰造1, 久保 稔3, 大谷 美沙都1, 出村 拓1,4(1奈良先端大・バイオサイエンス, 2 埼玉大学・環境科学研究センター , 3奈良先端大・先端科学技術, 4理研・CSRS)

3P-0241 Pico-Pipetを用いたB16メラノーマ細胞の選別と白色及び黒色細胞におけるエピジェネティクス解析 宮田 翔子1, 栗原 誠1, 平藤 衛2, 飯田 泰広1(1神奈川工大・応用バイオ, 2アルテア技研株式会社)

3P-0242 道管細胞と繊維細胞を作り分けるシス配列ー転写因子結合制御の分子基盤の解明

田村 泰造1, 山口 雅利2, 遠藤 仁1, 米田 新1, 久保 稔3, 加藤 晃1, 大谷 美沙都1, 出村 拓1,4(1奈良先端大・バイオサイエンス, 2 埼玉大・環境科学研究センター , 3奈良先端大・先端科学技術研究推進センター , 4理研・CSRS)

3P-0243 Investigation and Functional Analysis of Promoter Region for Murine Immunosenescence-Associated Gene, Zizimin2

Cen Zou1,2, Takenori Matsuda2, Yuji Iwashita2, Masataka Sugimoto3, Mitsuo Maruyama1,2(1Dept. of Aging Research, Nagoya Univ. Grad. Sch. of Med., 2Dept. of Mechanism of Aging, Research Institute, National Center for Geriatrics and Gerontology, 3Dept. of Cell Biol. Proj. Team, Research Institute, National Center for Geriatrics and Gerontology)

3P-0244 摂食によるMalic enzyme 1遺伝子の転写調節機構のin vivo Ad-lucとTFEL scan解析

志鎌 明人1,2, 武内 謙憲1,2, 西 真貴子1,2,3, 沢田 義一1,2, 朴 賢英1,2, 會田 雄一1,2, 戸谷 直樹1,2, 大屋 友華里1,2, 升田 紫1,3, 久保田 みどり1,3, 泉田 欣彦1,3, 松坂 賢2, 中川 嘉2, 岩崎 仁2, 小林 和人2, 矢藤 繁2, 鈴木 浩明2, 山田 信博2, 門脇 孝3, 島野 仁2, 矢作 直也1,2,3(1筑波大学・医学医療系・ニュートリゲノミクスリサーチグループ, 2筑波大学医学医療系内分泌代謝・糖尿病 内科, 3東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

289

ポスター 第3日目

津村 風帆1,2, 島山 恵利花1,2, 中川 一馬1,2, 丸岡 弘規2,3, 下家 浩二1,2(1関西大学化学生命工学部 生命生物工学科, 2関西大学 大学院 理工学研究科, 3倉敷紡績株式会社 技術研究所 生化学グループ)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0245 E4bp4 遺伝子の転写誘導を伴うマウス概日時計の位相調節

佐上 彩1, 吉種 光1, 岡村 均2, 深田 吉孝1(1東大・院理・生物科学, 2京大・院薬・システムバイオロジー)

3P-0246 ~ 3P-0282

 2-e 分子・複合体の機能 - RNA・RNP

3P-0246 (3W3-1) Molecular machinery for germline small RNA biogenesis

Ramesh S. Pillai, Yang Zhaolin, Chen Kuan-Ming, Reuter Michael (European Molecular Biology Laboratory, Grenoble Outstation, France)

3P-0247 (3W3-2) Functional analysis of piRNA biogenesis using artificial piRNA production systems

Hirotsugu Ishizu1, Yuka W. Iwasaki3, Shigeki Hirakata1, Tsukasa Fukunaga2, Haruka Ozaki2, Hisanori Kiryu2, Wataru Iwasaki1,2, Haruhiko Siomi3, Mikiko C. Siomi1(1Dept. of Biol. Sci., Grad. Sch. of Sci., Univ. of Tokyo, 2Dept. of Comp. Biol., Grad. Sch. of Front. Sci., Univ. of Tokyo, 3Dept. of Mol. Biol., Keio Univ. Sch. of Med.)

3P-0248 (3W3-3)

ポスター 第3日目

Complementary sequence-mediated exon circularization

Xiao-Ou Zhang1, Hai-Bin Wang2, Yang Zhang2, Ling-Ling Chen2, Li Yang1(1Key Laboratory of Computational Biology, CAS-MPG Partner Institute for Computational Biology, Shanghai Institutes for Biological Sciences, Chinese Academy of Sciences, 2State Key Laboratory of Molecular Biology, Institute of Biochemistry and Cell Biology, Shanghai Institutes for Biological Sciences, Chinese Academy of Sciences)

3P-0249 (3W3-4) A novel domain of topoisomerase IIβ regulates nuclear dynamics and catalytic activity of the enzyme by binding to RNA

Kimiko M. Tsutsui1, Osamu Hosoya1, Akihisa Onoda1, Kuniaki Sano1, Hiroshi Kimura2, Mary Miyaji1, Ken Tsutsui1 (1Dept. of Neurogenomics, Grad. Sch. of Med., Okayama Univ., 2Dept. Biol. Sci., Grad. Sch. Biosci. Biotech., Tokyo Inst. Tech.)

3P-0250 (3W3-5) A role for chromosomal RNA bodies in fission yeast meiosis

Da-Qiao Ding2, Tokuko Haraguchi1,2, Yasushi Hiraoka1,2(1Grad. Sch. FBS, Osaka Univ., 2NICT)

3P-0251 (3W3-6) Activation of the ESR1 locus with novel non-coding RNA cloud in breast cancer cell

Noriko Saitoh, Saori Tomita, Mohamed O. Abdalla, Saori Fujiwara, Haruka Matsumori, Mitsuyoshi Nakao (Kumamoto Univ. IMEG)

3P-0252 (3W3-7) Genome rearrangement in cancer cells caused by replication fork stalling that is associated with long noncoding RNA transcription

Takaaki Watanabe1, Michael Marotta2, Scott J Diede3, Atsushi Niida4, Stephen J Tapscott3, Anna Kondratova2, Hisashi Tanaka1(1Dept. of Surgery, Cedars-Sinai Medical Center, 2Dept. of Mol. Genet., Cleveland Clinic Lerner Res. Inst., 3Div. of Human Biol., Fred Hutchinson Cancer Res. Center, 4Inst. of Med. Sci., Univ. of Tokyo)

3P-0253 (3W3-8) Evolutionary trajectories of long noncoding RNAs in vertebrate genomes Igor Ulitsky(Weizmann Institute of Science, Israel)

3P-0254 ゲノムワイドRNA二次構造予測による二次構造ランドスケープの特性の解明 河口 理紗, 木立 尚孝(東大・新領域・情報生命)

3P-0255 分裂酵母グルコース飢餓におけるfbp1 +センス・アンチセンスlncRNAの制御

三木 敦子1, Josephine Galipon3, 小田 有沙1, 太田 邦史1,2(1東大・院理・生物科学, 2東大・院総合文化・広域科学, 3東大・ 院総合文化・IHSプログラム)

290

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0256 スプライシング因子の染色体分離における新たな役割

西村 佳菜子, 井手上 賢, 長 裕紀子, 谷 時雄(熊本大学大学院自然科学研究科)

3P-0257 Novel roles of centromeric non-coding RNP in regulation of sister chromatid cohesion

Takashi Ideue1, Yukiko Cho1, Kanoko Nishimura1, Norie Araki2, Tokio Tani1(1Dept. Biol. Sci., Grad. Sch. Sci. Tech., Kumamoto Univ., 2Dep. of Tumor Gene. Biol., Grad. Sch. of Med. Sci., Kumamoto Univ.)

3P-0258 分裂酵母の減数分裂特異的な遺伝子発現パターンを保証する分子機構 七野 悠一, 山下 朗, 山本 正幸(基生研)

3P-0259 精子形成減数分裂M期に集積するSINE型非コードRNAの機能解析

中島 龍介1, 伊奈 佐和子2, 佐藤 卓也3, 小川 毅彦3, 岡野 栄之1, 野瀬 俊明1,2(1慶應大・医・生理学, 2(旧) 三菱生命研, 3横浜 市大・院生命医科学・プロテオーム科学)

3P-0260 標的特異性を持つLINEの細胞内局在を担うメカニズムの解析

ポスター 第3日目

Narisu, 渡辺 裕之, 石塚 明, 藤原 晴彦(東大・院・新領域・先端生命)

3P-0261 レトロトランスポゾン R2Olの5'UTRに存在するリボザイム配列の機能解析

芝 典江, 紙(黒木) あづさ, 石塚 明, 河村 正二, 藤原 晴彦(東大・院新領域・先端生命)

3P-0262 ヒト LINE1 の翻訳制御と転移活性への影響

石塚 明, 工藤 基紀, 藤原 晴彦(東大・院新領域・先端生命)

3P-0263 hTERTのRNA依存性RNAポリメレース活性を介したヘテロクロマチン領域の制御 毎田 佳子, 安川 麻美, 山口 聡子, 増富 健吉(国がん・研究所・がん幹細胞)

3P-0264 未分化ES細胞のXist発現抑制機構

大畑 樹也1,2, 松本 美香1, Martin Leeb2, 柴田 進和4, 北川 恭子1, 丹伊田 浩行1, 北川 雅敏1, Anton Wutz2,3(1浜松医大・医・ 分子生物, 2ケンブリッジ大・幹細胞研究センター , 3チューリッヒ工科大・分子保険衛生研, 4医薬品医療機器総合機構)

3P-0265 SWI/SNFクロマチン再構築複合体はlncRNAに依存して形成される複数の核内RNA構造体形成に必須な役割を 果たす 川口 哲哉1, 谷川 明恵2, 長沼 孝雄3, 木村 宏4, 大川 恭行5, Souquere Sylvie6, Pierron Gerard6, 廣瀬 哲郎1(1北大 遺制研, 2 理研 CDB, 3筑波大 生命, 4阪大 生命機能, 5九大 医, 6CNRS Villejuif)

3P-0266 内在性ボルナ病ウイルス様エレメントの非コードRNAとしての生理機能解明 本田 知之, 小嶋 将平, 朝長 啓造(京大・ウイルス研・ヒトがんウイルス)

3P-0267 Multiple axonal mRNAs and antisense RNAs highly expressed in the embryonic brain of chicken

Nozomi Onodera1,2, Ryuji Nanayama2, Keiko Okudaira2, Miwa Watanabe3, Shiho Nozaki2, Isato Araki1,2,4(1UGAS, Iwate Univ, 2Dept Chem & Bioeng, Grad Sch Eng, Iwate Univ, 3Tech Div, Fac Eng, Iwate Univ, 4Dept Chem & Bioeng, Fac Eng, Iwate Univ)

3P-0268 シロイヌナズナにおける長鎖非コードRNAと転写因子を介した塩・乾燥など環境ストレス応答

木下 奈都子1, アレナス カタリナ2, チュア ナム ハイ3(1筑波大学, 2サン ルイス ポトシ大学 (メキシコ), 3ロックフェラー 大学)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

291

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0269 ヒトiPS細胞におけるストレスマーカーとしての長鎖ノンコーディングRNAの解析 谷 英典1, 小沼 泰子2, 伊藤 弓弦2, 鳥村 政基1(1産総研・環境管理, 2産総研・幹細胞工学)

3P-0270 新規lncRNAであるASBELは、ANA/BTG3のantisenseRNAであり、卵巣がんの造腫瘍性に必須である

谷上 賢瑞1, 柳田 聡2, 杉政 宏信1, 武田 泰子1, 山本 雅3, 岡本 愛光2, 秋山 徹1(1東大・分生研・分子情報, 2慈恵・産婦人科, 3 沖縄科学技術大 細胞シグナル)

3P-0271 乳がん細胞のエストロゲン枯渇耐性獲得におけるESR1 クロマチンドメイン由来non-coding RNAの解析

藤原 沙織1,2, 斉藤 典子1, 冨田 さおり1,2, アブダッラ モハメド1, 岩瀬 弘敬2, 中尾 光善1(1熊大・発生研・細胞医学, 2熊大・ 乳腺内分泌外科)

3P-0272 NCYM, a de novo gene evolved from MYCN antisense genes, encodes a protein regulating MYCN functions in human neuroblastomas

ポスター 第3日目

Yusuke Suenaga1,2, Wataru Shoji2,7, Rafiqul Islam2, Jennifer Alagu2, Yoshiki Kaneko2, Mamoru Kato3, Yukichi Tanaka4, Hidetada Kawana5, Shamim Hossain2, Makiko Itami5, Tatsuhiro Shibata3, Yohko Nakamura2, Miki Ohira6, Seiki Haraguchi2, Sana Yokoi1, Akira Nakagawara2,8(1Cancer Genome Ctr., Chiba Cancer Ctr. Res. Inst., 2Div. Biochem. & Innov. Cancer Therap., Chiba Cancer Ctr. Res. Inst., 3Div. Cancer Genomics, Natl. Cancer Ctr. Res. Inst., 4 Dept. of Path., Kanagawa Children's Medical Ctr., 5Div. Clin. Path., Chiba Cancer Ctr, 6Div. Cancer Genomics, Chiba Cancer Ctr. Res. Inst., 7Dept. of Pediatric Surgery, Grad. Sch. of Med., Tohoku Univ., 8Saga Pref. Hosp. Koseikan)

3P-0273 急性骨髄性白血病に関係する CCDC26 のマウスホモログ同定と発現解析

吉川 量子1, 原田 浩徳2, 原田 結花2, 石田 敦彦1, 山崎 岳1, 平野 哲男1(1広大・院総科・生命科学, 2順天堂大・医・血液内 科)

3P-0274 非コードRNA CCDC26がc-Kitの転写調節を介して骨髄性白血病細胞の増殖を制御している

平野 哲男1, 吉川 量子1, 原田 浩徳2, 原田 結花2, 石田 敦彦1, 山崎 岳1(1広大・院総科・生命科学, 2順天堂大・医・血液内 科)

3P-0275 新規RNA結合蛋白質SSP-1は癌関連遺伝子発現の転写後調節機構を介して食道癌細胞増殖を促進する

増田 清士, 庄田 勝俊, 濱田 隼一, 村田 知慧, 田嶋 敦, 井本 逸勢(徳大・ヘルスバイオサイエンス研・人類遺伝学)

3P-0276 RISCの機能制御を目指した人工機能性核酸の開発 ( I ) RISCのmicroRNA保持機構の阻害を狙ったペプチドコン ジュゲート核酸の開発 有吉 純平, 栄森 奈緒, 中村 裕未, 小堀 哲生, 村上 章, 山吉 麻子(京工繊大院工芸科学)

3P-0277 RISCの機能制御を目指した人工機能性核酸の開発 (II) microRNA を標的とした阻害剤の分子設計指針 山吉 麻子, 栄森 奈緒, 有吉 純平, 小堀 哲生, 村上 章(京工繊大・院工・生体分子)

3P-0278 RISC と化学修飾核酸の結合親和性の評価

中村 裕未, 松山 洋平, 小西 諒, 小堀 哲生, 村上 章, 山吉 麻子(京工繊大院工・工芸科学・生体分子工学)

3P-0279 人工低分子RNAによる大腸菌の増殖抑制とその制御メカニズムの解析

野呂 絵美子1, 森 大1,2, 牧野 岳都1,3, 高井 幸1, 大沼 澄子1, 冨田 勝1,2,3, 中東 憲治1,2, 金井 昭夫1,2,3(1慶大・先端生命研, 2同・ 政策メディア・先端生命, 3同・環境情報)

3P-0280 shRNAライブラリより得られたshRNAによる初期アポトーシス誘導

Alamri Fatemah1, 高橋 強志1, 杉山 友康2(1東京工科大・バイオ・情報メデイア研究科・バイオニクス専攻, 2東京工科 大)

292

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0281 CHRNA1遺伝子変異による先天性筋無力症候群へのアンチセンス法の適用 鄭 盛穎, 石井 宏茂, 石浦 章一(東大・院・総合・生命)

3P-0282 細胞内検出系を用いたHIV-1 Rev-RRE複合体の解析 棚村 慧史, 寺門 洸人, 原田 和雄(東学大・生命科学)

3P-0283 ~ 3P-0293

 2-f 分子・複合体の機能 - 翻訳

3P-0283 100Sリボソーム形成に関与するストレス応答因子群の探索

吉田 秀司1, 島田 友裕2, 牧 泰史1, 古池 晶1, 上田 雅美3, 和田 千恵子3, 和田 明3, 石浜 明4(1大阪医大・物理, 2東工大・資源 研, 3吉田生物研, 4法政大・マイクロナノテク研究セ)

3P-0284 葉緑体リボソーム結合タンパク質PSRP1の機能解析

3P-0285 タバコ葉緑体リボソームS16タンパク質をコードするrps16 mRNAの翻訳抑制機構の解析 中邨 真之, 杉浦 昌弘(名大・遺伝子)

3P-0286 大腸菌リボソーム蛋白L31は50S· 30Sサブユニット会合に重要な役割を持つ

上田 雅美1, 和田 千惠子1, 別所 義隆2,3, 和田 明1(1吉田生物研・バイオ情報, 2理研・SPring-8 センター, 3中央研究院・物 理研究所)

3P-0287 リボソームのSRL領域結合タンパク質L6の細胞内機能解析系の構築

重野 雄太1, 古杉 隼人1, 内海 利男2, 野村 隆臣1(1信州大・繊維・応用生物, 2新潟大学・理・生物)

3P-0288 翻訳伸長初期段階におけるtRNA修飾の新たな機能

高柳 麻由香, 長尾 翌手可, 鈴木 勉(東大・院工・化学生命工学)

3P-0289 OsMac1 、OsMac2 、OsMac3 の5'非翻訳領域は下流ORFの翻訳を促進する

青木 裕美1, 寺村 浩3, 榎本 裕介1, Mikhail Schepetilnikov4, Lyubov A Ryabova4, 佐々木 忠将5, 草野 博彰1, 島田 浩章1,2 (1東京理科大・生物工, 2東京理科大・RNA研究セ, 3神戸大, 4ストラスブール大・IBMP, 5現 理研)

3P-0290 翻訳停滞解消因子YaeJタンパク質の変異体解析

永田 昌弘, 小暮 裕幸, 金井 直人, 半田 佳宏, 行木 信一(群馬大・院・理工学府)

3P-0291 短いuORFが配列UAAUGを有するとき、UAAから離れたリボソームは下流を翻訳せずにuORFの開始AUGに再 結合する

井口 義夫1, 平島 昭和1, 梶 日出子2, 梶 昭3(1帝京大・理工・バイオサイエンス, 2ジェファソン大・医・生化学, 3ペンシル ベニア大・医・微生物)

3P-0292 PURE mRNAディスプレイ法を用いた翻訳停止ペプチド配列の試験管内選択

南雲 優1, 水原 真実子1, 藤原 慶1, 堀澤 健一2, 柳川 弘志1, 土居 信英1(1慶大, 2九大・生医研・器官発生再生学)

3P-0293 The effect of the expression of SmpB in an Escherichia coli cell-free protein synthesis Tomoteru Shingaki, Noriyuki Nimura(Fac. Pharm., Josai Int'l Univ.)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

293

ポスター 第3日目

鈴木 大貴1, 境 俊介1, 安藤 博洲1, 原田 千鶴1, 長岡 敦子1, 堀 孝一1,2, 関根 靖彦1(1立教大・理・生命理学, 2東工大・バイオ 研究基盤支援総合センター)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0294 ~ 3P-0310

 2-g 分子・複合体の機能 - その他

3P-0294 (3W4-1) 大腸菌染色体の複製開始複合体を形成するDnaAタンパク質の多量体構造と動態の解析

片山 勉1, 野口 泰徳1, 崎山 友香里1, 赤間 勇介1, 藤光 和之1,2, 加生 和寿1, 川上 広宣1(1九大・院薬・分子生物, 2(現)英国 UCLがん研)

3P-0295 (3W4-2) PCNAとXEco2はDNA複製と協調したSororin染色体結合反応に機能する 高橋 達郎, 東 寅彦, 林 冴, 中川 拓郎, 升方 久夫(阪大・院理・生物科学)

3P-0296 (3W4-3) 大腸菌のSOS応答によるDNA複製フォークの進行速度の低下

タン カンウエイ, ファム テュアン, 古郡 麻子, 真木 寿治, 秋山 昌広(奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス 研究科)

3P-0297 (3W4-4) DNA損傷応答因子ATR-ATRIP、Rad9-Hus1-Rad1、TopBP1の3者間結合によるATR活性化機構 大橋 英治, 武石 幸容, 釣本 敏樹(九大・理・生物)

ポスター 第3日目

3P-0298 (3W4-5) 哺乳類ヌクレオチド除去修復タンパク質XPCのDNA結合モードの1分子イメージング

横田 浩章1, 戸根 大輔2, 大西 優貴2, 韓 龍雲3, 原田 慶恵3, 菅澤 薫2,4(1光産創大・光バイオ, 2神戸大院・理, 3京大・iCeMS, 4 神戸大・バイオシグナル研)

3P-0299 (3W4-6) 酸化ストレスによるストレス顆粒形成の制御と疾患への関連

松崎(有本)京子1, 武川 睦寛2, 斎藤 春雄1(1東大・医科研・分子細胞情報, 2東大・医科研・分子シグナル制御)

3P-0300 (3W4-7) YidCによるタンパク質膜組込機構の解明

千葉 志信1, 熊崎 薫2, 塚崎 智也3,4, 濡木 理2, 伊藤 維昭1(1京産大・総合生命, 2東大・院理・生物科学, 3奈良先端大・バイ オ, 4JST・さきがけ)

3P-0301 (3W4-8) イネ科葉緑体内包膜における蛋白質透過装置TICトランスロコンの同定

小谷 佳子1, 風間 智彦2, 菊地 真吾1, 朝倉 由香里1, 鳥山 欽哉2, 中井 正人1(1阪大・蛋白研, 2東北大・院農)

3P-0302 (3W4-9) 蛍光顕微鏡一体型高速原子間力顕微鏡を用いた生細胞の皮質アクチンネットワークの三次元構造・動態解析 吉田 藍子, 出口 確, 粂田 昌宏, 吉村 成弘(京大・院生命科学・統合生命科学)

3P-0303 (3W4-10) KIF13BはLRP1のカベオリン依存性エンドサイトーシスを促進する 金井 克光, Daliang Wang, 廣川 信隆(東大・院医・細胞生物)

3P-0304 プロテインキナーゼPKN3 ノックアウトマウス におけるがん転移抑制メカニズムの解析

窪内 康二1, 辻本 翔1, 神田 勇輝1, 木戸 友絵1, 小野 祐輝1, 喜多 綾子1, 佐藤 亮介1, 西田 升三2, 椿 正寛2, 向井 秀幸3, 杉浦 麗 子1(1近畿大・薬・分子医療・ゲノム創薬学, 2近畿大・薬・薬物治療学, 3神戸大学・バイオシグナル研究センター)

3P-0305 FTY720を介するカルシニューリンシグナル伝達経路とストレス応答MAPキナーゼ経路のクロストーク機構

北井 佑樹1, 萩原 加奈子1, 水庫 彩1, 喜多 綾子1, 佐藤 亮介1, 益子 高2, 松野 純男3, 千葉 健治4, 杉浦 麗子1(1近畿大・薬・ 分子医療・ゲノム創薬学, 2近畿大・薬・細胞生物学, 3近畿大・薬・教育専門部門, 4田辺三菱製薬株式会社)

3P-0306 イノシトールリン脂質代謝に関わる新規因子群の機能解析

小倉 尚也1, 李 翠芳1, 喜多 綾子1, 加藤 彩香1, 水野 稜子1, 佐藤 亮介1, 奥 公秀2, 阪井 康能2, 伊藤 俊樹3, 杉浦 麗子1(1近畿 大・薬・分子医療・ゲノム創薬学, 2京大院・農・応用生命, 3神戸大院・バイオシグナル研究センター)

294

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0307 S1P受容体調節剤FTY720を介する遺伝子発現プロファイリングの網羅的解析

萩原 加奈子1,6, 水庫 彩1, 八百 麻里子1, 北井 佑樹1, 石田 紘基1, 喜多 綾子1, 佐藤 亮介1, 近重 裕次2, 益子 高3, 松野 純男4, 千葉 健治5, 杉浦 麗子1(1近畿大・薬・分子医療・ゲノム創薬学, 2情報通信研究機構・未来ICT研究所, 3近畿大・薬・細 胞生物学, 4近畿大・薬・教育専門部門, 5田辺三菱製薬株式会社, 6日本学術振興会特別研究員PD)

3P-0308 Identification of pathogenic mechanisms of COCH mutations, abolished cochlin secretion and intracellular aggregate formation: genotype-phenotype correlations in DFNA9 deafness and vestibular disorder Seung-hyun Bae, Jinwook Lee, Sang-Joo Kim, Un-Kyung Kim(Dept. of Biol., Col. of Nat. Sci., Univ. of Kyungpook)

3P-0309 Genetic analysis of genes related to tight junction function in the Korean population with non-syndromic hearing loss Min-a Kim, Ye-Ri Kim, Borum Sagong, Na-Ri Ryu, Un-kyung Kim(Dept. of Biol., Col. of Nat. Sci., Univ. of Kyungpook)

3P-0310 Methionine sulfoxide reductase B3 deficiency causes hearing loss due to stereocilia degeneration and apoptotic cell death in cochlear hair cells

3P-0311 ~ 3P-0332

 3-a 細胞の構造と機能 - 染色体・核内構造体

3P-0311 (3W15-1) マウスおよびニワトリ初期胚でのクロマチン再プログラム化による5mCから5hmCへの変換制御 多田 政子(鳥大・染色体工学研究センター)

3P-0312 (3W15-2) 発生過程や刺激に応答した転写活性化とヒストン修飾の動態

木村 宏1,2, スタセビッチ ティモシー 2,3, 佐藤 優子1,2(1東工大・生命理工, 2大阪大学・生命機能, 3コロラド州立大・生化 分子生物)

3P-0313 (3W15-3) 四肢発生過程における染色体高次構造形成を介した遺伝子発現調節機構

武藤 彰彦1, 池田 晋吾1, Lopez-Burks Martha2, 菊池 裕1, Calof Anne3, Lander Arthur2, Schilling Thomas2(1広島大・院 理・生物科学, 2Dept. of Dev. & Cell Biol., Univ. of California, Irvine, 3Dept. Anatomy & Neurobiol., Univ. of California, Irvine)

3P-0314 (3W15-4) マウス受精卵における前核形成の時間制御機構

大杉 美穂1,2, 添田 翔1,2,3(1東大・院総合文化・広域科学, 2東大・院理・生物化学, 3学振・特別研究員)

3P-0315 (3W15-5) 分裂酵母サブテロメアのクロマチン高次構造:脱凝縮したサイレント領域と凝縮した隣接領域

松田 厚志1,2, 木村 宏3, 原口 徳子1,2, 平岡 泰1,2(1情報通信研・未来ICT, 2阪大・生命機能, 3東工大・生命理工)

3P-0316 (3W15-6) 減数分裂期コヒーシンは線虫の RNAi 関連のヘテロクロマチン化に必要である 田原 浩昭1, 三谷 昌平2, 永田 恭介1(1筑波大・医学医療系, 2東京女子医科大)

3P-0317 (3W15-7) Rif1がつくるクロマチン構造と多能性幹細胞における機能

吉沢 直子1, 小野 富男2, 山崎 聡志1, 進藤 真由美2, 西藤 泰昌2, 正井 久雄1(1東京都医学総合研究所・ゲノム医科学分野・ ゲノム動態プロジェクト, 2東京都医学総合研究所・基盤技術研究センター)

3P-0318 (3W15-8) 核内ゲノム高次構造の発生制御

平谷 伊智朗1,2(1理研・CDB, 2JST・さきがけ)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

295

ポスター 第3日目

Tae-jun Kwon1, Se-Kyung Oh1, Byeonghyeon Lee1, Kyu-Yup Lee2(1Dept. of Biol., Col. of Nat. Sci, Nat. Univ. of Kyungpook, 2Dept. of Oto-Head & Neck Surg., Sch. of Med., Nat. Univ. of Kyungpook)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0319 (3W15-9) HP1結合タンパク質の解析によるヘテロクロマチンの構造と機能の理解 小布施 力史(北大・先端生命)

3P-0320 マウステロメア結合タンパク質Tpp1,Tin2に依存したPot1a/bの核局在と複合体形成解析

小林 百合香1,2, 荘司 健太1,2, 水野 武2, 伊藤 岳1, 花岡 文雄3, 今本 尚子2, 鳥越 秀峰1(1東理大・理, 2理研・今本細胞核機能, 3 学習院大・理)

3P-0321 Molecular mechanism of the interactions among fission yeast telomere binding proteins

Miho Tanaka, Naoto Maezumi, Yuki Ohmura, Takaharu Abe, Takashi Takehara, Hidetaka Torigoe(Fac. Sci., Tokyo Univ. of Sci.)

3P-0322 Mechanism of triplex DNA-binding proteins to recognize triplex DNA

Kazuki Kiuchi, Kikue Mase, Norihiro Sato, Takuma Katayama, Hidetaka Torigoe(Fac. Science, Tokyo Univ. of Science)

3P-0323

ポスター 第3日目

出芽酵母のCST複合体構成因子の変異に伴うテロメアの平衡長切り替え機構 鈴木 景子, 酒井 裕介, 松浦 彰(千葉大・院融合科学・ナノバイオロジー)

3P-0324 ニューロン成熟過程のクロマチン核内配置変化におけるLaminB1の意義

野口 東美, 伊藤 謙治, 魚崎 祐一, 荒川 浩一, 滝沢 琢己(群大・院医・小児科学)

3P-0325 ニューロン成熟過程におけるグローバルなクロマチン状態の変化

平野 真太郎2, 岸 雄介1, 後藤 由季子1(1東大・院薬, 2東大・院工・化生)

3P-0326 無精子症・乏精子症発症に関与するゲノムコピー数変化の解明

1 勝見 桃理1, 齊藤 和毅1, 宮戸 真美1, 田中 葉子2, 岡田 弘3, 小堀 善友3, 吉田 淳4, 石川 博通2, 緒方 勤5, 深見 真紀1((独) 国 立成育医療研究センター研究所 分子内分泌研究部, 2東京歯科大学市川総合病院, 3獨協医科大学越谷病院 泌尿器科, 4 5 木場公園クリニック, 浜松医科大学 小児科)

3P-0327 Breakpoint analysis of the recurrent constitutional t(8;22)(q24.13;q11.21) translocation

加藤 武馬1, Divya Mishra1, 稲垣 秀人1, 池田(谷口) 真理子2, 森貞 直哉2, 飯島 一誠2, 城戸 康宏3, 坂爪 悟3, 古庄 知己4, 涌井 敬子4, 福嶋 義光4, 倉橋 浩樹1(1藤田保健衛生大・総医研・分子遺伝, 2神戸大・院医・小児科, 3獨協医科大越谷病院・小 児科, 4信州大・医・遺伝医学・予防医学、信州大病院遺伝子診療部)

3P-0328 運動ニューロン病ALSとSMAを繋ぐ分子メカニズム

山崎 智弘1,2, Yong Yu2, Shi Chen2, Bo Zhai2, Rita Das2, Christopher E. Shaw5, Steve P. Gygi2, Neil A. Shneider4, Tom Maniatis3, Robin Reed2(1北海道大学遺伝子病制御研究所, 2Department of Cell Biology, Harvard Medical School, 3 Department of Biochemistry and Molecular Biophysics, Columbia University Medical Center, 4Department of Neurology, Columbia University Medical Center, 5King's College London and King's Health Partners, MRC Centre for Neurodegeneration Research)

3P-0329 アストロサイト特異的遺伝子Gfapの遺伝子座会合の意義と分子機構

伊藤 謙治1, 佐野坂 司2, 五十嵐 勝秀3, 大塚(出田) まき3, 魚崎 祐一1, 野口 東美1, 荒川 浩一1, 中島 欽一2, 滝沢 琢己1(1群馬 大院・医学系研究科・小児科学, 2九大院・医学系研究科・基盤幹細胞, 3星薬大・先端生命科学)

3P-0330 HeLa 細胞核の分葉化を誘導する化合物 Teleocidin A1 の解析

平田 久峰1, 五十嵐 雅之2, 谷 時雄1(1熊本大学大学院自然科学研究科, 2微生物化学研究所)

296

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0331 ヒト白血病細胞株HL-60の細胞外クロマチン誘導系を用いたNeutrophil Extracellular Traps (NETs)の制御機序 の解析 中山 智文1, 三原 佳子2, 斉藤 寿仁1,2(1熊本大学・院・自然科学・生命科学, 2熊本大学・理学部・生物)

3P-0332 新しい浮遊細胞の固定法を用いたヒト白血病HL-60細胞の核の分葉化の制御に関する解析

三原 佳子1, 中山 智文2, 斉藤 寿仁1,2(1熊本大学・理学部・生物, 2熊本大学・院・自然科学・生命科学)

3P-0333 ~ 3P-0360

 3-b 細胞の構造と機能 - 細胞質オルガネラ

3P-0333 (3W9-1) 植物におけるトランスゴルジネットワーク(TGN)の動態

植村 知博1, 中野 明彦1,2(1東大・院理系・生物科学, 2理研 光量子工学研究領域 ライブセル分子イメージング研究チー ム)

3P-0334 (3W9-2) 植物ミトコンドリア形態を維持するミトコンドリア脂質代謝酵素の解析

3P-0335 (3W9-3) 植物表層微小管配向変化時における微小管切断の機能

中村 匡良1, Jelmer J. Lindeboom1,2, Anneke Hibbel2,3, Kostya Shundyak4, Ryan Gutierrez1, Tijs Ketelaar2, Anne Mie C. Emons2, Bela M. Mulder2,4, Viktor Kirik5, David W. Ehrhardt1(1Dept. of Plant Biol., Carnegie Inst. for Sci., 2Lab. of Cell Biol., Wageningen Univ., 3MPI of Mol. Cell Biol. and Genetics, Dresden, 4FOM Inst. AMOLF, 5School of Biol. Sci., Illinois State Univ.)

3P-0336 (3W9-4) シロイヌナズナの葉の表・裏分化におけるAS2-AS1複合体と核小体の役割

町田 泰則1, 松村 葉子1, 石橋 奈々子1, 氣多 澄江2, 小島 晶子2, 町田 千代子2(1名大・院理・生命, 2中部大・応用生物)

3P-0337 (3W9-5) GFP二量体化による人為的な膜の接着と、単量体化によって見えた真の液胞構造 瀬上 紹嗣, 牧野 沙知, 三宅 愛, 浅岡 真理子, 前島 正義(名古屋大院・生命農)

3P-0338 (3W9-6) イネの雄性生殖器官発達におけるオートファジーの役割

陶 文紀1, 来須 孝光1,2,3, 岡咲 洋三4, 二平 耕太朗1, 花俣 繁1,5, 小谷野 智子1, 北畑 信隆1, 永田 典子6, 斉藤 和季4, 朽津 和幸1,3 (1東京理科大院・理工・応用生物科学, 2東京工科大・応用生物, 3東京理科大・総合研究機構, 4理研・環境資源科学, 5東 京大院・新領域・先端生命, 6日本女子大・理・物質生物科学)

3P-0339 (3W9-7) 植物オルガネラ輸送における微小管の役割 濱田 隆宏(東大・院総合文化)

3P-0340 (3W9-8) 植物の細胞内膜系が支える生体防御戦略

西村 いくこ, 初谷 紀幸, 白川 一, 上田 晴子, 嶋田 知生(京大・院理・生物科学)

3P-0341 ニコチン酸関連化合物がヒト白血病細胞K562の細胞分化誘導過程においてミトコンドリアへ及ぼす影響に関 する解析 井田 智恵利1, 緒方 進2(1長浜バイオ大・バイオサイエンス, 2三重大学・生資・生物圏生命)

3P-0342 生命現象におけるMitochondriaタンパク質Cox6cの機能解析

高部 かおり1, 山本 健太2, 赤城 幸2, 栗原 靖之3(1横浜国大・工学府, 2横浜国大・理工学部, 3横浜国大・工学研究院)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

297

ポスター 第3日目

片山 健太1,2,3, 清瀬 友規1, 出村 政彬1, 岡咲 洋三5, 藤岡(川本) 真理3,4, 神田 雅子1, 山下 寛子1, 斉藤 和季5, 和田 元2,3, 有村 慎 一1, 堤 伸浩1(1東京大・院・農, 2東京大・院・理, 3東京大・院・総合文化, 4北大・院・医, 5理研・CSRS)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0343 Transcriptional regulation of PINK1 by NRF2 under mitochondrial stress conditions

Hitoshi Murata, Hitoshi Takamatsu, Sulai Liu, Nam-ho Huh, Masakiyo Sakaguchi(Dept. of Cell Biol., Grad. Sch. of Med., Dent., Pharm., Univ. of Okayama)

3P-0344 トリブチルスズによる非ゲノム作用を介した増殖抑制メカニズム 山田 茂, 麻薙 美紀, 関野 祐子, 諫田 泰成(国立衛研・薬理)

3P-0345 ゲノムワイドsiRNAスクリーニングによるミトコンドリア局在型ホスファターゼ PGAM5 の切断制御因子の網 羅的探索 金丸 雄祐, 関根 史織, 一條 秀憲(東大院・薬・細胞情報)

3P-0346 ミトコンドリアによる雄性不稔発現を許容する核遺伝子:テンサイにおける細胞質雄性不稔維持アレルの事例 久保 友彦1, 田口 和憲2, 森谷 麻里1, 松平 洋明1,2, 樋山 肇1, 栗野(由井) 里香1, 村松 亜季1, 三上 哲夫1(1北大・院農, 2農研機 構・北農研)

3P-0347

ポスター 第3日目

分裂酵母G0期におけるミトコンドリア機能維持に関わる新規因子の探索

上野 栞里1, 武田 鋼二郎1,2(1甲南大・理工・生物, 2甲南大・統合ニューロバイオロジー研)

3P-0348 Cdc48/p97はFzo1の分解促進によってミトコンドリア融合反応を制御する 江崎 雅俊1, 宮崎 直幸2, 村田 和義2, 小椋 光1(1熊大・発生研, 2生理研)

3P-0349 酵母を用いた赤色米成分の機能性評価

山口 修平, 岸田 正夫(阪府大院・生環・応生)

3P-0350 分裂酵母カルモジュリンによる細胞膜新生の制御 石橋 尚実, 中村 太郎(阪市大・院理・生物)

3P-0351 葉緑体輸送シグナル配列の解析

長島 広幸1, 関根 靖彦1, 堀 孝一2, 花井 亮1(1立教大学・理・生命理学, 2東工大・バイオセンター)

3P-0352 高等植物におけるFtsHプロテアーゼの生理的基質の分析 山本 奈奈, 天野 豊己(静岡大・理・生物科学)

3P-0353 FtsHの基質タンパク質D1、D2の発現系の構築と結合部位の解明 野中 桃子, 天野 豊己(静岡大・理・生物科学)

3P-0354 シロイヌナズナの光合成活性を利用した強光・低温・複合ストレス耐性のナチュラルバリエーションの評価 内藤 彩乃, 中野 友貴, 小山 博之, 小林 佑理子, 石野 はるか, 山本 義治(岐阜大・院応生)

3P-0355 イネGABA経路を構成する酵素群のユニークな特性と組換えイネを用いた機能解析の試み 赤間 一仁1, Barry Shelp2(1島根大・生資・生物科学, 2Dept. of Plant Agri., Univ. of Guelph)

3P-0356 一酸化窒素はLafora病に関与する

豊田 理花子1, 本庶 仁子2, 佐藤 あやの1(1岡山大学大学院 自然科学研究科, 2広島大学 原爆放射線医科学研究所)

3P-0357 NO修飾のファゴサイトーシスへの関与

萩原 真, 石田 直之, 王 静舒, 松下 健二(国立長寿研・口腔疾患)

298

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0358 Centrosomal proteins are reorganized in fused trophoblastic cells

Waka Omata1, Isabel M. Gonzalez1, William E. Ackerman 4th2, Dale D. Vandre3, John M. Robinson1(1Dept. of Physiol. Cell Biol., The Ohio State Univ., 2Dept. of OB/GYN., The Ohio State Univ., 3Dept. of Bio. Sci., Western Michigan Univ.)

3P-0359 中心体に局在するmRNA結合因子

辰野 貴則, 中村 有香, 石垣 靖人(金医大・総医研)

3P-0360 Protective role of Naa60, a cellular acetyltransferase, in chemically induced DNA damage

Pasjan Satrima Fitrah, Hideki Nishitoh, Yasunari Takami(Sec. of Biochem., Dept. of Med., Univ. of Miyazaki)

3P-0361 ~ 3P-0369

 3-c 細胞の構造と機能 - 細胞接着・細胞運動・細胞外基質

3P-0361 EZ-TAXIScanを用いたヒト間葉系幹細胞の遊走能測定

3P-0362 Myosin 1EによるCaveolin1の極性化は間葉系様がん細胞のERK経路依存的な細胞運動を亢進させる

谷村 進1,2, 浜松 絢子1, 大山 要2,3, 木原 康孝1, 武田 弘資1, 河野 通明1,4(1長崎大・院医歯薬・細胞制御学, 2長崎大がん・ゲ ノム, 3長崎大・院医歯薬・薬品分析, 4京都大・院薬)

3P-0363 PRIP分子による細胞運動の調節 PRIPは細胞膜におけるPDGF誘導性のPI(3,4,5)P3合成を調節する

浅野 智志, 兼松 隆(広大・院医歯薬保・細胞分子薬理)

3P-0364 Accumulation of periplasmic enterobactin interferes with the motility capacity of Escherichia coli tolC mutants Daniel E Vega Mendoza, Kevin Young(University of Arkansas for Medical Sciences)

3P-0365 Annexin II is identified as a novel secretory biomarker for breast cancer by comparative proteomic analysis

Aree Moon1, Sun Young Kim1, You Rim Jeon 1, Mi-Jeong Bae 1, Dain Lee1, Hyemin Lee1, Eun Jeong Lee3, Yong Nyun Kim3, Dong-Young Noh2, So Yeon Park4(1College of Pharmacy, Duksung Womens University, 2College of Medicine, Seoul National University, Seoul, Korea, 3Pediatric Oncology Branch, National Cancer Center, Goyang, Korea, 4 Department of Pathology, Seoul National University College of Medicine, Seoul National University Bundang)

3P-0366 Cordycepin inhibits migration of human glioblastoma cells by lysosomal degradation and protein phosphatase activation

Ying Chen1, Ya-Chieh Wu2, Ching-Hsuan Hsieh1, Wen-Chiuan Tsai3, Dueng-Yuan Hueng4(1Department of Biology and Anatomy, National Defense Medical Center, Taipei, Taiwan, 2Department of Nursing, Ching Kuo Institute of Management and Health, Keelung, Taiwan, 3Department of Pathology, Tri-Service General Hospital, National Defense Medical Center, Taipei, Taiwan, 4Department of Neurological Surgery, Tri-Service General Hospital, National Defense Medical Center, Taipei, Taiwan )

3P-0367 RacGAP因子FilGAPはリンパ球の遊走を制御する

飯田 徹1, 斉藤 康二1, 片桐 晃子2, 木梨 達雄3, 太田 安隆1(1北里大・理・生物科学・細胞生物, 2北里大・理・生物科学・ 免疫, 3関西医科大・生命医学研・分子遺伝)

3P-0368 上皮管腔形成におけるFilGAPの機能解析

隨念 卓也, 堤 弘次, 太田 安隆(北里大学・理学部・生物科学科・細胞生物学講座)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

299

ポスター 第3日目

谷村 幸宏1, 藤吉 好則1,2(1名大・CeSPI, 2名大・院創薬・基盤創薬)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0369 RacGAP因子ARHGAP25は葉状仮足に局在してマクロファージの浸潤を制御する 山口 美樹, 斉藤 康二, 太田 安隆(北里大・理・生物科学・細胞生物)

3P-0370 ~ 3P-0389

 3-d 細胞の構造と機能 - タンパク質プロセッシング・輸送・局在化

3P-0370 ERADで機能するエンドペプチダーゼの解析

細見 昭, 鈴木 匡(理研GRC・システム糖鎖G・糖鎖代謝T)

3P-0371 ゴルジ体キナーゼFour-jointedの細胞内局在化機構の解析

白石 穂高, 野々山 裕文, 佐々木 飛鳥, 土井 由香, 野上 識, 計良 陽子, 石川 裕之(千葉大・理・生物)

3P-0372 出芽酵母Rab GTPase Vps21pの細胞内局在を制御する分子機構

長野 真1, 十島 純子1,2, 十島 二朗1,3(1東京理大・総研・RNAセンター , 2早稲田大・理工学術院・創造理工, 3東京理大・ 基礎工・生物工)

ポスター 第3日目

3P-0373 出芽酵母におけるアクチン骨格を介したクラスリン小胞から初期エンドソームへの輸送の解析

十島 純子1, 古谷 英里2, 海老原 将2, 長野 真3, 十島 二朗2(1早稲田大・理工学術院・創造理工, 2東京理大・基礎工・生物 工, 3東京理大・総研)

3P-0374 出芽酵母PI4キナーゼStt4Pのエンドサイトーシスにおける役割

山本 航1, 十島 純子2,3, 十島 二朗1,3(1東京理大・基礎工・生物工, 2早稲田大・理工学術院・創造理工, 3東京理大・RIST・ RNA研究センター)

3P-0375 アクチンケーブル形成におけるSrv2pのアクチン結合ドメインの機能解析

堀込 知佳1, 岡田 明日香1, 十島 純子1,3, 十島 二朗1,2(1東京理大・基礎工・生物工, 2東京理大・総研・RNA研究センター , 3 早稲田・理工学術院・創造理工)

3P-0376 FYVEドメインタンパク質Pib2pの細胞内局在と機能の解析

瀬戸 貴成1, 仲田 瑛亮1, 富田 剛史1, 十島 純子3, 十島 二朗1,2(1東京理大・基礎工・生物工, 2東京理科大学・RIST・RNA 研究センター , 3早稲田大・理工学術院・創造理工)

3P-0377 ホスファチジルセリン合成酵素Cho1pの細胞内リサイクリング経路における必要性

連川 泰平1, 柏熊 竜太朗1, 十島 純子2, 十島 二朗3(1東京理大・基礎工・生物工, 2早稲田大・理工学術院・創造理工, 3東京 理大・RIST・RNA研究センター)

3P-0378 液胞型ATPアーゼ(V-ATPase)の出芽酵母とヒト遺伝子間の相補性の解析

塩川 舟華1, 斎藤 麻由1, 十島 純子2,3, 十島 二朗1,2(1東京理大・基礎工・生物工, 2東京理大・総研・RNA研究センター , 早稲田・理工学術院・創造理工)

3

3P-0379 出芽酵母Arf GAP Glo3pによる細胞膜タンパク質のリサイクリングの制御

小林 宣1, 河田 大樹1, 仲田 瑛亮1, 富田 剛史1, 長野 真2, 十島 純子2,3, 十島 二朗1,2(1東京理科大学・基礎工学研究科・生物 工学専攻, 2東京理科大・RITS・RNA研究センター , 3早稲田大・理工学術院・創造理工)

3P-0380 出芽酵母を用いたヒトケモカイン受容体CCR 2Bの解析

藤村 翔吾1, 添田 慶太郎1, 十島 純子2,3, 十島 二朗1,2(1東京理大・基礎工・生物工, 2東京理大・総研・RNA研究センター , 3 早稲田・理工学術院・創造理工)

300

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0381 BiFC法によるシロイヌナズナクラスリン重鎖と軽鎖の相互作用に関わる点変異解析

西村 浩二1, 石川 翔太2, 松波 絵里香2, 山内 淳司3, 本間 桂一4, 中川 強1, 地阪 光生2, 長屋 敦2, 横田 一成2(1島根大・研究 機構・総科研セ, 2島根大・生物資源, 3国立成医セ研・薬剤治療, 4前橋工大・生命情報)

3P-0382 Structure-function analysis of a bacterial type III secretion ATPase Junya Kato, Jorge Galan(Yale University)

3P-0383 低分子量GTPase RAB-11の新規結合因子REI-1/REI-2は受精後のRAB-11再局在化を制御する

坂口 愛沙1, 佐藤 美由紀2, 安藤 恵子3, 佐藤 克哉2, 中井 淳一3, 佐藤 健1(1群馬大・生調研・細胞構造, 2群馬大・生調研・ 生体膜機能, 3埼玉大・脳科学融合研究センター)

3P-0384 筋萎縮性側索硬化症原因遺伝子産物ALS2に結合する新規調節因子Rab30の機能解析

小野寺 和歌奈1, 大友 麻子2, 福田 光則3, 秦野 伸二2(1東海大・院・医科, 2東海大・医・分生, 3東北大・院・生命)

3P-0385 ALS2及び新規ALS2結合低分子量Gタンパク質Rab17の細胞内局在解析

3P-0386 マウス脂腺細胞の分泌膜小胞、Sebosomesの特徴

永井 彩子1, 澄田 道博2(1愛媛大・医・臨床研修, 2愛媛大・医・麻酔・周術期学)

3P-0387 チューブリンと相互作用することにより分泌を制御する、脳及び幼弱細胞特異的な発現を示す新規遺伝子 田中 明子(国立感染研 血液・安全)

3P-0388 大気圧走査型電子顕微鏡を用いた、ショウジョウバエ神経初代培養細胞の軸索内境界におけるBP102抗原と細 胞骨格タンパク質の局在解析 木下 貴明1, 不破 尚志1, 佐藤 主税2, 西原 祥子1(1創価大学 工学部生命情報工学科, 2産業技術総合研究所 バイオメディカ ル部門)

3P-0389 線虫C. elegans において、統合失調症関連キナーゼであるUNC-51とその結合分子UNC-14(RUN domain protein)、UNC-73(Rac GEF)は軸索と樹状突起における選択的輸送を制御する 小倉 顕一, 五嶋 良郎(横浜市大・院医・分子薬理)

3P-0390 ~ 3P-0399

 3-e 細胞の構造と機能 - 生体膜・細胞骨格

3P-0390 Nezha/CAMSAP3 is essential for the apicobasal orientation of microtubules in polarized intestinal epithelial cells Mika Toya1, Wenxiang Meng2, Masatoshi Takeichi1(1RIKEN CDB, 2CAS)

3P-0391 新規中心体タンパク質CRBP1によるprimary cilia形成制御機構の解析

谷山 ゆき1, 森 勇介1, 岸田 尚樹1, 山中 翔太1, 井上 陽子1, 新美 貴大1, 中村 秀樹2, 井上 貴文2, 成田 啓之3, 竹田 扇3, 寺田 泰 比古1(1早大・先進研・化学 生命化学, 2早大・先進研・生命医科, 3山梨大・院医工・解剖学細胞生物学)

3P-0392 微小管とイノシトールリン脂質を介したブレッブ形成の制御機構 杉山 達郎, 祐村 惠彦(山口大院・医・応用分子)

3P-0393 ヒトMDR1の基質認識に関わる疎水性アミノ酸の同定

津山 智美1, 木村 泰久1, 木岡 紀幸1, 加藤 博章2, 植田 和光1,3(1京大院・農・応用生命, 2京大院・薬, 3京大・iCeMS)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

301

ポスター 第3日目

小野 鈴花1, 大友 麻子2, 福田 光則3, 秦野 伸二2(1東海大・院・医科, 2東海大・医・分生, 3東北大・院・生命)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0394 マウス心発生におけるformin相同蛋白質Fhod3の役割

藤本 智子1, 神尾 明君1, 武谷 立2, 住本 英樹1(1九大・院医・生化学, 2宮大・医・薬理学)

3P-0395 Actomyosin forces threaten nuclear integrity and genome stability

Tohru Takaki, Murielle Serres, Mark Petronczki(Cancer Research UK)

3P-0396 出芽酵母の電位作動性Ca2+チャネルのα1サブユニットホモログCch1の小胞体膜タンパク質Scs2による制御

永山 達也1, 粂 慎一郎1, 田中 力1, 中山 義敬1, 久保 彩1, 飯田 和子2, 飯田 秀利1(1東京学芸大・教育・生命科学, 2都医学研・ 細胞膜)

3P-0397 出芽酵母の電位作動性Ca2+チャネルホモログの活性にはα2/δサブユニットMid1と細胞膜H+-ATPase Pma1と の相互作用が大切である 長 敏彦1, 加藤 彩1, 深田 優子2, 久保 彩1, 中山 義敬1, 飯田 和子3, 深田 正紀2, 飯田 秀利1(1東京学芸大・教育・生命科学, 2 生理研・生体膜, 3都医学研・細胞膜)

3P-0398

ポスター 第3日目

電位作動性Ca2+チャネルの出芽酵母ホモログのサブユニット間相互作用における細胞外システイン残基の役割 林 卓人1, 大石 恵太1, 新免 実咲1, 飯田 和子2, 飯田 秀利1(1東京学芸大・教育・生命科学, 2都医学研・細胞膜)

3P-0399 出芽酵母のEcm7は電位作動性Ca2+チャネルホモログの機能を正に制御する

加藤 孝郁1, 久保 彩1, 飯田 和子2, 飯田 秀利1(1東京学芸大・教育・生命科学, 2都医学研・細胞膜)

3P-0400 ~ 3P-0432

 3-f 細胞の構造と機能 - 細胞増殖・分裂・周期

3P-0400 (3W10-1) 染色体恒常性制御におけるDNAメチル化維持機構の役割

西山 敦哉1, 山口 留奈1, 春田 真由美1, 城村 由和1, 島田 緑1, 古関 明彦2, 中西 真1(1名市大・院医・細胞生化, 2理研・横浜研・ 統合生命・免疫器官形成)

3P-0401 (3W10-2) ゲノムDNAの安定性に寄与する普段は見えないDNA合成

夏目 豊彰1, 金原 良樹1,2, 西村 浩平1, 鐘巻 将人1,2(1遺伝研・新分野創造センター , 2総研大・遺伝学)

3P-0402 (3W10-3) 効率的な染色体整列におけるKid及びCENP-Eの機能解析

家村 顕自, 水野 夏紀, 小林 絹枝, 田中 耕三(東北大加齢研・分子腫瘍)

3P-0403 (3W10-4) Checkpoint-dependent and -independent mechanisms of regulation of initiation of DNA replication by Mrc1 in fission yeast

Seiji Matsumoto, Michie Shimmoto, Motoshi Hayano, Yutaka Kanoh, Kyosuke Ueda, Naoko Kakusho, Rino Fukatsu, Hisao Masai(Dept. of Genome Med., Tokyo Metrop. Inst. of Med. Sci.)

3P-0404 (3W10-5) GRWD1による核小体ストレス応答RP-MDM2-p53経路の制御

嘉山 皓太1, 渡邉 心也1, 松本 雅記2, 中山 敬一2, 吉田 和真1, 杉本 のぞみ1, 藤田 雅俊1(1九州大学大学院・薬学府・医薬細 胞生化学分野, 2九州大学・生体防御医学研究所・細胞機能制御学部門・分子医科学分野)

3P-0405 (3W10-6) テロメアやrDNAにおける組み換え複製中間体の蓄積はM期進行を阻害する 上野 勝1, 中野 明美1, Waiyee Ng 2(1広大・院先端・分子生命, 2広大・工・3類)

3P-0406 (3W10-7) Esco1とPds5によるコヒーシンのアセチル化制御

南野 雅1, 石橋 舞1, 中戸 隆一郎1, 須谷 尚史1, 田中 博志1, 加藤 由起1, 根岸 瑠美1, 広田 亨2, 坂東 優篤1, 白髭 克彦1(1東大・ 分生研, 2財団法人癌研究会 )

302

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0407 (3W10-8) Human-Ana1:娘中心小体から母中心小体への変換に必要な新規制御因子

土屋 裕樹1,2, 北川 大樹1(1遺伝研・新分野創造センター・中心体生物学, 2総研大・生命科学・遺伝)

3P-0408 (3W10-9) 新規BRCA1/BARD1結合分子OLA1は中心体複製機構に関与する

千葉 奈津子1, 菅野 新一郎2, 藤田 拡樹1, 安井 明2, 石岡 千加史3, 松澤 綾子4(1東北大・加齢研・腫瘍生物学, 2東北大・加 齢研・加齢ゲノム, 3東北大・加齢研・臨床腫瘍学, 4東北大・加齢研・免疫遺伝子)

3P-0409 (3W10-10) PLK1依存的に活性化したLRRK1はCDK5RAP2をリン酸化することでスピンドル配向を制御する 花房 洋1, 慶田城 迅1, 豊島 文子2, 松本 邦弘1(1名大院・理, 2京大・ウイルス研)

3P-0410 (3W10-11) マウス卵母細胞の減数第一分裂では正確な動原体―微小管結合が不安定化されやすい 吉田 周平, 北島 智也(理研・CDB)

3P-0411 (3W10-12) セパレース活性化における自己切断の意義

進藤 軌久, 広田 亨(公財)がん研究会がん研究所)

ポスター 第3日目

3P-0412 Lats1/2はモータータンパク質であるCHO1のリン酸化を介して LIMK1のM期局在を制御している 岡本 歩, 向井 智美, 鳥形 康輔, 藪田 紀一, 野島 博(阪大・微研・分子遺伝)

3P-0413 ケラチノサイトにおけるIL-33のノックダウンは細胞質分裂を抑制する

津田 英利1, 小宮根 真弓1,2, 大塩 智之1, 富永 眞一2, 大槻 マミ太郎1(1自治医大・皮膚科学, 2自治医大・生化学)

3P-0414 keratin8による細胞分裂軸制御機構の解明

森 加奈恵1,2, 松村 繁2, 豊島 文子2(1京大・生命, 2京大・ウイ研・構造)

3P-0415 妊娠による皮膚組織伸展負荷に応答した表皮基底細胞の適応機構の解析

一條 遼1, 松村 繁1, 本田 哲也2, 豊島 文子1(1京大・ウイ研・構造, 2京大・医・皮膚科)

3P-0416 妊娠期における皮膚真皮から基底細胞への増殖シグナルの探求

米田 早織1,2, 松村 繁2, 一條 遼1,2, 豊島 文子2(1京大・生命, 2京大・ウイ研・構造)

3P-0417 異種の分裂酵母のアクトミオシンリングの形成過程の違いの原因となるタンパク質の機能解析 安田 剛, 沼田 治, 高稲 正勝, 中野 賢太郎(筑波大院・生命環境)

3P-0418 COPIIはショウジョウバエ雄減数分裂細胞において細胞質分裂時の収縮環と細胞膜との安定化に必要である 貝塚 加奈, 北澤 大志, 井上 喜博(京都工繊大・昆虫バイオ)

3P-0419 新規巨大タンパクTPRBKは細胞質分裂の進行に不可欠な因子の一つである

泉山 朋大1, 蓑島 伸生2, 吉田 徹彦3, 清水 信義1(1慶應大・先導研GSPセ, 2浜松医大・メディカルフォトニクス研究セ・ 光ゲノム医学, 3東亞合成(株)先端科学研)

3P-0420 プロテインホスファターゼ1は分裂面におけるフォーミンの入れ替わりと収縮環形成を促進する 折井 みなみ, 河野 恵子, 温 欣宜, 中西 真(名市大・院医・細胞生化学)

3P-0421 ミオシンII調節軽鎖リン酸化キナーゼであるZIPキナーゼの 細胞分裂時における機能解析

細羽 康介1, 松下 将也1, 木根原 匡希1, 肖 文沁2, 立花 太郎2, 濱生 こずえ1(1広島大・院理・細胞生物学, 2大阪市立大学・工・ 細胞工学)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

303

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0422 マウス未分化筋細胞の増殖制御機構:ステロイドおよび成長因子応答性の解析

倉谷 麻衣, 橋本 有弘(独立行政法人 国立長寿医療研究センター 研究所 再生再建医学研究部)

3P-0423 個体発生におけ るNczfによる細胞増殖の制御機構解析

寺竹 洋一1, 川崎 孝義1, 鈴木 徹也1, 藤村 理紗1, 坂本 明美2, 有馬 雅史2, 幡野 雅彦1(1千葉大 医学研究院 疾患生命医学, 2 千葉大 医学研究院 分化制御学)

3P-0424 Regulation by microbiota of intestinal epithelium turnover

Jung-ha Park, Takenori Kotani, Yasuaki Kitamura, Yoji Murata, Takashi Matozaki(Div. Mol. & Cell. Signal., Dept. Biochem. & Mol. Biol., Kobe Univ. Grad. Sch. Med.)

3P-0425 一次繊毛におけるRab-likeファミリータンパク質群の機能解析 太田 麗央, 小林 哲夫, 伊東 広(奈良先端大・バイオ)

3P-0426 膵管癌細胞における一次繊毛消失機構の解析

ポスター 第3日目

中薗 昂亮1, 小林 哲夫1,2, 徳田 澪1, Brian David Dynlacht2, 伊東 広1(1奈良先端大・バイオ, 2NYU Sch. of Med.)

3P-0427 糖化反応中間体 dihydropyrazine (DHP) による増殖阻害 武知 進士, 石田 卓巳(崇城大・薬)

3P-0428 胞子壁形成における分裂酵母ADAMファミリータンパク質Mde10の機能解析 福西 加奈, 中村 太郎(大阪市大・院理)

3P-0429 多変量な形態測定解析により明らかとなった細胞壁の新たな機能 岡田 啓希, 大貫 慎輔, 大矢 禎一(東大・院新領域・先端生命)

3P-0430 Budding yeast Hst3 and Hst4 regulate two distinct cellular functions: maintenance of chromosomal structure and proper repression of gluconeogenesis

Hiroshi Masumoto1, Shigeru Matsuyama2(1BSRC., Sch. of Med., Nagasaki Univ., 2Grad. Sch. of Life and Env. Sci., Univ. of Tsukuba)

3P-0431 魚類細胞における三次元培養法の確立

1 小川 智久1, 島田 枝里子1, 筒井 健太2, 秦田 勇二1, 鶴若 祐介1((独) 海洋研究開発機構, 2横浜市立大)

3P-0432 哺乳類概日時計を構成する素反応への摂動が概日リズムの安定性に与える影響の評価 中嶋 正人, 鯉沼 聡, 重吉 康史(近畿大学医学部)

3P-0433 ~ 3P-0486

 3-g 細胞の構造と機能 - シグナル伝達

3P-0433 p73-YAP-PML複合体を介するアポトーシス誘導シグナルに対するBCR-ABLの影響 前田 木実, 大島 遥香, 江畑 友梨, 堀 利行(立命館大・生命・生命医科学)

3P-0434 リボソームRNAの抑制によるHippo経路エフェクター YAP/TAZ の活性化 日笠 弘基, 鈴木 聡(九大・生医研・ゲノム腫瘍学)

3P-0435 マウス表皮の正常な発達はリソソーム膜アダプタータンパク質p18に依存している 名田 真理, 名田 茂之, 長江(相馬) 多恵子, 森 俊介, 岡田 雅人(阪大・微生物病研究所)

304

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0436 カルシウムシグナルがTSC2を介してmTORC1/S6経路に及ぼす影響の解析

佐藤 佳菜子1, 風見 真千子1, 佐藤 和美2, 浅井 美緒2, 岩田 洵一2, 松井(伊藤) 芳光2, 鈴木 司2, 小林 謙一2, 山本 祐司2(1東農 大・院・農, 2東農大・応生・化)

3P-0437 GPRC5B controls mTOR signaling

Yeon-jeong Kim, Yoshimi Asano, Yoshio Hirabayashi(RIKEN BSI)

3P-0438 Ras-PI3Kによるエンドサイトーシス制御に関与する因子の機能解析

堀内 浩水1, 藤岡 容一朗1, 南保 明日香1, 佐藤 絢1, 西出 真也1, 小布施 力史2, 大場 雄介1(1北海道大学大学院医学研究科細 胞生理学分野, 2北海道大学大学院先端生命科学研究院分子細胞生物学研究室)

3P-0439 Ras-PI3Kシグナルによるエンドサイトーシス制御に関与する分子の探索

佐藤 絢1, 藤岡 容一朗1, 南保 明日香1, 西出 真也1, 小布施 力史2, 大場 雄介1(1北大・院医・細胞生理, 2北大・院先端生命・ 分子細胞生物)

3P-0440 中畑 新吾1, 市川 朝永1, 新井 康仁2, 滝 智彦3, 谷脇 雅史4, 森下 和広1(1宮崎大・医・腫瘍生化学, 2国立がん研究セ・研・ がんゲノミクス, 3京都府立医大・分子診断治療センター , 4京都府立医大・医・血液腫瘍内科)

3P-0441 腸管寄生性原虫Entamoeba histolytica におけるフォスファチジルイノシトール4リン酸の局在

渡邊 菜月1,2, 野崎 智義2,3, 津久井 久美子2(1筑波大・院生命環境科学・生物科学, 2国立感染研・寄生動物, 3筑波大・生命 環境系)

3P-0442 根毛伸長におけるPIP5K3-ROP2相互作用の生理的機能解析

居倉 あかね1, 草野 博彰1,2,3, 和田 悠貴香2, 島田 浩章1, 青山 卓司2, 松井 南3(1東京理科大学・生物工, 2京大・化学研究所, 3 理化学研究所・植物化学研究センター)

3P-0443 マスト細胞性白血病におけるKitキナーゼの役割: エンドリソソーム, 小胞体を起点としたがん化シグナリング

小幡 裕希1, 豊島 翔太1, 大島 知樹1, 若松 英1, 江角 浩安2,3, 安部 良1(1東京理科大・生命研・免疫生物学, 2東京理科大・生 命研・臨床研究, 3国立がん研究センター東病院)

3P-0444 ErbB4の細胞内ドメインp80とα-enolaseの相互作用は、neuregulin1に依存した細胞増殖を阻害する

山田 智美1, 丸塚 真佐希1, 井上 雅1, 張 継東1, 安部 眞一1, 石橋 賢一2, 山口 直人2, 江頭 恒1(1熊本大・院自然科学・生命科 学, 2千葉大・院薬・分子細胞生物学)

3P-0445 c-Ablの新規核内基質の同定とDNA損傷応答への関与

山口 憲孝, 久保田 翔, 幸 龍三郎, 青山 和正, 山口 直人(千葉大・院薬・分子細胞生物学)

3P-0446 腫瘍細胞における細胞内 Gb3 の機能解析

任 彰燻, 菅原 栄紀, 安達 裕子, 高柳 円, 佐藤 稔之, 立田 岳生, 細野 雅祐(東北薬大・分生研・分子認識)

3P-0447 Src依存性チロシンリン酸化は膀胱がん細胞の抗アポトーシス性細胞増殖に貢献する 西川 裕貴, 佐藤 賢一(京産大・院生命科学)

3P-0448 EGFファミリーの増殖因子による乳腺細胞の細胞間接着制御機構

福田 信治1,2, 福田(西田) 尚代2, 東山 繁樹1,2(1愛媛大・プロテオ・細胞増殖・腫瘍制御, 2愛媛大・院医・生化学・分子遺 伝学)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

305

ポスター 第3日目

PI3K系のフィードバックループにおけるNDRG2 Ser332のリン酸化は、PTEN脱リン酸化を誘導するPP2Aリク ルートメントに必須である

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0449 EGF受容体シグナルによる乳腺細胞の可逆的な表現型変換の制御機構解析

福田 尚代1, 福田 信治1,2, 東山 繁樹1,2(1愛媛大・院医・生化学・分子遺伝学, 2プロテオサイエンスセンター・細胞増殖・ 腫瘍制御)

3P-0450 ホルボールエステルによるIGF-1Rのリン酸化

小原 直人, 河崎 優希, 周 越, 櫻井 宏明(富山大・院薬・がん細胞生物)

3P-0451 内因性血管新生抑制因子Angiostatinによる作用発現メカニズムの解析

中原 由貴1, 榎園 洋幸1, 新屋 智寛1, 溝辺 竜大1, 佐藤 圭創1, 高橋 悟2(1九保大・薬・臨床生化学, 2武庫川女子大・薬・免 疫生物学)

3P-0452 alpha 1,6-Fucosyltransferase (FUT8) はK562細胞において、p38 MAPKを介したヘモグロビン合成に関与する 和田 諒平, 佐々木 仁, 加藤 大, 柏葉 修一郎, 村上 康文(東京理科大・院基礎工・生物工学)

3P-0453 PC12細胞におけるスイッチ的なERKの核移行応答

ポスター 第3日目

新土 優樹1,2, 岩本 一成2, 毛利 一成2, 日比野 佳代2, 佐甲 靖志3, 高橋 恒一2(1大阪大学大学院 生命機能研究科, 2理化学研 究所 生命システム研究センター , 3理化学研究所 細胞情報研究室)

3P-0454 HOG経路によるcytokinesisの制御

谷川 美頼1, 大西 雅之2, John R. Pringle2, 平田 愛子3, 大矢 禎一3, 前田 達哉1(1東大・分生研, 2スタンフォード大, 3東大・ 新領域)

3P-0455 分裂酵母における2種類のGPCRシグナルトランスダクション系間のクロストーク 日高 翔, 長田 俊哉(東工大・院生命理工・分子生命)

3P-0456 GATA6を介した細胞癌化におけるReg4とLgr5の協調作用

川崎 善博1, 辻 真之介1, 宮本 昌弥1, 平岡 巧士1, 松村 厚佑1, 奥野 ます美1, 須田 咲希子1, 日吉 雅也2, 北山 丈二2, 秋山 徹1 (1東大・分生研・分子情報, 2東大・医・腫瘍外科)

3P-0457 スキャフォールドタンパクTRB1によるp53活性の制御

宮嶋 ちはる, 井上 靖道, 岩中 広美, 伊藤 友香, 林 秀敏(名市大・院薬・代謝)

3P-0458 細胞がん化におけるTRB3の機能解析

川地 志緒里, 井上 靖道, 伊藤 友香, 林 秀敏(名市大・薬・医薬品代謝解析学)

3P-0459 細胞がん化におけるTRBファミリーの機能解析

岩中 広美, 井上 靖道, 宮嶋 ちはる, 林 秀敏(名市大・薬・代謝)

3P-0460 細胞周期進行と関連する核内CK2複合体解析

本間 美和子1, 柴田 猛2, 鈴木 俊幸1, 小椋 正人1, 秦 裕子3, 尾山 大明3, 本間 好1(1福島医大・医・生体物質, 2K.K.,ABSciex., 3 東大医科研・疾患プロテオミクス)

3P-0461 Visualization of AMP-activated protein kinase (AMPK) activity by fluorescence resonance energy transferbased biosensor in vivo

Yumi Konagaya1, Yuji Kamioka2, Masamichi Imajo1, Michiyuki Matsuda1,2(1Lab. Bioimaging & Cell Signaling, Grad. Sch. Bio. Kyoto Univ., 2Dept. Path. & Biol. Diseases, Grad. Sch. Med. Kyoto Univ.)

306

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0462 Cyclin G-associated kinase(GAK)のリン酸化標的因子の探索と機能解析

篠倉 悠久, 西川 幸宏, 福島 孝士朗, 奥崎 大介, 藪田 紀一, 野島 博(阪大・微研・分子遺伝)

3P-0463 pRbはGAKにより細胞周期のM期にリン酸化されて細胞増殖を制御する 松浦 克磨, 尾崎 友紀, 藪田 紀一, 野島 博(阪大)

3P-0464 Cyclin G Associated Kinase (GAK)をリン酸化するキナーゼの同定とその機能解析

福島 孝士朗, 内藤 陽子, 西川 幸宏, 篠倉 悠久, Mian Wang, 奥崎 大介, 藪田 紀一, 野島 博(阪大・微研・分子遺伝)

3P-0465 K+/H+イオノフォアであるNigericinは癌ウイルス感染リンパ腫のWntシグナルを抑制する 梅山 遥1, 重見 善平2, 原 尚子1, 賀川 裕貴1, 渡部 匡史1, 藤室 雅弘1(1京薬大, 2京薬大院)

3P-0466 Epstein-Barrウイルスの溶解感染移行時におけるSonic hedgehogシグナルの関与

藤田 康平1, 賀川 裕貴1, 渡部 匡史1, 川原 裕之2, 藤室 雅弘1(1京薬大・薬・細胞生物学, 2首都大・細胞生化学)

Notch情報伝達系新規構成遺伝子の探索を目的とした母性neurogenic遺伝子のスクリーニング 神谷 実咲, 山岸 亜美, 笹村 剛司, 具志堅 拓磨, 山川 智子, 松野 健治(阪大・院理・生物科学)

3P-0468 Immobilized Notch ligand proteins activate Notch signaling through MNNL-EGF repeat 3 region

Ledi Liu1, Hiroe Wada1, Natsuki Matsubara2, Kensuke Izumoto1, Motoyuki Itoh1(1Grad. Sch. of Pharm. Sci. Chiba Univ., 2 Grad. Sch. of Sci., Nagoya Univ.)

3P-0469 Myosin light chain kinase positively regulates Notch signaling

Kensuke Izumoto1, Ledi Liu1, Hiroe Wada1, Natsuki Matsubara2, Motoyuki Itoh1(1Grad. Sch. of Pharm. Sci. Chiba Univ., 2 Div. of Biol. Sci., Grad. Sch. of Sci., Nagoya Univ.)

3P-0470 受容体型グアニル酸シクラーゼGC-Cの細胞内相互作用因子によるGC活性調節メカニズムの解析 岡野 一郎, 宮里 幹也, 寒川 賢治((独)国立循環器病研究センター・研・生化学)

3P-0471 TTBK2はCep164と結合することで中心体に局在し、一次繊毛形成を促進する 小田 聡明, 千葉 秀平, 永井 友朗, 水野 健作(東北大・院・生命科学)

3P-0472 うま味受容体におけるロイシン繰り返し配列の構造と機能の分子生物学的研究

西 くるみ1, 加藤 あずさ1, 堂前 弘志2, 美馬 秀夫2, 海老原 充1(1石川県大・生物資源環境・食品, 2いしかわ動物園)

3P-0473 うま味受容体T1R1・T1R3のドメイン間相互作用における分子生物学的研究 加藤 あずさ, 西 くるみ, 海老原 充(石川県大・生物資源・食品)

3P-0474 Gタンパク質共役受容体GPR 56の結合分子Leprecan1の解析

小坂 隆二, 岩崎 剛, 中村 陽介, 松田 直樹, 多胡 憲治, 小林 哲夫, 伊東 広(奈良先端大・バイオ)

3P-0475 青色光受容体の過剰発現がシロイヌナズナの胚軸伸長に及ぼす影響

齋藤 彩1, 宮崎 裕士1,2, 木下 久樹2, 木滝 博之2, 高瀬 智敬2, 清末 知宏1,2(1学習院大・院・自然科学, 2学習院大・理・生命 科学)

3P-0476 ホウライシダ光受容体フィトクロム3の細胞内における局在部位の解明 木村 泉美, 鐘ヶ江 健(首都大・院理工・生命科学)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

307

ポスター 第3日目

3P-0467

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0477 ヒメツリガネゴケ フォトトロピンの機能及び局在解析 木村 優希, 鐘ヶ江 健(首都大・院理工・生命科学)

3P-0478 単細胞紅藻シゾンにおけるプラスチドシグナルを介した核遺伝子の転写制御

安藤 洸幸1, 大原 ひかる1, 小倉 駿佑1, 藤井 岳2, 今村 壮輔2, 田中 寛2, 恵良 厚子3, 宮城島 進也3, 五十嵐 雅之4, 内海 龍太郎5, 華岡 光正1(1千葉大・院園芸・応生化, 2東工大・資源研, 3国立遺伝研, 4微化研, 5近畿大・農)

3P-0479 CRP (cyclic AMP recepter protein)によるバイオフィルム形成調節因子MlrAの発現制御機構の解明

小笠原 寛1, 小口 卓也1, 佐野 晃太郎1, 島田 友裕2, 石浜 明3(1信州大・ヒト環境・遺伝子, 2東工大・資源化学研, 3法政大・ マイクロナノテクセンター)

3P-0480 マイクロ流体デバイス刺激実験系を用いた筋芽細胞C2C12のインスリンシグナルのライブイメージング計測

和田 卓巳1, 国田 勝行1, 小森 靖則1, 大久保 智樹3, 木下 晴之2, 藤井 輝夫2,3, 黒田 真也1(1東大・院理・生物化学, 2東大・生 研・LIMMS-CNRS/IIS, 3東大・工学・バイオエンジニアリング)

3P-0481

ポスター 第3日目

非古典的NF-κB経路の振動による転写制御メカニズムの解析

関 崇生1, 大島 大輔2, 田口 祐1, 秋山 泰身1, 市川 一寿2, 井上 純一郎1(1東大・医科研・分子発癌, 2東大・医科研・腫瘍数 理)

3P-0482 コンピュータシミュレーションによる転写因子NF-κB活性化機構の解析:タンパク質の拡散定数が制御因子 となる可能性について 大島 大輔, 市川 一寿(東大・医科研・腫瘍数理)

3P-0483 シミュレーションを利用した上皮成長因子シグナル伝達経路における応答不均一性の解明 岩本 一成, 新土 優樹, 高橋 恒一(理研・生命システム)

3P-0484 線虫C. elegans の嗅覚信号経路に関する数理モデル 宇壽山 衛1,2, 岩崎 唯史1,2(1茨大・工, 2JST, CREST)

3P-0485 分裂酵母のGPCR-RGS1融合タンパク質の活性評価 大屋 昌士, 長田 俊哉(東工大 生命理工 分子生命)

3P-0486 コムギ無細胞タンパク質アレイ技術を用いた、新規ユビキチン結合タンパク質の網羅的探索法の開発

高橋 宏隆1, 中島 達朗1, 竹田 浩之1, 傳田 美和子2, 森下 了2, 徳永 文稔3, 澤崎 達也1(1愛大PROS, 2(株)セルフリーサイエン ス, 3群馬大 生体研 分子細胞制御分野)

3P-0487 ~ 3P-0508

 3-h 細胞の構造と機能 - 細胞死

3P-0487 赤血球置換に関与するアフリカツメガエル TRAIL1 の変態期血管内皮細胞における発現および機能解析 菊池 早耶香, 田村 啓, 成田 典子, 伊藤 道彦, 高松 信彦(北里大・理・生物科学)

3P-0488 DNase γとDNase IによるネクローシスDNA 断片化 水田 龍信, 小山 諒, 北村 大介(東京理科大・生命研)

3P-0489 抗酸化酵素ペルオキシレドキシン4bの機能解析

松本 勝太郎1, 多田 久志1, 田崎 英祐1, 倉橋 敏裕2, 張 旭紅2, 藤井 順逸2, 井内 良仁1(1山口大・農・生物機能, 2山形大・院医・ 生命環境)

308

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0490 マウス小腸絨毛先端部における生理的細胞死の分子機構の解明

松岡 洋祐1, 辻本 賀英1,2(1阪大・院医・遺伝子学, 2大阪府立成人病セ・研究所)

3P-0491 超微形態学からみた細胞死

荒川 聡子, 清水 重臣(医科歯科大・難研・病態細胞生物)

3P-0492 An in vivo analysis to identify non-autonomous apoptosis inducers during epidermal rearrangement in Drosophila Yuhei Kawamoto1,2, Erina Kuranaga1(1Histogenetic Dynamics., CDB., RIKEN, 2Biol. Sci., NAIST)

3P-0493 小胞体局在型Bcl2の過剰発現はBNip1が誘導する細胞死を抑制する

西脇 優子, 小栗 エリ, 蘭 正人, 中村 昇平, 吉澤 あすか, 政井 一郎(沖縄科学技術大学院大学)

3P-0494 ショウジョウバエ視葉発生中の死細胞除去における貪食レセプター Draperとそのリガンド候補の機能解析

3P-0495 MPP+により誘導される新規ネクローシス型神経細胞死の機序について

伊藤 奎亮1, 恵口 豊1, 今川 佑介2,4, 赤井 周司3, 辻本 賀英1,4(1阪大・院医・遺伝子学, 2奈良先端大・バイオ・動物細胞工 学, 3阪大・院薬・薬品製造化学, 4大阪府立成人病セ・研究所)

3P-0496 ショウジョウバエ視葉発生中の死細胞除去におけるグリア機能の解析

帯川 明子1, 岩村 将志1, 中野 吏洋助1, 飯塚 亮1, 赤川 裕美1,2, 辻村 秀信1(1東京農工大学 発生生物学, 2東京農工大学 生物 生産科学)

3P-0497 アルツハイマー病病理に関連するアミロイドβの「毒性コンホマー」および「非毒性コンホマー」の同定

泉尾 直孝1,2, 久米 利明2, 村上 一馬3, 入江 一浩3, 泉 安彦2, 赤池 昭紀2,4, 横手 幸太郎1, 清水 孝彦1(1千葉大・院医, 2京大・ 院薬, 3京大・院農, 4名古屋大・院創薬)

3P-0498 Down-regulation of Fas-mediated apoptosis by plasma transglutaminase factor XIII that catalyzes fetalspecific cross-link of the Fas molecule

Hidehiko Kikuchi1,2, Futoshi Kuribayashi1,3, Hitomi Mimuro1, Hideki Nishitoh2, Shinobu Imajoh-Ohmi1(1Inst. of Med. Sci., The Univ. of Tokyo, 2Dept. of Med. Sci., Univ. of Miyazaki, 3Dept. of Biochem., Kawasaki Med. Sch.)

3P-0499 間葉系細胞に観察されるネクローシス細胞の新規貪食機構の解明 伊勢 裕彦, 木戸秋 悟(九大・先導研)

3P-0500 Correlation between circulating mediators and immune cell apoptosis during severe sepsis

Wu Huang-Pin1,2, Chu Chien-Ming1, Huang Shu-Huan3, Chuang Duen-Yau4(1Div. of Pulmonary, Critical Care and Sleep Medicine, Chang Gung Memorial Hospital, Keelung, Taiwan, 2Chang Gung University College of Medicine, Taoyuan, Taiwan, 3Dept. of Pathology, Chang Gung Memorial Hospital, Keelung, Taiwan, 4Dept. of Chemistry, National Chung-Hsing Univ., Taichung, Taiwan)

3P-0501 Critical Roles for ARID3B in Expression of Proapoptotic p53-Target Genes and Cell Death Following DNA Damage

Pratama Endrawan, Sachiko Iseki, Masa-Aki Ikeda(Dept. of Mol. Craniofac. Emb. Tokyo Med. And Dent. Univ. Grad. Sch. of Med. Dent.)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

309

ポスター 第3日目

中野 吏洋助1, 岩村 将志1, 帯川 明子1, 飯塚 亮1, 辻村 秀信1, 赤川 裕美1,2(1東京農工大学発生生物, 2東京農工大学生物生産 科学)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0502 ヒト正常上皮細胞における活性化型RASに対する発がん抑制機構

大坪 香澄美1,2, 温川 恭至1, 稲川 悠紀1, 荒川 博文1,2, 清野 透1(1国がん・ウイルス, 2医科歯科大・医歯学総合・NCC腫瘍 科学)

3P-0503 CyclinG1-PP2A B'γ複合体の結合を阻害するELAS1ペプチドはp53の安定化と活性化を介して、がん細胞をア ポトーシスへ誘導する 大野 将一, 内藤 陽子, 向井 智美, 藪田 紀一, 野島 博(阪大・微研・分子遺伝)

3P-0504 DNAメチル化阻害剤ゼブラリンのヒト胆管癌細胞に対する抗腫瘍活性

中村 和昭1, 中林 一彦2, Kyaw Htet Aung1, 秦 健一郎2, 田上 昭人1(1国立成育医療研究セ研・薬剤治療, 2国立成育医療研 究セ研・周産期病態)

3P-0505 プラスミノーゲンによる血管内皮細胞増殖阻害作用における活性酸素量の変化およびそれに伴う細胞死の解明 安藤 将(東京理科大学)

3P-0506

ポスター 第3日目

AegAは増殖の静止した大腸菌の生存の維持に働く ー条件と機構ー 岩舘 佑未, 加藤 潤一(首都大・院理工・生命科学)

3P-0507 細胞外から加えたO2-により誘導されるCaco-2細胞のアポトーシス

吉岡 祐樹1, 藤林 弘之輔1, 亀田 健治2, 刀祢 重信3, 田村 実1(1愛媛大・院理工・応化, 2愛媛大・INCS 東温, 3川崎医大・生 化)

3P-0508 アポトーシスに由来するシグナル伝達のハイスループット様定量解析 鈴木 美穂, 根本 直人, 西垣 功一(埼大・院理工・物質機能)

3P-0509 ~ 3P-0517

 3-i 細胞の構造と機能 - その他

3P-0509 (3W11-1) 上皮細胞競合を駆動する細胞認識機構の遺伝学的解析

井垣 達吏1,2, 大澤 志津江1, 國政 啓1, 山本 真寿1(1京大・生命・システム機能学, 2JST さきがけ)

3P-0510 (3W11-2) 腫瘍形成の第一段階:Tumor Hotspotにおける癌原細胞の頂端側からの層間剥離 田守 洋一郎1, 鈴木 えみ子1, Wu-Min Deng2(1遺伝研, 2フロリダ州立大・生物科学)

3P-0511 (3W11-3) がん関連因子Mycによる細胞競合はp53を介した代謝ステータスの変化により協調的に制御される 松田 七美(早稲田大・先進理工・生命医科)

3P-0512 (3W11-4) 細胞競合の数理モデル:分裂速度の差により生じる恒常性の破綻とその維持

坪井 有寿1, 大澤 志津江2, 井垣 達吏2, 藤本 仰一1(1阪大・院理・生物科学, 2京大・生命科学)

3P-0513 (3W11-5) EDAC: Epithelial Defense Against Cancer

藤田 恭之, 梶田 美穂子, 昆 俊亮(北大・遺制研・分子腫瘍)

3P-0514 (3W11-6) がん原遺伝子産物YAP依存的肝細胞消失を誘導する新規マウスモデルの確立 仁科 博史(東京医歯大・難治研)

3P-0515 (3W11-7) 細胞間の協調によるWnt/βカテニンシグナルの制御

清水 誠之, 石谷 閑, 佐久間 恵, 石谷 太(九大・生医研・細胞統御)

310

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0516 (3W11-8) ショウジョウバエとゼブラフィッシュで見いだされた、Plexinsの組織修復における祖先的機能 兪 史幹, Iswar Hariharan(UC-Berkeley)

3P-0517 (3W11-9) In vivo RNAi screening to identify the molecular mechanism underlying spontaneous competitive apoptosis in the Drosophila epidermis 倉永 英里奈(理研CDB・組織形成ダイナミクス)

3P-0518 ~ 3P-0527

 4-a 発生・再生 - 初期発生

3P-0518 ツメガエル胚のMBT期におけるP-body構築機構

上野 秀一1, 橋口 正樹2, 朝山 清貴2, 岩尾 康宏1(1山口大・院医・応用分子生命, 2山口大・理・生物・発生)

3P-0519 ショウジョウバエ初期胚で見られるスプライシングバリアントによる細胞内局在の違い

3P-0520 ショウジョウバエ初期胚を用いたpseudo-cleavage furrow局在を示すmRNAの局在化機構の解析

田中 領1, 西野 冴香1, Henry Krause2,3,4, 山口 政光1,5, 吉田 英樹1,5(1工繊大・応生, 2Banting and Best Dept. of Med. Res., Univ. of Toronto, 3Terrence Donnelly CCBR, Univ. of Toronto, 4Dept. of Mol. Genet., Univ. of Toronto, 5工繊大・昆虫 バイオ)

3P-0521 Mechanisms and implication of the maternal mex-3 mRNA localization in C. elegans

Hiroyuki Konno, Koki Noguchi, Yuji Kohara(Natl. Inst. Genetics, Genetic Strains Research Center)

3P-0522 線虫C. elegans におけるクロモドメイン蛋白質MRG-1の始原生殖細胞への限局メカニズムの解析 巳波 孝至, 井上 邦夫, 坂本 博, 高崎 輝恒(神大・院理・生物学)

3P-0523 線虫 (Caenorhabditis elegans ) におけるセラミドキナーゼ関連遺伝子T10B11.2 の遺伝子発現および表現型解析 牛田 吉泰, 六嶋 千春, 山地 美佳, 小島 寿夫, 伊藤 將弘(立命館大・生命科学・生命情報)

3P-0524 線虫Caenorhabditis elegans の初期胚発生におけてスフィンゴシンキナーゼsphk-1 と スフィンゴシン1リン酸 分解酵素53C3.13 は必須遺伝子である 六嶋 千春, 山地 美佳, 牛田 吉泰, 小島 寿夫, 伊藤 將弘(立命館大・生命科学・生命情報)

3P-0525 酸素代謝関連遺伝子による神経堤細胞の発生制御

高橋 一樹, 伊藤 佑貴, 吉村 麻美, 津田 佐知子, 二階堂 昌孝, 川村 哲規, 弥益 恭(埼玉大・院理工・生命科学)

3P-0526 オミックスアプローチによる褐色脂肪の組織発生過程における代謝変換 櫛笥 博子, 高田 仁実, 木田 泰之(産総研・幹細胞センター)

3P-0527 巻貝の左右巻型は初期発生における割球配置パターンによって決定される

高橋 厚弥1, 阿部 真典2, 黒田 玲子2(1東理大・院理工・応用生物科学, 2東理大・総合研究機構)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

311

ポスター 第3日目

西野 冴香1, 田中 領1, Henry Krause2,3,4, 山口 政光1,5, 吉田 英樹1,5(1京工繊・応生, 2トロント大・バンティングベスト, 3ト ロント大・CCBR, 4トロント大・分子遺伝, 5京工繊・昆虫バイオ)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0528 ~ 3P-0569

 4-b 発生・再生 - 器官・形態形成・再生

3P-0528 (3W13-1) The function of novel ER modulating factor, Pecanex in Notch signaling

Tomoko Yamakawa, Shiori Kubo, Kenji Matsuno(Dept. of Biol., Grad. Sch. of Sci., Osaka Univ.)

3P-0529 (3W13-2) オートファジー制御関連分子BNIP3は表皮分化ならびに表皮形態維持に重要な働きをする 宇田 純輝, 森山 麻里子, 早川 堯夫, 森山 博由(近大・薬総研)

3P-0530 (3W13-3) Non-canonical NOTCH signaling activates ROCK to control cellular differentiation

Takashi Yugawa1, Koichiro Nishino2, Shin-ichi Ohno3, Tomomi Nakahara1, Masatoshi Fujita4, Naoki Goshima5, Akihiro Umezawa3, Tohru Kiyono1(1Div. of Virol., Natl. Cancer Ctr. Res. Inst., 2Dept. of Vet. Sci., Univ. of Miyazaki, 3 Dept. of Reprod. Biol., Natl. Ctr. for Child Health and Dev., 4Dept. Cell. Biochem., Grad. Sch. Pharm. Sci., Kyushu Univ., 5Mol. Prfl. Res. Ctr., Natl. Inst. Adv. Ind. Sci. Tech.)

3P-0531 (3W13-4) マウス発生過程におけるNotchリガンドDll1の発現ダイナミクスの意義

ポスター 第3日目

下條 博美1, 磯村 彰宏2, 大塚 俊之2, 宮地 均2, 影山 龍一郎1,2(1京都大学・iCeMS, 2京都大学・ウイルス研究所)

3P-0532 (3W13-5) ゼブラフィッシュ模様恒常性に関わる長距離でのDelta/Notchシグナルの働きとその伝達経路 浜田 裕貴1, 渡邊 正勝1,2, 近藤 滋1,2(1阪大・生命機能, 2CREST, JST)

3P-0533 (3W13-6) 細胞外分泌タンパク質Tsukushiは神経および血管系から発現されることで脳神経幹細胞ニッチの制御に関与 する 伊藤 尚文, 伊藤 綾子, Athary Felemban, 新明 洋平, 田中 英明, 太田 訓正(熊本大・院生命・神経分化)

3P-0534 (3W13-7) hedgehog-patched関連因子は食餌環境に応答した神経前駆細胞の活性化に介在する 粂 優彦, 福山 征光, 紺谷 圏二, 堅田 利明(東大・院薬・生理化学)

3P-0535 (3W13-8) 低酸素状態下のヒト間葉系幹細胞維持機構におけるNotchシグナルの役割

石原 慎1, 森山 麻里子1, 阪口 公一1, 大倉 華雪2, 松山 晃文2, 早川 堯夫1, 森山 博由1(1近大・薬総研, 2医薬基盤研究所 難病・ 疾患資源研究部)

3P-0536 (3W13-9) アダムズ-オリバー症候群に関連するEOGT遺伝子変異はER型O-GlcNAc修飾の欠損を引き起こす

小川 光貴1,2, 河合 崇生1, 灘野 大太3, 松田 幹3, 矢木 宏和4, 加藤 晃一4,5, 古川 鋼一1, 岡島 徹也1(1名古屋大・院医, 2長浜バ イオ大・バイオサイエンス, 3名古屋大・生命農学, 4名市大・院薬, 5自然科学研究機構統合バイオ)

3P-0537 (3W13-10) ヒト肝腫瘍由来EpCAM陽性がん幹細胞におけるNotch経路活性化機構

川口 和紀, 本多 政夫, 山下 太郎, 丹尾 幸樹, 岡田 光, 金子 周一(金沢大・院医薬保・恒常性制御学)

3P-0538 マウス器官におけるDEAD-boxファミリータンパク質rck/p54の雌雄間での発現の違い 宮口 恭兵, 江頭 恒(熊本大・院自然科学・生命科学)

3P-0539 Dlx5-overexpression mice show a homeotic transformation in the upper jaw into lower jaw-like structures

Miki Shimizu1, Taro Kitazawa1, Yumiko Kawamura1, Nicolas Narboux-Nême 2, Giovanni Levi2, Yasunobu Uchijima1, Yukiko Kurihara1, Hiroki Kurihara1(1Dept. Physiol. Chem. & Metab., Grad. Sc. of Med., Univ. of Tokyo, 2UMR7221 CNRS-MNHN)

3P-0540 S1P-Yap1シグナルは内胚葉における生存シグナル発現調節を介して心筋前駆細胞移動を制御する 福井 一, 福原 茂朋, 望月 直樹(国循セ研・細胞生物)

312

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0541 Mechanistic target of rapamycin complex 1(mTORC1)はゼブラフィッシュ尾びれ再生に必要である 廣瀬 健太朗, 塩見 太志, 穂積 俊矢, 菊池 裕(広島大・院理・生物科学)

3P-0542 ゼブラフィッシュ体表模様形成において色素細胞の初期配置に対するギャップ結合の役割 澤田 莉沙, 近藤 滋, 渡邉 正勝(阪大・院・生命機能)

3P-0543 原始的魚の特徴を示すポリプテルス側線鱗の形態形成 重谷 安代, 矢野 十織, 岡部 正隆(慈恵医大・解剖)

3P-0544 オオミジンコにおける Hox 遺伝子 Antennapedia のRNAi法による機能解析

後藤 翔平, 大見川 沙織, 森田 慎一, 時下 進一, 志賀 靖弘(東薬大・院生命科学・応用微生物学研究室)

3P-0545 オプシンがメダカ視細胞の形態多様性に及ぼす影響の解析

細川 恵梨華, 赤澤 菜摘, 柏木 洋貴, 大道 裕, 久原 篤, 本多 大輔, 日下部 岳広(甲南大・院自然科学・統合ニューロ)

Functional analyses of two KAO-NASHI genes during vertebrate organogenesis by genome editing using medaka model

Yasuhiro Tonoyama1,3, Atsushi Shimizu2, Atsushi Takayanagi1, Yoshiko Shimizu1, Nobuyoshi Shimizu1,3(1Adv. Res. Ctr. GSP., Keio Univ., 2Iwate Tohoku Med. Megabank Org., Iwate Med. Univ., 3Bio-Sci., Nagahama Inst. Bio-Sci. and Tech.)

3P-0547 Comparative analysis of activity of limb-specific Shh enhancer MFCS1 in newts and frogs

Miki Hirayama1, Takuya Higashidate2, Haruki Ochi3, Hitoshi Yokoyama2, Koji Tamura2, Takeshi Inoue1, Kiyokazu Agata1(1Department of Biophysics, Graduate School of Science, Kyoto University, 2Department of Developmental Biology and Neuroscience, Graduate School of Life Science, Tohoku University, 3Faculty of Medicine, Yamagata University)

3P-0548 ツメガエルにおけるヒストン修飾依存的な転写制御による予定プラコード・神経堤の境界形成機構の解明 松川 晋也1, 三輪田 恭子2, 浅島 誠2, 道上 達男1(1東大・総院・広域科学, 2産総研)

3P-0549 Functional analysis of Oct60 in adult organ formation of Xenopus laevis

Naoto Ito1, Tetsushi Sakuma2, Takashi Yamamoto2, Tsutomu Kinoshita1(1Dept. of Life. Sci., Sch. of Sci., Rikkyo Univ., 2Dept. of Math. and Life Sci., Grad. Sch. of Sci., Hiroshima Univ.)

3P-0550 Gene expression and function of Oct91 during lateral line formation in Xenopus laevis

Aya Amakawa1, Tetsushi Sakuma2, Takashi Yamamoto2, Tsutomu Kinoshita1(1Dept. Life Sci., Coll. Sci., Rikkyo Univ., 2Dept. of Mathematical & Life Sci., Grad. Sch. of Sci., Hiroshima Univ.)

3P-0551 神経細胞の樹状突起サイズを制御する組織間相互作用

駒井 英恵, 大渡 しおり, 下野 耕平, 津山 泰一, 上村 匡(京大・生命院・統合生命専攻)

3P-0552 ショウジョウバエ胚中腸におけるHOX遺伝子 Antp の働き

田上 和1, 藤本 啓太1, 有重 昌彦1, 原田 由美子2, 村上 柳太郎1(1山口大・院医・応用分子生命, 2山口大・院理工・環境共 生)

3P-0553 ショウジョウバエのエクダイソンを活性型に変換する酵素遺伝子shadeはFTZ-F1で誘導される

小家 あずさ1, 高倉 優介1, 赤木 一考2, 上田 均2(1岡大・自然科学・分子発生制御, 2岡大・理学部・生物学科)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

313

ポスター 第3日目

3P-0546

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0554 ショウジョウバエ胚消化管の左右非対称な形態形成を引き起こす機械的な力の定量化

足立 麻衣1, 中澤 直高1, 杉田 修啓2, 松本 健郎2, 松野 健治1(1阪大・理・生物科学, 2名工大・工)

3P-0555 ショウジョウバエ成虫原基におけるfour-jointedのエンハンサー解析 松本 仙太郎, 荒井 星矢, 計良 陽子, 石川 裕之(千葉大・理・生物)

3P-0556 収斂的伸長(convergent extension)によるコルチ器の伸長とDLG1の機能

向後(飯塚) 晶子1, 根本 奏子1, 野口 千奈津1, 向後 寛1, 千田 隆夫2, 松崎 利行1(1群大・院医・生体構造, 2岐阜大・院医・ 解剖)

3P-0557 複眼形成におけるDrosophila A , B-type laminの機能解析

田 英恵1, 打野 亮1, 中馬 吉郎1, 杉山 伸2, 古川 和広1(1新潟大・理・化学, 2名古屋大・院・生命理学)

3P-0558 線虫HGF/プラスミノーゲン様タンパク質SVH-1は増殖因子としてだけではなく細胞外マトリクスを調節する プロテアーゼとしても機能する

ポスター 第3日目

久本 直毅, 李 春, 吉田 誠希, 松本 邦弘(名大・院理・生命理学)

3P-0559 BEDフィンガータンパク質MIG-39は線虫Caenorhabditis elegans の細胞移動停止に働く

菊地 哲宏1, 柴田 幸政1, 金 憲誠1, 久保田 幸彦1,2, 吉名 佐和子3, 三谷 昌平3, 西脇 清二1(1関西学院大学・院・理工・生命 科学, 2東北大学・院・発生生物, 3東京女子医科大学・院・生理機能)

3P-0560 核膜タンパク質SUN、KASHは細胞移動においてネトリンレセプター UNC-5の輸送を制御する 金 憲誠, 西脇 清二(関西学院大・院理工・生命科学)

3P-0561 シロイヌナズナの葉の向背軸分化に関わるAS2タンパク質の分裂期における核小体周縁部局在の解析

町田 千代子1, Luo Lilan2, 石橋 奈々子2, 栗原 大輔2, 氣多 澄江1, 町田 泰則2(1中部大・応用生物, 2名大院・理・生命理学)

3P-0562 シロイヌナズナの葉の発生分化のロバストネスを支えるAS1-AS2の機能解明

中川 彩美1, 高橋 広夫2, 伊藤 卓馬1, 玉井 元樹1, 大河内 俊貴1, 小島 晶子1, 町田 泰則3, 町田 千代子1(1中部大・院・応用生 物, 2千葉大・院・園芸, 3名古屋大・院理・生命理学)

3P-0563 苔類ゼニゴケを用いた植物microRNAネットワークの解明

都筑 正行1, 藤本 剛史1, 西浜 竜一2, 石崎 公庸3, 河内 孝之2, 濱田 隆宏1, 渡邊 雄一郎1(1東大・院・総合文化・生命, 2京大・ 院・生命科学・統合生命, 3神戸大・院・理・生物)

3P-0564 シロイヌナズナ fkf1 サプレッサー変異体 (ef1 ) の原因遺伝子の特定と特徴づけ

矢作 道枝1, 高瀬 智敬2, 清末 知宏1,2(1学習院大・院・自然科学, 2学習院大・理・生命科学)

3P-0565 F1-ATPase β 遺伝子の発現量の増加による高温登熟障害の緩和

中島 惇, 八重島 充弘, シャク 高志, 草野 博彰, 島田 浩章(東理大・生物工)

3P-0566 イネの柱頭数増加変異体(asura )の原因遺伝子の解析

大谷 恵, 今村 智弘, 西野 友紀子, 和泉 翔子, 小野寺 瞳, 草野 博彰, 島田 浩章(東理大・院基工・生物工学)

3P-0567 flo2 変異体を利用した低アレルゲン米の創出

近藤 恭子, 小林 宏彰, 鈴木 雅人, 草野 博彰, 島田 浩章(東京理科大 生物工)

314

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0568 イネFLO2 翻訳開始点の解析

宮野 大輝1, 岩腰 翔太1, 廣政 智子1, 河本 健正1,2, シャク 高志1, 草野 博彰1, 島田 浩章1(1東京理科大学, 2現:岩手大学農学 部)

3P-0569 イネのFLO2 ホモログであるFLL1 、FLL2 の解析

小澤 義典, 平井 望央, 草野 博彰, 島田 浩章(東京理科大・院基工・生物工学)

3P-0570 ~ 3P-0609

 4-c 発生・再生 - 幹細胞・細胞分化

3P-0570 筋サテライト細胞の培養系におけるTeneurin-4の未分解時機構の解析

石井 佳菜1, 鈴木 喜晴1, 馬渕 洋1, 木倉 直美1, 伊藤 尚基2, 武田 伸一2, 赤澤 智宏1(1東京医科歯科大・保健衛生学研究科・ 分子生命情報解析学, 2国立精神・神経医療研究センター・神経研究所・遺伝子疾患治療研究所)

3P-0571 光遺伝学刺激によって誘導された筋成熟

3P-0572 受容体型チロシンキナーゼRor1による骨格筋再生制御

加藤 英1, 土井 亮助1, 遠藤 光晴1, 深田 宗一郎2, 金川 基3, 戸田 達史3, 南 康博1(1神戸大学大学院 医学研究科 細胞生理学 分野, 2大阪大学大学院 薬学研究科 細胞生理学分野, 3神戸大学大学院 医学研究科 分子脳科学分野)

3P-0573 SUMO化修飾阻害によるBMP誘導性骨芽細胞分化の促進 堀池 俊秀, 雪田 聡(静大・院教育・理科)

3P-0574 翻訳抑制因子Pdcd4による細胞分化機構の解明

村岡 明彦, 山田 智美, 江頭 恒(熊本大・院自然科学・生命科学)

3P-0575 Establishing induced-Cardiomyocyte system by gene introduction using Adenoviral vector Koji Nakade, Chitose Kurihara, Yuichi Obata(Gene Eng. Div., BioResource Center, RIKEN)

3P-0576 Laminin1による心筋細胞への分化誘導機構の解析

田川 嵩1, 平井 洋平2(1関学・院理工・生命科学, 2関学・院理工・生命科学)

3P-0577 G-CSFシグナルを伝達する小分子応答性人工受容体を安定発現する多能性幹細胞の樹立

野津 遼祐1, 十河 孝浩2, 重野 麻子1, 馬場 藍1, 植山 萌恵1, 大矢 知佳1, 小原 惇1, 成川 智貴1, 早川 千尋1, 河原 正浩3, 長棟 輝 行3, 川村 晃久1(1立命館大・生命科学・生命医科学, 2国立病院機構・京都医療センター・展開医療研究部, 3東大・院工・ 化学生命工学)

3P-0578 iPS細胞から心筋細胞分化誘導過程におけるシングルセル遺伝子発現解析

大久保 周子1,2, 舟越 俊介1,2, 野村 真樹1, 三木 健嗣1, 高木 正1, 岡田 千尋1, 中村 正裕1, 山中 伸弥1, 渡辺 亮1, 吉田 善紀1 (1京大・iPS細胞研究所, 2京大・医学研究科)

3P-0579 Srcファミリーキナーゼは褐色脂肪分化に関与する 臼井 舞, 宇野 雅晴, 西田 栄介(京大院・生命)

3P-0580 分泌型糖タンパク質CREG1は褐色脂肪細胞の分化を促進する

野崎 絢1, 楠堂 達也2, 竹内 環2, 山下 均2(1中部大学大学院 生命健康科学研究科 生命医科学専攻, 2中部大学 生命健康科 学部 生命医科学科)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

315

ポスター 第3日目

浅野 豪文1, 石塚 徹2, 八尾 寛2, 森島 圭祐1(1阪大・院工, 2東北大・院生命 )

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0581 3T3-L1細胞の脂肪細胞分化におけるGATA因子の機能解析

石嶋 康史, 大森 慎也, 池田 翔冴, 高木 美紀, 前川 悠理, 大根田 絹子(高崎健康福祉大・薬)

3P-0582 間葉系幹細胞の未分化状態維持に関わる分子機構の解析

山口 賢彦1, 嘉山 節子1, 山崎 泰広1, 五十里 彰1,2, 菅谷 純子1(1静岡県立・薬・生体情報分子解析学, 2岐阜薬大・生化学)

3P-0583 ヒト滑膜由来間葉系幹細胞の増殖能力及び軟骨分化能力の解析

緒方 勇亮1, 馬渕 洋1, 吉田 茉由1, 須藤 絵里子グレース1, 鈴木 喜晴1, 宗田 大2, 関矢 一郎3, 赤澤 智宏1(1東医歯大・院保・ 分子生命情報解析学, 2東医歯大・院医歯・運動器外科学, 3東医歯大・院応用再生医学・再生医療研究センター)

3P-0584 Purified mesenchymal stem cells have high ability for tissue regeneration in vivo

須藤 絵里子グレース1, 馬渕 洋1, 小柳 明日香1, 川畑 佳子1, 鈴木 喜晴1, 宗田 大2, 関矢 一郎3, 赤澤 智宏1(1東医歯大 院保 分子生命情報解析学, 2東医歯大 院医歯 運動器外科学, 3東医歯大 再生医療研究センター 大学院応用再生医学分野)

3P-0585 造血幹細胞の機能維持におけるユビキチンリガーゼFBXL5による鉄代謝制御の重要性

ポスター 第3日目

武藤 義治, 西山 正章, 諸石 寿朗, 中山 敬一(九大・生医研・分医)

3P-0586 造血幹細胞に特異的に発現する転写因子の機能解析

小境 彩也子1,2, 梅本 晃正2, 大和 雅之2, 梅津 光生1, 岡野 光夫2(1早大・先進理工・生命理工, 2東京女子医大・先端研)

3P-0587 マウス脂肪前駆細胞由来巨核球における脂質代謝を介した分化制御機構の解明 法桑 かおり, 金井 麻衣, 合田 亘人(早大院・先進理工・生命医科学)

3P-0588 GATA2がCebpa の転写を抑制することが骨髄マスト細胞の分化形質維持に必要である

大森 慎也1, 登丸 菜月1, 石嶋 康史1, 森口 尚2, 山本 雅之2, 大根田 絹子1(1高崎健康福祉大学 薬学部 分子生体制御学, 2東 北大学大学院医学系研究科 医化学分野)

3P-0589 Self-limiting System of Osteoclast; Role of Pax6 in the attenuation of the TRAP gene expression and osteoclastogenesis mediated by NFATc1

大久保 正彦1,2, 松本 征仁1, 甲川 昌和3, 八塚 由紀子1, 水野 洋介1, 榎木 祐一朗2, 佐藤 毅2, 和田 誠基3, 須田 立雄1, 片山 茂 裕3, 依田 哲也2, 岡崎 康司1(1埼医・ゲノム医セ・ゲノム科学, 2埼医・口腔外科, 3埼医・内糖)

3P-0590 マウスES細胞におけるgemininの細胞周期と分化に対する制御

福本 恵美子, Lena Rani Kundu, 佐藤 聡一郎, 細金 正樹, 中山 啓子(東北大学・院医・細胞増殖制御)

3P-0591 細胞外で機能発揮するsyntaxinsの三胚葉分化への影響 萩原 奈津美, 平井 洋平(関学・院理工・生命科学)

3P-0592 Gata6、Oct4、Sox2によるマウス胎児繊維芽細胞における多能性の誘導

小原 惇1, 重野 麻子1, 馬場 藍1, 植山 萌恵1, 大矢 知佳1, 成川 智貴1, 野津 遼祐1, 早川 千尋1, 十河 孝浩2, 川村 晃久1(1立命 館大学 生命科学部 生命医科学科, 2国立病院機構・京都医療センター・展開医療研究部)

3P-0593 iPS樹立初期過程には多くのpoint mutationが生じる

藤森(法喜) ゆう子, 杉浦 真由美, 笠間 康次, 砂山 美里, 宇田 昌広, 中村 美樹, 荒木 良子, 安倍 真澄(放医研・研究基盤セ ンター)

3P-0594 iPS細胞クローン内細胞にみられるポイントミューテーションの不均一性

砂山 美里, 荒木 良子, 藤森(法喜) ゆう子, 笠間 康次, 宇田 昌宏, 中村 美樹, 安倍 真澄(放医研・研究基盤センター)

316

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0595 1細胞RNA-seqからみたiPS細胞における遺伝子発現の不均一性

中村 正裕, 野村 真樹, 溝曽路 祥孝, 天野 直己, 田中 梓, 山中 伸弥, 渡辺 亮(京都大学iPS細胞研究所)

3P-0596 ES細胞分化におけるコア転写因子の1細胞・1コロニー間でのヘテロジェナイティの遷移

岡本 和子1, 藤田 英明1,2, 渡邉 朋信1,2(1理研 生命システム研究センター , 2阪大 免疫学フロンティア研究センター)

3P-0597 ストカスティックプロセスの(直接観察による)トランスクリプトーム解析技術の開発

2 荒木 良子1, 砂山 美里1, 堤 泰憲2, 藤森(法喜) ゆう子1(1放医研 遺伝子・細胞情報研, (株) アステック)

3P-0598 異種間ハイブリドーマを用いた全トランスクリプトーム解析

國吉 勇輝1,2, 前原 一満1, 原田 哲仁1, 平田 早季1, 加藤 倫子1, 浦崎 渚1, 立花 太郎3, 藤田 雅俊2, 大川 恭行1(1九州大学医学 研究院先端医療医学部門, 2九州大学薬学研究院創薬科学部門, 3大阪市立大学)

3P-0599 表面マーカーによる体細胞初期化成功群と不成功群の解析に関する研究

3P-0600 The role of the CCR4-NOT deadenylase complex in induced pluripotent stem cells

Ari Zukeran1,2, Akinori Takahashi1, Toru Suzuki1, Shinya Ikematsu2, Tadashi Yamamoto1(1Cell Signal Unit., OIST, 2 Bioresource Engineering Course., ONCT)

3P-0601 体細胞初期化過程でcMycにより発現制御されるmiR17-92 clusterの果たす役割

植山 萌恵1, 十河 孝浩2, 重野 麻子1, 馬場 藍1, 大矢 知佳1, 小原 惇1, 成川 智貴1, 野津 遼祐1, 早川 千尋1, 川村 晃久1(1立命 館大・生命科学・生命医科学, 2国立病院機構・京都医療センター)

3P-0602 培養条件によるES細胞のインプリンティング領域DNAメチル化の変化 松沢 歩, 李 知英, 高橋 沙央里, 石野 史敏(東京医歯大・エピジェネ)

3P-0603 Signal responsiveness affected by genetic background in mouse embryonic stem cells Satoshi Ohtsuka, Hitoshi Niwa(RIKEN・CDB., Lab for PCS)

3P-0604 The role of Non-Specific transcription factor in Pluripotent Network

Hiroki Ura, Hitoshi Niwa(Laboratory for Pluipotent Cell Studies, RIKEN Center for Developmental Biology (CDB))

3P-0605 マウスEpiSCの多能性状態におけるN-cadherinの機能解析

竹原 俊幸, 小野寺 勇太, 寺村 岳士, 福田 寛二(近大医・高度先端医・再生医療)

3P-0606 Zfp296 functions as a transcriptional repressor and an activator together with histon modification enzymes

Yuka Fujii1,2, Tadayuki Akagi2, Takumi Taniguchi1, Takashi Yokota2(1Dept. of Anes., Grad. Sch. of Med., Univ. of Kanazawa, 2Dept. of Stem Cell Biol., Grad. Sch. of Med., Univ. of Kanazawa)

3P-0607 Establishment of trophoblast stem cells under defined culture conditions in mice

大日向 康秀1,2(1科学技術振興機構・さきがけ・iPS細胞と生命機能, 2山梨大学・発生工学研究センター)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

317

ポスター 第3日目

大矢 知佳1, 十河 孝浩2, 重野 麻子1, 馬場 藍1, 植山 萌恵1, 小原 惇1, 成川 智貴1, 野津 遼祐1, 早川 千尋1, 川村 晃久1(1立命 館大・生命科学・生命医科学, 2国立病院機構・京都医療センター・展開医療研究部)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0608 ヒト多能性幹細胞の生育におけるS-アデノシルメチオニンの重要性

津山 友徳1,3, 白木 伸明1, 白木 恭子2, 小幡 史明4,5, 三浦 正幸4,5, 遠藤 文夫2, 粂 和彦1,6, 粂 昭苑1,3(1熊大・発生研・多能性幹 細胞, 2熊大・院生命科学・小児科学, 3熊大・リーディング大学院・HIGO, 4東大・院薬・遺伝学, 5CREST、JST, 6名市大・ 院薬・神経薬理)

3P-0609 コアシェルマイクロファイバをもちいたマウスiPS細胞のフィーダーフリー三次元培養法

池田 和弘1,3, 興津 輝1, 尾上 弘晃2, 竹内 昌治1(1東大・生産技術研究所・CIBiS, 2慶応大・理工学部・機械工学科, 3筑波大・ 生命環境科学研究科・生物科学)

3P-0610 ~ 3P-0635

 4-d 発生・再生 - 生殖

3P-0610 (3W12-1) ヒストン修飾エピゲノムと哺乳類の性決定制御

黒木 俊介1, 馬場 翔子2, 立花 誠1(1徳島大学・疾患酵素学研究センター , 2京都大学・生命科学研究科)

3P-0611 (3W12-2)

ポスター 第3日目

転写因子Six1/Six4は、マウス生殖腺形成と雄性分化を制御する

田中 聡1, 藤本 由佳1, 山口 泰華1, 立花 誠2, 金井 克晃3, 諸橋 憲一郎4, 川上 潔5, 西中村 隆一1(1熊大・発生研・腎臓発生, 2 徳島大・酵素センター , 3東大・獣医解剖, 4九大・性差生物学, 5自治医大・分子病態治療研究センター)

3P-0612 (3W12-3) マウス胎子生殖腺のSRY依存的および非依存的精巣化において共通する分子経路 三浦 健人, 金井 克晃(東大・獣医解剖学)

3P-0613 (3W12-4) SRY 遺伝子をもたない哺乳類種の性決定メカニズム 黒岩 麻里(北大・理学研究院)

3P-0614 (3W12-5) SOX9はオス生殖腺において Dhhの発現を直接制御する

山下 聡1, 加藤 朋子2, 山口 勝司3, 重信 秀治3, 乾 雅史2, 高田 修治2, 浅原 弘嗣1(1東医歯大・システム医学, 2成育セ・シス テム医学, 3基生研・生物機能解析センター)

3P-0615 (3W12-6) マウス胎仔期雌性生殖腺分化に関わる転写因子・転写コファクターの機能解析

加藤 朋子1, 原 聡史1, 玉野 萌恵1, 秋元 未来1, 乾 雅史1, 浅原 弘嗣1,2, 高田 修治1(1成育セ・システム医学, 2東医歯大・シス テム医学)

3P-0616 (3W12-7) 線維芽細胞増殖因子受容体(FGFR)シグナリングによる領域特異的なウォルフ管上皮細胞増殖の調節について

岡澤 美佳1,2, 村嶋 亜紀1, 原田 理代3, 木村 正2, 山田 源1(1和歌山県立医大・先端医学研・遺伝子制御学研究部, 2大阪大学・ 院医・産科学婦人科学, 3東京医科歯科大・臨床解剖学分野)

3P-0617 (3W12-8) ヒト性分化異常症の網羅的遺伝子変異解析

五十嵐 麻希1, 今 雅史1, 泉 陽子1, 福井 (加藤) 由宇子1, 鈴木 江莉奈1, 和田 友香1, 宮戸 真美1, 緒方 勤1,2, 深見 真紀1 (1成育医療セ・分子内分泌, 2浜松医大・小児科)

3P-0618 (3W12-9) Isolation and characterization of DMRT1-associated factors in Xenopus male gonads

Kazuko Fujitani1, Asako Otomo2, Yuto Nagayama4, Taro Tachibana4, Tomoko Kato3, Shuji Takada3, Rika Kato5, Yoshio Kodera5, Nobuhiko Takamatsu1, Michihiko Ito1(1Dept. of Biosci., Sch. of Sci., Kitasato Univ., 2Dept. of Mol. Life Sci., Tokai Univ. Sch. of Med., 3Dept. of Systems BioMed., Ncchd, 4Dep. of Bioengineering, Grad. Sch. of Engineering, Osaka City Univ., 5Cent. For Disease Proteomics, Sch. of Sci., Kitasato Univ.)

318

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0619 Analyses of sialylation status of sperm acrosomal protein Equatorin and enzyme responsible for molecular weight shift during acrosome reaction

Kenji Yamatoya1,2, Chizuru Ito2, Hatano Masahiko1, Kiyotaka Toshimori2(1Biomed. Res. Cent., Chiba Univ., 2Dept. of Reprod. Biol. and Med., Grad. Sch. of Med., Chiba Univ.)

3P-0620 カルシウムイオノフォアによるPRSS21欠損精子の融合能回復

車崎 貴将1, 山下 美鈴1, 石川 祐2, 武尾 里美1, 馬場 忠1(1筑波大・生命環境, 2筑波大・院・ヒューマンバイオロジー)

3P-0621 Difference of fertilization mechanism between in vivo and in vitro

Tomoyuki Usui1, Misuzu Yamashita1, Yu Ishukawa2, Yoshinori Kanemori1, Tadashi Baba1(1Fac. Life Envir. Sci., Univ. of Tsukuba, 2HBP, SHIGMA, Univ. of Tsukuba)

3P-0622 Unc-5 homolog Cの3ʻUTRにおけるSNPが受胎率に及ぼす影響 杉本 真由美1, 杉本 喜憲2(1家畜改良センター, 2動物遺伝研究所)

3P-0623 甲斐 義輝, 岩田 京子, 湯本 啓太郎, 杉嶋 美奈子, 溝口 千鶴, 古山 紗也子, 的場 由佳, 山内 至朗, 田中 藍, 岡田 直緒, 松田 有貴, 井庭 裕美子, 見尾 保幸(ミオ・ファティリティ・クリニック、Fertility Research Centre)

3P-0624 アフリカツメガエルvasa相同遺伝子 (XVLG1) の機能解析

嶋岡 可純, 椋本 淑子, 谷川 葉子, 小宮 透(大阪市大・理学研・動物機能学)

3P-0625 microRNA-200aによる子宮内膜の胚受容能調節機構

藤田(齊藤) 知子, 廣田 泰, 原口 広史, 江頭 真宏, 松本 玲央奈, 松尾 光徳, 平岡 毅大, 甲賀 かをり, 大須賀 穣, 藤井 知行 (東大・産婦人科)

3P-0626 LGR4はプロゲステロンシグナルを介した子宮受容能の獲得に必要である

木田 奉代1, 大山 一徳1, 曽根 瑞季1, 小泉 雅江2, 日出間 志寿1, 西森 克彦1(1東北大 農学・分子生物学, 2愛媛大 医学・産 婦人科)

3P-0627 Sox17ヘテロマウスにおける着床不全

平手 良和1, 川澄 みゆり1, 鈴木 仁美1, 狩野 桜子1, Philippe Naquet2, 金井 克晃3, 金井 正美1(1東京医歯大・実験動物セ・ 疾患モデル, 2CML, Aix-Marseille Univ., France, 3東大・院農・獣医解剖)

3P-0628 レンチウイルスベクターを用いたマウス胎盤形成におけるPLAC1の機能解析 武藤 真長1,2, 藤原 祥高1, 伊川 正人1,2(1阪大・微研, 2阪大・院薬・創成薬学)

3P-0629 Genetic regions encoding and non-coding RNAs are critical for germ cell progression, eye development and cellular stress responses

Yoichi Miyamoto1,2, Penny A.F. Whiley1, Hoey Y. Goh1, Chin Wong1, Gavin Higgins1, Taro Tachibana3, Paul McMenamin4, Lynne Lynne1, Kate L. Loveland1,4(1Dept. of Bioc. Mol. Biol., Sch. of Biologi. Sci., Monash Uni., 2Lab. of Nuc. Trans. Dyna., Natl. Ins. of Biom. Innov., 3Dept. of Bioengi., Grad. Sch. of Engi., Osaka City Uni., 4Dept. of Anat. Dev. Biol., Sch. of Biologi. Sci., Monash Uni.)

3P-0630 生殖器の上皮および腺組織の細胞増殖におけるRab13の役割

勝又 美菜子1, 錦見 昭彦1, 石原 沙耶花1, 三枝 信2, 片桐 晃子1(1北里大学・院理, 2北里大学 医学部)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

319

ポスター 第3日目

エピジェネティクス特性を利用した雄性ゲノムの識別および中心体数解析によるヒト異常受精卵形成機序の解明

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0631 妊娠マウスの卵巣におけるMAMLD1の役割

1 2 宮戸 真美1, 齊藤 和毅1, 勝見 桃理1, 宮戸 健二2, 緒方 勤3, 深見 真紀1((独) 国立成育医療研究セ・分子内分泌, (独) 国立 成育医療研究セ・生殖・細胞医療, 3浜松医科大学・小児科)

3P-0632 交尾刺激はステロイドホルモンを介してキイロショウジョウバエ成虫メスの生殖幹細胞の増殖を制御する 天久 朝恒1, 島田-丹羽 裕子1, 丹羽 隆介1,2(1筑波大・院生命環境, 2JST・さきがけ)

3P-0633 低分子脱リン酸化酵素Dullard/Ctdnep1は、卵巣の恒常性維持を制御する

早田 匡芳1, 江面 陽一2, 浅島 誠3, 西中村 隆一4, 野田 政樹2(1筑波大・教育イニシアティブ・ライフイノベーション, 2医 科歯科大・難研・分薬, 3産総研・幹細胞工学, 4熊大・発生医学・腎臓発生)

3P-0634 マウス卵巣内AKTアイソフォーム蛋白質含量の系統差 鈴木 治((独)医薬基盤研・疾患モデル)

3P-0635 牛精子の凍結保存における大豆レシチン希釈液の有効性

ポスター 第3日目

絹川 将史, 船内 克俊, 内山 京子((一社)家畜改良事業団・家技研)

3P-0636 ~ 3P-0653

 4-e 発生・再生 - 神経発生

3P-0636 Molecular remodeling of the presynaptic active zone of Drosophila photoreceptors via an activitydependent feedback signal

Atsushi Sugie2, Satoko Hakeda1, Emiko Suzuki3, Gaia Tavosanis2, Takashi Suzuki1(1Grad. Sch. of Biosci. & Biotech., Tokyo Tech., 2DZNE, Bonn, Germany, 3NIG)

3P-0637 網膜の正しいシナプス結合の位置形成は視覚機能に必須である

島田 真理子1,2, 佐貫 理佳子1, 渡邉 哲史1, 杉田 祐子1, 入江 彰一1, 小塚 孝司1, 古川 貴久1(1阪大・蛋白研・分子発生学, 2阪 大・院理・生物科学)

3P-0638 JNK依存的軸索形成における微小管制御因子SCG10の役割

山崎 尚1, 大野 茂男2, 平井 秀一1(1和歌山県立医大・医・生物, 2横浜市大・医・分子生物)

3P-0639 線虫、C.elegansの単一神経細胞におけるカルシウムダイナミクス

久下(原) 小百合1,2, 寺本 孝行1,2, 石原 健1,2(1九大・院理・生物科学, 2JST, CREST)

3P-0640 運動性繊毛の平面細胞極性の形成と維持におけるDishevelledの役割と、その破綻による水頭症発症機序

大畑 慎也1, 中谷 仁1,2, Anthony Wynshaw-Boris1,3, Arturo Alvarez-Buylla1(1カリフォルニア大学サンフランシスコ校, 2 滋賀医大, 3ケース・ウェスタン・リザーブ大学)

3P-0641 細胞接着因子の細胞膜での発現・局在制御機構の観察系の開発

川端 政則1,3, 林 崇3, 宮下 聡2,3, 田谷 真一郎3, 有村 奈利子3, 瀬戸 裕介3, 早瀬 ヨネ子3, 福田 光則4, 星野 幹雄3(1早大 先進 理工 電気・情報生命工学, 2早大院 先進理工 電気・情報生命工学, 3国立精神・神経センター 神経研 病態生化学, 4東北 大 生命科学 生命機能科学)

3P-0642 Otx2欠損マウス網膜の遺伝子発現プロファイル解析と錐体双極細胞に発現する膜貫通蛋白質Tmem215の同定

吉田 怜代1, 入江 彰一1,3, 岡本 志央1,2, 北村 民樹1, 笠 知晴1, 大森 義裕1,3, 古川 貴久1,3(1大阪大・蛋白研・分子発生学, 2京 府医大・耳鼻咽喉科, 3JST, CREST)

320

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0643 コヒーシン欠損マウスにおける中枢神経系の発生発達異常

藤田 幸1, 白髭 克彦2, 山下 俊英1(1大阪大・院医・分子神経科学, 2東大・分生研・エピゲノム疾患センター・ゲノム情 報解析研究分野)

3P-0644 ネッタイツメガエル幼生における光受容体遺伝子の発現

石井 日香里1, 原田 由美子2, 村上 柳太郎1(1山口大・院医・応用分子生命, 2山口大・院理工・環境共生)

3P-0645 小脳プルキンエ細胞の発生過程に及ぼすGluR2の発現抑制効果

田中 正彦, 千田 知美, 平嶋 尚英(名市大院・薬・生体超分子システム解析学)

3P-0646 新規分泌性Bmp antagonist, Brorin及びBrorin-likeの神経細胞とアストロサイトの分化における機能解析 村上 温子, 平松 丈朗, 田松 秀和, 山上 誠人, 小西 守周, 三宅 歩, 伊藤 信行(京大・院薬・遺伝子)

3P-0647 神経細胞において発現するeyeless/Pax6がグリア細胞の産生を制御する 鈴木 匠1, 高山 理恵1, 佐藤 純1,2(1金沢大・脳肝センター , 2PRESTO)

転写因子Sox9のオリゴデンドロサイト発生・分化に関わる新規機能

橋本 了哉1,2, 増山 典久2, 川口 義弥3, 秋山 治彦4, 小泉 修一1, 星野 幹雄2(1山梨大・医学工学総合・薬理学, 2精神神経セン ター・病態生化学, 3京大・iPS研, 4岐阜大・整形外科)

3P-0649 Sox10-Venusマウスを用いたオリゴデンドロサイト前駆細胞の単離・精製とオリゴデンドロサイトと2型アス トロサイトへの分化解析

関本 佳織1, 鈴木 喜晴1, 馬渕 洋1, 林 千香子1, 中村 哲也2, 赤澤 智宏1(1東医歯大・院保健・分子生命情報解析学大・院保健・ 分子生命情報解析学, 2東医歯大・院医歯・消化器先端治療学講座)

3P-0650 Arf6 activator cytohesin-1 transgenic mice display enhanced myelin thickness in nerves

Tomohiro Torii1, Yuki Miyamoto1, Akito Tanoue1, Junji Yamauchi1,2(1Dept. of Pharmacol., NICHD., 2Gard. Sch. Med. and Dent. Sci.,Tokyo Med. and Dent. Univ.)

3P-0651 Roles of subcortical adenylyl cyclase 1 in formation of whisker-barrel circuit in the mouse somatosensory system

Ayumi Suzuki1,2, Li-jen Lee3, Yuu Hayashi4, Kunio Yaguchi4, Reha S. Erzurumlu5, Shigeyoshi Itohara4, Takuji Iwasato1,2(1Natl. Inst. of Genet., 2Dept. of Genet., SOKENDAI, 3Grad. Inst. of Anat. and Cell Biol., Natl. Taiwan Univ., 4 Lab. for Behavioral Genet., RIKEN BSI, 5Dept. of Anat. and Neurobio., Univ. of Maryland)

3P-0652 ゼブラフィッシュ胚の脳原基におけるコリン作動性ニューロンシステムの発生

大貫 穂乃佳1, 高橋 稔1, 津田 佐知子1, 川上 浩一2, 弥益 恭1(1 埼玉大・院理工・生命科, 2国立遺伝研・初期発生)

3P-0653 ショウジョウバエ活動性の解析:セロトニントランスポーターの役割 松村 茉梨子, 相垣 敏郎(首都大・理工・生命)

3P-0654 ~ 3P-0697

 5-a 高次生命現象・疾患 - 脳・神経系

3P-0654 哺乳類時計遺伝子Rev-erbα の転写制御機構の解析

松浦 知諒1, 高畑 佳史2, 山田 洋一1, 程 肇1(1金沢大・理工, 2大阪大・歯学)

3P-0655 PI3K によるBMAL1/CLOCKを介する時計遺伝子群の発現制御

森下 良一1, 三浦 大樹1, 喜田 聡1,2(1東京農大院・農・バイオ, 2科学技術振興機構)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

321

ポスター 第3日目

3P-0648

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0656 転写因子Brn-2/Pou3f2 にみられる哺乳類固有の分子構造は海馬での成体ニューロン新生に関与する

橋詰 晃一1, 山中 雅史1, 那須 信1, 田邉 彰2, 小出 剛2, 植田 信太郎1(1東大・院理・生物科学, 2遺伝研・系統生物)

3P-0657 転写因子BRN2 ( POU3F2 ) 中の哺乳類特異的な配列構造による行動への影響 恩田 美紀, 五十嵐 惇, 矢田 紗織, 植田 信太郎(東大・院理・生物科学)

3P-0658 Otx2のChIP-seqおよびトランスクリプトーム解析による神経可塑性の制御因子の同定

酒井 晶子1, 中戸 隆一郎2, 原 範和3, 柳川 右千夫4, 桑野 良三3, 白髭 克彦2, 杉山 清佳1(1新潟大院・医歯学総合, 2東大・分 生研, 3新潟大・脳研, 4群馬大院・医)

3P-0659 マウス鋤鼻細胞の分化と生存性における転写因子ATF5の役割

飯田 吉剛, 鈴木 誠人, 青木 満里恵, 中野 春男, 梅村 真理子, 高橋 滋, 高橋 勇二(東薬大・生命科学・環境応用動物)

3P-0660 The expression of autism-susceptibility gene NLGN4X is regulated by miR-23a

ポスター 第3日目

Akio Iio1, Toru Matsuki1, Eiko Aoki1, Atsuo Nakayama1,2(1Dept. Embryol., Inst. for Dev. Res., Aichi Human Service Centr., 2Dept. Neurochem., Grad. Sch. of Med., Nagoya Univ.)

3P-0661 The Intellectual Disability Protein PQBP1 and the GTPase Dynamin 2 Regulates Ciliary Morphogenesis in Postmitotic Neurons

Yoshiho Ikeuchi1,2,3, Luis de la Torre-Ubieta1, Takahiko Matsuda1, Hanno Steen5, Hitoshi Okazawa4, Azad Bonni1,2 (1Harvard Medical School, 2Washington University School of Medicine in St Louis, 3Institute of Industrial Science, The University of Tokyo, 4Tokyo Medical and Dental University, 5Boston Children's Hospital)

3P-0662 Annexin A5欠損マウスは咀嚼筋肥大、歯の咬耗、口腔顔面の骨肥大を呈する

島田 明美1, 新井 嘉則2, 小松 浩一郎1, 中島 和久1, 山下 照仁3, 高橋 直之3, Ernst Pöschl4, 二藤 彰1(1鶴見大・歯・薬理, 2 日本大・歯, 3松本歯大・総合歯科医学研・硬組織疾患制御再建学, 4Sch. of Biol. Sci., Univ. of East Anglia, Norwich, UK)

3P-0663 Rab結合タンパク質GRABのCdk5-p35によるリン酸化とその役割

古澤 孝太郎1, 浅田 明子1, 斎藤 太郎1, 福田 光則2, 久永 眞市1(1首都大院・生命, 2東北大院・生命)

3P-0664 A role of Lemur Kinase 1A (LMTK1A) in growth cone

Govinda Sharma1, Kung Cho1, Koji Tsutsumi1, Akiko Asada1, Taro Saito1, Mineko Tomomura2, Shin-ichi Hisanaga1 (1Dept. of Biol. Sci., Grad. Sch. of Sci., Tokyo Metropolitan Univ., 2MPL, Meikai Univ. Sch. of Dentistry)

3P-0665 新規の神経セリン/スレオニンキナーゼLMTK1の新生ニューロンの移動や形態における役割

漆原 智己1, 高野 哲也1, 土屋 幸憲1, 斎藤 太郎1, 友村 美根子2, 久永 眞市1(1首都大・生命・神経分子機能, 2明海大・歯学部・ MPL)

3P-0666 シナプス発達におけるBMP4シグナルの役割

東 誉人, 田中 慎二, 大城 洋明, 岡部 繁男(東大・院医・神経細胞生物)

3P-0667 線条体神経細胞のシナプス発達におけるNLNK/BCRシグナルの解析

星名 直祐1, 新道 智視2, 新道 まゆみ2, Jeffery R. Wickens2, 山本 雅1(1沖縄科技大・細胞シグナル, 2沖縄科技大・神経生 物)

3P-0668 CAMDI遺伝子ノックアウトマウスにおける学習・記憶の行動学的解析

坪井 健悟, 福田 敏史, 佐藤 愛梨花, 谷本 悠祐, 稲留 涼子, 柳 茂(東京薬科大学・生命科学・分子生化学)

322

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0669 CAMDIノックアウトマウスにおける脳内モノアミンレベルおよび抑うつ・不安様行動の解析

高橋 智彦, 福田 敏史, 上原 茉莉, 佐藤 真李子, 稲留 涼子, 柳 茂(東京薬科大学・生命科学・分子生化学)

3P-0670 RNA granule構成因子RNG105は記憶の成立に関与する

中山 啓1,2, 阿部 学3, 山崎 真弥3, 藤川 顕寛4, 野田 昌晴2,4, 二木 啓5, 御子柴 克彦6, 崎村 建司3, 椎名 伸之1,2(1岡崎統合バイ オ・基生研・神経細胞生物学, 2総研大, 3新潟大・脳研・細胞神経生物, 4基生研・統合神経生物学, 5神戸市看護大学・専 門基礎科学・医科学, 6理研・脳科学総合研究センター・発生神経生物)

3P-0671 恐怖記憶固定化に対するヒストン修飾の役割の解析

天野 翔次郎1, 喜田 聡1,2(1東農大院・農・バイオ, 2CREST,JST)

3P-0672 海馬レチノイン情報伝達経路による記憶形成の正の制御

海老原 てい1, 篠澤 貴寛1, 野本 真順1, 内田 周作1, 喜田 聡1,2(1東京農大院・農・バイオ, 2CREST・JST)

3P-0673 海馬O-結合型糖鎖修飾は海馬依存性記憶固定化に必要である

3P-0674 探索行動を制御する神経膜タンパク質Lrtm2の分子機能

市瀬 実里1, 片山 圭一2, 佐郡 和人2, 守村 直子2, 小田川 摩耶2, 富岡 直子2, 山田 一之2, 畑山 実1,2, 有賀 純1,2(1長崎大医・薬 理, 2理研脳セ)

3P-0675 オキシトシン受容体発現細胞の解析をめざしたOXTR-Creノックインマウスの作製

日出間 志寿, 平岡 優一, 宮崎 慎至, 大塚 彩乃, 浅山 瑛美, 林 遼太郎, 西森 克彦(東北大・院農・分子生物学)

3P-0676 ストレスホルモン応答性分子、FAM107Bは胎児期脳発生に重要な影響をもたらす

小泉 惠太1, 中尾 啓子2, 中島 日出夫3,4(1金沢大学・子どものこころの発達研究センター , 2埼玉医大・生理学教室, 3熊本 大学・エイズ研究センター , 4上尾中央総合病院・腫瘍内科)

3P-0677 マウス脳におけるニューロステロイドの分子解析

前畑 佳納子1, 清水 貴美子1, 高尾 敏文2, 深田 吉孝1(1東大・院理・生物科学, 2大阪大・院理・生物科学)

3P-0678 高次脳機能における脂肪酸伸長酵素Elovl6の役割

大野 博, 松坂 賢, 吉田 恵里子, 伏見 友希, 所司 慶太, 島野 仁(筑波大学・医学医療系)

3P-0679 脳神経系の形成と発達における脂肪酸伸長酵素Elovl6の役割

吉田 恵里子, 松坂 賢, 大野 博, 伏見 友希, 所司 慶太, 島野 仁(筑波大学 医学医療系)

3P-0680 アストロサイトの代謝および機能における脂肪酸伸長酵素Elovl6の役割

伏見 友希1, 松坂 賢1, 大野 博1, 吉田 恵里子1, 藤 万里子2, 飯田 薫子2, 中川 嘉1, 矢作 直也1, 島野 仁1(1筑波大・医学医療 系・内分泌代謝糖尿病内科, 2お茶の水女子大・人間文化創成科学研究科ライフサイエンス専攻)

3P-0681 脱髄、神経変性過程での神経およびグリア細胞におけるStearoyl-CoA desaturaseアイソフォームの発現変化 中島 健太郎, 福井 光, 藤井 理恵, 宋 時栄(徳島文理大・神経研)

3P-0682 神経細胞におけるミトコンドリアバイオジェネシス関連シグナル経路の再検証

横川 拓海1, 守村 直子2, 三品 昌美2, 田中 秀和3, 藤田 隆司4, 岩中 伸壮5, 林 達也1, 橋本 健志6(1京大・人環, 2立命館大・総 合科学技術研究機構, 3立命館大・生命科学, 4立命館大・薬, 5立命館大・理工, 6立命館大・スポーツ健康科学)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

323

ポスター 第3日目

櫻井 雅弘1, 甲斐 大輔1, 稲葉 洋芳1, 喜田 聡1,2(1東京農大院・農・バイオ, 2CREST, JST)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0683 細胞内アミロイドβタンパク質のシナプス部における局在と機能の解析

落石 知世1, 戸井 基道1, 志村 秀樹2, 卜部 貴夫2, 服部 信孝3, 海老原 達彦1(1産総研・バイオメディカル, 2順天堂大・浦安 病院・神経内科, 3順天堂大・医・神経内科)

3P-0684 Amyloid β産生抑制効果を有するクルクミン誘導体の作用機序の解明

小谷 理奈1, 浦野 泰臣1, 野口 範子1, 杉本 八郎2(1同志社大・生命医・システム生命科学, 2同志社大・脳科学)

3P-0685 Co-localization of phosphorylated forms of WAVE1, CRMP2 and Tau in triple Tg mice: Involvement of Cdk5 phosphorylation of ATRA treatment Naoto Watamura, Junya Toba, Aya Yoshii, Toshio Ohshima(Dept. of Life Sci. and Med. Bio-Sci. Waseda Univ)

3P-0686 プロリン異性化酵素Pin1による脳内CaMKIIの活性と安定性制御

金井 研太, 馬場 貴大, 日高 將文, 内田 隆史(東北大・院農・分子酵素)

3P-0687 シトルリン化タンパク質特異的モノクローナル抗体の作製と特異性の解析

ポスター 第3日目

加賀美 弥生, 丸山 直記, 石神 昭人(都健康長寿研・分子老化制御)

3P-0688 αシヌクレインの細胞内凝集はリソソームで形成される

辻村 敦, 田口 勝敏, 渡邊 義久, 田中 雅樹(京都府立医大 基礎老化学)

3P-0689 サンドホフ病の中枢神経系における免疫異常メカニズムの解明

川島 真人1, 山口 章1, 鈴木 京子2, 山中 正二3, 青木 一郎1(1横浜市立大学医学部分子病理学, 2横浜市立大学医学部精神医 学, 3横浜市立大学付属病院病理診断科)

3P-0690 bZIP型転写因子Nfil3による筋萎縮性側索硬化症モデルマウスの神経変性の抑止

今泉 景介1, 玉井 総一1, 倉林 伸博2, 眞田 佳門2(1東大・院理・生物科学, 2東大・院理・遺伝子)

3P-0691 Exploreation of SOD1-Derlin-1 interaction inhibitors to reveal the ALS pathogenesis

Naomi Tsuburaya, Kengo Homma, Takao Fujisawa, Hidenori Ichijo(Cell Signaling, Grad. Sch. of Pharmaceut. Sci., Univ. of Tokyo)

3P-0692 Transcriptome analysis to identify genes affected by reduction of SMN levels

Takakazu Yokokura1, Seiko Yoshikawa1, Hiroki Goto2, David Van Vactor1,3(1Formation and Regulation of Neuronal Connectivity Research Unit, Okinawa Inst. of Sci. and Tec., 2DNA Seq. Sec., Okinawa Inst. of Sci. and Tec., 3Dept. of Cell Biol., Harvard Med. Sch.)

3P-0693 アミロイド前駆体タンパクAPPの細胞内輸送に対するCD2APおよびCIN85の役割 金子 秀一郎, 浅田 明子, 斎藤 太郎, 久永 眞市(首都大・院理工・生命科学)

3P-0694 アルツハイマー病モデルショウジョウバエにおけるAβペプチドの経時的挙動:治療薬開発のための基礎解析 山崎 泰豊1, 小又 尉広3, 鈴木 枝里子2, 林 永美2, 柳澤 勝彦1, 津田 玲生2(1国立長寿研・治療薬探索, 2国立長寿研・創薬モ デル, 3名大・院医)

3P-0695 MPTP誘発性パーキンソン病モデルマウスにおける文脈的恐怖条件付け記憶の解析

木下 健一1, 室井 喜景2, 石井 利明1,2(1岐阜大・連合獣医・病態獣医, 2帯畜大・基礎獣医・薬理)

324

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0696 パーキンソン病原因遺伝子産物Vps35とLRRK2は、小胞輸送と神経分泌を制御する

井下 強1, 穂坂 有加2, 梅崎 勇次郎3, 服部 信孝1,2,3, 今居 譲1,2(1順天堂大・院医・パーキンソン病病態, 2順天堂大・院医・ 神経学, 3順天堂大・院医・老研センター)

3P-0697 神経幹細胞のPqbp1機能不全による小頭症はin utero遺伝子治療により改善される

伊藤 日加瑠, 塩飽 裕紀, 吉田 千里, 本間 秀典, 陳 西貴, 藤田 慶大, 岡澤 均(東京医科歯科大・難研・神経病理)

3P-0698 ~ 3P-0716

 5-b 高次生命現象・疾患 - 免疫

3P-0698 BCG接種はPPD特異的ポリファンクショナルCD4+細胞を強く誘導するが、機能的CD8+細胞の誘導はほとんど ない

山崎 剛1, 相澤(小峯) 志保子2, 松尾 和浩3, 本多 三男2(1東海大・海洋・教養, 2日大・医・病態病理・微生物, 3日本BCG研 究所)

3P-0699 青山 幸恵子, 岡崎 朋彦, 後藤 由季子(東大・院薬・分生)

3P-0700 Complement C3 beta chain (C3b) expressed in uterine epithelium tolerizes some immune functions and operates whole body of mice Yoshihito Suda1, Natsuki Sato1, Sadamasa Ishikawa1, Kazuhiko Imakawa2(1Lab. of Anim. Genet., Dept. of Food Farm and Envir., Miyagi Univ., 2Dept. of Veter., Grad. Sch. of Agr. and Lif. Sci., Univ. of Tokyo)

3P-0701 腸管IgA抗体は多種類の腸内細菌の同一タンパク質を認識し制御している

臼井 文人1, 岡井 晋作1, 長谷川 慎2, 山本 和也3, 西山 依里3, 森 宙史3, 山田 拓司3, 黒川 顕4, 新藏 礼子1,5(1長浜バイオ大・ 生体応答学, 2長浜バイオ大・蛋白質機能解析学, 3東工大・生命情報, 4東工大・地球生命研究所, 5JSTさきがけ)

3P-0702 The disorder of histone lysine methyltransferases in rheumatoid arthritis synovial fibroblasts

Yasuto Araki1,2, Takuma Wada1,2, Yoshimi Aizaki1,2, Riki Kurokawa3, Toshihide Mimura1,2(1Dept. of Appl. Immu. and Rheu., Fac. of Med., Saitama Med. Univ., 2Div. of Proj., RCGM, Saitama Med. Univ., 3Div. of Gene Stru. and Func., RCGM, Saitama Med. Univ.)

3P-0703 関節リウマチ発症機構の解明に向けたプロテオーム解析の活用

武田 裕美子1, 北原 奈緒1, 森坂 裕信1,5, 芝崎 誠司2,3, 岩崎 剛3,4, 佐野 統4, 植田 充美1,5(1京大・院農・応生, 2兵医療大・共 通教育セ, 3兵医療大・薬, 4兵医科大・内・リウマチ膠原病, 5KIST-BIC)

3P-0704 D1CCマウス (RAモデルマウス) における関節リウマチ (RA) とその合併症である間質性肺炎との関係性について ―リウマチ因子、間質性肺炎マーカー(SP-D) 等血清因子の解析― 金澤 智(名市大・医・細胞分子生物)

3P-0705 リウマチ様関節炎発症におけるF759マウスと野生型マウスの違いのコンピュータモデルによる解析 山田 訓1, 吉村 昭彦2, 熱海 徹3, 村上 正晃3(1岡山理大・工・知能機械, 2慶大・医, 3北大・遺伝子病研)

3P-0706 マラリア原虫感染初期における γδ T細胞を介した樹状細胞活性化の重要性 井上 信一, 新倉 保, 井上 愛美, 小林 富美惠(杏林大・医・感染症学・寄生虫学)

3P-0707 機能未知遺伝子FAM105Aの新規抗炎症制御分子としての可能性追求

福田 亮介, 横田 翼, Mary Ann Suico, 首藤 剛, 古賀 友紹, 小山 皓介, 甲斐 広文(熊大・院薬・遺伝子機能応用学)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

325

ポスター 第3日目

抗ウイルス応答誘導に関与する新規IPS-1結合タンパク質

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0708 慢性皮膚アレルギー反応におけるセレノメチオニンの影響

荒川 友博, 中平 竜馬, 上村 光弘, 荻野 泰史, 奥野 智史, 上野 仁(摂南大・薬)

3P-0709 アトピー性皮膚炎モデルマウスに対するフコキサンチン(FX)の効果

松井 澪1, 田邉 甫樹2, 藤田 隆司2(1立命館大・生命科学・生物工学, 2立命館大・薬学)

3P-0710 マウス妊娠初期における胎仔・胎盤のトリプトファン分解活性のstrainによる差異について 大山 文男, 栗林 太, 刀祢 重信(川崎医科大学・生化学)

3P-0711 ストレスによる免疫応答制御機構の解析

笠原 恵美子1,2, 堀 美香1, 井上 正康3, 関山 敦生2(1大阪市大・院医・細胞情報学, 2阪大・院薬・先制心身医薬学, 3健康科 学研究所)

3P-0712 加齢を反映する遺伝子発現バイオマーカーの探索

畑 隼平, 中村 誠二, 松原 謙一, 的場 亮(DNAチップ研究所)

ポスター 第3日目

3P-0713 ジホモ-γ-リノレン酸産生酵母菌の経口投与による皮膚炎症応答の抑制効果

寺津 聡一郎1, 大谷 真志1, 矢澤 彌2, 植村 浩2, 渡辺 直子1(1東邦大・理・生物分子, 2産総研・生物プロセス)

3P-0714 非炎症性物質SHIL001及びSHIL002による破骨細胞分化促進作用

豊村 隆男1, 和氣 秀徳2, 勅使川原 匡2, 劉 克約2, 高橋 英夫3, 西堀 正洋2, 森 秀治1(1就実大・薬, 2岡山大・院・医歯薬総研, 3 近畿大・医)

3P-0715 ノジュールのメラニン化反応に関与するカイコガのPAMPs認識タンパク質 舒 敏, 孫 傅個個, 菊田 真吾, 佐藤 令一(農工大院・BASE)

3P-0716 イネはEF-Tuの中央領域EFa50を認識して免疫反応を誘導する

古川 岳人, 稲垣 宏明, 高井 亮太, 平井 洋行, 蔡 晃植(長浜バイオ大・バイオ)

3P-0717 ~ 3P-0727

 5-c 高次生命現象・疾患 - 感染

3P-0717 ピノストロビンによる抗ウイルス活性の検討

谷田部 仁, 杉田 麻美, 吉田 結城, 黒崎 直子(千工大・工・生命環境科学)

3P-0718 バクチオールが有する抗インフルエンザ活性におけるウイルス側の標的探索

庄司 正樹1, 江角 朋之2, 鴻海 俊太郎3, 山本 千尋2, 高橋 悦久4, 小西 史朗3, 木戸 博4, 葛原 隆1(1徳島文理大・薬・生化学, 2 徳島文理大・薬, 3徳島文理大・香薬・薬理学, 4徳島大学・疾患酵素研)

3P-0719 Akt活性抑制ペプチド "Akt-in "を用いたインフルエンザウイルス感染の病態修飾効果の検討

平田 徳幸, 水津 太, レニコフ 真実, 枝村 達磨, 木村 光輝, Jyoti Bala, 野口 昌幸(北大・遺制研・癌生物)

3P-0720 The HCV genome transgenic mice produce an infectious virus particle and lead to severe steatosis in liver Mohammod Johirul Islam1, Keisuke Hikosaka1, Hidenao Noritake1, Mohammed Badrul Amin1, Mohammad Khaja Mafij Uddin1, Eiji Sato1, Takaji Wakita2, Naoyuki Miura1(1Department of Biochemistry, Hamamatsu University School of Medicine, 2Department of Virology II, National Institute of Infectious Diseases)

326

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0721 A comprehensive study of B-lymphoma cells spontaneously developed in transgenic mice that express the full hepatitis C virus genome in B cells 小原(築山) 恭子1, 小原 道法2(1鹿児島大学共同獣医学部, 2東京都医学研)

3P-0722 培養細胞由来C型肝炎ウイルス粒子のマーモセットにおけるワクチン効果の検討

横川 寛1,2, 中村 紀子1, 東濃 篤徳3, 鈴木 沙織3, 明里 宏文3, 加藤 孝宣2, 石井 孝司2, 脇田 隆字2(1東レ・医薬研究所, 2国立 感染研・ウイルス第二部, 3京大・霊長類研)

3P-0723 日本人B型慢性肝炎とHLA-DPB1アリルとの関連解析

西田 奈央1,2, 澤井 裕美2, 馬渡 頼子1, 杉山 真也1, 徳永 勝士2, 溝上 雅史1(1国際医療C・肝免C, 2東大・院・人類遺伝)

3P-0724 サウジアラビアにおいて流行性角結膜炎患者から採取されたヒトアデノウイルスの由来に関する研究

奥山 雄一郎1, 山根 翔太郎1, ゴンザレス ガブリエル1, パントー ラウラ1, タバラ ハーリド2, 金子 久俊3, 小柳 香奈子1, 青 木 功喜4, 渡邉 日出海1(1北大・院情報, 2アイ・センター・アンド・アイ・ファンデーション・フォー・リサーチ・イン・ オプサルモロジー , 3福島県立医科大・医・眼科学, 4北大・院医・眼科学)

Phylogenetic Analysis of Bat Coronavirus from Fruit Bats in Indonesia

Paulina D. Anindita1, Michihito Sasaki1, Agus Setiyono2, Ekowati Handharyani2, Yasuko Orba1, Shintaro Kobayashi1, Ken Maeda3, Ichiro Nakamura4, Hirofumi Sawa1, Takashi Kimura5(1Div. of Mol. Pathobiol., CZC, Hokkaido Univ., Sapporo, Japan, 2Lab. of Vet. Pathol., Faculty of Vet. Med., IPB, Bogor, Indonesia, 3Lab. of Vet. Microbiol., Joint Faculty of Vet. Med., Yamaguchi Univ., Yamaguchi, Japan, 4Div. of Collaboration and Education, CZC, Hokkaido Univ., Sapporo, Japan, 5Lab. of Comp. Pathol., Dept. of Vet. Clin. Med., Grad. Sch. of Vet. Med., Hokkaido Univ., Sapporo, Japan)

3P-0726 糞便メタゲノム解析によるジネズミ保有ウイルスの検索

佐々木 道仁1, 大場 靖子1, 上野 恵介2, 石井 秋宏3, 伊藤 公人2, 澤 洋文1,4(1北大・人獣センター・分子病態, 2北大・人獣セ ンター・バイオインフォマティクス, 3北大・人獣センター・ザンビア拠点, 4北大・国際連携研究教育局)

3P-0727 野生動物から検出された新規パルボウイルスの系統解析

澤 洋文1,2, 大場 靖子1, 上野 恵介3, 石井 秋宏4, 伊藤 公人3, 佐々木 道仁1(1北大・人獣センター・分子病態, 2北大・国際連 携研究教育局, 3北大・人獣センター・バイオインフォマティクス, 4北大・人獣センター・ザンビア拠点)

3P-0728 ~ 3P-0748

 5-d 高次生命現象・疾患 - 老化

3P-0728 細胞老化におけるMAPキナーゼおよび細胞周期チェックポイント機構の役割 工藤 生, 野沢 愛実, 三木 健輔, 藤井 道彦, 鮎沢 大(横浜市大・生命ナノ)

3P-0729 細胞老化における核膜タンパク質の役割

新井 留実, 三木 健輔, 藤井 道彦, 鮎沢 大(横浜市大・生命ナノ)

3P-0730 5-ブロモデオキシウリジンで誘導されたヒト老化細胞におけるヌクレオソーム構造変化の解析 末松 佑理, 山上 義巳, 三木 健輔, 藤井 道彦, 鮎沢 大(横浜市大・生命ナノシステム)

3P-0731 ヒト血管内皮細胞における加齢•老化関連複合糖質の同定

佐々木 紀彦, 板倉 陽子, 豊田 雅士(東京都健康長寿・老年病態・血管医学)

3P-0732 miR-22 が誘導する細胞老化におけるヒストンバリアント H3.3 の発現抑制の意義

藏元 達谷, 福永 早央里, 山本 佑樹, 高木 翔太, 塩谷 文章, 嶋本 顕, 田原 栄俊(広島大学大学院医歯薬保健学研究院細胞 分子生物学研究室)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

327

ポスター 第3日目

3P-0725

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0733 microRNA による細胞老化誘導機構の解明

山本 佑樹, 塩谷 文章, 嶋本 顕, 田原 栄俊(広大・院医歯薬保健・細胞分子生物学)

3P-0734 老化を調節する microRNA の膵臓がん細胞に与える影響

福永 早央里, 塩谷 文章, 嶋本 顕, 田原 栄俊(広大・院医歯薬保健・細胞分子生物学)

3P-0735 Ras/Raf誘導性細胞老化における重要因子のゲノム探索

藤本 舞1,4, 穴井 元暢2, 藤田 隆教1, 山本 尚吾1, 山中 遼太1, 油谷 浩幸1, 金田 篤志3,4(1ゲノム,東大, 2システムバイオ,東大, 3 科学技術振興機構, 4分子腫瘍,千葉大)

3P-0736 ヒト老化細胞を利用したエピゲノム解析

榊 みずほ1,2, 海老原 侑子1, 岡村 浩司1, 中林 一彦1, 秦 健一郎1, 小林 芳郎2, 前原 佳代子1(1成育医療研究センター・周産 期病態, 2東邦大・院理・生物分子)

3P-0737 組織幹細胞に共通する老化メカニズムの解析

ポスター 第3日目

金田(仲) 勇人1, 大石(太野) 路子1, 中村 志穂1, 馬渕 洋2(1理研・IMS, 2東京医科歯科・院保健衛生・分子生命情報解析)

3P-0738 間葉系幹細胞由来の生体恒常性維持分子の探索

大石(太野) 路子, 中村 志穂, 金田(仲) 勇人(理研・IMS)

3P-0739 SIRT1増強乳酸菌による大腸がん抑制の分子基盤

原田 額郎1, 松本 貴之2, 森松 文毅2, 片倉 喜範3(1九大院・シス生, 2日ハム・中央研, 3九大院・農院)

3P-0740 SIRT1をターゲットとした皮膚老化抑制ポリフェノールの探索

洲山 有美1, 山下 俊太郎4, 西田 典永3, 長友 暁史3, 松浦 洋一3, 片倉 喜範1,2(1九大・院システム・システム, 2九大・院農・ 生命機能, 3森下仁丹, 4日本学術振興会)

3P-0741 SIRT3活性化食品成分の探索・同定とその機能性

坂口 武則1, 藤田 幸佑1, 西田 典永3, 長友 暁史3, 松浦 洋一3, 片倉 喜範2(1九大院・生資環, 2九大院・農院, 3森下仁丹)

3P-0742 細胞老化関連因子SMARCD1による肝機能制御に関する研究

井上 千聡1, 續 祐実1, 鵜殿 美弥子1, 片倉 喜範2(1九大院・生資環, 2九大院・農院)

3P-0743 脂肪蓄積が及ぼす肝細胞増殖への影響

齋藤 陽平, 山本 由美, 山本 文彦, 大久保 恭仁(東北薬科・薬学)

3P-0744 Blue light induces oxidative stress in live hairless mouse skin

中嶋 裕也, ウォルフ アレキサンダー , 太田 成男 (日本医大院・加齢科学・細胞生物)

3P-0745 A single dose of irradiation of mice at a young age results in NF-kB activation in splenocytes in old age Yuan Song, Ryuji Okazaki, Yasuhiro Yoshida(Department of Immunology, School of Medicine, University of Occupational and Environmental Health )

3P-0746 分子状水素は活性酸素によるマウス精子運動能低下を改善する

野田 義博1, 中田 久美子2, 倉本 和直1, 遠藤 玉夫1, 山下 直樹2, 大澤 郁朗3(1都長寿セ・動物施設, 2山下湘南夢クリ・高度 生殖医療研, 3都長寿セ・生体環境応答)

328

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0747 ロイシンリッチリピート蛋白質LRRC30の発現はマウスの加齢性難聴発症を抑制する! ?

宮坂 勇輝1,2, 安田 俊平1, 関 優太1, 松岡 邦枝1, 設楽 浩志3, 日比野 浩2, 木南 凌2, 吉川 欣亮1,2(1都医学研・哺乳類遺伝, 2新 潟大・院医歯, 3都医学研・遺伝子改変)

3P-0748 振盪振動刺激が卵巣摘出したマウス大腿骨に与える影響についての検討

山田 晃司1, 西井 一宏1, 酒井 一由2, 寺西 利生1, 松原 守3(1藤田保衛大・医療・リハビリ, 2藤田保衛大・医療・臨工, 3京 都学園大・バイオ環・バイオサイ・応生化、遺伝機能)

3P-0749 ~ 3P-0819

 5-e 高次生命現象・疾患 - がん

3P-0749 (3W7-1) p57を欠損させた白血病幹細胞はニッチ制御の変化によりがん遺伝子依存性となる

武石 昭一郎1, 松本 有樹修1, 仲 一仁2, 平尾 敦2, 中山 敬一1(1九大・生医研・分子医科学, 2金沢大・がん研・遺伝子・染 色体構築)

3P-0750 (3W7-2) 服部 鮎奈, 伊藤 貴浩(ジョージア大・生化学&分子生物学)

3P-0751 (3W7-3) 融合遺伝子による白血病幹細胞の制御機構

鈴木 麻衣1, 山形 和恒1, 齋藤 眞理子1, 渡邊 利雄2, 北林 一生1(1国立がんセ・研・造血器腫瘍, 2奈良女子大院・人間文化研・ 個体機能)

3P-0752 (3W7-4) The autocrine loop of TIM-3 and its ligand, galectin-9 is critical for maintenance of leukemia stem cell signature in acute myelogenous leukemia Yoshikane Kikushige1,2, Koichi Akashi1(1Dept. of Med. and Bio. Sci., Univ. of Kyushu, 2JSPS)

3P-0753 (3W7-5) STAT3とアルギニンメチル基転移酵素PRMT5を介した新しい肺癌幹細胞様細胞の維持機構 阿部 芳憲, 田中 信之(日本医大・老人研・免疫)

3P-0754 (3W7-6) Meis1は表皮幹細胞の維持と化学発がん誘導皮膚腫瘍の発症において必須である

若林 雄一1, 奥村 和弘1, 斎藤 慈1, 青戸 良賢2, 榊原 康文2, 木南 凌3, 後飯塚 僚4, 中村 卓郎5, 磯貝 恵理子1(1千葉県がんセ ンター・実験動物, 2慶応義塾大学・理工学部・情報工学, 3新潟大学・医学部・遺伝子制御, 4東京理科大学・生命研, 5が ん研究所・発がん研究部)

3P-0755 (3W7-7) In vitro乳腺発がんモデルにおけるがん抑制遺伝子Rb, p53の機能とその作用機構の解析

西本 裕希1, Salah Mohammed1, 吉田 晶代1, 西内 巧2, 北嶋 俊輔1, 高橋 智聡1(1金沢大学・がん進展制御研究所・腫瘍分 子生物学, 2金沢大学・学際科学実験センター・ゲノム機能解析分野)

3P-0756 (3W7-8) HER/NFκB/IGF2ループ経路の形成により、乳がん幹細胞とニッチは維持される

富永 香菜1,2, 島村 徹平3, 金内 一4, 清水 誠一郎5, 西岡 琴江6, 辻 英一6, 下野 洋平7, 石井 秀始8, 佐谷 秀行9, 森 正樹8, 多田 敬一郎6, 小川 利久6, 東條 有伸1, 宮野 悟3, 後藤 典子1,10(1東大・医科研・分子療法, 2東大・院医・JSPS, 3東大・医科研・ DNA情報解析, 4公立昭和・乳腺内分泌外科, 5公立昭和・病理診断科, 6東大・乳腺内分泌外科, 7神戸大・院医, 8阪大・院医・ 消化器外科, 9慶應大・院医・先端医科学研・遺伝子制御, 10金沢大・がん進展制御研・分子病態)

3P-0757 (3W7-9) 癌幹細胞において活性化されるCD44v-xCTを介した抗酸化システムを標的とする癌治療戦略 永野 修(慶應大・医・先端研・遺伝子制御)

3P-0758 ショウジョウバエを用いたヒト前立腺癌増悪制御因子の遺伝学的スクリーニング

伊藤 紗弥, 上田 祟, 上野 彰久, 中河 秀生, 谷口 英史, 粥川 成優, 三木 恒治(京都府医大・泌尿器科)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

329

ポスター 第3日目

がん幹細胞維持におけるアミノ酸代謝酵素の機能

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0759 The anti-cancer effect of combinational suppression of Bcl-xL and FASN on human prostate cancer cells, PC-3

Yuan Yuan1,2, Yoshifumi Takei1,2(1Dept Biochem, Nagoya Univ Grad Sch Med, 2Div Disease Models, Neurological Disease and Cancer Cent, Nagoya Univ Grad Sch Med)

3P-0760 AlkB homolog 8 (ABH8) のノックダウンにより膀胱癌細胞に誘導されるアポトーシス経路の解明 川上 竜司, 塚田 陽平, 北惠 郁緒里, 神宮司 健太郎, 上田 裕子, 辻川 和丈(阪大・院薬)

3P-0761 マグネタイトナノ粒子を取り込んだ中皮腫細胞への交流磁場照射が細胞死に与える影響

日辻 愛理1, 松田 翔風1, 中西 卓也2, Hong Zhang2, 逢坂 哲彌1,2(1早大院・先進理工, 2早大・ナノ機構)

3P-0762 マグネタイトナノ粒子の発熱がヒト乳がん細胞MCF-7の生存率に及ぼす影響のin vitro評価

金子 恭彩子1, 松田 翔風1, 中西 卓也2, Hong Zhang2, 逢坂 哲彌1,2(1早大院・先進理工, 2早大・ナノ機構)

3P-0763 隆起性皮膚線維肉腫の発症におけるmiR-205の役割

ポスター 第3日目

梶原 一亨, 神人 正寿, 福島 聡, 尹 浩信(熊本大・皮膚科学)

3P-0764 c-Srcがん化初期において発現減少するmicroRNAの重要性 二宮 悠一, 岡田 雅人, 小根山 千歳(阪大・微研・発癌制御)

3P-0765 miR-874によるp53依存的アポトーシス誘導の分子メカニズムの解明

橋本 直子1, 木下 崇2, 野畑 二次郎2, 中山 哲俊1, 鈴木 穣3, 菅野 純夫3, 横手 幸太郎1, 関 直彦2, 田中 知明1(1千葉大学大学 院医学研究院細胞治療内科学, 2千葉大学大学院医学研究院 先端応用医学講座 機能ゲノム学, 3東京大学大学院新領域創 成科学研究科メディカルゲノム専攻ゲノム制御医科学分野)

3P-0766 結腸癌細胞株HCT116に細胞老化を誘導する新規shRNAの探索 中村 直輝, 杉山 友康(東京工科大)

3P-0767 ガン細胞株HCT116でROSを発生させる新規shRNAの探索 大塚 康介, 玉木 智也, 鎌塚 健太, 杉山 友康(東京工科大)

3P-0768 膜酸化評価系を用いたガン細胞の活性酸素発生に関与するshRNAスクリーニング 佐藤 琢, 玉木 智也, 鎌塚 健太, 杉山 友康(東京工科大)

3P-0769 ヒト結腸線ガン細胞株HCT116の分裂を抑制させる新規shRNAの探索 中込 篤志, 杉山 友康(東京工科大)

3P-0770 Transcriptome analysis of drug-resistant cancer cell lines

Ly Hai Le1, Shinji Kondo2, Hidemasa Kato3, Yutaka Suzuki4, Narufumi Suganuma1, Hidenori Kiyosawa1,2(1Kochi Univ., Med. Sch., 2TROIS TRIC, 3Saitama Med. Univ., RCGM, 4Univ. Tokyo, Grad. Sch. Front. Sci.)

3P-0771 造血器腫瘍発症におけるポリコーム複合体PRC2構成因子EEDの機能解析

池田 健一郎1, 上田 健1, 長町 安希子2, 山崎 憲政1, 中田 雄一郎1, 稲葉 俊哉2, 本田 浩章1(1広大・原医研・疾患モデル解析 分野, 2広大・原医研・がん分子病態解析)

3P-0772 活性化胃がん関連線維芽細胞には多くのエピジェネティック異常が存在する

前田 将宏1, 竹島 秀幸1, 石井 源一郎2, 服部 奈緒子1, 落合 淳志3, 牛島 俊和1(1国立がん研究セ・研・エピゲノム, 2国立が ん研究セ・東病院・臨開セ・臨床腫瘍病理, 3国立がん研究セ・中央病院・病理)

330

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0773 放射線による乳腺の発がん過程におけるDNAメチル化異常

臺野 和広1,2, 西村 まゆみ1,2, 森岡 孝満2, ショウラー 恵1,3, 今岡 達彦1,2, 高畠 賢1,3, 細木 彩夏2, 島田 義也1,2(1放医研・防護 セ・発達期, 2放医研・福島・長期低線量, 3首都大院・人間健康科学)

3P-0774 Idarubicin耐性化Molt3細胞を用いた薬剤耐性に関する候補遺伝子の探索

Zhijing Miao1, 小見山 智義1, 小倉 淳2, 広川 貴次3, 神口 浩5, 浅井 さとみ 4, 宮地 勇人4, 小林 広幸1(1東海大学医学部 臨 床薬理学, 2長浜バイオ大学 コンピュータバイオサイエンス学科, 3創薬分子プロファイリング研究センター , 4東海大学 医学部 臨床検査学, 5生命科学統合支援センター)

3P-0775 神経芽腫におけるATMの機能喪失

根本 佳乃1, 玉一 博之2, 西井 理菜1, 土田 里香1, 宮本 智1, 斎藤 正博2, 清水 俊明2, 花田 良二3, 金子 英雄4, 深尾 敏幸5, 小山 高敏6, 大平 美紀7, 中川原 章8, 高木 正稔1, 水谷 修紀1(1東医歯大・院医歯学・発生発達病態学, 2順天堂大・医・小児・思 春期, 3埼玉小児医療・小児・血液・腫瘍, 4長良医療・小児, 5岐阜大・医・小児, 6東医歯大・院保健衛生・先端血液検査 学, 7千葉県がんセンター・がんゲノム, 8佐賀県医療センター好生館)

3P-0776 マウス4番染色体上に存在するStmm3 遺伝子座の探索と機能解析

3P-0777 ヒト染色体に由来する自律複製する染色体外遺伝因子の、細胞内維持、排出と細胞間伝播 坂丸 直人, 浪花 修平, Rita Kapoor, 宇谷 公一, 清水 典明(広大・院・生物圏)

3P-0778 染色体外での遺伝子増幅とゲノム不安定性に与える低酸素環境の影響 山田 拓, 小塩 結里恵, 清水 典明(広島大・院・生物圏)

3P-0779 一塩基多型rs2294008のTアレルは転写因子YY1を介して、がん抑制機能を持つPSCA遺伝子の発現を抑制し、 胃がん易罹患性の原因となる

佐伯 宣久1, 小野 弘恵1, 青柳 一彦2, 佐々木 博己2, 柳原 五吉3, 坂本 裕美1, 吉田 輝彦1(1国立がん研セ・研・遺伝医学, 2国 立がん研セ・研・バイオマーカー探索支援, 3国立がん研セ・東病院・臨床開発セ)

3P-0780 Monitoring clonal composition of HTLV-1-infected cells based on provirus integration sites

Sanaz Firouzi1, Tadanori Yamochi1, Yosvany Lopez2, Yutaka Suzuki2, Kenta Nakai3, Sumio Sugano1, Toshiki Watanabe1(1Dept. of Medical Genome Science, Grad. Sch. of Frontier Sciences, Univ. of Tokyo, 2Dept. of Computational Biology, Grad. Sch. of Frontier Sciences, Univ. of Tokyo, 3Human Genome Center, The Institute of Medical Science, Univ. of Tokyo)

3P-0781 PHLDA3遺伝子は下垂体神経内分泌腫瘍の新規がん抑制遺伝子である

峯岸 舞子1,2, 齋藤 梢1,3, 陳 ヨ1,2, 會田 雪絵1, 川瀬 竜也4, 山田 正三5, 並木 秀男3, 仙波 憲太郎2,6, 大木 理恵子1(1国立がん セ・研・難治, 2早大院・先進理・生命医, 3早大院・先進理・生命理, 4国立がんセ・研・放射線, 5虎の門病院脳神経外科, 6 福島医大・医産TRセンター)

3P-0782 Tie1陽性癌細胞の同定とその特徴

橘田 未来, 山川 大史, 木戸屋 浩康, 高倉 伸幸(大阪大・微研・情報伝達)

3P-0783 非小細胞肺癌における癌型SLCO1B3(Ct-SLCO1B3)の発現と機能

香川 朋美1, 松本 健太郎1, 大塩 郁幹1, 加藤 麻佑子1, 北惠 郁緒里1, 神宮司 健太郎1, 上田 裕子1, 中村 好宏2, 佐藤 雅美2, 辻 川 和丈1(1阪大・院薬, 2鹿児島大・院医)

3P-0784 乳がんにおける転写因子MafKの役割

沖田 結花里, 鈴木 裕之, 加藤 光保(筑波大・医学医療系・実験病理)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

331

ポスター 第3日目

齋藤 慈1, 奥村 和弘1, 磯貝 恵理子1, 三浦 郁生2, 若菜 茂晴2, 木南 凌3, 若林 雄一1(1千葉がんセ・研・実験動物, 2理研・ BRC・マウスクリニック, 3新潟大学院・医歯学総合・分子遺伝)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0785 HAI-1 は膵管癌細胞の転移能を抑制している

福島 剛, 春山 幸洋, 川口 真紀子, 金丸 愛, 田中 弘之, 片岡 寛章(宮崎大・医・病理)

3P-0786 DKK3過剰発現が頭頸部扁平上皮癌細胞に及ぼす影響

片瀬 直樹, 西松 伸一郎, 濃野 勉(川崎医大・分子生物1)

3P-0787 Establishment of LM8 osteosarcoma sublines to identify responsible genes for lung metastasis

Ngoc Hoang, The Kha Nguyen, Takahiro Kuchimaru, Tetsuya Kadonosono, Shinae Kondoh(Tokyo Tech)

3P-0788 PAI-1はヒト骨肉腫細胞肺転移を抑制する標的となりうる

平畑 美緒, 尾崎 充彦, 神田 裕介, 岡田 太(鳥取大・医・病態生化学)

3P-0789 口腔癌細胞におけるペリオスチンのスプライシングバリアントの発現とその意義 斎藤(鯨岡) 聡子, 工藤 保誠, 常松 貴明, 石丸 直澄(徳島大・院・口腔分子病態学)

ポスター 第3日目

3P-0790 トリプルネガティブ乳癌における細胞外マトリックス蛋白質 POSTN による転移機構の解明 岩部(池田) 裕香, 谷山 義明, 久徳 真梨子, 森下 竜一(阪大・院医・臨床遺伝子治療)

3P-0791 細胞の形態転換とマトリックスプロテアーゼの発現調節

今留 香織, 藤田 真由美, 荘司 好美, 菅 智, 今井 高志(放医研 先端粒子線生物)

3P-0792 CDCP1細胞外ドメインは、同種多量体形成によってがん細胞の運動能を促進する 澤山 忠司, 上北 尚正(防大・院理工・応用化学)

3P-0793 細胞競合におけるsphingosine-1-phosphate receptor 2 関与の検証

山本 沙也加1, 梶田 美穂子2, 藤田 恭之2(1北大・院化・総合化学, 2北大・遺制研・分腫)

3P-0794 細胞競合におけるEPLINの制御分子機構の解明

大岡 敦子1, 藤田 恭之2(1北大・院総合化学・総合化学, 2北大・遺制研)

3P-0795 Molecular mechanism of inhibition of Hedgehog-Gli pathway and lipid accumulation by anti-cancer drug, sorafenib, in hepatoma cells

Soyoung Kim, Jayoung Cho, Jungha Kim, Hyunkook Cho, Jaehun Cheong(Department of Molecular Biology, Pusan National University)

3P-0796 Hedgehogシグナル制御による骨肉腫転移能抑制効果

永田 政仁1, 瀬戸口 啓夫2, 永野 聡1, 中村 俊介1, 北本 宗子1, 横内 雅博1, 石堂 康弘1, 小宮 節郎1(1鹿児島大学大学院整形, 2 鹿児島大大学院整形 近未来運動器医療創生学講座)

3P-0797 粘液型脂肪肉腫特異的キメラがんタンパクTLS-CHOPの下流分子の検討

及川 恒輔1, 田中 正視2, 高梨 正勝2, 尾崎 敬1, 黒田 雅彦2, 村垣 泰光1(1和医大・医・第一病理, 2東医大・医・分子病理)

3P-0798 FRETバイオセンサーを用いたCML生細胞におけるBCR-ABL活性測定

藤岡 真理1, 近藤 健2, 金安 顕子1, 藤岡 容一朗1, 西出 真也1, 南保 明日香1, 豊島 崇徳2, 大場 雄介1(1北大院・医・細胞生 理, 2北大院・医・血液内科)

332

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0799 RNF43遺伝子のミスセンス変異によるWnt/βcatenin経路のポジティブフィードバックループ形成

築山 忠維1, 福井 彰雅2, 寺井 小百合1, 藤岡 容一朗3, 品田 佳佐1, Terry P. Yamaguchi4, 大場 雄介3, 畠山 鎮次1(1北大・院 医・医化学, 2北大・院生命科学・組織構築科学, 3北大・院医・細胞生理学, 4CDBL, CCR, NCI-Frederick, NIH)

3P-0800 KRas変異細胞およびBRaf変異細胞におけるMEK阻害剤感受性のFRETイメージングを用いた定量解析

小松 直貴1, 松田 道行1,2, 青木 一洋3(1京大・院生命・生体制御, 2京大・院医・病態生物医学, 3京大・院医・時空間情報イメー ジング拠点)

3P-0801 ヒト大腸癌細胞における核内受容体FXRの標的遺伝子IBABPの機能解析

鈴木 久嗣1, 川村 悠気1, 藤井 博2(1信州大院・農・応用生命, 2信州大・先鋭領域融合研究群バイオメディカル研究所・ 代謝ゲノミクス部門)

3P-0802 脱ユビキチン化酵素の機能獲得型変異によるヒト腫瘍の発症機構

3P-0803 薬用、食用物質の紫外線B誘発発がんに対するがん予防作用 徳田 春邦, 許 鳳浩, 鈴木 信孝(金沢大学大学院)

3P-0804 (プロ)レニン受容体は、Wnt/β-catenin経路を活性化して膵臓癌の進展に寄与する

柴山 弓季1, 谷内田 真一2, 西山 成1(1香川大・医・薬理学, 2国立がん研究センター・研究所 がんゲノミクス研究分野)

3P-0805 膵臓および胆管がんに対するp -dodecylaminophenolの増殖抑制作用 今井 正彦, 李 川, 高橋 典子(星薬大・医薬研・病態機能制御学)

3P-0806 卵巣癌における線維芽細胞増殖因子とインテグリンの相互作用が上皮間葉転換に及ぼす影響

伊藤 彩乃1, 森 誠司1, 佐々本 尚子3, 岡崎 実佳1, 河口 直正1, 高田 義一2, 松浦 成昭1(1阪大・院医保・分子病理, 2Dept. Derm. UCDavis, 3阪大・院医・産婦人科)

3P-0807 乳腺上皮細胞のEMTにおけるα-SMAの発現はFGF1とインテグリンαvβ3の結合により抑制される

岡﨑 実佳1, 森 誠司1, 伊藤 彩乃1, 河口 直正1, 高田 義一2, 松浦 成昭1(1阪大・院医保・分子病理学, 2Dept. Derm. UC Davis)

3P-0808 ヒト胃がん幹細胞ではインテグリンの発現が減少する

藤原 怜子, 森 誠司, 鈴鹿 淳, 河口 直正, 松浦 成昭(阪大・院医保・分子病理学)

3P-0809 β1-integrin - c-Met crosstalk: an endosomal inside-in signalling

Naoki Kishi1, Rachel Barrow1, Carine Joffre2, Ludovic Menard1, Alexia Hervieu1, Anja Mai3, Xavier Iturrioz4,5, Richard Whelan5, Nick Luckens5, James Hulit1, Sabari Vallath1, Ian R. Hart1, Peter J. Parker5,7, Johanna Ivaska3,6, Stephanie Kermorgant1(1Dept. of Tumour Biol., Barts Cancer Inst., Queen Mary Univ. of London, 2Cancer Res. Center of Toulouse, INSERM, 3Centre for Biotech., Univ. of Turku, 4CIRB, College de France, 5London Res. Inst., CRUK, 6Dept. of Biochem. and Food Chem., Univ. of Turku, 7Div. of Cancer Studies, Sch. of Med., King's College London)

3P-0810 レチノイン酸によるアクチン重合因子に及ぼす影響

佃 英樹, 今井 正彦, 高橋 典子(星薬大・医薬研・病態機能制御学)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

333

ポスター 第3日目

Martin Reincke1, Silviu Sbiera1, 早川 哲2, Marily Theodoropoulou3, Andrea Osswald1, Felix Beuschlein1, Thomas Meitinger4, 山崎(水野) 英美2, 佐伯 泰5, 田中 啓二5, Thomas Wieland4, Elisabeth Graf4, Wolfgang Saeger6, Cristina Ronchi7, Bruno Allolio8, Michael Buchfelder9, Tim Strom4, Martin Fassnacht1, 駒田 雅之2(1Medizinische Klinik und Poliklinik IV, 2東工大・生命理工, 3Dept. of Endocrinol., Max Planck Inst. of Psychiatry, 4Inst. of Hum. Genet., Helmholtz Zentrum München, 5東京都医学総合研究所, 6Inst. für Neuropathol. der Univ. Hamburg, 7Comprehensive Cancer Center Mainfranken, Univ. of Würzburg, 8Dept. of Medicine I, Univ. Hospital, Univ. of Würzburg, 9 Neurochirurgische Klinik, Klinikum der Univ. Erlangen)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0811 Injectable BRET-based protein probe for high specific in vivo imaging of HIF-active cancer cells

Takahiro Kuchimaru, Tomoya Suka, Tetsuya Kadonosono, Shinae Kondoh(Grad Sch of Biosci & Biotech, Tokyo Tech)

3P-0812 eIF5A is essential for HIF-1alpha stability in hypoxia

Mohammad Tariq1,3, Muhammad Ishfaq1,3, Akihiro Ito1,2, Minoru Yoshida1,2,3(1Chem. Genet., RIKEN, 2Chem. Genomics, RIKEN CSRS, 3Grad. Sch. Sci. Eng., Saitama Univ.)

3P-0813 RBによるメバロン酸経路を介したがん悪性進展制御機構

佐々木 信成, 村中 勇人, 北嶋 俊輔, 河野 晋, Awad Shamma, 高橋 智聡(金大・がん研・腫瘍分子生物)

3P-0814 がん3D細胞塊における、薬物代謝酵素発現調節経路の切り替わり

寺島 潤, 後藤 慎平, 神馬 瑶子, 中村 彩子, 星見 真由子, 星 さわか, 幅野 渉, 小澤 正吾(岩手医科大学)

3P-0815 がん抑制遺伝子RBによるSREBP-1の制御とがんにおける役割の解析

ポスター 第3日目

村中 勇人1, 北嶋 俊輔1, 佐々木 信成1, 河野 晋1, 吉田 晶代1, 丹下 正一朗2, 鈴木 健之2, 林 昭夫3, 多田 秀明3, Shamma Awad1, 高橋 智聡1(1金沢大学 がん進展制御研究所 腫瘍分子生物学, 2金沢大学 がん進展制御研究所 機能ゲノミクス, 3 小野薬品工業株式会社 探索研究所 第二グループ)

3P-0816 メタボローム解析を用いたビタミンCの抗がん作用における分子機構の解明

上瀧 萌1,2, 田畑 祥1,2, 曽我 朋義1,2, 冨田 勝1,2(1慶大・先端生命研, 2慶大・政策メディア・先端生命科学プログラム)

3P-0817 LDH-Bを介したdrs 癌抑制遺伝子によるグルコース代謝の調節と癌化との関連

旦部 幸博1, 金 哲將2, 井上 寛一1(1滋賀医大・医・微生物感染症学, 2公立甲賀病院・泌尿器科)

3P-0818 シスチン・グルタミン酸トランスポーター (xc-系)に対するerastinの阻害特性

佐藤 茉美1, 小宮山 裕平1, 浜島 真司1, 佐々木 知1, 筒井 拓己1, 小林 翔1, 平竹 潤2, 坂内 四郎1, 佐藤 英世1,3(1山形大・農・ 食品応用生命, 2京都大・化研, 3新潟大・医・保健)

3P-0819 Cystathionine β-synthaseノックダウンによるグリオーマ腫瘍形成促進の解析

高野 直治1,2,3,4, Yasmeen Sarfraz5, Daniele M. Gilkes2,3, Pallavi Chaturvedi2,3, Lisha Xiang2,3, 末松 誠1,4, David Zagzag5,6, Gregg L. Semenza2,3,7,8,9,10,11(1ERATO・末松ガスバイオロジープロジェクト, 2Inst. for Cell Engineering, Johns Hopkins Univ., Sch. of Med., 3McKusick-Nathans Inst. of Genetic Med., Johns Hopkins Univ. Sch. of Med., 4慶應・医・医化学, 5 Microvasc. and Mol. Neuro-Oncology Lab., Div. of Neuropathology and Dept. of Neurosurgery, New York Univ., Sch. of Med., 6Dept. of Pathology, Div. of Neuropathology and Dept. of Neurosurgery, New York Univ., Sch. of Med., 7 Dept. of Biological Chem., Johns Hopkins Univ., Sch. of Med., 8Dept. of Med., Johns Hopkins Univ., Sch. of Med., 9 Dept. of Pediatrics, Johns Hopkins Univ., Sch. of Med., 10Dept. of Oncology, Johns Hopkins Univ., Sch. of Med., 11Dept. of Radiation Oncology, Johns Hopkins Univ., Sch. of Med.)

3P-0820 ~ 3P-0860

 5-f 高次生命現象・疾患 - 代謝

3P-0820 (3W16-1) ヒト多能性幹細胞からの褐色脂肪細胞分化誘導

佐伯 久美子1,2, 西尾 美和子1, 湯尾 明1(1国立国際医セ研・疾患制御, 2科技振・さきがけ)

3P-0821 (3W16-2) Foxo1 CoRepressor(FCoR)は、Arx遺伝子のエピゲノム調節により、β細胞からα細胞への変換を抑制する

小谷 紀子1, 中江 淳1, 大平 理沙1, 川野 義長1, 菊地 徹洋1, 松崎 素子1, 後藤 伸子1, 近藤 文子1, 北村 忠弘2, 伊藤 裕1(1慶應 義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科, 2群馬大学生体調節研究所代謝シグナル研究展開センター)

334

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0822 (3W16-3) SIRT7による糖脂質代謝制御機構

山縣 和也, 吉澤 達也(熊大・院生命・病態生化学)

3P-0823 (3W16-4) レチノイン酸関連オーファン核内受容体RORγは日中における肝臓の糖新生とインシュリン感受性を調節する 武田 行正1,3, Kang Hong Soon1, Freudenberg Johannes2, DeGraff Laura1, Jothi Raja2, Jetten Anton1(1米国国立環境健 康科学研究所・細胞生物, 2米国国立環境健康科学研究所・システム生物, 3理研・筑波・分子遺伝)

3P-0824 (3W16-5) マイクロRNA-33は、生体内においてSREBP-1を介して脂肪酸代謝を制御する

西野 共達, 堀江 貴裕, 馬場 理, 桑原 康秀, 中尾 哲史, 西賀 雅隆, 宇佐美 俊輔, 出原 正康, 中関 典子, 井手 裕也, 小山 智 史, 曽和 尚也, 木村 剛, 尾野 亘(京大・医・循環器内科)

3P-0825 (3W16-6) 生活習慣病の基盤となる免疫細胞の細胞代謝-機能連関 大石 由美子(東京医科歯科大・難研・細胞分子医学)

3P-0826 (3W16-7) PPARβ/δはCD300aの活性化を介して腸管免疫を制御する

3P-0827 (3W16-8) Roles of IKKβ in fibrosis

Dat Nguyen-tien1, Masako Kishihata1, Megumi Nishio2, Kaeko Kamei3, Kenji Kabashima4, Yoshiki Miyachi4, Takeshi Kimura1, Masayuki Yokode2, Noboru Ashida1(1Dept. of Cardiovascular Med., Grad. Sch. of Med., Kyoto Univ., 2 Dept. of Clinical Innovative Med., Inst. for Adv. of Clinical and Translational Sci., Kyoto Univ. Hospital, 3Dept. of Biomolecular Engineering, Kyoto Inst. of Tech., 4Dept. of Dermatology, Grad. Sch. of Med., Kyoto Univ.)

3P-0828 (3W16-9) リン酸化プロテオミクス解析から明らかになった新規mTORC1-FOXK1-CCL2 経路と腫瘍関連炎症との関連 中津海 洋一1, 松本 雅記2, 中山 敬一1(1九大・生医研・分子医科学分野, 2九大・生医研・プロテオミクス分野)

3P-0829 Novel Secretory Protein Regulated by Transcription Factor Mafa

Gulibaikelamu Xiafukaiti1,2, Hisashi Oishi1,2, Takahiro Manabe1,2, Dhouha Daassi1,2, Sayida Maimaiti1,2, Satoru Takahashi1,2(1Dept. of Ana. Emb., Univ. of Tsukuba, 2Lab. Anim. Res. Cent.)

3P-0830 ヒストン脱アセチル化酵素(HDACs)による膵β細胞量調節機構の解析

杉浦 佑実子1, 淺原 俊一郎2, 川田 有希奈1, 佐藤 綾香1, 木村(小柳) 真希2, 松田 友和2, 木戸 良明1,2(1神戸大・院保健, 2神戸 大・院医・糖尿病内科)

3P-0831 ナルディライジンによるインスリン分泌制御の解析

西 清人1, 佐藤 雄一2, 大野 美紀子1, 平岡 義範1, 西城 さやか1, 坂本 二郎1, 陳 博敏1, 森田 雄介1, 松岡 龍彦1, 北 徹3, 稲垣 暢 也2, 木村 剛1, 西 英一郎1(1京大・院医・循内, 2京大・院医・糖尿病栄養内, 3神戸市立医療センター中央市民病院)

3P-0832 SERCA2b is a Key Regulator of Pancreatic β Cell Secretory Function and Mitigation of Stress Pathways in Diabetes Mellitus Tatsuyoshi Kono, Wataru Yamamoto, Xin Tong, Justin Johnson, Carmella Evans-Molina(Sch. of Med., Indiana Univ.)

3P-0833 AMPK活性とC/EBPβ発現量のクロストークによる膵β細胞量制御機構

川本 剛士1, 松田 友和2, 三枝 祐介1, 松浦 有希1, 浅原 俊一郎2, 木村(小柳) 真希2, 神野 歩2, 木戸 良明1,2(1神大・院保健・病 態解析, 2神大・院医学・糖尿病内分泌内科)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

335

ポスター 第3日目

田中 十志也1, 田原 聡子2, Jiang Shuying3, 内藤 眞3, 渋谷 彰2, 児玉 龍彦1, 酒井 寿郎4(1東大・先端研・システム生物, 2筑 波大・医学医療・免疫, 3新潟大・院・分子細胞病理, 4東大・先端研・代謝医学)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0834 膵ベータ細胞株MIN6においてインスリン分泌制御に関わる新規候補遺伝子の機能解析

小林 正樹1, 倭 英司2, 田辺 光志3, 宮崎 純一1(1阪大・院医・医学, 2武庫女・生活環境・食物栄養, 3大塚製薬)

3P-0835 膵β細胞機能におけるプロリン異性化酵素Pin1の役割

中津 祐介1, 森 馨一1, 松永 泰花1, 福嶋 俊明1, 鎌田 英明1, 山口 賢2, 石原 寿光2, 浅野 知一郎1(1広島大院・医歯薬保・医化 学, 2日大・医・代謝内科)

3P-0836 膵β細胞におけるp38経路の活性化は膵島の慢性炎症を惹起することにより膵β細胞不全の病態形成に関与する

森田 愛梨1, 細岡 哲也2, 竹村 侑己1, 木村(小柳) 真希2, 鈴木 夏実1, 淺原 俊一郎2, 神野 歩2, 松田 友和2, 清野 進3, 木戸 良明1,2 (1神戸大・院保健・病態解析学, 2神戸大・院医・糖尿内分泌内科学, 3神戸大・院医・分子代謝医学)

3P-0837 膵β細胞における細胞周期調節蛋白p57の機能解析

原 瑞季1, 淺原 俊一郎2, 伊原 佑香1, 井上 裕行1, 照山 杏子1, 松田 友和2, 木村(小柳) 真希2, 中山 敬一3, 木戸 良明1,2(1神戸 大・院保健・病態解析, 2神戸大・院医・糖尿病内分泌内科, 3九州大・生医研・分子医科学)

3P-0838

ポスター 第3日目

HIF-1非依存的発現調節を介した軽度低酸素によるβ細胞障害メカニズムの検討

佐藤 叔史1, 井上 正宏2, 吉澤 達也1, 山縣 和也1(1熊大・生命科学・病態生化学, 2大阪府立成人病センター・生化学)

3P-0839 Deletion of a novel apoptosis relating factor Apop-1 affect the regulation of blood glucose

Nami Ueda1, Natsuko Iyoda1, Miho Yao2, Hikari Maeda2, Aiko Kawauchi1, Keisuke Fukuo3, Kentaro Yomogida4(1Dept. of Hum. Enviro., Grad. Sch. of Food Sci., Univ. of Mukogawa Women, 2Dept. of Hum. Enviro., Univ. of Mukogawa Women, 3IFS, 4IBS)

3P-0840 2型糖尿病モデルTSODマウスにおける酸化ストレスの亢進は高血糖よりも先に生じる

室冨 和俊, 梅野 彩, 安永 茉由, 七里 元督, 石田 規子, 安部 博子, 吉田 康一, 中島 芳浩(産総研・健康工学)

3P-0841 糖尿病関連ヘパトカインセレノプロテインPはVEGF抵抗性を介して血管新生を障害する

御簾 博文1, 石倉 和秀1, 高山 浩昭1, 金子 周一1, 篁 俊成2(1金大・医薬・恒常性制御学, 2金大・医薬・包括的代謝学)

3P-0842 Serum leukocyte cell-derived chemotaxin 2 levels are decreased in patients with diabetic retinopathy

Akinori Okumura1, Hiroyuki Kubota1, Yumi Matsushita2, Tomoko Shiga3, Ritsuko Honda4, Hiroshi Kajio4, Mitsuhiko Noda5, Yasushi Kaburagi1(1Dept. of Diabetic Complications., Diabetes Res. Ctr., Res. Inst., NCGM, 2Dept. of Clin. Res. Coordination, Res. Inst., NCGM, 3Dept. of General Med., Hosp., NCGM, 4Dept. of Diabetes, Endocrinol. & Metab., Hosp., NCGM, 5Dept. of Diabetes Res., Diabetes Res. Ctr., Res. Inst., NCGM)

3P-0843 アコニターゼ2はEGFシグナル経路を介してα-チューブリンのアセチル化レベルを制御する

柴沼 香穂1, 大徳 浩照2, 加香 孝一郎1, 金子 悠太1, 深水 昭吉2(1筑波大・院・生命環境科学, 2筑波大・TARAセンター)

3P-0844 D-アミノ酸酸化酵素(DAO)の細胞内局在異常による細胞毒性

福留 久美子1, 阿部 雄一2, 本庄 雅則2, 藤木 幸夫2(1九大院・システム生命, 2九大院・理・生物科学)

3P-0845 マウス腎線維化モデルを用いたDNA損傷の線維化への影響

木津 あかね1, 吉田 佳世1, 北田 絋平2, 森田 隆1(1大阪市大・医・遺伝子制御学, 2大阪市大・医・女性生涯医学)

3P-0847 真社会性昆虫ヤマトシロアリの長寿命を可能にした戦略

田崎 英祐1, 末広 亘2, 松浦 健二2, 松井 健二3, 真野 純一3, 井内 良仁1,3(1鳥取大学大学院連合農学研究科生物資源科学専 攻, 2京都大学農学部資源生物科学科, 3山口大学農学部生物機能科学科)

336

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0848 膜蛋白質BOSSによるエネルギー代謝ホメオスタシス維持機構の解明

香山-古金谷 綾子, 黒澤 みず樹, 平林 義雄(理研・脳センター・神経膜機能研究チーム)

3P-0849 線虫を用いたキノコ類粗抽出物の生理作用の解析 新井 将人, 坂本 和一(筑波大院・生命環境科学)

3P-0850 各種ネコ シトクロームP450発現タンパクの代謝活性

岡松 岳1, 宇野 泰広2, 打出 毅1, 北澤 多喜雄1, 寺岡 宏樹1(1酪農学園大学・獣医学群, 2新日本科学・薬物代謝分析センター)

3P-0851 GIPRを発現させたヒト副腎皮質腫瘍細胞株(H295R)におけるステロイドホルモン合成メカニズムの解析 安達(玉盛) 三美, 藤井 博子, 諏佐 崇生, 飯塚 真由, 岡崎 具樹(帝京大・医・生化学)

3P-0852 アルドステロン合成酵素(CYP11B2)を標的としたアルドステロン合成阻害剤の探索 伊藤 亮, 島田 洋樹, 横山 敦, 菅原 明(東北大・院医・分子内分泌学分野)

食肉目におけるグルクロン酸抱合酵素の遺伝子解析

筧 麻友1, 池中 良徳1, 中山 翔太1, 水川 葉月1, 渡邉 研右1, 坂本 健太郎1, 和田 昭彦2, 服部 薫3, 田辺 信介4, 野見山 桂4, 石塚 真由美1(1北大・獣医, 2道立中央水試, 3北水研, 4愛媛大・沿岸環境科学研究センター)

3P-0854 NTE(神経障害標的エステラーゼ)遺伝子発現マウスと有機リン代謝

山村 勇貴1, 本杉 奈美2, 三浦 浩美2, 大塚 正人2, 大久保 朋一3, 吉野 美千代3, 笹川 昇1, 坂部 貢2, 木村 穣2(1東海大学工学 部生命化学科, 2東海大学医学部基礎医学系, 3東海大学伊勢原研究推進部生命科学統合支援センター)

3P-0855 An intensiometric fluorescent protein-based indicator visualizes ATP dynamics in intracellular compartments

Satoshi Arai1, Rokus Gyorgy Kriszt2, Michael Raghunath2, Tetsuya Kitaguchi1(1Cell Signaling Group., WABIOS, 2 Dept. of Biomed. Eng., Fac. of Eng., Natl. Univ. of Singapore)

3P-0856 Effect of short foot loading on skeletal muscle atrophy from focusing molecular chaperone, alpha B-crystallin

Aya Atomi1,2, Eriko Ito2, Jun Fukui2, Masaki Shigenai2, Masashi Kurimoto2, Shoei Sano2, Tomoaki Atomi3, Eri Fujita2, Miho Shimizu2, Yoriko Atomi2(1Grad. Sch. of Arts & Sci., Open Univ. of Jap., 2Dept. of Material Health Sci., Fac. & Grad. Sch. of Eng., Tokyo Univ. of Agri. & Tech., 3Dept. of Phys. Therapy, Fac. of Med. Sci., Teikyo Univ. of Sci.)

3P-0857 Collagen gel model evaluating skin elasticity from cell to body dynamic linkage (1)

Shoei Sano1, Masashi Kurimoto1, Taku Takami2, Chikara Yoshida2, Yoshihiko Murakami2, Katsuya Hasegawa3, Eri Fujita1, Miho Shimizu1, Yoriko Atomi1(1Dept. of Material & Health Sci., Fac. & Grad. Sch. of Eng., Tokyo Univ. of Agri. & Tech., 2Fac. & Grad. Sch. of Eng., Tokyo Univ. of Agri. & Tech., 3JAXA)

3P-0858 Force measurement of cultured cells using special substrate

Saaya Hayasaki1, Miho Shimizu1, Eri Fujita1, Yuuki Katsurada2, Toshiyuki Watanabe2, Yoriko Atomi1(1Tokyo Univ. Agr. and Tec., 2Dept. of App. Che., Grad. Sch. of Tec., Tokyo Univ. Agr. and Tec.)

3P-0859 Molecular basis of health benefit of avian eggshell membrane supplement on liver: mouse study

Eriko Ito1, Miho Shimizu1, Masashi Kurimoto1, Yukio Hasebe2, Yoriko Atomi1(1Tokyo University of Agriculture and Technology, 2ALMADO inc.)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

337

ポスター 第3日目

3P-0853

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0860 New evaluation method for skin health based on cell to body dynamics principle

Masashi Kurimoto, Shoei Sano, Miho Shimizu, Eri Fujita, Yoriko Atomi(Dept. of Material & Health Sci., Grad. Sch. of Eng., Tokyo Univ. of Agr. & Tech.)

3P-0861 ~ 3P-0869

 5-g 高次生命現象・疾患 - 遺伝性疾患

3P-0861 PHLDB1/LL5αのPHドメインの部分欠損はマウスの水晶体脱臼白内障を引き起こす

渡部 桂1,2, 和田 健太1,3, 松島 芳文1,4, 設楽 浩志5, 清末 優子6, 吉川 欣亮1(1都医学研・哺乳類遺伝, 2筑波大・院生命環境科 学, 3東農大・生物産業, 4埼玉県立がんセンター・臨床腫瘍, 5都医学研・遺伝子改変動物室, 6理研CDB・光学イメージン グ解析ユニット)

3P-0862 4種類の多発性嚢胞腎症モデル動物の腎臓におけるretinoid X receptorの発現と局在

釘田 雅則1, 佐々木 麻衣2, 吉原 大輔1, 長尾 静子1,2(1藤田保健衛生大・疾患モデル, 2藤田保健衛生大・保健学研究科)

3P-0863

ポスター 第3日目

嚢胞性線維症患者における気道粘液の過剰産生と亜鉛トランスポーター ZIP2 のスプライシング異常

亀井 竣輔1,2, 首藤 剛1, 首藤(上野) 恵子3, 藤川 春花1, 野原 寛文1,2, 松本 千鶴1, 坂口 由起1, Mary Ann S. Suico1, 甲斐 広文1,2 (1熊大・院薬・遺伝子機能応用学, 2熊大・リーディング大学院HIGOプログラム, 3崇城大・薬・薬理学)

3P-0864 BMP-9/ALK-1シグナルは発生期および腫瘍形成時におけるリンパ管形成を抑制する

吉松 康裕1,2, Lee Yulia G.3, 赤津 裕一2, 田口 瑠奈2, 鈴木 洋2, Cunha Sara I.4, 鈴木 夕佳2, 山崎 智子2, 桂 彰宏2, 森下 保幸2, Oh S. Paul5, Zimmers Teresa A.6, Lee Se-Jin7, Pietras Kristian4,8, Koh Gou Young3, 宮園 浩平2, 渡部 徹郎1,2,9(1東薬大・ 生命・腫瘍医科学, 2東大・院医・分子病理学, 3Korea Advanced Inst. of Sci. and Tech. (KAIST), 4Dept. of Medical Biochem. and Biophysics, Div. of Vasc. Biol., Karolinska Inst., 5Dept. of Physiol. and Functional Genomics, College of Med., Univ. of Florida, 6Dept. of Cancer Biol. and Surgery, Kimmel Cancer Center, Thomas Jefferson Univ., 7Dept. of Mol. Biol. and Genetics, Johns Hopkins Univ. Sch. of Med., 8Div. of Translat. Cancer Research., Medicon Village, Lund Univ., 9さきがけ・JST)

3P-0865 STIM2 遺伝子多型と本態性高血圧症との関連性の検討について

伊澤(青井) 則子1, 中山 智祥2, 相馬 正義3, 浅井 聡1(1日大・医・臨床研・探医, 2日大・医・病態・臨検医, 3日大・医・内科・ 総内)

3P-0866 脂肪酸誘導性炎症に対するレスベラトロールの効果の検討

藤 万里子1, 小原 希実1, 坂本 友里1, 中 彩乃2, 飯田 薫子1(1お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科, 2お茶の水 女子大学生活環境研究センター)

3P-0867 Molecular analysis of SKI gene in Marfanoid patients

Razia Sultana, Hiroko Morisaki, Akiko Yoshida, Manabu Shirai, Takayuki Morisaki(Department of Bioscience and Genetics, National Cerebral and Cardiovascular Center Research Institute)

3P-0868 Alport 症候群の原因タンパク質 COL4A5 に注目した病態発症メカニズムの解明

大町 紘平, 嘉村 美里, 寺本 啓祐, 福田 亮介, Mary Ann Suico, 首藤 剛, 甲斐 広文(熊大 院薬 遺伝子機能応用学分野)

3P-0869 Myosin VIの機能低下は内耳有毛細胞のアクチン線維ネットワークを破綻させる 関 優太, 宮坂 勇輝, 吉川 欣亮(都医学研・哺乳類遺伝プロジェクト)

338

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0870 ~ 3P-0877

 5-h 高次生命現象・疾患 - その他

3P-0870 Fgf5 の1塩基欠失変異はシリアンハムスターの雄優性的長毛を引き起こす

吉澤 康博1, 和田 健太1, 下井 岳1, 亀山 祐一1, 福田 勝洋2, 橋詰 良一1(1東京農業大学大学院生物産業学研究科, 2独立行政 法人医薬基盤研究所)

3P-0871 Exploring the roles of Transmembrane channel-like proteins in mechanotransduction in zebrafish hair cells Reo Maeda, Katie Kindt, Weike Mo, Clive Morgan, Timothy Erickson, Hongyu Zhao, Rachel Clemens-Grisham, Peter G. Barr-Gillespie, Teresa Nicolson(Oregon Health & Science University)

3P-0872 関節リウマチのエクソーム解析:ミトコンドリア電子伝達系でのSNVの集積

光永 滋樹1, 細道 一善2, 奥平 裕子1, 中岡 博史2, 椎名 隆1, 猪子 英俊1, 井ノ上 逸朗2(1東海大・医・分子生命科学, 2遺伝研・ 人類遺伝)

3P-0873 細木 彩夏1, 今岡 達彦1,2, 小川 真里2, 西村 由希子2, 谷 修祐2, 西村 まゆみ1,2, 山田 裕1, 島田 義也1,2(1放医研 福島復興支援 本部 長期低線量被ばく影響プロジェクト, 2放医研 放射線防護研究センター 発達期被ばく影響研究プログラム)

3P-0874 Effect of Feeding Behavior on Circadian Regulation of Endothelin Expression

Takaharu Kozakai1,2, Mitsue Sakate1, Satoshi Takizawa1, Tsuyoshi Uchide3, Hisato Kobayashi1, Katsutaka Oishi1, Norio Ishida1,4, Kaname Saida1,5(1National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST), 2 Yamagata University, 3Rakuno Gakuen University, 4University of Tsukuba, 5Shibaura Institute of Technology)

3P-0875 象牙芽細胞におけるTRPM7の発現解析

圓谷 智之1, 片桐 千秋1, 岡本 富士雄2, 福島 秀文2, 岡部 幸司2, 松下 正之1(1琉球大学・医学研究科・分子細胞生理, 2福岡 歯科大学・細胞生理学)

3P-0876 TRPM 7キナーゼ活性はTRPM 7チャネル活性に影響しない

片桐 千秋1,2, 貝塚 拓2,3, Pavani Beesetty4, 中村 健司2, Siham Hourani4, 富澤 一仁3, Ashot Kozak4, 松下 正之1,2(1琉球大・ 医学研究科・分子細胞生理, 2三菱化学生命科学研究所, 3熊本大学・院生命・分子生理, 4ライト州立大・神経科学・細胞 生理)

3P-0877 Obovatol as a New Therapeutic Strategy for Acute Myeloid Leukemia Ha-young Sung, Sanggyu Lee(Kyungpook National University)

3P-0878 ~ 3P-0898

 6-a 方法論・技術 - 核酸工学・ゲノム編集

3P-0878 細胞外ベシクルに結合するRNAアプタマーの生化学的および構造的特徴

村上 和由, Jing Zhao, 山崎 和彦, 池本 光志, 宮岸 真(産総研・バイオメディカル・分子複合医薬)

3P-0879 生体内19F-NMRケミカルシフトイメージングを指向した光化学的超高速核酸類光架橋反応の開発 中村 重孝1, 藤本 健造1,2(1北陸先端大・マテリアル, 2北陸先端大・ナノアーキテクチャ)

3P-0880 シリカモノリスを用いた生体と植物複合体マトリックスからの効率的なDNA抽出

西野 浩史1, 深谷 崇1, 東城 雄満1, 大平 真義1, 中西 和樹2(1ジーエルサイエンス株式会社, 2京都大学大学院 理学研究科)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

339

ポスター 第3日目

マンモスフィア(乳腺未分化細胞凝集塊)を用いたラット乳腺幹/前駆細胞への放射線照射後の動態解析~低線 量率放射線発がん影響解明に向けて~

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0881 非修飾DNAプローブを用いたPCRによるKRAS遺伝子変異の検出 古川 和, 立花 亮, 田辺 利住(大阪市大・院工・化生系)

3P-0882 オリゴリボヌクレオチド (ORN) を用いたPCR増幅の配列特異的阻害法 (ORNi-PCR) 谷川 直紀, 藤田 敏次, 藤井 穂高(阪大・微研・推進室・ゲノム生化学)

3P-0883 特異的ヒストン修飾による導入プラスミドDNAの発現上昇

西原 実香1, 神田 元紀1,2, 山門 振一郎1, 原島 秀吉2,3, 紙谷 浩之1,2,3,4(1愛媛大・院・理工, 2北大・院・薬, 3JST・CREST, 4広大・ 院・医歯薬保)

3P-0884 PCI法におけるエンドソーム脱出機構の解明

三木 駿也1, 澄田 憲祐1, 渡邉 和則1, 平川 和貴2, 岡崎 茂俊3, 大槻 高史1(1岡山大院・自然科学, 2静岡大・工学部, 3浜松医大・ メディカルフォトニクス)

3P-0885 AAVベクターならびにAAV中空粒子を利用したTransduction の検討

ポスター 第3日目

川野 泰広1, 太田 成美1, 百々 克行2, 西江 敏和1, 岡田 尚巳3, 村松 慎一4, 榎 竜嗣1, 北川 正成1, 峰野 純一5(1タカラバイオ 株式会社 CDMセンター , 2タカラバイオ株式会社 事業開発部門, 3日本医科大学 生化学・分子生物学(分子遺伝学) 高度 先端医療技術開発センター 遺伝子治療研究部門, 4自治医科大学 医学部 神経内科学部門, 5タカラバイオ株式会社 バイ オ産業支援部門)

3P-0886 Genetic engineering in iPS cells by adeno-associated virus Rep protein

Masashi Urabe, Satsuki Miyata, Tomonori Tsukahara, Hiroaki Mizukami, Akihiro Kume, Keiya Ozawa(Div. Genet. Ther., Jichi Med. Univ.)

3P-0887 細胞内セレクションによるmiRNA阻害剤LidNAの改良

山本 安依子, 立花 亮, 田辺 利住(大阪市大・院工・化生系)

3P-0888 CLIP-RNAi法で高効率にRNAiを起こす多環状RNAの開発 村上 真一, 渡邉 和則, 大槻 高史(岡大・院自然)

3P-0889 オペロン型小分子アンチセンスRNAを用いた遺伝子発現制御法の開発 川野 光興, 藤田 翔太, 石本 巧, 津森 豊(新潟薬大・応生命)

3P-0890 TMAO存在下に構造変化する新規リボザイムの機能・活性構造解析

川上 純司, 嵜本 捺愛, 高橋 咲帆, 佐々木 菜摘, 亀野 美咲(甲南大・FIRST)

3P-0891 マラリアスポロゾイト抗原をビリオン上に発現するバキュロウイルスベクターを用いた肝細胞特異的遺伝子導 入法の開発研究

松下 俊介1, 田村 隆彦1, 川端 千明1, 坂口 美亜子2, 吉田 栄人1(1金沢大・医薬保健・薬・ワクチン免疫科学, 2長崎大・熱研・ 電子顕微鏡室)

3P-0892 アデノ随伴ウイルスに基づく遺伝子改変ベクター内で薬剤耐性遺伝子の発現を制御するプロモーターの選択と 遺伝子改変効率の関係 小西 裕之, カルナン シバスンダラン, 太田 明伸, 細川 好孝(愛知医大・医・生化)

3P-0893 カイコの強力なプロモーターの同定

坪田 拓也1, 内野 恵郎1, 鈴木 誉保1, 田中 博光2, 粥川 琢巳3, 篠田 徹郎3, 瀬筒 秀樹1(1生物研・組換えカイコ, 2生物研・昆 虫微生物, 3生物研・成長制御)

340

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0894 Rosa26 遺伝子座位における組織特異的プロモーター活性の検証

田村 沙亜希1, 大塚 正人1, 三浦 浩美1, 松阪 泰二2, 安岡 有紀子3(1東海大学医学部基礎医学系, 2東海大学医学部内科学系, 3 北里大学医学部生理学)

3P-0895 次世代シークエンサーを用いた肺腺がん細胞株におけるプロモーター活性の解析 門城 拓, 入江 拓磨, 菅野 純夫, 鈴木 穣(東大・新領域)

3P-0896 Ion PGMTM/ Ion ProtonTMシステムを用いた超微量サンプルからの変異解析とDiagenode社のキットを使用し たChIP-Seq解析

砂山 智子, 高橋 理, 橋詰 航, 近藤 真人, 村木 美穂, 亀井 直樹, 斉藤 千映子, 東 きょう, 大滝 真作, 平良 光, 長谷 要一, 福 村 和宏, 村上 聡, 徳永 裕子, 加藤 さやか, Priya Panda, 小野崎 登喜郎, 花岡 秀樹(ライフテクノロジーズジャパン株式 会社)

3P-0897 超並列シーケンサーを用いた高精度な単分子塩基配列解析技術によるT細胞受容体ベータ鎖CDR3の多様性解析 中西 克実, 久木田 洋児, 加藤 菊也(大阪府立成人病センター研究所)

バーコード配列内読み取りエラー検出による1DNA分子高精度シーケンシング

久木田 洋児1, 的場 亮2, 加藤 菊也1(1大阪府立成人病センター・研究所・疾患分子遺伝, 2DNAチップ研究所)

3P-0899 ~ 3P-0919

 6-b 方法論・技術 - タンパク質工学

3P-0899 増殖因子刺激から転写因子応答までの経路タンパク質の変化量をモニターする微量高感度検出系の開発

竹内 尚紀1, 鈴木 美穂1, 根本 直人1, 永野 富郎2, 西垣 功一1(1埼玉大・院理工学, 2ディー・アール・シー株式会社)

3P-0900 ペプチドアプタマーと熱応答性磁性ナノ粒子を用いた高感度検出方法の開発

蛙田 佑介1, 根本 直人1, 眞山 博幸2(1埼玉大院・理工学研究科, 2旭川医大・化学教室)

3P-0901 Quenchbodyの更なる多色化とこれを用いたOn-bead免疫測定

Hee-jin Jeong1, 河村 拓哉2, 上田 宏1(1東工大・資源研, 2東大・院工・化生)

3P-0902 Pin1の構造変化を可視化するFRETセンサータンパク質の改良 岡部 恵美子, 日高 將文, 内田 隆史(東北大・院農)

3P-0903 Improvement of genetically-encoded yellow fluorescent cAMP indicator for dual-color imaging

Haruki Odaka1, Satoshi Arai2, Takafumi Inoue1, Tetsuya Kitaguchi2(1Dept. of Life Sci. and Med. Biosci., Sch. of Adv. Sci. and Eng., Univ. of Waseda, 2Cell Signaling Group., WABIOS)

3P-0904 Mg2+チャネルタンパク質を利用した高性能蛍光マグネシウムイオンプローブの開発 川上 祥司, 松田 知己, 中野 雅裕, Vadim Perez Koldenkova, 永井 健治(阪大・産研)

3P-0905 抗体ライブラリを用いた抗ミリストイル化タンパク質抗体の開発

来見田 遥一1, 加藤 和子1, 赤堀 泰2, 林 宣宏1(1東工大・院・生命理工, 2三重大・医)

3P-0906 ウリカーゼ融合タンパク質による尿酸トランスポーター阻害薬スクリーニング法の開発 小林 知加, 光石 昌平, 中村 真希子, 市田 公美(東薬大・薬・病態生理)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

341

ポスター 第3日目

3P-0898

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0907 Anti-prion drug screening system based on artificial prions in Saccharomyces cerevisiae

Takao Ishikawa1, Kamil Lisiecki1,2(1Inst. of Biochem., Fac. of Biol., Univ. of Warsaw, Poland, 2Lab. of Nat. Prod. Chem., Div. of Org. Chem., Fac. of Chem., Univ. of Warsaw, Poland)

3P-0908 組換えカイコによる抗体活性シルクフィルムをコーティングしたELISAプレートの作製

佐藤 充1, 小島 桂2, 佐久間 智理1, 木谷 裕1(1農業生物資源研・動物生体防御U, 2農業生物資源研・新機能素材開発U)

3P-0909 高度好熱菌由来malate dehydrogenase遺伝子の開始コドン上流の配列が大腸菌内での発現量に与える影響 高橋 航平, 岡本 華奈, 石川 正英(埼玉工大・院工・応化)

3P-0910 天然変性タンパク質がもつ凍結保護作用の発見

松尾 直紀1, 合田 名都子1, 清水 佳奈2, 福地 佐斗志3, 太田 元規4, 廣明 秀一1(1名大院・創薬, 2産総研・CBRC, 3前橋工大・ 生命情報, 4名大院・情報科学)

3P-0911 構造解析に向けたc-Metレセプター細胞外蛋白質の高効率生産

ポスター 第3日目

海津 正賢, 三原 恵美子, 藤井 勇樹, 高木 淳一(阪大・蛋白研)

3P-0912 LEAペプチドへの変異導入によるタンパク質発現量増大への影響 濱田 洋, 春山 哲也, 池野 慎也(九工大院・生命体工・生体機能)

3P-0913 低分子化抗体医薬品の無細胞タンパク質合成系による調製

樋口 佳恵1, 横山 順1,2, 木川 隆則1,3(1理研・RINC, 2大陽日酸つくば研究所, 3理研・QBiC)

3P-0914 ヒトa 1-酸性糖タンパク質(a1AGP)は昆虫細胞における糖鎖生物学研究のモデルタンパク質となる 諸熊 大輔1, 日下部 宜宏2, Jae Man Lee2, 門 宏明2, 伴野 豊2(1九大・生資環, 2九大・院農)

3P-0915 インフルエンザ経口ワクチン開発へ向けたHEVキメラウイルス様粒子のタバコ葉緑体における発現

高橋 享佑1, 小野 公代1, 森川 一也2, 竹内 薫2, 保富 康宏3, 小野 道之1(1筑波大・遺伝子実験センター , 2筑波大・医学医療 系, 3(独)医薬基盤研究所 霊長類医科学研究センター)

3P-0916 大型藻類を完全利用するためのエンド・エキソ型アルギン酸リアーゼ共提示酵母の育種

高木 俊幸1,2, 柴田 敏行2,3,4, 森坂 裕信1,2, 黒田 浩一1,2, 植田 充美1,2(1京大院農・応用生命, 2JST-CREST, 3三重大院・生資・ 生物圏生命, 4三重大・新産業)

3P-0917 Stenotrophomonas maltophilia が産生するエステラーゼの機能解析

柳井 祐佳里, 大浦 麻里, 千田 ひかり, 阿野 貴司, 岡南 政宏(近畿大・生物理工・生物工)

3P-0918 シロイヌナズナ種子を用いた組換えタンパク質生産

金井 雅武1, 杉山 真也2, 近藤 真紀1, 山田 健志3, 真野 昌二1,4, 溝上 雅史2, 西村 幹夫1(1基生研, 2国立国際・肝疾患, 3京大・ 院理, 4総研大・生命科学)

3P-0919 Cellulase and xylanase genes from symbiotic protists of the termites for biomass engineering

Shotaro Kishikawa1, Masato Otagiri2, Shigeharu Moriya2, Moriya Ohkuma1,2, Takehide Murata1, Yuichi Obata1 (1RIKEN BRC, 2RIKEN BMEP)

342

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0920 ~ 3P-0930

 6-c 方法論・技術 - 細胞工学・発生工学

3P-0920 光遺伝学による短周期遺伝子発現リズムの引きこみ同調 磯村 彰宏(京大・ウイ研)

3P-0921 初代乳腺上皮細胞の三次元培養における遺伝子誘導システムの開発

山本 瑞生1, 仙波 憲太郎1,2(1早大・先進理工・生命医科学科, 2福島医大・医産TRセンター)

3P-0922 Differentiation of corneal epithelial cells cultured on soft-material culture dish

Masaki Imayasu1, Miya Nomachi1, Yasuhiko Suzuki1, Yasuhiro Yokoyama1, Dwight Cavanagh2(1Menicon Co., Ltd., 2 University of Texas Southwestern Medical Center)

3P-0923 In vitro 3次元組織におけるマイクロビーズを用いた細胞極性の制御 本山 和加子1, 青木 茂久2, 小島 伸彦1(1横浜市立大学, 2佐賀大学)

反応拡散系モデルによる肺気管支上皮細胞分岐条件の解明

萩原 将也1,2, Peng Fei2,4, Chih-Ming Ho2,3(1大阪府大・ナノ科学材料研究センター , 2UCLA・機械工, 3UCLA・バイオエ ンジニアリング, 4Innov. Inst., Huazhong Univ. of Sci. and Tech.)

3P-0925 レポーターライブラリーシステムによるRNA結合タンパク質およびmicroRNAの標的遺伝子スクリーニング

伊藤 義晃1, 井上 敦2, 五十嵐 ありさ2, 浅原 弘嗣1,2(1東京医歯大・医歯学総合・システム医学, 2成育医療センター・シス テム医学)

3P-0926 ニワトリリゾチームプロモーターを利用した鶏卵卵白中への有用タンパク質生産 小島 佑介, 森脇 脩一郎, 金岡 英徳, 西島 謙一, 飯島 信司(名大・院工・遺伝子工学)

3P-0927 薬剤副作用の発症機序解明の為の、HLA遺伝子発現細胞とHLAトランスジェニックマウスの作製 三浦 浩美, 大塚 正人(東海大・医・基礎医学)

3P-0928 新規ラットモノクローナル抗体作製用融合パートナー細胞(RaM#4)の開発とその有用性

友野 靖子1, 大西 香織1, 小林 朋絵1, 佐渡 義一2, 松山 誠3(1重井医学研・分子細胞生物, 2免疫, 3分子遺伝)

3P-0929 抗原レセプターシグナル依存性アポトーシス因子を抑制したニワトリB細胞株を用いた高親和性抗体の作製 古賀 舞, 池田 美香, 小嶋 宏侑, 曲 正樹, 徳光 浩, 大森 斉, 金山 直樹(岡山大・院自・化学生命)

3P-0930 凍結された動物個体から採取した筋肉組織からの遺伝資源保存技術の構築

東 里香1, 崎田 恵2, 亀井 美紅2, 中家 雅隆1, 梶本 みずき2, 井上 達也2, 松本 和也1,2,3, 永井 宏平2, 三谷 匡3, 細井 美彦1,2,3, 安 齋 政幸3(1近畿大・院生物理工, 2近畿大・生物理工, 3近畿大・先端研)

3P-0931 ~ 3P-0940

 6-d 方法論・技術 - ケミカルバイオロジー

3P-0931 Analysis of the targets and molecular mechanisms of novel inhibitors for EGF-dependent degradation of Grb2

Yoshihiro Miwa1,2, Junko Kijima1, Yuka Sugiyama3, Koshi Machida4, Shin-taro Abe4, Yoichi Nakao4(1Fac. Med., Univ. of Tsukuba, 2LARC., Univ. of Tsukuba, 3Grad. Sch. of CHS, Univ. of Tsukuba, 4Grad. Sch. ASE., Waseda Univ.)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

343

ポスター 第3日目

3P-0924

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0932 TR-FRET-based High-Throughput screening assay for identification of bacterial ubiquitin ligase inhibitor

Minsoo Kim1, Shinichiro Egashira2, Hiroki Sakamoto3, Keiko Ono1, Chihiro Sasakawa1, Takayoshi Okabe2(1Div. of Bacterial Infection Biol., Inst. of Med. Sci., Univ. of Tokyo, 2Open Innovation Center for Drug Discovery, Univ. of Tokyo, 3Grad. Sch. of Phar. Sci, Univ. of Tokyo)

3P-0933 リン酸化酵素とシャペロンの結合を指標とした阻害剤評価系の構築

祖納元 りえ1,2, 喜井 勲1, 小池 悠華1, 萩原 正敏1(1京大・院医, 2京大・院生)

3P-0934 In vitro 翻訳によるナノディスク産生のための膜スキャフォールドタンパク質の最適化

牧野 伸一1,2, Emily T. Beebe1,2, Russell L. Wrobel1,2, Brian G. Fox1,2(1ウィスコンシン大・膜貫通タンパク質センター, 2 ウィスコンシン大・生化学)

3P-0935 無細胞翻訳系におけるラマ単一ドメイン抗体−mRNA複合体形成効率の向上 中山 紗由美, 石沢 尭大, 村上 裕(東大・総文・広域科学)

3P-0936

ポスター 第3日目

蛍光性ナノダイヤモンドを用いた一分子生体イメージング手法の開発

飯村 順1, 外間 進悟1, 五十嵐 龍治1, 廣澤 幸一郎2, 藤原 敬宏2, 大西 秀典3, 水上 進4, 菊地 和也4, 杤尾 豪人5, 原田 慶恵2, 白 川 昌宏1(1京大・院工・分子工学, 2京大・物質-細胞統合システム拠点, 3岐阜大・院医・小児病態学, 4阪大・院工・生命 先端工学, 5京大・院理・生物科学)

3P-0937 近赤外発光ルシフェリンの高輝度化への取り組み

木山 正啓, 平野 誉, 牧 昌次郎(電通大・院情理・先進理工)

3P-0938 数理科学・分子生物学・システム生物学の連携による心肥大発症メカニズムの解明といくつかの問題点 伊藤 昭夫1, 角谷 敦2, 山本 和彦1(1近畿大学工学部, 2広島修道大学経済科学部)

3P-0939 大腸菌を用いたモルヒネ生産

中川 明1, 松村 栄太郎1, 小柳 喬1, 片山 高嶺1, 山本 憲二1, 佐藤 文彦2, 熊谷 英彦1, 南 博道1(1石川県大・資源研, 2京大院・ 生命)

3P-0940 Tetrahymena グループIリボザイム2量化による2つのイントロンRNA間のスプライシング制御モジュールの構築 田中 貴大1, 古田 弘幸1, 井川 善也2(1九大・院工・物質創造工学, 2富大・院理工)

3P-0941 ~ 3P-0951

 6-e 方法論・技術 - 病因解析・診断

3P-0941 (3W18-1) 大規模なヒト腸内フローラのメタゲノム解析による大腸がんの病因解明と先制医療の可能性

谷内田 真一1, 中島 健3, 山田 拓司2(1国立がん研究センター・研究所, 2東工大・生命理工・院生命理工学, 3国立がん研究 センター・中央病院)

3P-0942 (3W18-2) パプアニューギニア高地人の低タンパク適応と腸内細菌

梅崎 昌裕1, 須田 亙1, 猪飼 桂2, 森田 彩子1, 冨塚 江利子1, 夏原 和美4, 田所 聖志1, 馬場 淳6, 小谷 真吾3, 内藤 裕一1, Paul Horwood5, Andrew Greenhill5, Peter Siba5, 服部 正平1(1東京大学, 2長崎大学, 3千葉大学, 4日本赤十字秋田看護大学, 5パ プアニューギニア医学研究所, 6東京外国語大学)

344

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0943 (3W18-3) Multi-faceted omics evaluation of the effect of Wolfberry (Lycium barbarum) supplementation as a novel dietary intervention in optimal IBD management Wanping Aw1,2, Huijuan Jia1, Shinji Fukuda2, Manaka Hanate1, Masaru Tomita2, Hisanori Kato1(1Corporate Sponsored Research Program, Food for Life, Organization for Interdisciplinary Research Projects, Univ. of Tokyo, 2 Institute for Advanced Biosciences, Keio Univ.)

3P-0944 (3W18-4) Bifidobacterium breve Yakult株によるガラクトオリゴ糖代謝における基質特異性 重久 晃, 外谷 英嗣, 佐藤 隆, 松木 隆広((株)ヤクルト本社 中央研究所)

3P-0945 (3W18-5) ヒト腸内細菌叢解析のためのパスウェイデータベース構築

奥田 修二郎1, 佃 直紀2, 山本 希2, 西本 悠一郎2, 高橋 知紀2, 森 宙史2, 黒川 顕3, 守屋 勇樹4,5, 五斗 進4, 山田 拓司2(1新潟 大・院医歯学, 2東工大・生命理工, 3東工大・地球生命研, 4京大・化研, 5ライフサイエンス統合データベースセンター)

3P-0946 (3W18-6) 腸内細菌代謝物スカトールは肝臓でのCyp7a1の発現と糞中二次胆汁酸増加を誘導する

野勢 琢馬1, 清水 英寿1, 萩尾 真人2, 吹谷 智1, 横田 篤1, 原 博1, 石塚 敏1(1北大・院農, 2東洋大・生命)

軽微な胆汁酸経口負荷による肝脂質蓄積と脂質代謝関連遺伝子の変動

辻 美咲1, 吉次 玲香1, 菊地 慧大1, 野勢 琢馬1, 多田 幸司1, 清水 英寿1, Jayoung Lee1, 馬場 菜那子1, 萩尾 真人2, 吹矢 智1, 横 田 篤1, 原 博1, 石塚 敏1(1北大・院農・応用生物科学, 2東洋大・生命科学)

3P-0948 (3W18-8) 食物繊維由来の短鎖脂肪酸によるエピゲノム修飾を介した制御性T細胞の誘導

古澤 之裕1,2,3, 尾畑 佑樹2,3,4, 福田 真嗣3,5, 大野 博司3,4, 長谷 耕二1,2,3(1慶應・院・薬, 2東大・医科研, 3理研・統合生命, 4千葉大・ 院・医, 5慶應・先端生命)

3P-0949 (3W18-9) ヒストンアセチル化酵素GCN5はCITED2依存的に基質指向性を変化させ肝臓の糖新生を制御する 松本 道宏, 酒井 真志人(国立国際医療研究センター研究所・分子代謝制御研究部)

3P-0950 (3W18-10) mTORシグナル伝達系による翻訳因子4E-BPを介したエネルギー代謝制御

森田 斉弘1, Ivan Topisirovic2, Nahum Sonenberg1(1Dept. of Biochem. and Goodman Cancer Research Centre, McGill Univ., 2LDI for Medical Research, SMBD-Jewish General Hospital and Dept. of Oncology, McGill Univ.)

3P-0951 (3W18-11) 摂食タイミング異常による肝臓概日時計の異常と脂質代謝異常

小田 裕昭1, 片岡 裕太郎1, 小林 悟1, 望月 聡2(1名大・院生命農・栄養生化学, 2大分大・教育福祉)

3P-0952 ~ 3P-0972

 6-f 方法論・技術 - バイオインフォマティクス

3P-0952 リボソームDNAのメタゲノムデータセットを効率的に自動判別する試み 石田 りえ, 尾形 善之(大阪府立大学)

3P-0953 効率的な水平伝播の検出アルゴリズム

拔井 貴弘, 浅井 潔(東大・新領域・情報生命)

3P-0954 One-Class SVMを用いた遺伝子伝播検出の試み 中野 善夫(日大・歯・化学)

3P-0955 Development of drug delivery system using non-natural lipid Hongxia Yin(Univ. of Okayama)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

345

ポスター 第3日目

3P-0947 (3W18-7)

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0956 Ligand Based Approach for Pharmacophore Generation for Identification of Novel Compounds Having Antidiabetic Activity Shabana Bibi1, Hamid Rashid2, Katsumi Sakata1(1Maebashi Inst. of Tech., 2Mohammad Ali Jinnah Univ.)

3P-0957 MMP-3と相互作用するタンパク質のアミノ酸の同定 白井 徹, 權 娟大, 宮崎 智(東京理科大・院薬・薬科学)

3P-0958 翻訳伸長因子Tu/1A タンパク質ファミリーの機能部位の探索

近藤 洋介, 權 娟大, 深井 文雄, 宮崎 智(東京理科大・院薬・薬学)

3P-0959 線虫C. elegans 胚発生動態の画像処理による合成

東 裕介1, 大浪 修一1,2(1理研・生命システム, 2JST, NBDC)

3P-0960 BDML/SSBD:時空間定量データを記述する言語と統合データベースの開発

遠里 由佳子1, 京田 耕司1, ホー ケネス1, 大浪 修一1,2(1理研QBiC・発生動態, 2NBDC, 科技構)

ポスター 第3日目

3P-0961 Characterizing rheological properties of migrating epithelial sheets by a data assimilation approach

Yohei Kondo1, Kazuhiro Aoki2, Shin Ishii1(1Dept. of Sys. Sci., Grad. Sch. of Inf., Kyoto Univ., 2Dept. of Pathol. and Biol. of Diseases, Grad. Sch. of Med., Kyoto Univ.)

3P-0962 イベントヒストリー分析を用いたバイオイメージングデータの解析手法

瀬尾 茂人1, 菊田 順一2, 竹中 要一1, 石井 優2,3,4, 松田 秀雄1,4(1大阪大学大学院情報科学研究科, 2大阪大学大学院医学系研 究科, 3大阪大学大学院生命機能研究科, 4大阪大学免疫学フロンティア研究センター)

3P-0963 細胞運動の3次元可視化・数値解析に関する新技術開発とその応用による神経成長円錐のらせん運動の発見 玉田 篤史1,2,3, 五十嵐 道弘1,2(1新潟大・超域学術院, 2新潟大・院医歯・分子細胞機能, 3JST・さきがけ・脳情報)

3P-0964 ストレス応答MAPK活性化の単一細胞FRET計測により明らかになった動的フィードバック制御

冨田 太一郎1, 武川 睦寛2, 斎藤 春雄1(1東大・医科研・分子細胞情報, 2東大・医科研・分子シグナル制御)

3P-0965 DDBJ塩基配列登録システムの機能強化

小菅 武英, 藤澤 貴智, 真島 淳, 筒井 波留, 江嶋 真由美, 神沼 英里, 高木 利久, 中村 保一(遺伝研・DDBJセンター)

3P-0966 クラウドキュレーション: NGS自動注釈後のキュレーション問題とクラウドソーシング研究基盤

神沼 英里1, 馬場 雪乃2,3, 藤澤 貴智1, 藤山 秋佐夫1, 鹿島 久嗣4, 中村 保一1(1遺伝研, 生命情報, 2情報研, ビッグデータ数 理, 3JST, ERATO, 河原林プロジェクト, 4京大, 情報学研究科)

3P-0967 生命科学系公開データベースの構成の分類と横断検索システムによる適切な探索方式の検討

大波 純一1, 杉崎 太一朗2, 青木 健一2, 平井 信一2, 牧口 大旭2, 宮崎 敦子1, 三橋 信孝1, 畠中 秀樹1, 川本 祥子3(1科学技術 振興機構・バイオサイエンスデータベースセンター , 2三井情報・バイオサイエンス, 3情報・システム研究機構・ライ フサイエンス統合データベースセンター)

3P-0968 統合遺伝子検索GGRNAと高速塩基配列検索GGGenome:塩基配列データベースをすばやく検索するウェブ サーバ 内藤 雄樹, 坊農 秀雅(ライフサイエンス統合データベースセンター (DBCLS))

346

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0969 Galaxyを迅速に活用するための仮想環境の構築

芦崎 晃一1, 山中 遼太2, 大田 達郎3, 油谷 浩幸2, 北野 宏明1,4,5,6(1理化学研究所 統合生命医科学研究センター 疾患システ ムモデリング研究グループ, 2東京大学 先端科学技術研究センター ゲノムサイエンス分野, 3情報・システム研究機構 ラ イフサイエンス統合データベースセンター , 4システム・バイオロジー研究機構, 5沖縄科学技術大学院大学, 6株式会社ソ ニーコンピュータサイエンス研究所)

3P-0970 Hyperlink Management System for promoting integration and data-mining of biological databases Tadashi Imanishi1,2, Nobuo Obi1(1Dept Mol Life Sci, Tokai Univ Sch Med, 2molprof, AIST)

3P-0971 Local Package Manager によるバイオインフォマティクスのツールインストールと管理 笠原 雅弘(東大・院新領域・情報生命)

3P-0972 Integrated database and sample tracking system for various types of experimental data

Seok-Won Kim, Naveen Kumar, Todd D. Taylor(Lab. for Integrated Bioinformatics, IMS, RIKEN)

3P-0973 ~ 3P-0991



3P-0973 (3W6-1) IMPROVEMENT OF THE SPATIAL RESOLUTION OF TWO-PHOTON MICROSCOPY BY UTILIZING TRANSMISSIVE LIQUID CRYSTAL DEVICES 大友 康平1,2, 日比 輝正1,2,3, 小澤 祐市2,4, 一本嶋 佐理1,3, 横山 弘之2,5, 佐藤 俊一2,4, 根本 知己1,2,3(1北大・電子研, 2JST・ CREST, 3北大・院・情報科学, 4東北大・多元研, 5東北大・NICHe)

3P-0974 (3W6-2) 生きている細胞の内部構造を直接観察できる軟X線顕微鏡の開発

加道 雅孝1, 岸本 牧1, 保 智己2,3, 安田 恵子2,3, 青山 雅人3, 刀祢 重信4, 篠原 邦夫1,5(1原子力機構・関西光科学研, 2奈良女子 大・研究院・自然科学, 3奈良女子大・理, 4川崎医科大・生化学, 5東海大・工)

3P-0975 (3W6-3) 表面増強ラマン散乱実用化に向けた測定基板とハイパースペクトラルイメージング装置の開発と評価 伊藤 民武(産業技術総合研究所)

3P-0976 (3W6-4) ラマンタグを用いた低分子化合物の生細胞イメージング 闐闐 孝介1,2,3(1理研, 2ERATO-JST, 3CREST-JST)

3P-0977 (3W6-5) 単量体型光増感蛍光タンパク質 SuperNova

松田 知己1, Emmy Tran1, 竹本 研2, 坂井 直樹3, 新井 由之1, 野田 勝紀4, 内山 進4, 永井 健治4(1阪大・産研, 2横市大・院医・ 医学, 3リューベック大・生化研, 4阪大・院工・先端生命)

3P-0978 (3W6-6) Structural and functional imaging by non-linear optics Satoshi Nishimura(Jichi Med Univ, the Univ of Tokyo)

3P-0979 (3W6-7) Voltage imaging in dendritic spines with genetically encoded indicators

Masayuki Sakamoto, Taekyung Kwon, Inbal Ayzenshtat, Darcy Peterka, Rafael Yuste(Dept. of Biol. Sci., Columbia University)

3P-0980 (3W6-8) 蛍光相互相関分光法を用いた生細胞内解離定数の定量

定家 和佳子1, 松田 道行1,2, 青木 一洋3(1京大・生命・生体制御, 2京大・医・病態生物医学, 3京大・医・時空間イメージ ング拠点)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

347

ポスター 第3日目

6-g 方法論・技術 - その他

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0981 (3W6-9) 局所遺伝子発現法(IR-LEGO)の様々な生物種への応用(基生研共同利用研究例の紹介)

亀井 保博1, 斎田(谷口) 美佐子1, 兼子 拓也2, 島田 敦子2, 武田 洋幸2, 木村 英二3, 浦和 博子4, 山本 和彦5, 鈴木 友美5, 長谷 あきら5, 横山 仁6, 林 真一6, 林 利憲7, 川住 愛子8, 森下 喜弘8(1基生研, 2東大・院理, 3岩手医大・医・解剖, 4岐阜聖徳大・ 教育, 5京大・院理, 6東北大・院・生命科学, 7鳥取大・院・生命科学, 8理研・CDB)

3P-0982 ホルマリン固定パラフィン包埋(FFPE)組織DNAの変異解析について

山口 裕美1,2, 栄永 直樹1, 吉田 明生3, 末光 正昌1,4, 野田 博子1, 川路 美子1, 廣谷(尾花) ゆかり1, 江角 眞理子1(1日大・医・ 病理, 2日大・医・生体構造医学, 3日大・医・整形, 4日大・松戸歯・口腔病理)

3P-0983 1切片上で筋線維タイプを同時に識別する“ステンドグラス染色法”の開発

澤野 祥子, 小宮 佑介, 中村 真子, 辰巳 隆一, 池内 義秀, 水野谷 航(九大・院・農 畜産化学研究室)

3P-0984 ナノバイオロジーによる食品及び関連分野の開発 杉山 滋((独)農業・食品産業技術総合研究機構)

3P-0985

ポスター 第3日目

マウス搾乳モデルの確立とその応用

越智 沙織1, 竹田 眞悠1, 北川 舞依1, 穐久 舞2, 蓬田 健太郎1,2,3(1武庫川女子大, 2武庫川女子大・院, 3武庫川女子大・バイオ 研)

3P-0986 ワルファリンナトリウム投与ラットの動脈および骨出血に対するヘムコンデンタルドレッシング(R)の止血効果

唐川 亜希子1, 坂井 信裕1, 栗谷 未来1,2, 井澤 基樹1,3, 船津 敬弘2, 井上 美津子3, 高見 正道1, 諸橋 富夫1(1昭和大・歯・薬理, 2 昭和大・歯・障害者歯科, 3昭和大・歯・小児歯)

3P-0987 微小流体デバイスを用いた軸索誘導検定法の改良

高木 美香1, 小俣 二郎1, 高野 勇太1, 猪又 沙央理1, 武井 延之2, 二井 信行3, 田中 眞人1(1東電大・理工・生命理工, 2新潟大・ 脳研, 3芝浦工大・工・機)

3P-0988 電気化学的手法によるラッカーゼのホロ化法

2 重森 康司2, 村田 一樹1, 辻村 清也1(1筑波大・数理物質系・物質工学域, (株) アイシン・コスモス研究所)

3P-0989 電界を用いた新規菌体固定化・培養法の開発

内海 歩, 宮田 英史, 石黒 勇登, 高橋 俊介, 大重 真彦, 桂 進司(群大・院理工・環境創生部門)

3P-0990 高電圧パルスを用いたタンパク質固定化技術の開発

石黒 勇登, 宮田 英史, 内海 歩, 渋谷 元規, 高橋 俊介, 大重 真彦, 桂 進司(群大・院理工・環境創生部門)

3P-0991 第35回日本分子生物学会 IT企画のコンセプト、方法論および結果

加々美 直史1,2, 入江 直樹1,3, 辰巳 徳史1,4, 坊農 秀雅1,5, 阿形 清和1,6(1第35回分子生物学IT化委員会, 2Castle104合同会社, 3 東京大学理学系研究科 生物科学専攻, 4東京慈恵会医科大学 解剖学講座, 5ライフサイエンス統合データベースセン ター , 6京都大学大学院理学研究科)

3P-0992 ~ 3P-1002

 7-a その他 - その他

3P-0992 Physcomitrella patens におけるストレス応答および形態形成に関するNACファミリー遺伝子の発現解析 根岸 剛大1, 佐藤 克俊1, 高原 美規2, 大岡 久子1(1群馬高専, 2長岡技大)

3P-0993 FliRK2とFLS2のキメラタンパク質を用いたイネのフラジェリンの受容機構解析 片山 貴等, 桂木 雄也, 森本 匠, 村上 貴彦, 高井 亮太, 蔡 晃植(バイオ大・院バイオ)

348

第 37 回日本分子生物学会年会

ポスター 第 3 日目 11 月 27 日(木) 3P-0994 脂肪細胞分化・機能発現におけるTRPV1とTRPM8のクロストーク 滝田 真世, Park Eulsoon, 滝本 浩一(長岡技大・院工・生物機能)

3P-0995 EAG2チャネルとKvβサブユニットの複合体形成

椎名 洋平, 小林 和人, 菊地 哲平, 佐藤 夏美, 清水 伸弘, 滝本 浩一(長岡技大・院工・生物機能工学)

3P-0996 EAG2チャネル限定分解産物の細胞膜局在および細胞容積減少作用

小林 和人, 佐藤 夏美, 菊地 哲平, 清水 伸弘, 滝本 浩一(長岡技大・院工・生物機能工学)

3P-0997 アフリカツメガエル(Xenopus laevis ), ネッタイツメガエル(X. tropicalis )の簡便な精子凍結法の開発

笹土 隆雄1, 柏木 啓子2, 花田 秀樹2, 関 信輔3, 鈴木 賢一4, 山本 卓4, 成瀬 清1, 柏木 昭彦2(1基生研・バイオリソース, 2広大 院・理・両生類研, 3東大・医科研・幹細胞治療, 4広大院・理・数理分子生命理学)

3P-0998 肝臓選択的セリンパルミトイル基転移酵素阻害剤による抗HCV作用

小原 道法1, 徳永 優子1, 棟方 翼1, 小原 恭子2, 須藤 正幸3(1都医学研・感染制御, 2鹿大・獣医, 3中外・研究所)

骨肉腫に対する二重制御型アデノウイルスを用いた腫瘍溶解療法

久保 秀司1, 木村(高木) 美智1, 山野 智基2, 田川 雅敏3(1兵庫医大 遺伝学, 2兵庫医大 外科学 下部消化管外科, 3千葉県がん センター がん治療開発グループ)

3P-1000 欠損マウスにおける超音波異常と自閉性障害

神保 恵理子1, インホフ ベアト2, 桃井 隆3(1自治医科大学, 2ジュネーブ大学, 3国際医療福祉大学)

3P-1001 国際的総合科学学術誌「Science Postprint」から検証する学術誌に求められる機能 竹澤 慎一郎(ゼネラルヘルスケア株式会社)

3P-1002 トップジャーナルに掲載される日本人の論文は減少しているのか? 飯田 啓介(ライフサイエンス統合データベースセンター)

The 37th Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

349

ポスター 第3日目

3P-0999

Life Enjoy

" Life is not a problem to be solved but a reality to be experienced! "

Get in touch

Social

© Copyright 2013 - 2019 USDOC.SITE - All rights reserved.